2017年5月25日 (木)

夜明け告げるルーのうた

Mov1325

「夜明け告げるルーのうた」見ました。寂れた漁村で暮らす中学生・カイが、人魚のルーと出会うといった展開。これはイイ!最高過ぎるッ!またも湯浅監督に心鷲掴みにされてしまいましたッ!「夜は短し歩けよ乙女」のカオス感も最高でしたが、ルーのファンタジーワールドもこれまた素晴らしいッ!まーとにかく音楽が好きでダンスが好きで、言葉に嘘のないルーにあっとゆーまに魅了されまくり!ルーパパのシュールな佇まいと暴走モードのド迫力、犬魚ののほほんぶりも味わい深くてめっさかわいいw。物語的には両親の離婚で心を閉ざしていたカイが、ルーの存在によって暗闇から救いあげられていく姿が印象的。伝説の人魚達を恐れ続けていた村人達の誤解を解こうと奔走するカイ、そんな人間達を助けるために力を貸してくれるルー。村人と人魚が一丸となって大きな試練にぶつかっていくクライマックスは唯一無二の湯浅ワールド全開一大スペクタクル!乙女とあわせて絶対オススメの1本ッ!

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

帝一の國

Mov1324

「帝一の國」見ました。総理大臣を目指す男・赤場帝一が、超名門・海帝学園生徒会長選に向けて行動を開始するといった展開。古屋兎丸原作のマンガ実写化モノですが、コレは久々に大当たりww。イキオイまかせの超ハチャメチャ権力闘争ムービーは、ドコを切ってもバカ過ぎて面白過ぎるッ!特にテストの点数対決の溢れるエナジーハンパないww。成り上がり物語としてもなかなか示唆に富んでいて、実力者に阿り、味方に裏切られ、票を切り崩すための策を練り・・・まさに政治の世界の縮図とも言える攻防もまた熱いッ!それでいて純粋な友情物語とか絡まってくるもんだからうっかり感動させられましたわ~、謀略まみれで純粋で無駄に熱いオススメのバカ映画デス!

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

サクラダリセット 後篇

Mov1323

「サクラダリセット 後篇」見ました。浅井ケイを中心とする”能力者”と、管理局対策室長・浦地一派が、咲良田市に存在する”能力”の存在の是非を巡り対決すると言った展開。前編で復活した女子高生・相麻薫が軸となってケイと浦地の壮絶な頭脳戦という図式ですが、能力有りきの飛び道具的な戦いなんで理解がおぼつかないトコも多かったかなぁ。そもそも最初の能力者って何者だったのかとか、相麻薫が何でそこまで自分を犠牲にするのやらとか、ドヤ顔ケイ君の提案レベルのシステムを浦地が思いつかなかったのとか。前編見たんで後編も見ましたが、全体的にもやもや決着とゆー感じだったかなぁ。

しかし前編で脇役かと思われた”ロック”の能力者、めっちゃキーマンでびっくりw

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

Mov1322

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」見ました。ガーディアンズのリーダー格・クイルの前に父親と名乗る謎の人物・エゴが現れるといった展開。前作から3年、あのイカれたヒーローユニットが再登場!もーオープニングから宇宙タコ相手に超ノリノリの異次元バトルッ!踊り狂うベビーグルートも超ラブリーw。お約束の80年代ロックは健在!そんな魅力たっぷりのガーディアンズに負けじと超カッコヨイ活躍を見せるのが、仇敵ヨンドゥ!青いおっさん絶対ザコキャラと思ったら、口笛で操る矢を使って八面六臂の大活躍!その後のガーディアンズの戦いっぷりが霞むくらいにTHE・漢の生き様体現してくれますッ!ヨンドゥのために集結するかつての同士・ラヴェジャーズとの熱い絆に涙とまらんッ!マーベル作品の中でもかなーり良作にはいるオススメの1本デス!

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

ワイルド・スピード ICE BREAK

Mov1321

「ワイルド・スピード ICE BREAK」見ました。ファミリーの絆を大事にしてきたドミニクが裏切り、最大の敵として仲間達に牙をむくといった展開。さーさ今年もやってきましたみんな大好きワイルドスピード!前作で超強敵として登場したデッカードを助っ人に加え、迸る脳筋全開バトルはさらにパワーアップ!ドミニクのキューバ市街での炎のレース、デッカード&ホブスの監獄内での超大乱闘にサイバーテロで車が雨霰に降り注ぐニューヨーク!さらにはロシアの軍事基地を爆走し、原子力潜水艦とのカーチェイスッ!相変わらずの破天荒さに血沸き肉踊る超オススメの極上ハリウッドアクションデス!

空も海も陸も制覇したワイルドスピードシリーズ、次回作は宇宙にでも飛び出すのではw

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

無限の住人

Mov1320

「無限の住人」見ました。両親を殺された少女・凛が、仇討ちのために不死の体を持つ剣客・万次を用心棒として雇うといった展開。沙村広明の名作マンガの実写化で期待したものの、元が長編マンガとゆーことでやっぱり大幅な改編がありましたなー。乙橘槇絵、尸良、凶戴斗、吐鉤群・・・無限の住人の世界の魅力的なキャラクターの描写に尺が足らなくてモブキャラ扱いになってしまって悲しい・・・。まぁ全30巻に及ぶ原作は2時間に収まる内容ではないのでダイジェストぽくなるのは仕方ないんですが。まーでも三池監督の殺陣はカッコヨイので100人斬りの演出は楽しめたかな

| | コメント (0)

2017年4月27日 (木)

バーニング・オーシャン

Mov1319

「バーニング・オーシャン」見ました。2010年メキシコ湾沖で発生したアメリカ史上最大規模の海底油田爆発事故の内幕を描いた物語。莫大な利益を産むはずの巨大な海底油田プロジェクトの遅れを取り戻そうとして、安全性を軽視して強引に操業を開始した企業の愚かな判断に深い憤りを感じます。その結果、アメリカ史上最大の事故となり、天文学的な賠償金を吐き出す事になるのだから因果応報といったところなのか。傲慢な資本家の判断ミスが起こした爆発事故の映像が凄まじい!噴出する汚泥、炎上爆発する施設、パニックに陥る作業員、そんな極限状況の中で決死の救出を行う人々。灼熱の焔の中で繰り広げられる緊迫感が圧巻のディザスタームービーです!

| | コメント (0)

2017年4月26日 (水)

美女と野獣

Mov1318

「美女と野獣」見ました。美しい町娘のベルが、父の身代わりとなって恐ろしい野獣の住む城で暮らすことになるといった展開。あのディズニーの名作アニメの本家本元による実写化は文句のつけようもない完成度!時計や燭台や食器に変えられた召使達のユーモア溢れる佇まい、ベルに付きまとう色男ガストンの嫌味な悪辣っぷり、最初は反目しあった野獣とベルが少しずつ惹かれ合っていくラブロマンス、そして全編を通して心揺さぶられる極上ミュージカル!ストーリーもオチも分かってるんだけど、ディズニー屈指の名作コンテンツは色褪せませんなぁ。アニメ版もあわせてオススメせざるえない名作デス!

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

3月のライオン 後編

Mov1317

「3月のライオン 後編」見ました。獅子王戦トーナメントを戦う棋士・桐山零の心の拠り所である川本家に大きなトラブルが舞い込んでくるといった展開。前編も弱冠そのきらいはありましたが、後編はかなーりギュウギュウ詰めでダイジェスト感がより顕著になってしまったかなぁ。原作屈指のエピソード、いじめ編はそれだけで1本の映画になるくらい濃い話だから仕方ないと言えばそこまでですが。そして連載中作品の常である映画独自のまとめ方は納得はできなくはないけどなかなかに厳しい一手、原作ではあまりにパラダイスな川本家の存在をある意味リアルに表現して桐山との間に壁を設けてしまったのは、胸にざわざわしたものが残ったかなぁ。まぁその分桐山自身が自らの力でその壁を突き抜けていく苦悩は伝わりましたがな。自分は原作至上主義ではないけど、川本家父のエピソードのまとめ方が原作とは物凄い対照的で飲み込みきれなかったかも。育ての親である幸田家との折り合いのつけ方は至極納得

「3月のライオン 後編」公式サイト

| | コメント (0)

2017年4月21日 (金)

LION ライオン 25年目のただいま

Mov1316

「LION ライオン 25年目のただいま」見ました。オーストラリア人夫婦の養子となったインド人少年・サルーが、25年目にして自分の生家を探す決意をするといった展開。ちょっとしたアクシデントで家族と離ればなれになってしまった少年が、迷い込んだ大都市カルカッタで受ける苦難の連続に心が痛みます。親切な養父母と出会い何不自由なく成長したサルーの胸に突如迫り来る望郷の念、美しかった母、優しかった兄、幼い頃のわずかな記憶を頼りに、グーグルアースを使って砂漠に落ちた砂粒を探すような日々を送る姿にせつなさが募ります。実話ベースとなるこの物語はまさに現代版”母を訪ねて三千里”、苦闘の果てに辿り着いた真実に涙せずにはいられない1本デス。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧