2017年6月21日 (水)

TAP THE LAST SHOW

Mov1337

「TAP THE LAST SHOW」見ました。怪我によって引退したタップダンサー・渡が、旧知の劇場支配人・毛利の依頼でタップダンスの舞台演出を手がけるといった展開。怪我による引退で酒に溺れ生きる目的を見失った渡が、指導者となって若きタップダンサーを超スパルタで鍛え上げるという一種スポ魂的な成長物語。ホスト、喘息持ち、コミュ障、同棲相手の妊娠等々、生徒側もそれぞれ悩みを抱えながら渡についていき、渡自身もかつての自分の見た景色を彼らに見せるために奮闘します。個々のエピソードが基本的に絡むことなく、やや投げっぱなし感があるので、ストーリー的に収斂していかなかったが残念だったかなぁ。とはいえ主題であるTAPの魅力は見応え充分!ラストステージとなる長尺のタップダンスは見事!

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

キング・アーサー

Mov1336

「キング・アーサー」見ました。王家の血を引く青年・アーサーが、伝説の剣・エクスカリバーを手に王位を簒奪した叔父・ヴォーティガンと対峙するといった展開。イギリスの建国伝説に登場するアーサー王をスタイリッシュなガイ・リッチー流に仕上げられたファンタジー・アクション!幼い頃に城から逃れ娼婦街の用心棒に身をやつしたアーサーとゆー設定で、スラム街の若きリーダーが運命に導かれて父の仇を取るという王道ストーリー。後に円卓の騎士として従う仲間達も何気に熱いッスね。まーエクスカリバーの能力が超強過ぎてアーサーひとりで全部事足りちゃうイキオイですが、叔父王も魔物に供物を捧げて暗黒騎士化!ふたりのソードアクションほとんどソウルキャリバーですなw。まーひたすら今風にカッコよいニュータイプなアーサー王伝説、内容的にはビギニングっぽいので続編ありきなのかな、ランスロットもでてこないし

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

レイルロード・タイガー

Mov1335

「レイルロード・タイガー」見ました。第二次大戦下の中国で、ゲリラ隊のリーダー・マーが、日本軍の物資補給線を断つために橋梁爆破計画を開始するといった展開。英雄・八路軍と義勇軍が旧日本軍をコテンパンにするとゆー内容ながら、基本路線はジャッキー流のコメディなんで政治信条的にもギリギリセーフかw。まー傍若無人だけどオマヌケな日本軍を出し抜きながら、ゲリラ戦を展開するジャッキーは、アクションこそさすがに年相応に衰えてきたけれど小ネタやリアクションのジャッキー節はなんだかんだで笑えますなw。疾走する蒸気機関車の上で繰り広げられる昔ながらのワイヤーアクションもカッコヨかった!

まぁ日本人的にはちょいちょい鼻につくトコありますが、エンドロールで中国人スタッフと日本人スタッフが和気藹々撮影してるNGシーンに救われましたw

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

22年目の告白 私が殺人犯です

Mov1334

「22年目の告白 私が殺人犯です」見ました。時効となった22年前の連続殺人事件の犯人・曽根崎が、突如マスコミの前に姿を現し告白本を出版するといった展開。時効によって身の安全を保障された殺人鬼が、世間の話題の中心となり一躍世間の寵児となっていく流れにドス黒い感情が湧きおこります。かつての被害者や警察を挑発しながら、曽根崎が次々騒動を巻き起こしていく理由が、しだいに紐解かれていく過程から目が離せず、物語にドンドン引き込まれていきます。殺人犯・曽根崎と事件を追ってきた刑事・牧村のヒリつくような鬩ぎ合いの果てに明らかになる真相は衝撃的!登場人物全てが密接に絡み合い、互いの因果によって大きな渦に巻き込まれていくようなオススメのクライム・ムービーです!

| | コメント (0)

2017年6月12日 (月)

怪物はささやく

Mov1333

「怪物はささやく」見ました。難病の母とふたりで暮らす少年・コナーの前に、夜毎”怪物”が姿を現すといった展開。母の病気、離婚して遠くに暮らす父、口うるさい祖母にいじめっ子の同級生・・・現実世界の不安や困難に押しつぶされそうな少年の複雑な感情がじわりと心に迫ります。夢か現実かよくわからないままに、コナーの前に現れては”真実の物語”を告げる怪物。その物語のひとつひとつがコナーの心を閉ざしてきた蟠りを解き放っていき、やがて自らの力で困難を乗り越える力を得ていく姿にせつなさに心震わされる1本。

劇中の”真実の物語”で使われた映像表現がミョーにおしゃれでかっこよかったのが印象的

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

パトリオット・デイ

Mov1332

「パトリオット・デイ」見ました。2013年に実際に起こったボストンマラソン爆弾テロの顛末を描いた物語。爆弾テロから犯人逮捕までの道のりが臨場感たっぷりに描かれていて、手に汗握る緊迫感!爆弾テロによって命を落とす市民、必死の救護活動に当たる人々、犯人逮捕に全力を尽くすFBIや警察、ボストン市民が一丸となって卑劣なテロリストを追い詰めていく姿から目が離せませんッ!ニュースで知っていた事件とはいえ、犯人逮捕に当たって警察官殺害や爆弾相手に応戦していた事実は知らなかったなぁ。テロによって傷つくのはどんな時でも罪のない一般市民、それと同時にテロを相手に不屈の意志を見せ、団結するのも一般市民なんですよなぁ。社会に対する暴力的なテロリズムに真正面から立ち向かう人々の絆の強さを感じるオススメの1本!

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

花戦さ

Mov1331

「花戦さ」見ました。戦国時代の花僧・池坊専好が時の権力者・豊臣秀吉を諌めるために命を賭けた勝負に出るといった展開。豊臣秀吉と利休の対立とゆー歴史メイニア的には興味のつきないこのエピソードに割って入る池坊専好!まー野村萬斎演じる池坊専好の佇まいは喜怒哀楽に満ち満ちて魅力たっぷり!ほんと”けったい”なキャラクターw。また、自分は華道の素養はないけれど、画面に広がる”池坊の華”の美しさには目を見張る思いデス!天下人・秀吉の乱心によって、利休をはじめ専好の大切な人達が次々処罰されていく中、”華”をもって時の権力者に立ち向かう専好の姿は務めて繊細でその実豪胆!”華道”という新たな角度で描く戦国時代絵巻としてめっさ面白かったです!

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

LOGAN ローガン

Mov1330

「LOGAN ローガン」見ました。ミュータントが絶滅しかける世界で、ウルヴァリンが幼い少女のミュータント・ローラに出会うといった展開。ミュータント仲間は死に絶え、老いによって再生能力も衰えたかつてのヒーローが、生活のために運転手の仕事をしながら細々と生きる姿に衝撃!ウルヴァリンのクローンとして作られたローラもまた、破壊衝動を抑えきれないエキセントリックなキャラクターがバツグン!さらにはアルツハイマーで能力が暴走しまくったプロフェッサーXの介護までこなすウルヴァリンがせつな過ぎて泣ける・・・。人と交わらず戦いの世界に生きてきたウルヴァリンが初めて自分が守るべきもののために命を賭ける姿には胸が震えたなぁ。アメコミの世界観を用いながら、かつての栄光を失った男の晩秋を描いた珠玉の名作!2000年公開の”X-MEN”以来ヒュー・ジャックマンが17年もの長きに渡り演じてきた”ウルヴァリン”のラストを飾るオススメせざるえない1本ッ!

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

家族はつらいよ2

Mov1329

「家族はつらいよ2」見ました。運転免許の返上を家族に迫られる周造が、予期せぬトラブルに巻き込まれるといった展開。前作から1年、あのお騒がせ一家・平田ファミリーが帰ってきました!まー相も変らぬ個性的な面々の丁々発止な掛け合いは健在で、しっかと笑わせて頂きましたw。やっぱ今回も橋爪功さんがノリノリで最高に面白いッ!そんな山田洋次節なドタバタ喜劇から一転、周造の幼馴染・丸田との出会いから、物語は切なくも哀しい男の晩秋が描かれ、またもホロリとさせられてしまうんだな、これが。そんな哀しい場面に茶目っ気いれてくるトコとかもまた喜劇的でイイw

なんだかこのまま3作4作続いていくんですかね、自分結構好きなんで頑張って欲しいデス

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

ちょっと今から仕事やめてくる

Mov1328

「ちょっと今から仕事やめてくる」見ました。ブラック企業に勤め精神的にも肉体的にも追い込まれたサラリーマン・青山の前に、小学校時代の友人・山本が救いの手を差し伸べるといった展開。理不尽な叱責や、際限のない残業で心身ともにボロボロとなった青山が、自由奔放で楽しく生きる山本の言葉や行動によって、少しずつ前向きになっていく姿がじっくりと描かれていきます。苦難の中で自分を建て直した青山が、さらなる理不尽によっていよいよどん底に突き落とされた時、山本の言葉で”仕事”と”人生”について初めて真摯に向き合い、その意味を見出す場面は、働く人は少なからず自問自答するテーマであり、シンクロするところですよなぁ。”死”を選ぶくらいまで追い詰められるような仕事では、確かに本末転倒なハナシなんですが、実際はそういう選択をしてしまう例があるのが現実社会。苦悩を語れる人がいること、自分を大切にしてくれる人がいること、そして自分が自分らしくいられることの大切さを優しく伝えてくれるような1本です

まぁ、最後はあまりに新天地がパラダイス過ぎたような気もしますが。この映画見た後、南に旅立つ人激増するんじゃないかしらw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧