2017年11月23日 (木)

こいのわ 婚活クルージング

Mov1405

「こいのわ 婚活クルージング」見ました。広島を舞台に、65歳の元ワンマン社長・門脇が、新たな伴侶を求めて婚活を開始するといった展開。ワンマン経営がたたって社長を解任された門脇が理想のパートナーと出会うためにいろいろな女性と見合いを繰り返すものの失敗ばかりw。男女の価値観について大喧嘩した最初のお見合い相手・ナギが、編集者の立場で帯同する門脇主催の婚活パーティにおいて、徐々に互いが気になる存在になっていくプロセスがコミカルでかわいらしいw。ガンコでへそ曲がりなオヤジと素直になれない行き遅れオンナの不器用でガチャガチャした恋愛模様に終始ニヤニヤさせられました~

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

KUBO クボ 二本の弦の秘密

Mov1404

「KUBO クボ 二本の弦の秘密」見ました。三味線で折紙を操る少年・クボが、母の仇をとるために3つの武具を求めて旅立つといった展開。最初見たときCGと思ってたら、これがホンモノの人形を使ったストップモーションアニメ!イヤかつてこんな信じられないクオリティの人形アニメ見たことないッ!侍に神社、お祭りに灯篭流し、世界観も昔の日本をモチーフにしてあって親しみやすい!さらにクボが三味線を使って披露する折紙の人形劇には圧倒されるッ!こんなカッコイイ演出を外国人にやられてしまうとは~w。冒険の本筋ではニホンザルやクワガタ侍を従えて、巨大な骸骨武者や中華風舞踏家姉妹、空飛ぶ硬骨魚を相手にダイナミックな大立ち回りッ!もうね、その全ての場面が目の離せない最高峰の映像ッ!エモーショナルガンガンに揺さぶられる今年絶対見るべき超オススメムービーここに爆誕ですッ!

この映画はあの名作「コララインとボタンの魔女」のスタジオ製作なんですなぁ、寡作だけど毎回面白いのはスゴイこと!

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

ローガン・ラッキー

Mov1403

「ローガン・ラッキー」見ました。とにかく運の悪いローガン兄弟が、人生一発逆転を狙った現金強奪計画を実行するといった展開。足が不自由、妻と娘にも去られ、仕事もリストラされた兄ジミー・ローガンが、弟クラウド、妹メリー、そして爆発物の専門家・ジョーを巻き込んでの犯罪計画を練るわけですが、そのド素人の危なっかしさが妙にコミカルで笑っちゃいますなw。トラブル続出でとにかくバタバタした犯行かと思いきや、後半戦に紐解かれていくその緻密な完全犯罪っぷりに驚愕ッ!どこからどこまで冗談でどこからどこまで計算通りだったのか見てるこっちが混乱するくらいw。人間味ある負け組みオヤジのローガン兄弟が泥臭くてカッコヨい秀逸なクライム・コメディです!

しかし007とスターウォーズとエイリアンの共演って何気に豪華じゃない?

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

泥棒役者

Mov1402

「泥棒役者」見ました。元泥棒の大貫が、昔の仲間に脅されて童話作家・前園俊太郎の屋敷に忍び込むといった展開。無人の屋敷のハズが、童話作家に編集者、セールスマンにクレーマー隣人と次々訪れる人達を必死で騙して窮地を乗り切っていくわけですが、これはめっさ面白いッ!巧みな言葉遊びと交錯する勘違いで、なんだかんだで乗り切っていく姿に笑っちゃいますなぁ。そんな縁もゆかりもない他人同士が、互いの言葉や想いによってそれぞれの悩みが昇華されていくのがまたウマイッ!気がつけば皆が一丸となってひとつの目的に向って協力しあってるのも滑稽なのにじんわり感動させてくるんだよなぁ。いまひとつ物事うまくいかない”いいひと”達の織り成すオススメのシチュエーションコメディです!

エンドロールで監督の過去作「小野寺の弟・小野寺の姉」の小野寺姉弟が唐突に登場してたのがツボッたw

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

GODZILLA 怪獣惑星

Mov1401

「GODZILLA 怪獣惑星」見ました。ゴジラの猛威によって地球を脱出した人類が、2万年の時を経て地球へと帰還し再びゴジラと対峙するといった展開。ゴジラがまさかのCGアニメ化、キャラデザがコザキユースケとゆーのもあってファイアーエンブレム感ハンパないですがw。異星人の科学力を取り入れた人類は、兵器の類も宇宙船やらパワードスーツやらこれまでのゴジラと違うSFチックな感じ。まぁそれらを上回って破壊力満点のアニゴジ、なんかえらくマッチョ体型で全盛期の千代の富士みたいw。人類の英知を振り絞ってゴジラに一矢報いるも、急転直下の事態でパート2に続くみたいなオチでしたw、3部作とは知らなかった・・・・。まぁオープニングでメカゴジラ伏線出しておいて本編出ないのかと思ってたらそゆことですか

改めてシン・ゴジラのズバ抜けた面白さを再確認したてのもありますがなw

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower

Mov1400

「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower」見ました。高校生の衛宮士郎とその従者・セイバーが、あらゆる願い事を叶える”聖杯”を巡る戦いに参戦するといった展開。鎧の女戦士・セイバーさんはなんかちょいちょいゲームでも見たような記憶がありますが、物語自体をしっかり見るのは初。前半は中学生女子・桜のうれしハズカシ押しかけ女房ハナシで何ぞと思いきや、後半物語はイッキにファンタジーな展開に。魔術師であるマスターによって使役されるサーヴァントと呼ばれる戦士による超バトルはそれぞれ特性もあるしイマドキでカッコヨイけど、スタンドとかペルソナみたいで目新しさは特に無かったかなぁ。どうやらオリジナルありきの続編らしいので、いろいろ事前情報がないと理解は難しかったのかも・・・・

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

劇場版 はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳

Mov1399

「劇場版 はいからさんが通る 前編 紅緒、花の17歳」見ました。時は大正時代、男勝りのじゃじゃ馬女学生・花村紅緒の前に、突如婚約者の伊集院忍が現れるといった展開。40年前の少女マンガのアニメリメイク、個人的には南野陽子実写版が思い出深い作品ですw。絵柄こそ今風ですが、きっぷのいい啖呵を切る紅緒の魅力は健在です。突如現れた金髪の美男子軍人の伊集院少尉に最初は反発しながらも、次第に心惹かれていく純愛路線も原作通りでイイっすね。名脇役の蘭丸、牛五郎、印念中佐も出番少ないながらも相変わらずイイキャラですw。少尉がロシアの戦場で行方不明になるところで後編に続くとゆー感じでしたが、今考えると大正時代にロシアで戦争あったっけ?とかいらんトコに気がつく歴史メイニア。

スタッフロールで酒乱童子とかオトコ~のひととか出てて思わずニヤリw

| | コメント (2)

2017年11月13日 (月)

ザ・サークル

Mov1398

「ザ・サークル」見ました。世界最大のSNS企業”サークル”の新入社員・メイが、自分の生活を24時間全て全世界に公開するサービスを提供することになるといった展開。全ての人間が秘密を持たなければ争いごともおきずに世界は正しい方向へ向うとゆーややカルトじみた思想で突き進むメイですが、当然の如くプライバシーの問題や、興味本位なストーカーのために次々とトラブルが発生していきます。まぁ今のネットの中でも起こってる問題をよりデフォルメして描くことで、ネット社会の異常性に警鐘を鳴らしている感じなんですかね。結果的にはCEOのゲイリーの野望を食い止めるわけですが、もともとトラブルメーカーの一翼だったメイが今更ドヤ顔してゲイリーを断罪するのもちょっと薄ら寒かったかなぁ

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

氷菓

Mov1397

「氷菓」見ました。高校の古典部に入った折木奉太郎が、部長の千反田えるの依頼によって33年前の事件の謎に挑むといった展開。好奇心の塊のような千反田の無茶振りに対して、天性の推理力を開花させた折木が次々とその謎を解き明かしていくとゆーパターン。古典部メンバーが各々調査を進めて、わずかな手がかりを掻き集めながら推理を積み重ねていく姿は、名探偵ホームズや金田一少年的な思考の詰め感あって意外に面白かったかな。まぁ全貌が明かされてしまうと、渦中の人物・関谷くんの流されっぷりがひたすら気の毒なだけなんですがな、あとダジャレかーいとかw。元はアニメ作品の実写化らしいんですが、千反田の大仰でリアリティのない感じで納得w

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

Mov1396

「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」見ました。借金を抱えた天才料理人・佐々木充の下に、かつて存在した幻のレシピ”大日本帝国食菜全席”の捜索依頼が舞い込むといった展開。一度味わったものは決して忘れない”麒麟の舌”を持ちながら、他人を信じることができなかった佐々木充と、1930年代に満州で至高の料理を考案し続けたもうひとりの天才料理人・山形直太郎が、時空を超えた料理に対する思いがシンクロしていきます。当時の生き証人と出会い、山形の残したレシピの断片を集めながら、彼の料理に対する姿勢を深く知るにつれて、自分自身の料理に対する信条が揺さぶられていく佐々木の変化も見ものです。まぁ見終わってみると捜索計画自体がかなり迂遠な感じもありますが、数奇な運命に導かれたふたりの料理人が繋がっていく歴史ロマン的な面白さは意外と好きかも。関東軍も悪役としては使いやすい素材なんだけど、すべての発端となったレシピ作りの計画もかなり迂遠w

| | コメント (0)

より以前の記事一覧