2016年12月28日 (水)

ピートと秘密の友達

Mov1272

「ピートと秘密の友達」見ました。深い森の奥で迷子になった少年・ピートが、心優しいドラゴン・エリオットと共に暮らし始めるといった展開。まー何がイイってエリオットのかわいらしさプライスレス!子犬のようにじゃれてくるドラゴンって絵づら最高ですwトリコみたいw。幸せに暮らしてきた二人の下に森林伐採業者が姿を現し、保護されたピートを追って無双しまくるエリオットめっさカッコイイ~ッ!空を飛び、姿を透明にし、そして怒りMAX状態でこれぞドラゴンなファイアーブレス!森林伐採業者ノープラン過ぎて逆に清々しいw。そんなエリオットがピートの事を思いやって別れを決意する姿は泣けますわ~。子供向けながらしっかり組み上げられた王道のディズニー・ファンタジーでした!

そんなこんなで2016年は135本でフィニッシュ!今年のベストムービーは「この世界の片隅に」で決まりッ!次点で「君の名は。」「シン・ゴジラ」さらに「ちはやふる」ってトコかな~。洋画では「ズートピア」「pk」、特別賞的には「ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る」でいかがか!

ピートと秘密の友達 [DVD]
ピートと秘密の友達 [DVD]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2017/04/05

| | コメント (2)

2016年12月26日 (月)

土竜の唄 香港狂騒曲

Mov1271

「土竜の唄 香港狂騒曲」見ました。日本最大の暴力団・数寄矢会に潜入した捜査官・菊川が、誘拐された組長の娘を救うために一路香港へ向うと言った展開。超ハイテンションだった前作にさらにターボかかって帰ってきたバカ映画ッ!股間新聞紙が伝統芸みたくなってしまった生田斗馬の役者魂や良し!元祖顔芸・堤真一に負けない顔芸っぷりに大爆笑ですがなw。悪役キャラも濃い目のメンツ、古田新太のはぐれヤクザ・モモンガは胡散臭くて迫力充分ッ!菜々緒演じるサディスティックな女暗殺者もセクシーでカッコヨイ!けどズッポンw。三池監督の悪ふざけがい~感じに炸裂しててたまらんですッ!なかでも巨大な虎を相手に立ち向かう菊川の空中乱舞はもはや伝説に残るバカシーンでしたな~。もう、ここまではっちゃけられとコントの領域ですが、自分的には大好きなタイプのバカ映画ッ!これはオススメせざるえない1本デス!

| | コメント (0)

2016年12月24日 (土)

ポッピンQ

Mov1270

「ポッピンQ」見ました。卒業を間近に控えた女子中学生・伊純が、ポッピン族の住む”時の谷”へ迷い込み世界の危機を知らされるといった展開。あの東映動画60周年記念作品とゆーことで見に行ったら、アイマスとかプリキュアとかラブライブとか最近流行の美少女ダンスものでしたw。ダンスの力で世界を救うのはまぁイイとして、集まったメンバーが基本的にダンスと関係ない寄せ集めチームなんですよね~。主人公格の伊純も陸上部員モードのエピソードのほうが印象強いし、他のメンバーとの絆の紡がれ方も物足りなくて性急すぎたかなぁ。キーマンとなる心を閉ざした少女・沙紀の変化も、おい何だ突然みたいなw。魔法少女っぽいメインストーリーとダンスの組み合わせがイマイチチグハグな感じがしたのは気のせいですかね~

終了後はやくも第二弾の告知だったんで、東映動画的には結構本腰いれてるのかしら

ポッピンQ DVD
ポッピンQ DVD
  • 発売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日: 2017/06/02

| | コメント (0)

2016年12月20日 (火)

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

Mov1269

「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」見ました。ケータとジバニャンの住む街に現れた空飛ぶ巨大クジラの鳴き声によって、アニメの世界と実写の世界を行き来する不思議な現象が起こると言った展開。最近流行の実写化と思いきや、劇中コロコロアニメと実写が切り替わる斬新なパターン、とはいえジバニャンはじめ妖怪たちはアニメからCGになるだけなんであんま変り映えしませんがw。アニメの世界はご都合主義が許されるってのはちょいウケしましたが、あんまり実写化の意味は無かったような・・・、ふたつの世界を行き来できても別にたいして困らないってのもな~。実写映画ブームに対するパロディなのかもしれませんが、正直企画倒れ感アリアリの一発芸だったかなぁ。まぁふたつの世界を繋げてしまった少女の生み出した”クジラ妖怪”vsジバニャンはじめとする妖怪軍団のバトルはあいかわらずノリよくて好きですがな

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! [DVD]
映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン! [DVD]
  • 発売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日: 2017/07/05

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー

Mov1268

「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」見ました。帝国軍によって家族を失った女戦士・ジンが、帝国軍の最終兵器”デス・スター”の設計図を奪う作戦にでるといった展開。スター・ウォーズサーガのスピンオフで、時間軸的には34の間になる模様。4の物語の軸となった”設計図”の奪還に纏わる秘められたエピソードってことでテンションあがりますな~、あのデス・スターのトンデモない破壊力を出し惜しみ無く発揮してくれるのも非常に嬉しいッ!なんせ本編では見掛け倒し感ハンパないですからw。ジンさんの仲間達も個性的でイイ感じ、アンドロイドのKの人間臭さと漢っぽさ最高過ぎるでしょー。そしてあのカンフースターのドニー・イェン演じる盲目の戦士・チアルートがひとり別次元のカッコヨサ!キレッキレのアクションに思わず釘づけw。忘れちゃいけない戦争シーンも盛り沢山!帝国軍の象徴ともいえる三角形の宇宙戦艦!四足の移動砲台AT-AT!反乱軍のXウィングにいたっては旧作のメンバーがカメオってて老兵熱いッ!そして満を持してのベイダー卿登場で大盛り上がりッ!帝国軍と反乱軍の戦いの中で、設計図を手に入れた名も無き戦士達の物語によって、またひとつスター・ウォーズの世界が厚みを増しましたなぁ。ファン必見のオススメ映画デスすた~

| | コメント (0)

2016年12月12日 (月)

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

Mov1267

「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」見ました。未知のゲームウィルス”パックマン”に感染した人々を救うため、仮面ライダーエグゼイドと仮面ライダーゴーストがタッグを組むといった展開。ゲーム系ライダーエグゼイドを初鑑賞、変身時に一瞬SDキャラになるのはサナギマン的な状態ですかねw。ハンマーを武器にするのも、もしやドンキーコングのマリオが元ネタ?んで今回の敵キャラはまさかのパックマン!つい最近ハリウッド映画でも活躍してた彼ですが、天敵がゴーストってのはちと面白かったw。つかエグゼイドがゴースト、ゴーストがエグゼイドの能力でそれぞれパワーアップて何ぞw。そして今回特筆したいのはアクションがやたらキレキレでカッコイイとこ!特に敵のカンフー姉さんがジャッキー映画ばりの殺陣ですげーのなんの。さらにライダーはウィザード、鎧武、ドライブを加えて5人ライダーによるチームバトル!テンポよいアクションにこちらのテンションもだだ上がりッ!オールライダーもいいけど、5人くらいが見せ場もきっちりとれてちょうどよいのかもw

| | コメント (0)

2016年12月10日 (土)

海賊とよばれた男

Mov1266

「海賊とよばれた男」見ました。日本の石油産業の黎明期に現れた破天荒な実業家・国岡鐡造の人生を描いた物語。本作の主人公である国岡鐡造という人物は、出光興産創業者の出光佐三をモデルとのことですが、いずれにせよ武士道が生き残っていた時代の男の迫力がビシビシ伝わってきますッ!天性のヒラメキで己の道を切り開いていく鐡造、その魅力にひかれて次々集まってくる男達、夫を陰から支える妻・・・仲間が一丸となって様々な困難を乗り越えていく姿は、古きよき日本の会社という感じがしてイイですよなぁ。地元の競合相手、国内の石油会社、果てはアメリカのメジャーすら相手に一歩も怯まず信念を貫き通す姿には男惚れしますわなぁ。ひたすら無骨でカッコよい漢の一代記って感じで充実していただけに、最後がメロドラしてしまったのはちと惜しい気もw

海賊とよばれた男 [DVD]
海賊とよばれた男 [DVD]
  • 発売元: Sony Music Marketing inc. (JDS) = DVD =
  • 発売日: 2017/07/05

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

Mov1265

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」見ました。音痴の妻・フローレンスの夢を叶えるために夫のシンクレアが奔走すると言った展開。自分は超一流の歌手と信じて疑わないフローレンスのために、批評家を買収し、批判的な新聞を買い占めたりと涙ぐましいまでの努力を厭わないシンクレアはまさに喜劇役者そのものw。夫の計らいとも知らず気持ちよく歌う彼女が暴走し、超一流劇場カーネギーホールでのリサイタルに挑むわけですが、観客が多過ぎてさすがのシンクレアも手がまわらないッ!罵声飛び交う舞台に立ちながらも、彼女の人柄に触れた人々から声援を受ける姿は胸熱ッ!他人の批判よりも、自身が願った”歌う”事を威風堂々とやってのけたフローレンスの行動力はカッコヨクもあり、うらやましくも思えました!相棒のピアニスト・マクムーンとの間に育まれる信頼関係も素敵ですw。

エンドロールで流れるホンモノのフローレンスの肉声もドえらいインパクトww、林家パー子か!

マダム・フローレンス!  夢見るふたり [DVD]
マダム・フローレンス! 夢見るふたり [DVD]
  • 発売元: ギャガ
  • 発売日: 2017/06/02

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

劇場版 艦これ

Mov1264

「劇場版 艦これ」見ました。南方海域を舞台に艦娘達が新たな作戦を開始すると言った展開。結構前から話題になっていた”艦これ”の世界をついに体験w制服女子が砲台身にまとって海の上を疾走する姿がシュールすぎて悶絶w、弓矢とか巻物からゼロ戦がスッ飛んでくトコもそこは飛行機のまんまなのかとか。テレビ版見てないから分からんトコも多いんですが、とりあえずキャラが多過ぎて誰が誰やら、歴史メイニアだけどWWⅡとか日本海軍も詳しくないんすよね。あーでも大和だけは分かったので何となく肩入れしてしまいましたw。お話的には近年流行った闇落ち系、もっと能天気なもんかと想像してたのでシリアス過ぎて意表をつかれましたわい。美少女系アニメのコビコビなノリはどうにも馴染めないんですが、”深海棲艦”との砲台ガンガンぶっ放す海戦はカッコよかったデス。

「劇場版 艦これ」Blu-ray通常仕様
「劇場版 艦これ」Blu-ray通常仕様
  • 発売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/08/30

| | コメント (0)

2016年11月28日 (月)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

Mov1263

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」見ました。魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが、訪問先のニューヨークでトランクの中の魔法生物達を逃がしてしまうといった展開。何でも入る不思議なトランクケースから逃げ出した魔法生物達がバラエティとんでてめっちゃカワイイっすねw。キラキラ光る宝石や金貨が大好物のニフラー、歩く植物ボウトラック、銀の卵から生まれる伸縮自在のオカミー、嵐を巻き起こすサンダーバード・・・多種多様な能力をもつ彼らをあの手この手で捕獲しまくるこの感じ、こりゃまさにホグワーツのポケモントレーナーっすねw。ひょんなことから騒動に巻き込まれた人間・ジェイコブがいい感じに翻弄されまくっててめっさ笑えるwイカすラブロマンスもあったりして、ある意味ニュートよりも全然キャラたってるしww。そんなコメディ路線から一転、後半戦は破壊の力との一大バトルッ!でもこっちは展開的にニュート全然活躍できないまま終わっちゃったような・・・。まーでも面白い魔法生物の数だけネタも膨らむし、これもまたハリポタ級の長編シリーズになるのかしら?

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [DVD]
  • 発売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2017/04/19

| | コメント (0)

より以前の記事一覧