2016年12月18日 (日)

真田丸

Neta417

大河ドラマ「真田丸」の最終回をサウナで視聴~。なんやらめちゃめちゃ大好評だった三谷大河、見たかったけど結局つまみ食い視聴だったなぁ。とはいえ、小日向さんの秀吉とかめっちゃイメージ通りで良かったデス。堺雅人が幸村演じるって聞いたときはちょっとヤサ男過ぎるかなと思いましたが、どんどん武辺者としての迫力があがってきて、大阪夏の陣において徳川陣営に肉薄するあの名シーンはヤヴァイほどにカッコよかったッ!幸村もそうですが、源義経、新撰組等々、やはり敗れ去る側に気持ちが傾く”判官びいき”な歴史メイニア。自刃して果てる幸村が最後に微笑む姿とか泣けたわぁ。新撰組!、清須会議とかもそうだけど、三谷幸喜の描く歴史モノは面白いので、もっとバンバンやって欲しいっすね。

| | コメント (0)

2014年5月23日 (金)

ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース

Neta366
第一部、第二部に続いて第三部スタンド編が絶賛放映中のジョジョアニメがカッコヨイ!基本的には波紋編ファンではありますが、やっぱスタンドバトルのほうが激しいアクションが決まりますなぁ。スタープラチナのオラオラもシルバーチャリオッツの剣さばきも想像以上にイイデキ!敵キャラも呪いのデーボがようやく登場、ホルホース、Jガイル、ンドゥールにヴァニラ・アイスと名キャラがまだまだいるので、今後も目がはなせない!DIO戦はやく見たいわ~

まーでも3部は1度アニメ化されてるんですよな、アニメ化されてない4部、5部も同じ枠でゼヒナントカw

ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2014/07/30

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

ピンポン

Neta365
深夜アニメの「ピンポン」が超カッコよくてハマリ中!美少女系の多い深夜アニメの中で、まさかこんな泥臭くて熱血アニメが放映されていたとは!個人的には松本大洋作品の中ではNo1だと思ってるこのマンガ、独特の熱さとせつなさが同居する青春スポ魂巨編として愛読していたのはもう20年も前なのか。月本、チャイナ、ドラゴンとイイキャラ満載なんだけど、やっぱ報われない努力家アクマが最高デス。そしてペコのカッコよさも異常!映像でも松本タッチが絶妙に再現されててイメージピッタシ。久々に興味そそられた深夜アニメ、これはしばらく楽しめそうな予感!

ピンポン COMPLETE BOX(完全生産限定版) [Blu-ray]
ピンポン COMPLETE BOX(完全生産限定版) [Blu-ray]
  • 発売元: アニプレックス
  • 発売日: 2014/08/27

| | コメント (0)

2014年3月31日 (月)

笑っていいとも

Neta362
お昼の長寿番組「笑っていいとも」が最終回ですか。名物テレフォンショッキングのラストゲストはビートたけし、特番ではさんまにダウンタウンにウンナン、とんねるずに爆問、ナイナイと異常に豪華な面々が一堂に会した最終回は、32年分のお笑いの歴史を垣間見たような回でしたな。まーいいともは終わりますが、個人的には「タモリ倶楽部」派なので問題なしw。昼間のレギュラーもなくなることだし「ブラタモリ」復活して欲しいなぁ、地方ロケでマニアックなうんちく語る姿を見たいッ!まーとりあえずタモさんオツカレサマでした~

| | コメント (2)

2013年10月21日 (月)

プロフェッショナル-仕事の流儀-/藤子F不二雄

Neta352
「プロフェッショナル-仕事の流儀-」にまさかのF先生!これは見ずにはいられないでしょう!F先生の肉声を交えつつの創作秘話は染み入りますなぁ。ドラもんに込められた児童漫画への信念は、まんまF先生の作品に共通するやさしさとか暖かさという共通のファクター。自らの殻を破った「ミノタウロスの皿」をはじめとしたSF短編の数々が世に出る過程には、よきF先生の才能を肯定してくれた理解者の存在があったというエピソードも興味深かった。やはり人間の繋がりが名作を生むということでもあるんでしょうなぁ。”面白さの断片”を常に意識しながら捜す日々の地道な積み重ねは自分自身もF先生の文章から学んだんですよ。自分は映画も漫画も大好きですが原点はなんたって「ドラえもん」、やっぱF先生の言葉は深く心に染み入るなぁ。そしてテレビ越しなのに名作”さよならドラえもん”の紹介で涙ボロボロだったのは秘密ですw

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

あまちゃん

Neta349

「あまちゃん」がめでたく最終回を迎えまして朝から感涙にむせび泣いております、いろんな未来への希望を感じさせるよいラストじゃないですか。ブームが巻き起こってからのにわかファンですが、久しぶりに連続ドラマを見たような気がするなぁ。クドカンといえば大人計画の舞台やら映画やらで好きな演出家さんだったんですが、オマヌケな掛け合いと絶妙な間は連続ドラマでも健在でしたな~。80年代ネタが豊富でおっさん程にニヤリとさせられる小ネタも多く、そもそもキョンキョンや薬師丸ひろ子とゆー時点でツボってまいましたwまーそれ以上にアキちゃんのかわいさにメロメロでしたがw。流行語大賞との呼び声高い”じぇじぇじぇ”、自分も岩手出身なのでアレってほんとに言うの?と聞かれますが、県南では”じゃじゃじゃ”ですよと答えると露骨に残念な顔されるのが~

あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2013/09/27

| | コメント (5)

2012年10月19日 (金)

ジョジョの奇妙な冒険

Neta325

ジョジョ25周年ということで今年はジョジョ展はじめ、いろんなカタチでジョジョ押しエンタメ目白押しですが、その一翼を担う深夜アニメのジョジョをよーやく見れましたよ。ジョジョといえばスタンド編が有名になりすぎて、若干影薄くなってきた「波紋編」がアニメ化とゆーのはオールドファン的には嬉しい限り、やっぱジョジョは第一部が最高ですよな!マンガではおなじみの独特の擬音の数々が、アニメになっても書き文字で登場するのは苦肉の策かww。しかしやっぱ「WRYYYYY!」の咆哮と共に襲い掛かる吸血鬼になったDIOはカッコヨイわ~、次回はいよいよツェペリさん登場!ブラフォードも待ち遠しいッ

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

桜 稲垣早希の目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅

Neta306

ニュース番組以外では唯一欠かさず見ている深夜番組「ロケみつ」の名物コーナー、ブログ旅。エヴァンゲリオンのアスカのモノマネ・コスプレ芸人・早希ちゃんとスタッフのかけあいがミョーにツボはいってしまい、関西編、四国編とずっと見てきて只今第三章、中国・九州の西日本編も佳境にはいってまいりました。まー電波少年や水曜どうでしょう以降よくみる若手芸人使った旅企画はなんだかんだで結構好きなんで、ついつい見てしまいますな~。加えて自分自身が歴史メイニアの旅好きなんで、国内モノだと有名な史跡や寺社仏閣とかでてくると結構テンションあがるとゆー罠だったり。この番組見ると旅行行きたくなるんだよな~、久々九州とか行ってみたい

ロケみつ~ロケ×ロケ×ロケ~ 桜 稲垣早希の西日本横断ブログ旅11 カニの巻 [DVD]
ロケみつ~ロケ×ロケ×ロケ~ 桜 稲垣早希の西日本横断ブログ旅11 カニの巻 [DVD]
  • 発売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2011/09/28

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

古代少女隊ドグーンV

Neta279

深夜枠にザッピングしまくってたら、ドグちゃんの新シリーズ始まってる!しかも5人も増殖してるし!土に還ったハズのドグちゃんも何の説明もなしに大復活してるし!まーでも今作は新キャラ5人のリーダー格・ドジちゃんが軸になってくる模様デス。格闘家・大食漢・オイロケ・ドリーム少女とゆーマンガ的でベタなキャラ設定もイイですな~。なかでも格闘キャラのドロちゃんは映画「ハイキックガールズ」に主演していて、一人だけアクションがキレててカッコヨイ!ビキニの土偶ギャルとゆーコンセプトがイキナリぶっとんでますが、実は毎回でてくる敵キャラの妖怪を演じる役者もミドコロ、第一話はまさかの芦名星ですよ、ヒー。まーいわゆる特撮モノのパロディのバカドラマですが、深夜枠にちょうどいいダラダラしたくだらなさが心地よいな~、うらら~

古代少女隊ドグーンV ドキドキBOX(仮)[期間限定版] [DVD]
古代少女隊ドグーンV ドキドキBOX(仮)[期間限定版] [DVD]
  • 発売元: キングレコード
  • 発売日: 2011/02/09

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

M-1グランプリ2009

Neta230

今年のM-1の優勝はパンクブーブーでした~。初めて見た芸人さんでしたが、丁寧な笑いをたくさん詰め込んだスッキリ楽しく笑える王道な漫才はチャンピオンにふさわしい実力だったと思いましたよ。個人的にイチオシだった笑い飯は決勝敗退・・・、決勝ネタの「鳥人」は今大会サイコーのネタだったんですが、最終ラウンドはまさかのシモネタ・チンポジ押し・・・面白いけど優勝ネタではなかったかなぁ。敗者復活NON STYLEもテンポのイイ漫才はサイコーでした!バラエティでてるときのグダグダ感がウソみたいにイキイキしてて、ちょっとファンになりましたよ。まー今年は審査員も満場一致、視聴者もほぼ異論ないほどにパンクブーブーの完成度が突出してましたよな~。とりあえず優勝オメ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧