2017年1月 8日 (日)

川崎大師

Img_5098

川崎大師参詣です。関東三大大師のひとつで創建は1128年とゆーから900年もの歴史をもつ古刹であります!平間兼乗という武士が漁の最中に海から弘法大師の像を引き上げたのが始まりとのことで、実は寺の本当の名前は”平間寺”といったんですな~。まだ正月モードなのか、参道から境内まで出店が立ち並んでいて非常にニギヤカ、ただあいにく途中から冬の雨に変ってしまって身を切るような寒さの中でのお参りになりました~。それでもタコヤキ、イカヤキ、とうもろこしとそれなりに出店巡りしてきましたがな。参道からは妙にリズミカルなトントコトントコ音が響いてきて何ぞと思いきや、川崎大師名物の”とんとこ飴切り”というもので包丁で飴を切る音でしたわ。何かこんなのどっかで見たぞと思い出したのはコールドストーンのアイスやねw

「川崎大師」公式サイト

| | コメント (0)

2016年11月27日 (日)

法隆寺

法隆寺
法隆寺参詣です。奈良旅行最終日にしてついに雨にふられた御一行ですが、やはり奈良に来たからには法隆寺は欠かせない!て事で強行決定!キオスクで傘を仕入れていざ参詣、夢殿・中宮寺・五重塔を駆け足見学であります。雨のせいで甥っ子ちゃんズのテンションもやや下がり気味でしたが、自分的には聖徳太子ゆかりの古刹であるこの地はたまらん場所。怪しい異聞録読みすぎて、呪い封じとか焼失事件のミステリーが頭を巡りまくりでひとり脳汁ブシャー状態w。まーでもなんとか奈良の名所は回りきれましたッ!

これにて母上様の古希祝い全行程終了であります!各自速やかに帰宅の途につくべし!と飛行機組とお別れしたら事故渋滞で空港バスの時間がヤバイとのメールw。イヤ、そんなオマケのトラブルいらんからッ!でもガンバレ

| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

飛鳥大仏

飛鳥大仏
飛鳥寺参詣です。日本最古の仏像である飛鳥大仏とご対面、この地に1400年も鎮座しているありがたーい大仏様でございます。ご尊顔も彫りが深くて異国情緒溢れる感じで、仏教渡来直後の様式美に見入ってしまいましたわ〜。飛鳥寺は蘇我氏ゆかりの寺でもあり、時の天皇に都への移築を命じられながらも頑なにそれを拒絶してこの地にあり続けたとゆー逸話も。すぐ裏手には蘇我入鹿の首塚もあるので、乙巳の変で滅ぼされた蘇我氏の無念がひしひしと感じられますなあ

| | コメント (0)

2016年11月25日 (金)

東大寺

東大寺
東大寺参詣です(2回目)。あれだけ鹿にテンションあがってた甥っ子ちゃんズですが、参道を歩き南大門をくぐる頃には鹿が多すぎてもう飽きてますw。大仏殿に辿り着き、奈良の大仏を見た甥っ子ちゃんの感想は”大仏の頭にコクピットがあって、操縦して立ち上がったら屋根が壊れるね!”とゆー大変SFチックなものでしたw。お約束の柱の穴も甥っ子ちゃんズがダブルでくぐってミッションクリア!30年前には穴をくぐれたおじさんですが、今はもう試すことすら無駄なので華麗にスルーw。

| | コメント (0)

興福寺

興福寺
興福寺参詣です(2回目)。病気から奇跡的な回復をした東京甥っ子ちゃん組及び実家甥っ子ちゃん2号組と合流し、総勢10名で奈良旅行第2部スタート!まずは興福寺へやってきました!五重塔やら国宝の阿修羅像を見学しつつも、甥っ子ちゃんズが敷地内の鹿を見つけてテンション爆上がりw。シカーッ!と叫びながら猛ダッシュして戯れておりますw。最初はドングリ拾いをしてたハズの甥っ子ちゃん2号が気付いたら鹿のフンを拾ってたり、ダメダメダメダメと慌てる大人軍団とか、チビッ子参戦でアクシデント続発ですがな〜

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

長谷寺

長谷寺
長谷寺参詣です。こちらも真言宗系のお寺ですが、創建は奈良時代で辻褄あわんな〜と思ってたら最初は東大寺系(華厳宗)だったのが、ある時期から宗派が変わったみたいで納得。こちらは高さ10メートルになる本尊・十一面観音像を足元から見学できる特別拝観中。下から見上げるとそのデカさに圧倒されますな〜。ちなみに鎌倉の長谷寺とは名前が同じなだけで関係性はないそーです(そもそも長谷寺は全国に300以上あるんだとか)。こちらも山寺なんでひたすら階段上りまくり、室生寺とあわせて今日は2000段以上上り下りしたわけですよ、明日の足腰超心配w、でもまー主賓の母上様がいたくご満悦でしたので何よりでした〜

| | コメント (0)

室生寺

室生寺
室生寺参詣です。母上様のたっての希望で室生寺へやってまいりました〜。女人高野と呼ばれていたのでてっきり尼寺かと思ったら、こちらは女人禁制の高野山と違って女性でもお参りできるて事でついた異名なそーで。ちなみに本日は特別拝観で金堂内で貴重な仏像を見学できましたよ、ありがたや〜。さらに奥院まで参詣したいとゆー母上様につきあって400段の階段を延々登る修行モード。一段一段段差があって超キッツイ道程でしたが、なんとか登り切りました!つーか母上様古希だとゆーのにタフガイ過ぎるでしょ!ちなみに親父殿はリタイアwまぁ心臓負担かかりそうだナイス判断でした

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

麻布山善福寺

Img_4828

麻布十番駅から程近い場所にある麻布山善福寺参詣です。平安時代に創建された真言宗系のお寺で、都内では浅草寺に次ぐ2番目の古刹なんだとか。時下って鎌倉時代には当時の住職が親鸞上人に師事してお寺の宗派も浄土真宗に切り替わったとゆーからこれまた変った来歴ですな。しかしそれ以上に歴史メイニア心くすぐるのは、ここ善福寺は幕末にハリス・タウンゼントが日本初の米国総領事館として使われた場所だとゆーこと!境内にはハリスを偲ぶ記念碑が鎮座しておりました~。

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

深大寺

Img_4388

深大寺参詣です。先週からロングバケーション中の母上殿のおもてなしのためにやってきたわけですが、茶屋や蕎麦屋や鬼太郎ショップと意外にニギヤカで旅情緒もあってイイっすねココ。ちなみに深大寺、なんと1300年の歴史を持ち、浅草寺に次ぐ都内で2番目に古い由緒正しいお寺であります。最澄を開祖とする天台宗系列で、その寺の名前は玄奘三蔵に仕えた”深沙大将”、日本で言うところの”沙悟浄”に由来するそうです。水の妖怪の名前を冠するのも関係するのか、豊富な水源を持つ土地柄蕎麦が有名らしいので、お昼は深大寺そばの人気店”湧水”、そばは勿論、蕎麦豆腐とか蕎麦羊羹も美味かったです~。そんな深大寺の国宝でもある飛鳥時代の釈迦如来は、座禅組んでる一般的な仏像と違い、椅子に座った珍しい姿だったのが印象的でしたわー

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

東禅寺

Img_4075

品川近辺を散策がてら東禅寺参拝であります。1859年に日本発の外国公使館として使われたとゆーことで幕末メイニア的にはグッとくる場所であります。時のイギリス公使・オールコックが滞在中には攘夷派の水戸浪士によって襲撃事件もあったりしたわけで、150年前にこの地で白刃を構えたサムライ達が外国人に斬りかかっていたわけですよ。まぁ今の価値観に直すとバリバリのテロリズムなわけですが、そんな先人達の試行錯誤の歴史を経て今の日本は存在するわけですよ。ちなみに二度も襲撃された東禅寺に嫌気がさしたイギリス人が、もっと安全な場所に新たに建てた英国公使館は高杉晋作によって焼き討ちにあいましたとさw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧