2012年10月26日 (金)

厳島神社(2回目)

厳島神社(2回目)

安芸国一宮・厳島神社参拝です。一宮巡り中に参拝してから4年振りのお参りでございます。今回は親父殿の古希祝いのため家族引き連れての広島旅行、昼間の参拝を済ませた後に、ナイトクルージングと洒落込みまして、満潮時の厳島神社の鳥居まで船で最接近であります!夜の海風も心地よく鳥居の間を船でくぐるとゆーイベントで、闇夜に浮かび上がる海上の大鳥居の存在感は神秘的でスバラシイ!

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

上加茂神社

Img_2375

山科国一宮・上加茂神社参拝です。下鴨神社とは対を成し、加茂氏の氏神でもある祭神「カモワケイカヅチ」はタマヨリヒメの子にあたる存在。イカヅチを分けてしまうほどに力を持つ神という意味をもつそうで、そもそも上加茂神社の正式名は加茂別雷神社と祭神の名前のままのオヤシロだったりもします。この日はたまたま本殿参拝ができるとのことで、じっちゃんばっちゃんの群れに紛れながら神主さんによる神社の由来を聞きながらかしこみかしこみとお祓いの後イザ本殿。桧皮葺の屋根に狛犬の絵が印象的な本殿と権殿を見学することができたのは有難かったな~

さてさて2007年5月の鶴岡八幡宮を皮切に始めた全国一宮巡りもついに完結!あしかけ5年の大仕事になってしまいましたが、おかげで日本全国津々浦々まで足を運ぶことができて面白かったデス。一旦区切りはつきますが、一宮でなくても興味ある神社はまだまだあるので今後もライフワーク的に続けていこうかと~

| | コメント (0)

下鴨神社

Img_2366

山科国一宮・下鴨神社参拝です。古都・京都でも相当に歴史は古く、古代豪族加茂一族ゆかりのオヤシロです。祭神は「カモタケツヌミ」と「タマヨリヒメ」、カモタケツヌミは神武天皇の先導を務めたヤタガラスと同一の神ともいわれております。ちなみに下鴨神社の正式名は加茂御祖神社、上加茂神社の祭神の母親と祖父を祭っているという関係性なんだとか。この通称は鴨川の下流に鎮座しているために付いたんだそうですよ。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

大物忌神社

大物忌神社
出羽国一宮・大物忌神社参拝です。独立峯である鳥海山を御神体とした山岳信仰系のオヤシロで、祭神は鳥海山の化身「大物忌大神」。本社は山頂に鎮座されておりますが、さすがに2000m超級参拝はハードル高いので、吹浦にある里宮にての参拝です。荒ぶる山の神ともいう存在で、かつて朝廷軍も噴火する姿に恐れ慄き官位を与えたという伝説があるそーですよ

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

波上宮

22D8B07B-1846-46A7-930B-D8E7A2B312B3
琉球国一宮・波上宮参拝です。とても珍しい黒い鳥居を潜り抜け、本殿も朱色の瓦に覆われた屋根などは全く持って沖縄風。海に面した岬に立つこちらのオヤシロはニライカナイを祀る古代海神信仰の聖地で、本土の神道が入り込んだ後の祭神として「イザナミ」「ハヤタマノオ」「コトサカノオ」が比定されたのコト。境内のすぐ裏手がビーチで、海水浴客で賑わってるてのも沖縄らしいのかもな〜

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

諏訪大社・上社前宮

041

信濃国一宮・諏訪大社上社前宮参拝です。本宮から南へしばらく歩いた先にあるこちらのオヤシロはその名のとおり”前の宮”で諏訪大神が最初に住み着いたといわれる諏訪信仰発祥の地であるそうです。祭神は「タケミナカタ」「ヤサカトメ」ですが、もともとは産土神ミシャグジと土俗の性器信仰があったと考えられているようで、宮の周囲にそびえたつ”御柱”もシンボリックな感じがしますなぁ

さて改めて諏訪大社4社を参拝コンプできました、歩きが多くて結構しんどかったわ~

| | コメント (0)

諏訪大社・上社本宮

036

信濃国一宮・諏訪大社上社本宮参拝です。下諏訪駅から上諏訪駅へ移動して、そこからバスで20分ほどで到着しました。あー2年前に自転車で来たのはココでした~、規模的にも4社の中ではイチバン大きく、本宮を名乗るのは伊達じゃないですな。参道から見ると直角に折れる形で鎮座する本殿が特徴的、祭神は「タケミナカタ」「ヤサカトメ」ですが、御神体として神社正面にある守屋山を祭っているそうです。境内には力士・雷電の像やら手形、さらには土俵など相撲にまつわるものが多数ありましたよ

| | コメント (0)

諏訪大社・下社春宮

024

信濃国一宮・諏訪大社下社春宮参拝です。秋宮から中山道を1kmほど進んだ先に鎮座まします春宮も、やっぱり本殿改修工事中で本殿みれずの仮設遥拝所での参拝でした。春と秋を銘打たれているのも田植えと稲刈りの季節に由来するものなんですかね。祭神は「タケミナカタ」と「ヤサカトメ」、タケミナカタはタケミカヅチとの戦いに敗れここ諏訪の地に隠遁したという伝承が残っているとのこと

| | コメント (0)

諏訪大社・下社秋宮

021

信濃国一宮・諏訪大社下社秋宮参拝です。以前参拝したときには諏訪大社が4社あるという事を知らなくて、ずっと気になっていたので今回はコンプリートのための信濃路です。JR下諏訪駅からてくてく歩いてまずは下社秋宮へ。しかしいきなり本殿改修工事中で幔幕の中は見れず・・・神楽殿での参拝となりました。祭神は「タケミナカタ」とその妻神「ヤサカトメ」、諏訪大神と呼ばれる信濃で大人気の神様です。

| | コメント (0)

2009年10月11日 (日)

秩父神社

秩父神社
知知夫国一宮・秩父神社参拝です。都内から西武秩父まで電車で90分、あっとゆーまに行楽地って感じですな。関東でもかなり早い時期に開拓され、一時は独立国の呈を成した知知夫国に初入国であります。駅から5分程歩いた秩父の町の真ん中に鎮座するこのオヤシロは社殿がとにかく絢爛豪華、竜に梟に三猿と東照宮を思わせる彫像が印象的。祭神は「オモイカネ」「チチブヒコ」「アメノミナカヌシ」に加えて昭和天皇の弟君「秩父宮」が宮号と同じこの地に合祀されておりましたよ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧