2017年7月16日 (日)

ディズニー・アート展

Img_5447

日本科学未来館で開催中の「ディズニー・アート展」を見学して参りました~。前半戦はいわゆる手描きアニメのオールドディズニー、CGに取って代わられましたが今改めて見てもそのクオリティは色褪せませんな!バンビにダンボに白雪姫、ある意味CG以上に生き生きしていて愛くるしいデス!そして90年代は手描きとCGの組み合わせが主流で、個人的に大好きな「ターザン」、「ライオンキング」あたりがこの時期でしたな。そして2000年入るとピクサーと組んでのCGディズニーに完全にシフト。まーでも、最新作の「モアナと伝説の海」はじめ「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」などなど、手法は変れどディズニーのファンタジー・ワールドは今もって世界中の人々に愛されるコンテンツとしてはナンバーワンですよな~

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

特別展 没後150年 坂本龍馬

Img_5409

江戸東京博物館にて開催中の坂本龍馬展を見物してまいりました~。織田信長と人気を二分する日本史人気キャラだけあって会場はものすごい混みよう!そんな中でもグッと来た展示品は、坂本竜馬の北辰一刀流の目録!師匠である千葉定吉や、師範代の重太郎に並んでご息女の佐那、さらにその下の妹2人に名前まで書いてあるてんだから妙にほのぼのしますよなぁ。そして竜馬の刀・陸奥守吉行のホンモノをついにご対面!日本刀にしては妙に直線的だなと思ったら、後世火事にあって反りがなくなってしまったんだとか、へぇ。そして暗殺された当時に床の間に掛かっていた血染めの掛け軸!龍馬のものと思われる血痕が150年の年月を経ても見ることができるのが凄いわなぁ。最近みなもと太郎先生の「風雲児たち幕末編」のおかげで幕末ブーム再燃してるんでヒジョーに面白かった!

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

ニクオン2017

Img_5398

錦糸公園で肉と音楽がコラボしたニクオンなるイベントが開催されてたので見物~。肉料理限定の屋台がズラリ並んで壮観ですな~。2日連続肉イベントですが、せっかくなんで、厚切りベーコンやらラムチョップをイタダキ。さて音楽はとステージを見ると、なんと大槻ケンヂとローリー寺西が!筋肉少女帯もすかんちも80年代ドンズバなんで、ある意味レジェンド的存在ですがな!まさかこんなところで初遭遇できるとは思わなかったな~。

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

MARVEL展

Img_5392

MARVEL展を見に行ってきましたよ。ラムゼイハント発症前に買ってあったチケットがもったいなかったのでリハビリがてら久々のイベント。まー映画のヒットによって今や認知度爆上がりのアメコミヒーロー、今回はコミックと映画の両面から人気ヒーローの解説展示。アイアンマンはじめ、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、ハルク、アントマン、ドクター・ストレンジ・・・撮影用コスチュームとか超カッコエエ!フィギュアもゴソッと展示されていて、見ると購買意欲がそそられる・・・。まぁでもフィギュア道は修羅道なので手を出さずにいる分野なんですがな。アメコミ大好きな自分ですが、もともとはカプコンの格闘ゲームから入ったクチ、だからこそ映画版にもすんなり入れたんですよなー

あぁそうだ、ヒュー・ジャックマンの最後のウルヴァリン見に行かないと!

「MARVEL展」公式サイト

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

舞踊名作鑑賞会

Img_5229

本日は国立劇場で開催中の「舞踊名作鑑賞会」に行ってまいりました~。三味線と鼓を使った日本古来の舞踊をしっかと見物するのは今回が初めて。ただし物語的には静御前や渡辺綱など歴史上の有名な人物を扱っているので、歴史好きとしてはとっつきやすかったデス。まーしかし一挙手一投足が優雅で力強く、舞踊のクライマックスには伴奏や合いの手も盛り上がってきて実に楽しいw。渡辺綱と鬼のバトルにいたっては完全なるアクションファンタジーw。後頭部に狐の面をつけて表裏で2役をこなす”うしろ面”なんかはかなーり変った洋式ですなぁ。花道のすぐ横だったので、目の前で繰り広げられる勇壮な殺陣も圧巻でした!

国立劇場公式サイト

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

日本遺産飛鳥シンポジウム

Img_5169

本日は日本遺産飛鳥シンポジウムに参加して参りました~。奈良県は飛鳥地域の歴史に関する講演会で、今回のテーマは「皇極天皇・斉明天皇」。だいぶマニアックな人選ですが、ちょうど乙巳の変から壬申の乱にかけた古代飛鳥の歴史にハマってる最中だったので、あぁ蘇我入鹿の首が斬られた現場にいた天皇ね、とすぐ納得。漫画家・里中満智子さんのストーリー性溢れる語り口と、歴史学者・吉村武彦さんの資料を基調とした学術的な説明はどちらも面白いッ!とくに考古学的資料に基づく最新の学説や研究結果に纏わる情報は興味深くてたまりませんなッ!まー皇極・斉明の人物像に関しては、ちょっと自分のイメージとは違ったけど、そこは仮定次第でどうとでもとれちゃう古代史の楽しい想像の部分ですからなぁ。こんな歴史系の講演会探せばもっとありそうなんでまた参加してみたいっすわ~。飛鳥ももう1回行って見れなかった史跡を巡らないとなー

| | コメント (0)

2017年1月29日 (日)

すみだ北斎美術館

Img_5118

本日はすみだ北斎美術館を見学して参りました~。墨田区には葛飾北斎が住んでいたとゆー縁で開館した施設だそーですな。ゴッホをはじめ西洋美術界にも大きなインパクトを与えたと言われる日本美術史上の巨人・葛飾北斎その人の作品が常設されておりました!まーとにかくそのバラエティ感に溢れた膨大な作品を描いたその創作意欲に圧倒されますよな~。なかでも俗に”北斎漫画”と言われる滑稽な作品群は、まさに日本のマンガ文化の超先駆者かもしれませんなぁ。しかし開館直後とゆーことで混み具合もハンパないくて、エレベータの前は長蛇の列・・・。階段備え付けてないってそれ欠陥構造なんじゃないのかしら。せめて非常階段開放してくれてもいんじゃないのかな~

| | コメント (0)

2017年1月15日 (日)

マリー・アントワネット展

Img_5093

六本木ヒルズで開催中のマリー・アントワネット展を見学して参りました~。まーフランス革命に関してはベルサイユのばら以上の知識はないんですがw、それでもマリー・アントワネットと言えば誰もが知る歴史上の人物。展示物は肖像画が中心で、革命直前の華やかなフランスの貴族社会が垣間見られるよう。しかし彼女の人生とリンクするように先に進むにつれて暗澹たるものに変わっていき、フェルゼン伯との暗号文による手紙、かの有名なダイアモンドの首飾り(レプリカ)あたりはまんまベルばら。意外だったのは日本の工芸品を彼女が使っていたコトでしたが出島ルートで取引されたのかなぁ。最後には断頭台にかけられる直前に使用していたシミーズとかが展示されていて、日常で使われていた品物を見せつけられるとマリー・アントワネットが実際に存在していた感がイッキに高まりますよな。

しかし死後200年もたったところで自分の肌着(シミーズ)が極東の島で大勢の人の目にさらされるとは夢にも思わなかったでしょうなw

「マリー・アントワネット展」公式サイト

| | コメント (0)

2017年1月14日 (土)

戦国時代展

Img_5113

本日はと両国の江戸東京博物館にて開催中の戦国時代展を見学してまいりましたよwith甥っ子ちゃん。まずは入口前で鎧武者と記念写真パチリw。展示品のほうは応仁の乱から北条早雲、武田信玄、上杉謙信といった戦国初期の武将がメインだったので信長・秀吉・家康がらみの展示がなかったのがちと寂しィ感じ。まーでも川中島合戦屏風で信玄・謙信を探してみたり、佐竹義重の兜の意匠が、絶対に後退しない"毛虫”がモチーフであったとか、5匹の虎を退かせた日本刀”五虎退”とか毎度いろいろ新しい発見があるもんデス。歴史知識をどんどん吸収してる甥っ子ちゃんは、織田五大将や五大老あたりはスラスラと暗唱できるレベルに達してマスw。逆に甥っ子ちゃんから教えられることまで出てくる始末、金地院崇伝とか名前はうっすら記憶あったけどなぁw。

甥っ子ちゃんの興味は源平時代に移ってるらしいので、おじさんもその辺の時代勉強し直し中。とりあえずかわぐちかいじセンセイの「ジパング 深蒼海流」でも読んでみようかしら

「戦国時代展」公式サイト

| | コメント (0)

2017年1月 9日 (月)

ラスコー展

Img_5101

国立科学博物館にて開催中のラスコー展を見学して参りました~。ラスコー洞窟の壁画と言えば40000年前に描かれた人類史上最古の壁画、でありながらその躍動感溢れる動物たちの姿は見事としか言いようがありませんわな~。洞窟に壁画を描くという行為は、絵を描く技術以外にも洞窟を照らすための炎や燃料、高い位置に登るためのはしごのようなものも必要で、いわゆる集団作業をしていた証拠というのはなるほど確かに。まーさすがにクロマニョン人の時代まで行くと歴史とゆー感じでもないですが、彼らが使った動物の骨で作った縫い針とか見ると現代のものと何の変りも無いのには驚かされますわな~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧