2011年4月 3日 (日)

二条城

Img_2345

二条城にやってきました。幕末メイニアにとってはやはり大政奉還の舞台として印象深いこのお城。国宝・二の丸御殿は400年の風雪に耐えた建造物、鴬張りの廊下がキュッキュキュ鳴るのが面白いのか子供がドンドコ床を踏みしめて係員さんに怒られてたり。狩野派の襖絵で彩られた城内を歩いていると幕末の世界に意識が飛んでって心地よい気分になるんだよな~。この廊下を慶喜が~とか和宮が~とか歴史妄想一直線

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

久保田城址

久保田城址
秋田藩は佐竹氏の居城・久保田城址は千秋公園という名の市民の憩いの広場になってました。ちなみに千秋とは秋田の繁栄が千代に続く様にとの祈願が由来なんだとか。高見櫓のみが資料館として再建され、佐竹氏ゆかりの品が展示されておりましたよ~

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

首里城

5B7BC3E3-B5B9-4A71-9EE5-349158488AE5
レンタルバイクを借りて、まずは近場の首里城へ向かいましたよ。なんか右半分が修復工事中ですが、こちらはそもそも戦争で焼け落ちた再建城。琉球王国を統治した尚一族のグスク(城)で、城跡そのものは世界遺産となってるそーです。確かに石垣は本土のものと違って独特の形状、要塞ぽいんだな

1/100 沖縄 首里城 守礼門
1/100 沖縄 首里城 守礼門
  • 発売元: フジミ模型
  • 発売日: 2008/07/08

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

松代城址

017

バスの終着点、松代にて松代城址へやってきました。武田信玄の名参謀・山本勘助が築いた海津城として誕生し、江戸時代には松代藩・真田家の拠点となった歴史ある城跡です。まー今は白は影も形もありませんが、そんな城跡に立つと周りの山々に見入る自分。時代は変われど自然の景観だけは当時の人々と同じものを見ているハズなんですよなぁ

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

萩城址

090922_1120001
自転車で萩市内を横断しましてたどり着きました萩城址!一方を海、また一方は山に囲まれた風光明媚なたたずまい。もともと毛利の拠点であった山口城は地理的に要衝で、ここ萩の地は毛利氏の力を削ぐために徳川幕府によっておいやられた辺境の地と言われてます。明治の廃城令によって破却され、城こそ既にありませんが、幕末に果たした役割の多いお城ですわなー

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

丸岡城

丸岡城
重文八城・丸岡城です。こちらなんでも日本最古の城で、築城は柴田勝家の甥・柴田勝豊。板張り、石瓦、急勾配な階段といかにも古城のオモムキです。築城の際、生活に困窮した二児の母・片目のお静が我が子を侍にして召しかかえると言う条件で城の人柱として生き埋めになったものの、城主の移封で約束は反故にされたことを恨み、以来毎年お堀の水を溢れさせる程の雨を降らせるようになったとの逸話があるそうです。ヒーオカルト

| | コメント (0)

福井城址

福井城址
福井城址は石垣の中に近代ビルが立ち並んでおり、なんとも不思議な光景。もともとは徳川家康の次男・結城秀康の築城で、本丸跡には地名の興りとなった"福の井"とゆー井戸がありましたよ

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

金沢城

金沢城
前田利家のお膝元!加賀百万石は金沢城にやってきましたよ。まーでも「花の慶次」のせいで利家にはお笑いキャラな印象があったりとか(笑)。往時を偲ぶ城郭は既に無く、写真の石川門だけが数少ない遺構として残されているよーです

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

盛岡城跡公園

盛岡城跡公園
近くて遠い地元の県庁所在地・盛岡で一休み。ついでに盛岡城跡公園にオモムキ、あいにくさくらは散ってしまったよーですが、南部藩の拠点として江戸期栄華を誇った地ですよなー。

| | コメント (0)

2009年4月30日 (木)

松前城

松前城
松前城にやってきました、ちなみに正式名称は「福山城」なんですと。木古内駅からさらにバスで90分、松前公園ではおりしもさくらまつりの真っ最中でしたが、あいにく未だ開花に至らずで残念。日本最北の城下町・松前は明治維新で土方が取ったとゆー事で歴史メイニア的にも気になる地、それ以前だとアイヌを奴隷の如く扱った悪辣な和人の印象強いんですが。城は再建で中はアイヌや松前藩の品が展示されておりましたよ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧