« ドッキリ!カッター | トップページ | 手術:黄色靭帯骨化症編 »

2018年10月15日 (月)

手術着

手術着
黄色靭帯骨化症手術前日、手術着も支給されていよいよテンションあがってまいりました。背骨の内側をほじくられるとゆー想像だにしなかったシチュエーションですが、ここまできたら腹くくるしかないわなー。今現在は鼠蹊部から下、両足全体がうっすら痺れてます、特に指先はビリビリ強し。お湯の温かさや触られた感じは分かるけれど、全体的に一枚幕が貼られた感じ。痛みがないのは有難いけど、寝返りうったりすると意思とは関係なし両足共に勝手に折れ曲がる痙縮症状がちとツライ。立てないことは無いけど足の接地感があいまいで、いつ不意の脱力があるかと思うと手すりから手が離せませんなー。排尿障害は今んとこなし、うんこもフツーに快便です。上半身は全くもって問題なし。これらの症状がどれだけ回復するもんなのか!年末には自分の足で歩いて帰省できればよいんだがな

|

« ドッキリ!カッター | トップページ | 手術:黄色靭帯骨化症編 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドッキリ!カッター | トップページ | 手術:黄色靭帯骨化症編 »