« 2017年6月 | トップページ

2017年7月23日 (日)

ビニー 信じる男

Mov1352

「ビニー 信じる男」見ました。自動車事故で再起不能の重傷を負ったボクサー・ビニーが、リングに戻るために無謀ともいえるリハビリに取り組むといった展開。実在するボクサーであるビニー・パジェンサの実話モノ、2階級制覇でボクサー人生の栄光に満ちた日々から一転、事故で首の骨を負ったビニーの痛々しいまでの治療の日々が凄まじい。ハローと呼ばれる医療器具によって頭蓋骨に穴を開けてボルトで固定、満足に首の動かせない状況の中で募る不安と焦燥。医者の制止を振り切って信頼するトレーナーと供にリハビリを重ね、世界タイトル戦に漕ぎ着けるその道筋といったらまるでマンガのような話ですが、実話と思うと本当に信じられない復活劇だったんでしょうなぁ。愚直なまでに己の道を貫いた男の佇まいに鳥肌立つカッコヨサを味わえる1本

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

Img_5453

本日は和にてルチャ呑みです~。まだ顔面麻痺中ではありますが、久方ぶりの焼肉に舌鼓。カルビにタン塩、レバミノホルモンそして名物のハラミを食しながら、心なしか味覚障害も治ってきてるような気もw。そんなこんなでしばし病気自慢をしつつ、やっぱこの状態を初めて見る昔なじみの面々には麻痺症状分かるみたいですな~。しゃべりもイマイチフガフガしてますが、神経が回復するのに4ヶ月から半年はかかるらしいんで年末にはもすこしマシな状態になるんじゃないかと思う次第。しかしあまりに暑かったんでついついビールを頂いたんですが、ストローで飲むビールはアルコールのまわりがスゲェッスww

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

怪盗グルーのミニオン大脱走

Mov1351

「怪盗グルーのミニオン大脱走」見ました。反悪党同盟をクビになったグルーのもとに、生き別れの双子の兄弟ドルーからの招待状が届くといった展開。前作から4年(間にスピンオフのミニオンズ入ってますが)、怪盗グルーが3度登場です~。冒頭からマイケル・ジャクソンのBADにノッて泥棒を働く敵キャラ・バルタザールがスタイリッシュ過ぎて笑ける~、ムーンウォークも決まってマスw。さらにポッと出の兄弟・ドルーを新たな相棒にバルタザールに盗まれたお宝を盗み返すとゆーミッションは、グルー久々の怪盗業が見れてムチャ楽しかったッ!我らがミニオンズの暴力的なキュートさは今回もスバラ!刑務所で傍若無人に振舞うミニオンズの大騒ぎはシリーズお約束のエンターティメントですよな~。まーグルーシリーズは魅力的なキャラオンパレードなんで、それぞれの活躍を見てるだけで楽しめる定番の1本ですッ!

「怪盗グルーのミニオン大脱走」公式サイト

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

兎 野生の闘牌

Img_5446

「兎 野生の闘牌」がついに完結ッ!全17巻とゆー冊数ですが連載期間はあらかた20年とゆー隠れ長期連載マンガ。麻雀代打ち組織”ZOO”の面々の戦いを描いた作品で、危険牌を察知する”兎”はじめ、動物の名前をコードネームにしたメンバーの活躍に血湧き肉踊ったもんです。その分敵キャラも役満しかあがらないような豪運の持ち主ばっかりでえらい大味な闘牌なんですがなw。まー兎が面白かったのは本編そっちのけで繰り広げられる格闘戦だったりして、まさかジャッカルや柏木差し置いて加藤優子が最強キャラになるとは思わなんだw

最近長期連載マンガが終わるとホッとするのよね、「ベルセルク」「ガラスの仮面」「ワンピース」「ハンターxハンター」「はじめの一歩」・・・・最終回見ずに死ねない系の漫画多過ぎて困るw

兎 -野性の闘牌- (17) (近代麻雀コミックス)
兎 -野性の闘牌- (17) (近代麻雀コミックス)
  • 発売元: 竹書房
  • 発売日: 2017/07/15

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

Mov1350

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」見ました。10歳になりポケモントレーナーの資格を得たサトシが、オーキド研究所でピカチュウに初めて出会うといった展開。今回のポケモンはエピソード0的なはじまりの物語。人間になつかないピカチュウとサトシが、少しずつ信頼関係を気づいていく姿が微笑ましいw。ピカチュウのツンデレ感ハンパねぇw。リザードン、バタフリー、イワーク等々、赤・青ベースのオールドポケモンが主軸なんで古いゲーマーにも分かりやすいメンバーなのも嬉しいっすね、あとロケット団w。今回はほんわか系なんで男の子人気はイマイチかもしらんですが、ええ話やな~って感じのポケモンでした。

ただピカチュウが人語を話すのはやっちまった感ありあり、ピカチュウはしゃべったらアカン!

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

蓮舫

Neta425

蓮舫二重国籍会見は相変わらずのハナシのすり替えと被害者意識で塗り固めたお粗末なパフォーマンスでしたな~。仮にも公人の違法状態の確認に過ぎない事を、必死で人権侵害とか差別とか騒いでいる連中の思考回路こそどうかしてるって話ですよ。結論としては”違法状態の重国籍状態のまま長年国会議員を務めていた”事が事実として明らかになったので、彼らのお得意の理論で言えば”議員辞職”に相当する失態なんじゃないんですか?。まぁ左寄りの偏向マスコミ軍団は、必死に蓮舫擁護してますがなw。まーでもこんな手打って今更誠実さをアピールしようにも焼け石に水、民進党は既に海底の沈没船なので二度と浮上する事はないでしょう。むしろ今回の会見は役目を終えた民進党への介錯ズバンッ!って儀式になりそうw

| | コメント (0)

2017年7月17日 (月)

カーズ クロスロード

Mov1349

「カーズ クロスロード」見ました。レースの世界で王者として君臨してきたマックイーンが、新しい世代の台頭によって窮地に陥っていくといった展開。前作から6年、今回のカーズは頂点を極めた男の引退劇ですか~。新世代の台頭や、自身の衰えを認めたくないベテランの悲哀てのはある意味身に詰まされる面もw。それでも一念発起して初心に帰り、必死で自らを鍛え直すマックイーンに男惚れさせられながら、カムバック戦でまさかの展開!えーそんなんありなんw。まぁでもね、一流を極めた男が前途ある若者を導く喜びに目覚めるてのはある意味スポ魂の王道、ロッキーもそうだしね。とはいえ、世界の桧舞台から身を引きながらも、新しい道を全力で走り続けるマックイーンにおっさん世代が勇気をもらえるそんな1本w

| | コメント (2)

2017年7月16日 (日)

ディズニー・アート展

Img_5447

日本科学未来館で開催中の「ディズニー・アート展」を見学して参りました~。前半戦はいわゆる手描きアニメのオールドディズニー、CGに取って代わられましたが今改めて見てもそのクオリティは色褪せませんな!バンビにダンボに白雪姫、ある意味CG以上に生き生きしていて愛くるしいデス!そして90年代は手描きとCGの組み合わせが主流で、個人的に大好きな「ターザン」、「ライオンキング」あたりがこの時期でしたな。そして2000年入るとピクサーと組んでのCGディズニーに完全にシフト。まーでも、最新作の「モアナと伝説の海」はじめ「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」などなど、手法は変れどディズニーのファンタジー・ワールドは今もって世界中の人々に愛されるコンテンツとしてはナンバーワンですよな~

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

パワーレンジャー

Mov1348

「パワーレンジャー」見ました。アメリカの小さな町で暮らす5人の若者達が、偶然見つけた”パワーコイン”によって超人的な力を持つといった展開。日本のスーパー戦隊がハリウッドでリビルドされたパワーレンジャーッ!様式美の塊みたいな日本の戦隊モノと比べるとリアリズムで組み立てるのがアメリカ式って感じですなw。メンバー全員心に悩みを抱えるティーンネイジャーってのも人間的な弱みがないと成立しないアメコミセンスなんでしょうね、おかげで前半ほとんど悩む若者のビバリーヒルズ高校生白書w。まーでも変身すればさすがのハリウッド、パワーレンジャーの肉弾戦もカッコよいけど、恐竜マッシィーンが超カッケェww。そして強敵の巨大ゴールド魔神相手に戦隊モノのクライマックスシーン!合体巨大ロボ見参!見た目トランスフォーマー、操縦方法パシフィック・リムな感じですがw。ラスボス・リタに至っては日本アニメのお約束”星キラーン”を実写でかましてくれたのは不覚にもツボったww。まーいろいろバタくさいトコ多いですが、製作者サイドのスーパー戦隊愛に満ち溢れてましたわ~

ラストにチラリと新メンバーの気配を匂わせてますが、これは続編フラグか!

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

銀魂

Mov1347

「銀魂」見ました。宇宙人との攘夷戦争に敗れた江戸で、万事屋を営む侍・坂田銀時の元にある依頼が舞い込むといった展開。原作の破天荒なノリそのままにかなーり良い感じに仕上がった実写化銀魂!シュールでオマヌケなギャグパートと男の魂迸る一閃剣撃なシリアスモードの振れ幅スゲェww。キャラクターもしっかり原作イメージ踏襲してて笑っちまうほど良く似てるww真撰組や鬼兵隊の面々なんか最高過ぎるでしょ!怖いもの知らずのパロディネタも見てるこっちが焦るくらいに大物ぶち込まれてマス!(ジ○リとか○ンライズとか・・)。神楽役の千年美少女・橋本環奈もアイドルの限界超えたヤバイフェイスで頑張ってましたw。あとは佐藤二郎ねwwこの映画の約半分は佐藤二郎で出来てますww。さすが勇者ヨシヒコの監督、力の抜きどころよく分かった絶妙なセンスに脱帽、これは久々のオススメ実写化作品ですわ~

含みを残したラストから察するに、原作の最終回とあわせて劇場版・完結編二部作は間違いナシでしょうなww

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

国民健康保険料

Img_5444

国民健康保険料の納入通知がきたんですが、前回の4倍近く金額跳ね上がって即死。まーでも逆に前回までが仕事の切れ間だったんで安かった模様、それにつけてもこの金額・・・ゴクリ・・・。そうでなくても3ヶ月休職してたんでピーピーなんすけど、これもまた医療費控除やらなんやらで還付される事を信じたいw。しかし自分で払い込むようになってから税金の高さを実感、この上消費税10%なんてなったら消費して景気を上げようにもそもそも消費するゼニカネなくなってまうがな~。今は安倍さんが何とか消費税アップを押さえ込んでるけどねぇ。とりあえず財務省は消費税増税で税収が増えるという幻想ははやいとこ捨てて欲しい

「国民健康保険」公式サイト

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

ライフ

Mov1346

「ライフ」見ました。宇宙ステーション内で調査中だった”火星で発見された原始生命”が、驚異的な速度で進化し、宇宙飛行士たちを襲い始めるといった展開。宇宙ステーションという密室内に隠れ潜んだ触手系の宇宙生命体が、予想もしないところから現れては次々宇宙飛行士を餌食にしていくこの展開は、エイリアンを髣髴とさせる超王道SFパニックムービー。ちっちゃいタコレベルのサイズなんですが、この火星生命体強過ぎるww。しかしアメリカ人のイメージするエイリアン=触手ウネウネ系はもはや伝統パターンになってきましたなw。宇宙ステーションも破壊され、地球を守るために生き残った宇宙飛行士のとった最後のミッションは胸熱ッ!その志ダイナシな意地の悪いラストもB級感溢れて凄くイイ感じw。

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

約束のネバーランド

Img_5439

話題沸騰の「約束のネバーランド」をゲット!方々からえげつないほど面白いと聞いてた本作品ですがこの予想の斜め上いく展開は確かにスゲェ。優しくてステキな院長の”ママ”、兄弟同然に育つ仲の良い孤児たち、ごく平凡な孤児院モノかと思いきや、急転直下!実は孤児たちは外部世界に出荷される”食料”だった!ときたもんだから恐ろしいッ!秘密を知ったエマ、ノーマン、レイによって緻密な脱出計画が練られ、支配する”ママ”と支配される”孤児たち”の壮絶な頭脳戦がが繰り広げられるとゆーわけですが、既刊分の4巻まで読んでも全然先が読めなくて次の展開気になってしょうがないッ!なんか最近マンガ買うペースあがりまくってますが、本棚圧迫されない電子書籍化のおかげで試し買いパターンが増えたのは事実w

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 2016/12/02

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

メアリと魔女の花

Mov1345

「メアリと魔女の花」見ました。赤毛の少女・メアリが、森で見つけた”魔女の花”の力によって魔力を手に入れるといった展開。ジブリロスの皆さんお待ちかね、宮崎駿の直弟子・米林監督の新作ですよ~。さすが元ジブリスタッフとゆーことでキャラクターや世界観はさすがのクオリティ。とってもよく出来た丁寧に作られた作品だったんですが、いい意味でも悪い意味でも”ジブリ”の呪縛に囚われた感じはしたかなぁ。まぁキャッチコピーの時点で「魔女の宅急便」リスペクト感丸出しですがw。要所要所のダイナミックなアニメーションは技術の高さを感じさせるんですが、ストーリーライン的に感情の起伏がイマイチ盛り上がらないんだよなぁ。多分一番の物足りなさはメアリとピーターの関係性の薄さに起因してたような気がします。あとは割と露骨に”原発”ネタをぶっこんできたのには興醒めさせられたかなぁ

ジブリの正統後継ともいえるスタジオポノックですが、先代を超える独自色爆発した作品が今後出てくることを期待してまっす!

「メアリと魔女の花」公式サイト

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

高野長英隠れ家

Img_5440

高野長英隠れ家の碑発見!表参道駅B1出口からすぐのところ、近代的なビルの入口にひっそり佇むこの碑文。逃亡生活の果てに潜伏したのは、当時武家町だったここ青山百人町なわけですよ。最後には正体を突き止められ、この地に捕吏がやってきて壮絶な大捕り物が行われ、散々捕方に殴打された挙句幕末の天才蘭学者・高野長英の命が尽きたわけですなぁ。まぁこのオシャレストリート表参道でこんな碑文見てるのは自分くらいのような気がw

| | コメント (2)

2017年7月 8日 (土)

ぶっかけ鬼おろしそば

Img_5437

最近いきなり暑くなってきたので、ゆで太郎の”ぶっかけ鬼おろしそば”でクールダウン。不思議なもので味覚が麻痺はしてる側も熱い冷たいはわかるんですよね~。あとは汁気のある食い物は心なしか味を感じやすいような気がするんで。大根おろしと鰹節のシンプルなメニューですが、これが喉越し美味くて体温も下がるし最高ですな~。

「ゆで太郎」公式サイト

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

ラムゼイハント症候群(93日目)

Img_5252

月に1度の定期健診は1時間待たされて5分で終了ww。なんかもう病院的には薬を処方する以外にすることないようですな。ちなみに顔面麻痺スコア法てヤツで回復状況を見ると40点満点で8点との事でした。とりあえず職場復帰して1週間、病み上がりとはこーゆーものなのか、やっぱ集中力が続かないのと、1日終わったときにだるい疲労感が残るなぁ。1月ほど前から始めた鍼灸も10回ほどになりますが、効いてるようなそうでもないような、変化が微妙で気がつきにくいだけなのかしら。体感的には難聴のほうが強く出始めてきて、大通りを歩いてるとガサガサズザーとかなりノイジー。後は味覚障害も出てるみたいで、口の中の半分くらいは味感じないんすよね、おかげでメシ食ってもイマイチ美味くないんで食道楽としてはかなーりへこむ。まーこれを契機にダイエットでもすればいんすけどなw

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

しあわせな人生の選択

Mov1344

「しあわせな人生の選択」見ました。カナダで暮らすトマスが、余命幾許もない親友・フリアンの住む故郷スペインに向うといった展開。延命治療もやめ死を従容と受け入れる決意をしたフリアン、淡々と人生の後始末に日々を費やす彼の元にやってくる親友トマス。友情という絆で結ばれた男達が見詰める”永遠の別れ”に接する姿は、家族や恋人という関係とは違ってどこか互いが不器用に突っ張っていてせつないです。もう2度と会えなくなる事を分かっていながら、たった4日間の滞在中に相手の言葉に腹を立てたり、救われたり、哀しみを表に出さず、昔からの関係性のままであろうとする意地にも似た男の別れは古今東西変らないものなんでしょうかね。見終わった後無力感や喪失感にじわじわ胸締め付けられるような1本

「しあわせな人生の選択」公式サイト

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

僕のヒーローアカデミア

Img_5431

「僕のヒーローアカデミア」自炊完了~。巷で面白いと評判だったヒロアカをイッキ読みしてみましたが・・・こりゃクソおもしれえ!”個性”と呼ばれる特殊能力を持った少年少女が、ヒーロー目指して集う名門校”ヒーローアカデミア”!能力バトルの学園モノ、加えてアメコミ要素特濃なノリも超カッコヨイ!絵もムチャクチャ上手いしこりゃ人気出るの分かるわ~。キャラクター達も個性際立って超魅力的!ちなみに一番のお気に入りは”蛙”能力の蛙吹梅雨ちゃんデス、ぷりち~w

なんだかんだでジャンプの王道マンガには少年の心をひきつけて止まない何かがありますよな~

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 2014/11/04

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

忍びの国

Mov1343

「忍びの国」見ました。戦国時代の伊賀国最強の忍・無門が、攻め入る織田信長の軍勢を相手に立ち向かうといった展開。日本史で言うところの天正伊賀の乱をベースにした忍者vs侍とゆー戦国エンタメとしてめっさカッコイイ!信じるものは金のみとゆー忍者衆の策に翻弄される信長軍!主人公の無門もいわゆるカムイ的なマンガ忍者なんで無駄にカッコヨイわ~、嫁さんに頭上がらないってトコも含めてw。まーこのままバトルで終わってしまえばエンタメ活劇めでたしめでたしなんですが、勝った忍者衆が報酬にしか興味のない連中で、仲間の利己的な浅ましさに憤る無門の姿に見惚れてしまいますな~。とはいえ無門自体がその浅ましい生き方を疑問も持たずにしてきたとゆー矛盾も孕んでいるんですがな

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

職場復帰

Img_5423

3ヶ月の休職を経てようやく職場復帰しました~。つか、そんないつまでも休んでるわけにはいかん台所事情もw。まー完治してればバリバリやるぜッ!にもなるんですが、結局顔面麻痺・平衡感覚の乱れ・難聴は残ったまんまなんで出力6割みたいな状態です。まーでも予想通り一番しんどいのは通勤タイム、階段の上り下り含む歩き移動でフラフラですわ。でも座席についてしまえば仕事に支障はなさそうです。そしてイザ復帰して不便だったのは難聴のほう、音源多い中だと人の声がノイズに埋もれて想像以上に聴こえない・・・。これじゃ志村けんのコントばりに”あんだって?”連発しないといかんかも。とりあえず当面定時上がりにしてもらってますが、後は強引に体のほうを慣らしていかんとな~

| | コメント (2)

2017年7月 2日 (日)

都民ファーストの会

Neta424

都議選は都民ファーストの会が第一党ですか、元民進議員も全員当選という最悪な結果。こんな結果が出るのも民主主義故ですからいたしかたございませんな。なりふり構わず反自民キャンペーンで結束したマスコミの印象操作に情報リテラシー能力の薄い方々が乗せられたんですかねぇ。新聞・テレビの報道を鵜呑みにする情報弱者がまだまだ多過ぎるんでしょうな。まぁ加計問題なんかは完全なるマスコミの因縁づけだし、秋葉原に工作員を動員した組織的選挙妨害をさも民意の如く偏向報道したり、延々と特定政党に対する非難を繰り広げるマスコミの底力に年寄りが洗脳されるのも仕方ないのかもしれませんな。とはいえこれも民主主義の根幹である選挙の結果、トランプ政権共々生暖かい目で見守るしかないですなぁ。まぁ政治的信条がバラバラの素人寄せ集めという点ではかつての民主党と同じなので、小池さんの威光が薄れたあたりに内紛起こして四分五裂するのは目に見えてますがな。そして後始末をするのはたぶん自民党。

とりあえず民進党が都政から完全に消滅してくれたのはせめてもの救いか

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

Mov1342

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」見ました。海賊ジャック・スパロウが、海の呪いを解く秘宝・ポセイドンの槍を手に入れるための冒険に向うと言った展開。前作から6年ぶりのパイカリ最新作がやってきました!今回は1作目のパートナーだったウィルとエリザベスの息子・ヘンリーが相棒となっての大冒険!冒頭からいきなりダイナミックな銀行強盗!呪われた海賊サザラール、ゴースト鮫、ビンの中のブラックパール号に真っ二つに割れる海!そして相変わらずのテキトーぶりが魅力的なジャック・スパロウ!これぞパイカリな魅力のてんこ盛りッ!そしてシリーズ皆勤賞の海賊バルボッサの激シブなカッコヨさ滲みでてますw。しかしなんだかんだで14年も続いてるてんだからスゴイっすね、ラストシーンにチラリ登場するあの人のシルエットから察するにさらにシリーズは続くのか!?

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ