« はじめの一歩 | トップページ | 稲庭うどん »

2017年2月28日 (火)

彼らが本気で編むときは、

Mov1298

「彼らが本気で編むときは、」見ました。 11歳の少女・トモが、叔父・マキオの恋人で、元は男性だったリンコに出会うといった展開。母親の育児放棄で寂しい生活を送っていたトモが、最初は戸惑いながらも愛情溢れるリンコに次第に打ち解けていく姿がなんとも微笑ましいデス。性同一性障害による差別や偏見で屈辱的な思いをしてきたリンコが、その怒りを鎮めるためにやってきた”編み物”。その編み物を通じて男であった自分との別れの儀式を行う3人の姿はユーモアたっぷりで笑っちゃいましたなw。子供から逃げる母、子供を信じきって戦う母、偏見を良識と思い込んだ母・・・様々な母親像が映し出される中で、子供を授かることの出来ないリンコが束の間得たトモとの関係性こそ、性別も血縁も超えた最も幸福な家族の姿のように感じられました。優しくて悔しくてほんのりせつない気持ちにさせられるオススメの1本です!

|

« はじめの一歩 | トップページ | 稲庭うどん »

オススメ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめの一歩 | トップページ | 稲庭うどん »