« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月28日 (火)

彼らが本気で編むときは、

Mov1298

「彼らが本気で編むときは、」見ました。 11歳の少女・トモが、叔父・マキオの恋人で、元は男性だったリンコに出会うといった展開。母親の育児放棄で寂しい生活を送っていたトモが、最初は戸惑いながらも愛情溢れるリンコに次第に打ち解けていく姿がなんとも微笑ましいデス。性同一性障害による差別や偏見で屈辱的な思いをしてきたリンコが、その怒りを鎮めるためにやってきた”編み物”。その編み物を通じて男であった自分との別れの儀式を行う3人の姿はユーモアたっぷりで笑っちゃいましたなw。子供から逃げる母、子供を信じきって戦う母、偏見を良識と思い込んだ母・・・様々な母親像が映し出される中で、子供を授かることの出来ないリンコが束の間得たトモとの関係性こそ、性別も血縁も超えた最も幸福な家族の姿のように感じられました。優しくて悔しくてほんのりせつない気持ちにさせられるオススメの1本です!

| | コメント (0)

2017年2月27日 (月)

はじめの一歩

Img_5164

「はじめの一歩」116巻(以下続刊)ををついにゲット!いじめられっ子だった一歩がボクシングと出会い、世界チャンピオンを目指すとゆー超王道ボクシング漫画!ガゼルパンチにデンプシーロールと一歩の活躍もさることながら、周りを固めるキャラクターも魅力的!デタラメな強さを発揮する鷹村、トリッキーなスタイルがめっさ面白い青木、死神の鎌・フリッカー使いの真柴、天才スピードスター板垣・・・まーどのキャラとっても熱過ぎるッ!1989年連載開始だから、これまた28年目に突入した長期連載マンガなんで、コミック数も100巻越えで買うのも躊躇してたんですが、電子書籍化とゆー無限の本棚を手に入れた今だからこそ逆に購入してしまいましたわ~。さて覚悟を決めて100冊オーバーな自炊開始デスw

はじめの一歩(116) (講談社コミックス)
はじめの一歩(116) (講談社コミックス)
  • 発売元: 講談社
  • 発売日: 2016/12/16

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

トリプルX 再起動

Mov1297

「トリプルX 再起動」見ました。極秘軍事兵器”パンドラの箱”を奪還するために、ザンダー・ケイジ率いるチーム"トリプルX”が始動するといった展開。断崖絶壁をスキーで疾走し、超高速スケボーランディング、エクストリーム系パフォーマンスバリバリのゴリマッチョアクションムービー最高過ぎるw。もちろんバトル・カースタント・ガンアクションとゆーハリウッド的アクションも満載、さらに敵対するチームにカンフーマスター・ドニー・イェンとムエタイマスター・トニー・ジャー!ガチ系アクションスターの共演てだけでテンション爆あがりデスッ!ふたりのキレッキレな殺陣を拝めるだけでありがたや~w。人工衛星を操り地上にドカドカ墜落させるとゆーデタラメな設定もたまらんww。逆カミカゼアタックとかバカ過ぎるww。やっぱヴィン・ディーゼルの1歩突き抜けた脳筋ぶりは、ワイルドスピード同様超楽しいス!

つか出オチのネイマールw、これって誰得なネタなのかしらw

トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント
  • 発売日: 2017/07/05

| | コメント (0)

2017年2月25日 (土)

カステラ

Img_5160

長崎のアンテナショップに立ち寄ってカステラ休憩~。まー長崎と言えばカステラ、ちゃんぽん、皿うどんのイメージですよなwあとは卓袱?ホントはカステラ1本買ってしまうつもりでしたが、併設されている喫茶ゾーンでほどよいサイズのものがあって助かりました~。なんか最近は洋風ケーキよりも和風の甘味が心地よいのは年取ったせいなんでしょーか、まぁカステラ厳密には和風ではないですがw。せっかくなんでちゃんぽんと皿うどんもお買い上げ。しかし思い返せば九州行ったのももう9年前なのか~、別府温泉とか軍艦島とか行きたいわぁ

| | コメント (0)

2017年2月24日 (金)

ラ・ラ・ランド

Mov1296

「ラ・ラ・ランド」見ました。女優志望のミアと売れないジャズピアニストのセバスチャンが出会い、互いの夢を語り合ううちに恋に落ちてゆくといった展開。アカデミー賞候補の極上ミュージカルキターッ!オープニングから渋滞の道路を舞台にしたドギモ抜く歌とダンスでイッキに引き込まれマス!互いの夢を語り合うピュアピュアなラブストーリーは、どこかオールドハリウッド的なノスタルジーが心地よいw。挫折を味わい道を見失いかけるパートナーを互いに鼓舞し、一歩ずつ夢に向って進んでいくふたりの姿には、見てるこちらまでもが勇気付けられマスw。そんなふたりが追い求めた夢の果てに手にしたものと失ったもの、ラストシーンで走馬灯のように展開するもうひとつの世界には、せつなくも美しい余韻がジワリと胸に残りました!前評判どおりのオススメエンターティメントムービーデス!

| | コメント (0)

2017年2月23日 (木)

BILLY BAT

Img_5158

「BILLY BAT」全20巻自炊完了!休載多かった上に、何故かデジタルモーニングには掲載されていなかったとゆーことで、内容途切れ途切れだったんですが、気がつけば完結していたのでイッキ読み。「BILLY BAT」というマンガのキャラクターに翻弄される人々を描いた歴史群像ミステリー、下山事件やケネディ暗殺、アポロ計画に911といった有名な事件を絡めていくんで歴史メイニア的にもついつい引き込まれていくんだな~。加えて時間軸が不規則で、GHQ占領下の日本から紀元前のエルサレム、戦国時代の伊賀の里に月面まで舞台が激しく変っていくんでついていくのが大変w。主人公がコロコロ代替わりして、その過去と未来の因果関係がまた複雑に絡まっていって、まるでパズルのようなプロット。まー思わせぶりな浦沢節ここに極まれりってくらいに未回収伏線の嵐ではありますが、それも含めてついつい没入してしまう不思議な魅力がありますなぁ。まーラストエピソード、君ら誰やねん感ありますが、彼らもまた「BILLY BAT」に導かれた歴史の担い手という意味では繋がっているといえるのかもなぁ

BILLY BAT コミック 1-20巻セット (モーニング KC)
BILLY BAT コミック 1-20巻セット (モーニング KC)
  • 発売元: 講談社
  • 発売日: 2016/09/23

| | コメント (0)

2017年2月22日 (水)

愚行録

Mov1295

「愚行録」見ました。週刊誌記者の田中が、1年前に起こった一家惨殺事件の犯人を追って関係者への取材を試みるといった展開。バスの中の些細な諍いから生じる小さな愚行から始まって、田中の取材相手達の自覚のない愚行の数々には陰鬱とした気分にさせられます。そんな田中の取材と平行して展開する、幼児虐待で収監された妹・光子のメンヘラぶりもまた強烈な印象を残します。ひとりの人間の愚行が、他人のさらなる愚行を生み出し、因果応報とでも言わんばかりに連鎖していく愚かな人間の営みが、ズシリとした重みでのしかかってくるようです。人間の負の側面を濃厚に余すことなく描いたオススメせざるえない珠玉の人間ドラマ、ラストのたたみかけるようなえげつなさにはクラクラさせられました

| | コメント (0)

2017年2月21日 (火)

GIANT KILLING

Img_5156

「GIANT KILLING」41巻自炊完了~。元カリスマ選手の監督タツミが弱小チームを立て直すとゆー”がんばれベアーズ"的なスポ魂漫画!今やモーニングの看板タイトルといってもさしつかえないジャイキリですが、改めて読み直すとその濃厚な戦略系サッカー漫画としてはダントツの面白さですよな~。選手だけではなく、監督・サポーター・経営サイドにスポーツ記者とここまで多面的にサッカーをとりまく環境を描いたマンガは唯一無二の存在じゃないでしょーか。各クラブの監督や選手も個性的で、タツミ率いるEast Tokyo Unitedと繰り広げられる熱イ試合の数々はどれひとつとっても面白いてんだからスゴイわな~。個人的には初優勝で完結してくれたら殿堂入り大決定の名作マンガデス!

| | コメント (0)

2017年2月20日 (月)

劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

Mov1294

「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」見ました。死のゲーム”ソードアートオンライン”から生還したゲーマー・キリトが、最新の拡張現実機能を利用したARMMORPG”オーディナル・スケール”に仲間と共に参加するといった展開。ウェアラブルマルチデバイス”オーグマー”によって繰り広げられる拡張現実世界をフィールドに、はタンク役が攻撃を防ぎ、アタッカーが斬り込むといったMMO的なバトルと、ゲームの進行役でもあるバーチャルアイドル・ユナの歌声とがシンクロしてえらくカッコヨイすな!”オーディナル・スケール”と”ソードアートオンライン”の因果関係と、ユナの正体の謎が徐々に紐解かれていくシナリオラインもキッチリ練られていて面白かった!第100層で繰り広げられるソードアートオールスター揃い踏みって感じのラスボス戦もテンション高くて胸熱ッ!

まーちょいちょい設定掴めない所もありますが、もともとテレビ版ありきの劇場版なのでいたしかたないトコですわな

| | コメント (0)

2017年2月19日 (日)

エアロバイク

Img_5136

YouTube見ながらエアロバイクでクールダウン。なんだかんだで4ヶ月続いてるジム通いですが、見た目はあんま変化ないもののいくつか体感的には変化が感じられてきましたよ。特に最近思うのは体温がえらく上がってきたこと。メシとか食った後に体がイッキにあったまる体質が戻ってきたのは、やっぱ熱源である筋肉量が増えてきた証拠と思ってるんですがどうでしょう。でも体重はやっぱ変化なしw腹もシックスパックというよりは、プロレスラーみたいなタイコ腹になってるのがちょっと予定と違うんですがな~。ところで今までは筋トレの前に有酸素運動かましてたんですが、セオリーとしては最初に筋トレしてからの有酸素運動をするものらしいと最近知りましたw。今までずっと効率悪いトレーニングしてたようなので、順番変えてまだまだジム通いは続けますぞ

| | コメント (0)

2017年2月18日 (土)

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

Mov1293

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」見ました。突然の事故で妻を亡くしたジェイクだったが、哀しむことのできない自分に気がつくといった展開。妻の死によって周囲の人間が悲嘆にくれる中、何の感情も湧かないまま虚ろな日々を過ごすジェイク。妻への想いに対して疑心暗鬼になってしまったジェイクが、自分の本心を求めて奇行を繰り返す姿には鬼気迫るものを感じます。おさえられない衝動に突き動かされ、様々なものを破壊しながら、無感覚な喪失感に必死で抗い、凍りついた感情を呼び覚ましていく行為も、ジェイクが新たな出発をするための重要な儀式だったんだろうなぁ。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う [DVD]
雨の日は会えない、晴れた日は君を想う [DVD]
  • 発売元: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/09/22

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

天智と天武

Img_5154

「天智と天武」全11巻自炊完了ッ!飛鳥時代の日本を舞台にした、天智天皇と天武天皇の兄弟バトルを描いた歴史系マンガ!こんなニッチなテーマw何て俺得なw。まーでもね、今一番ハマッてる大化の改新から壬申の乱をガッツリ扱っているのはホント嬉しい限り、天智と天武がちょっとBL入ってるのはまぁアレですがw。他にも蘇我入鹿善人説とか、藤原鎌足実は百済王説とか、法隆寺の救世観音像の呪い封じとか、関裕二的な歴史の仮説をガンガンぶっこんでくるんで歴史メイニア的にも超楽しいんですわこれが!なんかもうね、こうだったら胸熱だなと思うような要素が全て詰め込まれていてヤヴァイくらい面白いッ!あーもうイカン、こりゃまた奈良行って飛鳥を見てこないと!

天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)
天智と天武 1 -新説・日本書紀- (ビッグコミックス)
  • 発売元: 小学館
  • 発売日: 2013/02/28

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

相棒 劇場版IV

Mov1292

「相棒 劇場版IV 」見ました。国際的犯罪組織”バーズ”のテロを阻止するために警視庁特命係の杉下右京が捜査を進めるといった展開。ご長寿刑事ドラマの劇場版とゆーことで、ミッチーやら六角さんやら出演して相棒オールスターズ勢揃いなのはファンサービス感ありますなw。誘拐・テロ・戦争が絡み合う難事件にも関わらず、相変わらず右京さんがちょちょいっと謎を解明していくお約束パターンw。保身に走る警察上層部にまっすぐ正論で啖呵切る姿もイカしてマス。まぁ状況が二転三転する展開は緊張感あってよかったけど、割と早い段階で真犯人は分かっちゃったかな~。真犯人の動機付けに先の戦争を持ち出しちゃったのは、なんか左側な主張が滲み出てたような気がしたのは自分だけでしょーかw。

しかしタイトル”相棒”だけど、ほぼ右京さんの独壇場で”相棒”の影薄過ぎるようなw

| | コメント (0)

2017年2月15日 (水)

王様のためのホログラム

Mov1291

「王様のためのホログラム」見ました。IT企業のセールスマン・アランが、自社製品のホログラムシステムを売り込むためにサウジアラビアへ渡るといった展開。仕事と家と妻と娘を失ってドン底状態だったアランが、人生一発逆転を賭けてサウジアラビアの国王にプレゼンを行うわけですが、アメリカとは全く違うサウジアラビアの常識に振り回されるアランが気の毒すぎて笑えマスw。そんなトラブル続出の中で出会ったサウジアラビアの人々との交流の中で、徐々に活力を取り戻していくアラン。苦境に陥って八方ふさがりになったようでも、偶然の出会いによって生きる道が意外なところに繋がるとゆー人生の妙味をじんわり味わえる1本

まーでもオハナシ的には黄昏流星群的な熟年恋愛ストーリーw。つかホログラムも王様もほとんど出番なかったっすねw。

王様のためのホログラム [DVD]
王様のためのホログラム [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2017/08/02

| | コメント (0)

2017年2月14日 (火)

サバイバルファミリー

Mov1290

「サバイバルファミリー」見ました。ごくごく平凡な鈴木家の面々が、突如電気が消滅してしまった東京から脱出し、自転車で一路鹿児島を目指すといった展開。スマホやパソコンをはじめ全ての電化製品使えなくなった時、仕事・交通・家事等々あらゆる生活手段がマヒしてしまうとゆー世界をコミカルに描く矢口ワールド!電気が無くなることで水や食料すら枯渇し、移動手段は自転車のみとゆー過酷な条件の中で奮闘する鈴木一家には笑かされますw。何にもできないお父さん立場なさ過ぎて悲惨w。そんな極限状態の中で、もともと関係性が希薄だった鈴木家が、艱難辛苦を乗り越えるたびに絆が少しずつ強まっていく姿がじわじわ染み入ります。便利な生活を手にした代わりに、お互いに助け合う事を忘れつつある現代人に対する警鐘が伝わってくる1本デス

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

マリアンヌ

Mov1289

「マリアンヌ」見ました。第二次世界大戦中、イギリスの諜報員・マックスの妻・マリアンヌにスパイ疑惑が持ち上がるといった展開。ナチスドイツ要人暗殺作戦で知り合ったマックスと元レジスタンスのマリアンヌ、共に死線を潜り抜けたふたりが結婚し、幸せな家庭を築いた矢先に舞い込むスパイ疑惑!苦悩するマックスが妻の無実を証明するために、独自に調査を進めていく中で思いもよらぬ真実にぶち当たる展開は緊迫感あってスリリング!これまで紡ぎ上げてきた二人の生活すらスパイ行為の一環でしかなかったのか、妻を愛しながらも疑心暗鬼に陥るマックスの焦燥感は鬼気迫るものがあります。全てが明るみになった時、非情の決断をして大切なものを守り抜いたマリアンヌの想いは苦しくもせつない時代の徒花だったのでしょうなぁ。

マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
マリアンヌ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント
  • 発売日: 2017/06/21

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

仮眠室

Img_5152

前日オールナイトで映画を3本もハシゴしたので、本日は久々完全休養日とゆーことにして、日がなサウナ三昧とマッサージと仮眠を繰り返しておりましたw。仮眠室には長編マンガがたっぷり装備してあるのでこち亀読みながらゴロゴロして眠くなったらそのまま寝オチとゆー至福の時間w。サウナってのは何気にちょっとした運動程度に体力使うんで、水風呂とセットで3~4回繰り返すとすっかりバテてぐっすり眠れるんだな~。ちなみに仮眠室の本棚をざっと見てみたらこれ1つに360冊収納できるようなんで、自分の自炊データはこのタイプの本棚で13個分以上になるわけか~。そうして考えるとやっぱ紙媒体からデジタルデータに移行するのは回避不可でしたなぁ

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

咲 Saki

Mov1288

「咲 Saki」見ました。清澄高校麻雀部・宮永咲と仲間達が、全国大会への切符を賭けた県大会へと出場するといった展開。美少女系漫画原作の麻雀を扱ったスポ魂青春モノですが、これが思ったより熱くて全然面白イッw。各高校の代表も、お嬢様にイケメン女子、優等生に高飛車女に不思議ちゃんw美少女モノのテンプレキャラ勢揃いw。イザ闘牌となると嶺上開花を得意技とする咲をはじめ、海底撈月で必ず上がる能力、存在を消すステルスモード能力・・・ある意味X-MEN的な特殊能力でハネ満、倍満バンバン飛び交うインフレ麻雀バトルスバラしい!まー無駄にゆりゆりした展開や、中二くさいセリフまわしは如何にもオタ感ありますが、決勝最終戦は無駄に盛り上がって超カッコよかったデスw。

そしてなにげに主人公・咲役の浜辺美波さんめっさかわいくてうっとりw

映画「咲-Saki-」 (通常版)[DVD]
映画「咲-Saki-」 (通常版)[DVD]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2017/07/05

| | コメント (0)

2017年2月10日 (金)

伊豆漫玉日記

Img_5148

「伊豆漫玉日記」自炊完了!深夜便からはや4年ですが、新刊出てくれるのは桜玉吉の生存確認ができるってだけで有難いw。漫玉シリーズを20年以上追ってる古参読者としては”あの親戚のおじさん今どうしてるのかな~”って感覚で読んでしまうんですよな、コレがw。まーでも漫喫生活にはピリオドがうたれ、過去作でも話題になってた"伊豆”に新居を構えた玉吉ライフ。なんかもう枯山水飛び越えて、もはやわびさびの境地に達しているようなw。しかし桜玉吉ももう55歳なのか、なんか次回作でのタイトルは”還暦漫玉日記”になってしまうんでは~

伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)
伊豆漫玉日記 (ビームコミックス)
  • 発売元: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/25

| | コメント (0)

2017年2月 9日 (木)

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

Mov1287

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」見ました。内気な少年・ジェイクが、祖父の遺言に従って訪れた島で不思議な洋館に辿り着くと言った展開。久々のティム・バートン作品は、オカルト系の不思議キャラクター祭りッ!怪力少女、透明人間、蜂を体内に宿す少年、空気より軽い少女・・・そして子供達の世話役は鳥に変身するミス・ペレグリン!そんな彼らが自らの能力を活かし、悪党バロンと姿の見えない怪物・ホローガストを相手に大立ち回り!まー最後まで能力を隠していた双子が最強過ぎる感はありますがw。ラスボス・バロンさんはわりとノープランなデタトコ勝負キャラでしたなw策士策に溺れまくりな最期は何がしたいねんって感じw。まー物語的にはとっちらかってますが、実にティム・バートンらしいフリークス満載のダークファンタジー作品でした~

しかし奇妙な子供立ちの中に日本を代表する妖怪”二口女”がいたのは偶然の一致なんですかねw

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち 3枚組3D・2Dブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2017/06/02

| | コメント (0)

2017年2月 8日 (水)

破門 ふたりのヤクビョーガミ

Mov1286

「破門 ふたりのヤクビョーガミ」見ました。自称経営コンサルタントの二宮とイケイケヤクザの・桑原が、詐欺師に騙し取られた大金を取り戻すために奔走するといった展開。アウトレイジばりのゴリゴリのヤクザテイストと、新喜劇的な関西らしい笑いのエッセンスがほどよくミックスされた任侠コメディ。佐々木蔵之介演じるヤクザがコワモテなのにそこはかとなくトボケた味わいがイイっすね~。橋爪功演じる詐欺師の映画プロデューサーとの駆け引きもえげつないんだけど笑けるw。二宮と桑原のコンビのナチュラルな掛け合いもネイティブ関西ノリでテンポよかったんですが、やっぱキャラ的にも存在感もほぼ佐々木蔵之介祭りって感じでしたなw。

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

海宴

Img_5147

本日は神田にて2年ぶりに集まったメンツによる宴であります。イヤイヤお久しぶりです、しかし2年程度だとあまい時間経った感じがしないおっさん式タイムスケール。まー感覚的には短くても、実際2年の間には、お子さんが生まれたり、出生してディレクターになってたり、各々いろいろな変化もあったようですな~。こちとらクソがしくて過去を顧みる余裕もなんもないワーキングマシーンな日々でしたがw。そんな中でもインパクトバツグンだったのは、手術で1回体から心臓を取り出したとゆーブラックジャックさながらのエピソード!イヤこちらも痛風やら腰痛やら日々ポンコツ化進むおっさんですが、それに比べたら蚊に刺されたようなもんですわなw。まーなんだかんだで結局健康がイチバン大事ですから、仕事もほどほどにせんといかんなと自戒も込めてw

「活魚 × 炉端焼き 三代目 海宴」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2017年2月 6日 (月)

恋妻家宮本

Mov1285

「恋妻家宮本」見ました。高校教師・宮本陽平が、結婚27年目にして妻・美代子の隠し持っていた離婚届を見つけてしまうといった展開。息子が独立して二人だけの生活が始まったアラフィフカップルのギクシャクしてかみ合わない感じが味わい深いおかしみを醸してマスw。一枚の離婚届のせいで混乱しまくる陽平が、妻の真意を知るために奔走する姿もまた阿部寛らしいコミカルな演技がいちいちツボはいるッ!そして物語が進むにつれ、ふたりが胸に痞えていた思いをぶつけあい、改めて互いの気持ちを知る姿にほっこりさせられましたわ~。言葉にしなければ伝わらないこともあり、それによって深まっていく夫婦の絆に温かで優しい気持ちになれるオススメの1本デス!

出演者総出で吉田拓郎の「今日までそして明日から」を歌うエンディングも舞台劇みたいで凄く良かったな~

恋妻家宮本 DVD
恋妻家宮本 DVD
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2017/08/09

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

キセキ あの日のソビト

Mov1284

「キセキ あの日のソビト」見ました。歯科医を志す青年・ヒデが、音楽の魅力に惹かれ二つの夢の間で苦悩するといった展開。あの音楽ユニット"GReeeeN"のデビューに纏わるエピソードの映画化とゆーことですが、顔出しNGの理由がエキセントリックなお父さんに対する対抗処置だったとは知りませんでしたわw。まーオハナシ的にはヒデ自身が自分のやりたいことに気がつくまでの過程をなぞっていくようなカタチで極めてシンプルですが、なんだかんだで"GReeeeN"の歌チカラが強いんで、要所でグッとさせられますなぁ。とりわけ”キセキ”はリアルタイムでもドハマリした曲なんでなおさら胸に響きますわ~。いろんな意味で青臭くて、万事全力疾走な若者達による爽やか青春ムービーデス!

キセキ ーあの日のソビトー 豪華版 [DVD]
キセキ ーあの日のソビトー 豪華版 [DVD]
  • 発売元: Happinet
  • 発売日: 2017/07/04

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

こたつ用ヒーターユニット

Img_5144

2月だとゆーのに、実家の40年モノのこたつがついに壊れてしまった模様。しかもこたつから撤退したナショナル製で修理もママならず。まーでも卓の部分は全然使えるので何か無いかと調べてみたら、真ん中のヒーター部分だけ売ってることが判明したので早速購入。親父殿の助手をしつつ、15分くらいであっさり交換完了!見事にこたつ大復活でございますマス。まーこたつのヒーター部分の交換なんてのも今後なかなかやらんとは思いますが、ユニットが存在するとゆーことは覚えておくことにしますw

| | コメント (0)

2017年2月 3日 (金)

混一色一通発ドラ

Img_5142

今回の実家麻雀は親満2連発やら、ハネ満やらと何故か知らんけど絶好調!普段ツモ悪い派ですが、勝負手がガシガシ決まって脳汁ブシャー状態w。でもリードを広げて最終戦突入したら、正月麻雀に続いて大三元くらって爆死ww。イヤ1ヶ月の間に2度も役満くらうって、それはないわー。

| | コメント (0)

2017年2月 2日 (木)

葬儀

葬儀
高校時代の同級生の訃報を聞いて、急遽地元に直行。生前東京に住んでるのは分かっていたのに、互いの都合がなかなか合わなくて最後に電話で話したのが3年前か。膵臓の腫瘍の摘出手術を受けて、一旦は回復したものの、その後肝臓に転移して亡くなったとのこと。いつでも会えると思ってたのに、まさかこんなに早く逝ってしまうとはなあ。当時一緒だった映画部で撮った自主制作映画を見返し、在りし日の故人を思い出しながら、集まった同級生達と最後のお別れ。何も言わずにフッといなくなってしまったけど、全然実感わかないてのが正直な気持ちだなあ。いつも物静かにそばにいて、アニメやゲームが大好きなオタク気質で、気の優しいあいつの佇まいが懐かしいです。できればまだ元気なうちに話たかったよ

| | コメント (0)

2017年2月 1日 (水)

スノーデン

Mov1283

「スノーデン」見ました。アメリカ国家安全保障局の職員だったスノーデンが、政府が行う非合法な個人情報監視システムを内部告発するといった展開。世界を震撼させたスノーデン事件の映画化作品は、当時おぼろげだったスノーデンという人物の行った行動が克明に描かれています!テロからアメリカを守ると言う大義名分によって構築された世界最強レベルの情報監視システムが、次第に範囲が拡大され一般市民の個人情報にまで適応されていくという事実には戦慄!巨大権力を相手に、単身戦いを挑むスノーデンの行動は犯罪なのか善行なのか、これは立場によって全く違いますよなぁ。彼の起こした行動によって世論が動き、悪しき監視システムは表向き禁止されはしたものの、実際はより狡猾な手段で継続されているような気はしますよな。いつの時代の為政者にとっても”情報”の重要性は不変なものに違いないですからねぇ

スノーデン [DVD]
スノーデン [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2017/07/05

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »