« 金婚式 | トップページ | 海よりもまだ深く »

2016年5月22日 (日)

黄金のアフガニスタン

Img_4522

国立博物館にて「黄金のアフガニスタン展」を見て参りました~。アフガニスタンといえばランボー怒りのアフガンの印象しかなかったんですが、シルクロードによって様々な文明が交錯する地帯だったんですなぁ。ギリシア、イスラム、遊牧民、中国、インドと多種多様な文化が交じり合った土地だけに、その遺物もバラエティとんでますな~。とりわけアレキサンダー大王に征服されたこともあって、中央アジアに円形劇場をはじめとしたギリシャ都市が存在するのがたまらんですな~。そして4000年に渡る歴史の中に埋もれた様々な時代の黄金の遺物に思いを馳せる至福の時間!そんな中で一番テンションあがったのはパルティアの金貨!古代ローマ史やってると東方の大国としてなにかと出てくるパルティアがイッキにリアルな存在になって鼻息フンフン状態w

しかしタイミングフレッシュ過ぎてナビゲーター役の鈴木亮平が変態仮面にしか見えない罠w

「特別展 黄金のアフガニスタン」公式サイト

|

« 金婚式 | トップページ | 海よりもまだ深く »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金婚式 | トップページ | 海よりもまだ深く »