« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

Neta392

スター・ウォーズ強化月刊もようやくラストのエピソード3を視聴~。エピソード2で道を踏み外しそうな危うさを露呈したアナキンですが、どんどん思考がマイナス方向まっさかさま。師匠オビ=ワンやジェダイ評議会に不信感を抱き、妻となったアミダラを救うためにフォース以上のチカラを求めて暗黒面に転げ落ちていよいよダース・ベイダーの異名を持つに至るわけですかー。まぁ、アナキン思い込み激しすぎてお前少し頭冷やせ感ハンパないですが、スカウト役のクワイ=ガン・ジンの見込み違いで銀河に大災厄ガー

ルークとレイアもこの世に生まれ落ち、旧三部作に繋がっていくスター・ウォーズサーガ。これで1~6の予習はカンペキ!来月公開のスターウォーズエピソード7が楽しみデス!

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/23

| | コメント (1)

2015年11月29日 (日)

新宿酉の市

Img_4161

新宿ブラついてたら屋台がめっさ立ち並んでいたので寄り道してみると花園神社の酉の市、あぁもう今年もそんな時期なんですなぁ。せっかくなんで熊手ウインドウショッピングw、もともとは農具だったようなんですが、いつのまにやら幸せを掻きこむ縁起物になっていたらしいです。毎年のことながら高価そうな巨大熊手も早々に買い手がついとりました。まーこちら基本的には冷やかしなので、熊手の代わりに出店のヤキイカと米沢牛を購入、はう、熱ウマ

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

錯覚美術館

Img_4152

「錯覚美術館」を訪問してきました~。美術館とは言ってもビルの1室を使った小さな会場でしたが、土曜日しか開館してないてことで小さな子供を連れた親子で満員でした。静止画なのにじっと見てるとぐにゃぐにゃぐるぐる空間歪んで見える不思議。立体になったエッシャーやぐにぐに動き出す記号、全然違う色が何故か同じように見えてしまう図柄などなど、明治大学や東京大学の教授達による様々な錯覚の仕掛は実に面白かったですよ

| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲

Mov1124

「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」見ました。少女・リリの愛犬・ハーゲンが父親によって捨てられ、野犬として追われる悲惨な日々がはじまるといった展開。飼い主との幸せな暮らしが一転、野犬狩りに追われ、ドッグファイトで傷だらけにされ、人間に対する憎悪を募らせたハーゲンが、100匹の野犬を引き連れ人間達に復讐を果たすというトンデモ展開!街を疾走する野犬の群れの迫力や、ハーゲンの演技力はとにかくスゴイ!さすがのパルムドッグ賞w。自分達を苦しめた人間を次々襲い殺害するという犬達の反乱に正面から立ち向かうリリでしたが、意外とオチがシンプルで肩透かし感は否めなかったかな~

ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ) [DVD]
ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソディ) [DVD]
  • 発売元: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2016/07/06

| | コメント (0)

2015年11月26日 (木)

マイナンバー

Img_4149

ようやくマイナンバーが届きましたよ。思った以上にペラペラでチープなカードで驚きましたがw。今回もいつもの集団がヒステリックな反対運動を繰り広げていましたが、住基ネットのときも似たような騒ぎ方していざ施行されるとイッキに沈静化とゆーお約束なパターン。なにかに反対することで実利を得ている人々に惑わされないようにしないといかんですよなぁ。まぁマイナンバーを使った詐欺や犯罪は間違いなく起こるので、そのときにまた”ヤッパリダー!”イッタトーリダー!”とマスコミ含めたいつものみなさんが騒ぐんでしょうなw。さて自分はせっかくなんで個人番号カードでも交付してもらおうかと思ってます。免許みたいに更新する必要はないみたいですが、そのかわり今回のペラッペラカードと交換になるんすねー

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

リトルプリンス 星の王子さまと私

Mov1123

「リトルプリンス 星の王子さまと私」見ました。名門学校に入るために勉強漬けだった少女が、隣に住む変わり者の老人から「星の王子さま」の物語を聞かせてもらうといった展開。教育ママの過密スケジュールに縛られた孤独な少女が、老人の語る物語によって今まで気づかなかった人生の可能性に目覚めていく様子はなんともいえず微笑ましい限り。コマ撮りアニメで表現される「星の王子さま」の世界はCGとまた違った独特の温かみが感じられます。最後こそ冒険活劇調にはなりましたが、「子供の心を忘れてしまう大人」、「大切なことは目に見えないもの」、サン=テグジュペリの原作から導かれる人間の絆の本質や、途方も無い孤独感は、子供よりもむしろ大人に深く刺さるテーマだろうなぁ。

リトルプリンス 星の王子さまと私 [DVD]
リトルプリンス 星の王子さまと私 [DVD]
  • 発売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2016/03/23

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

Neta391_2

エピソード2「クローンの攻撃」視聴~。エピソード1ではあどけない少年だったアナキンがイッキにチョイ悪ティーンエイジャーに成長して、アミダラ女王とのラブロマンスの片手間に宇宙を救う大冒険w。ジェダイの掟をちょいちょい破る血気盛んなアナキンですが、ライトセイバー二刀流とかイカす剣撃アクション魅せてくれマス!さらに今作ではジェダイ軍団大活躍!何十人ものジェダイがドロイド軍団相手に大立ち回り!マスター・ヨーダのガチバトルもついにお披露目、うぉヨーダスゲェ強ぇェ!さらに戦闘は過熱していき、反共和国勢力のドロイド軍隊とジェダイ率いるトルーパー軍隊による最終局面”クローン大戦”勃発!久々の大規模戦闘は否が応でもテンションあがりるッ!どうやらこの銀河共和国の正規軍の存在が、後の銀河帝国へ繋がっていくようなので大局的視点でも面白くなってきましたな~

まーでも個人的にエピソード2の山場はR2-D2が飛んだ!ってトコですw

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃 [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2002/12/06

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!

Mov1122

「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」見ました。20年ものあいだ精神病院に入院していたロイドが、突然飛び起きて腎臓病で死期の迫った親友・ハリーのドナーを求めて旅に出るといった展開。長年自分の介護をしてくれた親友相手に冒頭いきなり”20年お前を騙してやったゼ!”とゆーネタでバカMAX!奇抜でハチャメチャなロイドの奇行がひたすら繰り広げられるコント・ムービーで、久々に見るジム・キャリーの顔芸は20年前と変わらずテンション高過ぎィ!。まー良くも悪くもコテコテのアメリカンコメディ、不謹慎なブラックジョークから低俗シモネタ、悪ノリパロディなんでもアリのくだらないバカ映画でしたわw

第3弾は20年後の2036年予定だそーでw、73歳のMr.ダマー見たいな~

帰ってきたMr.ダマー バカMAX! [DVD]
帰ってきたMr.ダマー バカMAX! [DVD]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2016/04/06

| | コメント (0)

2015年11月22日 (日)

黄金のファラオと大ピラミッド展

Img_4144

森アーツセンタービルにて開催中の「黄金のファラオと大ピラミッド展」に行ってきましたよwith甥っ子ちゃん。古代文明には目が無い歴史メイニアとしては必須イベントなんでなー。3000年に及ぶ栄華を誇るエジプト文明の象徴・ピラミッドの建築技法やそのバリエーションに関する展示からはじまり、歴代ファラオ、王家を支えた官僚達や女性達の残した遺物から思い描く5000年前の人間達の営みに思いを馳せる至福の時間w。特に女性用の装飾品とかは実際これらを身に着けて着飾ったのかと思うと不思議な感じがしますよなぁ。やはりイチバン興味深かったのは棺に描かれた図柄、心臓の重さを量り死者を裁く冥界の王・オシリスや天の神・ヌトと大地の神・ゲブを支える大気の神・シュウ、エジプト神話の有名な場面をヒトコマずつ見つける楽しみはまるで隠れミッキーを探す感覚。スカラベやホルス、セベクにバーと次々見つかるのでこの場から離れられない~

グッズコーナーでは大人気のメジェド様とコラボしてましたw、もうちょっと低価格でデキのいいフィギュアとかあったら買ってしまったかも・・・

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

フカヒレ

Img_4136

本日は友人さんと横浜中華街にやってきました~。四川料理の店でコースを注文、ひさびさのフカヒレ姿煮でしたがやっぱウマイっすねコレ、独特の歯ごたえと深みのある味わいが染み入る~。北京ダックにエビシューマイ、エビチリ、レタスチャーハンとメニューは進み、店の看板メニューである麻婆豆腐は山椒がビシバシに効いた本場の味わいで汗吹き出る吹き出る、でもやめられない止まらないで箸が進む四川マジック恐るべし。10品のコースメニューでしたが超腹いっぱいで食いすぎたなー、やっぱ単品3~4皿くらいで頼んだほうが丁度イイかも。

| | コメント (0)

2015年11月20日 (金)

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション

Mov1121

「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」見ました。反乱軍と共に戦う決意を固めたカットニスが、独裁者・スノー大統領の暗殺計画を決行するといった展開。前編では煮え切らないまま終わったカットニスが、全てにケリをつけるべく敵の本陣キャピトルに潜入!罠が張り巡らされた首都を攻略しながらいざ大統領官邸に最接近したかと思ったら、あれあれあれ?って感じでホワイトアウト・・・目が覚めたら戦争終わってましたってマジカ!こんな消化不良な結末ないだろ!まぁその後一悶着ありますが、全て政略的なハナシになってきて爽快感は全くなし。体制・革命・新体制と繰り返される人類史の愚かな営みを描いてはいるんでしょうが、カットニスは最初から最後まで利用しつくされただけの存在だったような・・・。正直カットニス目線で言うと骨折り損のくたびれもうけ感ハンパないわなー

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション ブルーレイ プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション ブルーレイ プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2016/04/13

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

風魔の小次郎

Img_4097

「風魔の小次郎」全10巻ゲト!毎度おなじみブッコフ巡りで発見したので速やかにお買い上げ、「リングにかけろ」「聖闘士星矢」とヒットメーカーの車田正美先生ですが、自分的にイチバン思い入れ強いのがこの「風魔の小次郎」。なんたって聖剣・風林火山の存在が当時メチャメチャインパクトあって、それが10本も集まって戦士たちが戦う聖剣戦争編はハマってなぁ。仲間の風魔一族も魅力的で、霧風の風魔霧幻陣、小龍の白羽陣といった技のカッコヨサに惚れ惚れ、とりわけ竜馬の死鏡剣は最高でした。

どうやらその後「風魔の小次郎 柳生暗殺帖」とゆー続編があったらしいですな、これは・・ポチる・・・のか・・・

| | コメント (0)

2015年11月18日 (水)

ムーン・ウォーカーズ

Mov1120

「ムーン・ウォーカーズ」見ました。CIAのエージェント・キッドマンが、アメリカの威信を守るために、アポロ計画の失敗に備えて月面着陸の捏造映像を撮影するミッションが下されるといった展開。”アポロの月面着陸は嘘だった!”という都市伝説をベースに作られたバカ映画!ニセモノのキューブリック監督に騙されて大金を奪われたキッドマンがブチ切れて大暴走!鬼のような形相で目の前に立つ者を次々フルボッコ!あらゆる面で追い詰められたキッドマンが怪しげな映画監督とジャンキー軍団と手を組んで月面着陸の撮影に挑むものの、コカイン、ヘロイン、LSD!皆ドラッグでラリラリ状態!終いにはシビレを切らしたCIA本体と地元のマフィア相手に銃撃戦!もうメチャクチャな展開ですが、清々しいほどにデタラメ炸裂なバカ映画っぷりに魅了されましたw

そして劇中に出てくる謎映像”跳ねるデブ”が本編以上に網膜に焼き付いて離れない罠

ムーン・ウォーカーズ [DVD]
ムーン・ウォーカーズ [DVD]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2016/04/06

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

Neta390

スター・ウォーズ強化月刊は新3部作に突入、まずはエピソード1「ファントム・メナス」視聴~。時代は過去に遡り、エピソード6で華々しく散った宿敵ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの少年時代の物語。あのベイダー卿にこんな愛くるしい少年時代があったとはw。聡明で屈託の無いアナキン坊やは、レースマシーンや戦闘機を自在に操ってお稚児さんなのに大活躍!しかもC3POの生みの親でもあったとは!さらにはその潜在能力の高さにジェダイ候補生としてスカウトされるゴールデン・ルーキーっぷりですよ!オビ=ワンもピチピチフレッシュなヤングジェダイとして登場、師匠・クワイ=ガン・ジンと組んでのライトセイバータッグ・コンビネーションが超カッコヨイデス!強敵ダース・モールとのバトルはスピード感あってスタイリッシュでこれまたイカす!およそダース・ベイダーの片鱗も感じられない心優しきアナキン坊やですが、今後の変貌っぷりが新3部作のキモってトコなんですかね

1999年公開ということで旧3部作に比べて俄然映像がパワーアップしているのもミドコロっすな

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]
スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2001/11/08

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

コードネーム U.N.C.L.E.

Mov1119

「コードネーム U.N.C.L.E.」見ました。東西冷戦最中の1960年代、国際犯罪組織の核兵器開発を阻止するためにアメリカとソ連のスパイがコンビを組むといった展開。女性に弱いプレイボーイのCIAエージェント・ソロと無骨で短気なKGB諜報員・イリヤ、全ての面において対極にある二人が不本意ながら手を組み、互いを疑いながらもバツグンのコンビネーションで犯罪組織に迫る姿は古きよきスパイ映画そのもの!キーパーソンとなる東ドイツの女性整備工・ギャビーもセクシーでタフでめっさカッコヨイんだな~、ツィギーなファッションも超キュート。拷問屋の男や、ラスボス女に対するユーモアたっぷりのキッツイお仕置きにはホントスカッとしました!

まーしかしソ連が崩壊してはや25年、今のロシアともまた違う独特の威圧感を持った国のイメージを共有できる世代もだいぶ高齢化してるかもしらんですよな~

コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
コードネームU.N.C.L.E. ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2016/03/16

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

四十肩(3ヶ月目)

Img_4087

四十肩はやや落ち着いてきたものの、なかなか右腕あげるのがしんどいし不意にズキンと痛むのが困りもの。我ながら情けないのがもりそば食うときに箸をグッとあげるときに地味に悶絶する物悲しさガー。そんなわけで近所のマッサージ屋に週イチで右肩をほぐしてもらっております。やっぱ四十肩の客もそこそこ居るようで、やってる間は結構イテテテって感じなんですが、1時間やってもらうと結構楽になるんですよな~。あとは普段から自分でも肩を動かしてやるように言われましたが、自分でやると痛みに負けてストレッチも中途半端になってしまうんですよコレガ。まぁ四十肩の先人からは知らないうちに治ったという情報も聞いたりして、このしんどさももう半年くらいすれば治ることを信じたい!

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

叙々苑

Img_4131

本日は甥っ子ちゃんの学芸会発表で母上殿上京中の報を受け、甥っ子ちゃん一家と合流して叙々苑へ。やるきマンマンの甥っ子ちゃんがトングでタン塩を焼いておりマス~。久々の叙々苑ですがその肉の旨さは確かですからな~。タン塩、ハラミ、レバ、ホルモンとどれもめっさ美味いんですが、とりわけヒットしたのは切り落としのカルビ!トゥルトッルに柔らかで脂の乗ったこの味わいがたまりません~。甥っ子ちゃんも大盛りご飯片手に一心不乱に肉食べまくり!イイヨその食べっぷりwおじさんも負けてられませんと大盛りご飯で応戦。やっぱ焼肉最高デス~。

そしてお待ちかねのデザートを手を滑らせて皿ごと床に落として大破した甥っ子ちゃん、最後の最後にやっちゃいましたな~

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

グラスホッパー

Mov1118

「グラスホッパー」見ました。恋人を殺された高校教師・鈴木が犯人に復讐するために裏社会の組織に潜入するといった展開。復讐に命を賭ける鈴木の物語と同時に、伝説の殺し屋・鯨と新進気鋭の殺し屋・蝉の物語が展開していくわけですが、思ったより3人のエピソードが絡まない印象。悪党共にひたすら振り回される鈴木がいよいよ追い詰められたタイミングで突然の大乱戦は絵的にはカッコよいけど、鯨と蝉の濃密な関係性に比べると鈴木は最後まで置いてけぼりって感じだったかなぁ。後日談で語られる秘密組織の存在は辻褄合わせのための強引な設定で納得感欠けた感じ。久々の伊坂幸太郎作品とゆーことで期待値高めでしたが、あの絶妙な伏線回収の妙味は感じられなかったな~

グラスホッパー スタンダード・エディション [DVD]
グラスホッパー スタンダード・エディション [DVD]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2016/04/28

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

Neta389

スターウォーズ3作目「ジェダイの帰還」視聴~。1983年公開当時の日本語訳は「ジェダイの復讐」だったようですが、いつのまにやら邦題が変わってたようです、まぁジェダイが復讐言ってる時点で完全に暗黒面に落ちてるハズですがw。で本編ですが、エピソード5でフルボッコにされた反乱軍の巻き返しとなる今作、ハン・ソロ救出劇の最中、何気にジャバを絞め殺したのがレイアだった事実に思わずのけぞるオープニングw。惑星エンドアで帝国軍相手に戦うハン・ソロと原住民軍団!宇宙レベルの科学技術相手に原始的なゲリラ戦で挑む戦いはいかにも反乱って感じで燃えますなぁ!そして宇宙ではデス・スター(2個目)がまたも撃沈w、1個目の反省を全然活かしてないよ帝国軍w。そして物語の核心部分であるルークとベイダー卿の物語も”パパ目が覚めたよ”とばかりにカタついて旧3部作大団円って感じですな~。まぁ皇帝の迂闊さにはちょっと閉口しますがw

これでようやく旧三部作のストーリーの整理ができましたわ、12月公開のエピソード7はこの続きってことなんですな。さて次は見逃してたエピソード1~3いきまっせー

スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション [DVD]
スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還 リミテッド・エディション [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/13

| | コメント (2)

2015年11月11日 (水)

すしざんまい

Img_4130

すしざんまいで懇親会~。日ごろ忙しい中みなさんオツカレさまですとまずはカンパイ、自分はツーフーなのでウーロン茶w。筆記形式のオーダー表でとりあえず40貫ばかし注文、ひさびさのシースーが染み入りますなぁ。そんなこんなで話題は何故かスター・ウォーズ、タイムリーにも只今強化月間中なんですよと話がはずむ中、ひとり筋金入りのマニアがいて延々その魅力について語られましたが、あー新3部作はまだ見てないんでとハナシを遮るそんな宴。ほどほどに腹いっぱいになったあたりにひとりドタキャン発生して余った寿司処理班として食うハメになる自分、ダイエットとは(遠い目)

| | コメント (0)

2015年11月10日 (火)

エベレスト 3D

Mov1117

「エベレスト 3D」見ました。世界各国から集まった登山家達による世界最高峰エベレストへの登頂アタックを描いた物語。冒険家の登る難攻不落の山という時代が過ぎ去り、ビジネス登山が盛んに行われ始めた1996年、ガイドの登山家・ロブのチームが急斜面を這い上がりクレバスを渡り、極寒の中で挑む過酷なアタックは鳥肌モノ!そして苦難の末に登頂成功を成し遂げ、束の間の栄光にひたるロブ達に襲い掛かる標高8000メートルの猛吹雪!仲間達は散り散りになり、頼れるものは己だけの究極のサバイバル環境に舞台は豹変!雪崩、滑落、酸素不足、凍傷・・・次々脱落していくメンバーの悲惨な状況は息を飲む緊迫感!極限状態の中で仲間を助けるために奔走する人々、生きるために必死の努力をする人々、生と死が交錯する悪夢のような状況の連続に精神的に疲弊しまくり。脆弱な人間達に牙をむく大自然の恐ろしさを描いたオススメの1本デス!

しかもこの映画”1996年のエベレスト大量遭難”と呼ばれた実話なんだそうですよ、マジスカ

エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
エベレスト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
  • 発売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2016/04/22

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

劇場版 MOZU

Mov1116

「劇場版 MOZU」見ました。家族を失った警視庁捜査官・倉木が捜査を進める中、日本を裏で操ってきた黒幕”ダルマ”の存在に突き当たるといった展開。高層ビルの爆破テロとかエキセントリックな悪党たちとかインパクトあるバイオレンス映像にグッときたものの、テレビドラマの劇場版とゆーことで、大杉のピンチに突然出てきた殺し屋とか、ダルマの夢の都市伝説とか予備知識ない人にとっては意味不明な点多い感じ。キーパーソンぽかったベナン共和国の少女もあれだけひっぱったあげくヒドイ扱いだし、”ダルマ”自体も日本の黒幕というわりには随分と迂闊過ぎる最期だし、あれで終わりなの?って感じ。まぁドラマ版見ておけば納得できるのかもしれませんがな~

劇場版MOZU 通常版DVD
劇場版MOZU 通常版DVD
  • 発売元: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2016/05/11

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

Neta388

スターウォーズ第2作、「帝国の逆襲」を視聴~。エピソード4で完勝したかと思われた反乱軍が本気モードの帝国に大反撃くらわされてマス!数に物を言わせて全銀河を捜索して反乱軍をあぶり出し、ルークは右手ぶった切られるわ、ハン・ソロは氷漬けだわ、C3POは木っ端微塵だわ、悪役ダイスキ人間としては帝国つえェな展開に燃えますな!あの有名キャラ・ジェダイマスターのヨーダはここで登場ですか、悟り済ました達人っぷりが渋カッコヨイっすね、まぁあいにくルークは修行半ばで飛び出しちまいますが。オビ=ワンも死んでからのほうが活躍してるような気がします。まぁいわゆる3部作映画における典型的な”繋ぎ”の2作目なので、リアルタイムで「帝国の逆襲」見た世代はいろいろ消化不良なままで3を待つハメになったんだろうなぁw

スター・ウォーズ 帝国の逆襲(エピソードV) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]
スター・ウォーズ 帝国の逆襲(エピソードV) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2009/11/18

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

特別展 始皇帝と大兵馬俑

Img_4129

国立博物館にて開催中の特別展「始皇帝と大兵馬俑」を見てきましたよ。三国志に比べてあんまりなじみのなかった春秋戦国時代ですが、漫画「達人伝」のおかげでだんだん勢力図がわかってきたトコロ。展示品は秦国由来のものをはじめ、その秦によって滅ぼされた国々の遺物がズラリ。時代的には共和制ローマとかぶる紀元前2世紀前後とゆーことですが、2000年以上前の人々が作ったものを今目にするこの眼福感といったらないですなw。後半戦は兵馬俑から発掘された兵士や軍馬の像!まさに2000年前の等身大フィギュア!何が凄いってテンプレ大量生産じゃなくてひとつひとつ顔が違うという凝りよう。死を目前にした始皇帝が今の権力や軍事力を持ったままあの世に旅立ちたいという執着の産物だったんでしょうかね~

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

PAN ネバーランド、夢のはじまり

Mov1115

「PAN ネバーランド、夢のはじまり」見ました。孤児院に捨てられたピーターが空飛ぶ海賊船に囚われ、不思議な世界・ネバーランドへと連れ去られるといった展開。大戦下のロンドンという陰惨な現実世界からファンタジーワールドに飛び込むダイナミックなオープニングバトルシップアクションにいきなり釘付け!鉱山で歌う奴隷達、極彩色の部族民、人魚に骨鳥に巨大ワニ!トランポリンバトルから二艘の空飛ぶ海賊船によるシップバトルと怒涛のアクション攻勢で全く飽きさせないテンポのよさ!キャラクターもみな魅力的なんですが、とりわけネバーランドを支配する極悪海賊・黒ひげはめちゃめちゃカッコヨイ!最後の最後にピーターの能力覚醒で確変フィーバーヒーローモードなのもノリ的には超スキw。妖精めちゃめちゃ強ェェ!これは久々に純粋に楽しめたオススメの冒険ファンタジー映画です!

PAN~ネバーランド、夢のはじまり~ ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
PAN~ネバーランド、夢のはじまり~ ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2016/03/09

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

Neta387

てわけで1977年公開、記念すべきスター・ウォーズ第1作目を視聴。ルーク、ハン・ソロ、レイア、C3PO、R2-D2、チューバッカらメインキャラの出会いはこんな感じだったのかー。漠然と帝国軍と反乱軍の戦いだということは理解してましたが、レイアがめっさ男勝りだったり、オビ=ワンが思いのほか退場早かったり、ダース・ベイダーが意外によくしゃべるとか、やっぱ記憶がいろいろあいまいでしたわ。さすがに40年近く前の映画だけあってCG全盛の今に比べたらいかにも特撮て感じですが、ムカシのスター・トレック見てるみたいでむしろ和みますな。最強兵器デス・スターの無敵感はハンパないですが、キレイサッパリ轟沈してくれてスッキリw、続編もまだ考えてなかったのか、1本の映画としてキレイにまとまってますな

スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]
スター・ウォーズ 新たなる希望(エピソードIV) (リミテッド・エディション2枚組) [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2009/11/18

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

TSUTAYA

Img_4124

映画館派になってから家でDVDとか全然見なくなってたんですが、年末からいよいよスター・ウォーズの最終章7~9が順次公開されるとゆーことで、旧作を改めて見直すために10年以上ぶりにTSUTAYA再入会。あれだけ有名な作品なのにテレビ放送で飛び飛びにしか見てなかったんですよ自分、おかげで4~6はハナシがマゼコゼだし、1~3に至っては旧三部作見るまで後回しと思って今までスルーしていた事実。まーイマドキはiTuneとかでダウンロードするのもアリなんですが、なにせTSUTAYAの1週間レンタル&1本250円は安いのでな~。とりあえずスターウォーズ強化月刊とゆーことで、エピソード4から年代順に見ときますー

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

七年ぶりの恋人

Img_4123

本日は下北沢の本多劇場にて大人計画の「七年ぶりの恋人」を観劇です。脚本・演出クドカンとゆーことで、バリバリの悪ふざけコント100連発みたいな舞台に最初から最後まで笑わされっぱなし!OPから怒涛の80年代狙い撃ちなネタ全開!吉川○司や田○俊彦、中森○菜といったアイドル歌手のパロディにツボつかれまくりw。そして今回はなんたって伊勢志摩祭りともゆーべく公演で、アイドルダンスから剣撃アクション、ストーリーキングまでなんでもアリのパワープレイを魅せてくれますw。中国人観光客をパロった「BAKUGAI!」から男だけの奇祭うさぎふんんどし祭とかシュールなバカネタの波状攻撃は、どこからどこまで予定調和なのかアドリブなのかアクシデントなのか分からないハチャメチャっぷりに酸欠状態!皆川猿時さんにいたっては熱演極まって舞台上で放屁w、最前列の観客は芳しい香りまで楽しめた模様デスw。まーとにかくバカバカしくて抱腹絶倒のクドカンワールドにしてやられましたわ~

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

エール!

Mov1114

「エール!」見ました。耳の聞こえない両親と弟を持つ少女・ポーラが、歌の才能を認められパリへの留学を薦められるといった展開。家族の中で唯一耳が聞こえるポーラが、父親の選挙活動、酪農業者との電話番、チーズ販売の注文聞きに両親の性病の相談まで、あらゆることを一手に引き受ける多忙な毎日がユーモアたっぷりに描かれています。そんなポーラが歌と家族のどちらかを選択しなければならない状況に苦悩する中で、他ならない家族がそれを後押ししてくれる姿にじんとさせられます。自分の歌声の届かない家族のために、手話を通してその想いを伝えるポーラと、それを見守る家族との間には聴こえないはずの歌声が確実に響きわたっているように感じられました!深い愛情で繋がった親子の絆に心打たれるオススメの1本デス!

エール! 【DVD】
エール! 【DVD】
  • 発売元: アルバトロス
  • 発売日: 2016/04/28

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

バーベキュー

Img_4122

本日は多摩川でバーベキューイベント参加、秋晴れの休日とゆーことで、かなり大勢のグループが思い思いにBBQ真っ最中であります。思えばこーゆー河川敷でやるBBQは久しぶりかもしらんですな~。まーそんなこんなでノンアルビールで乾杯スタートから、後はひたすら食い続けるとゆーイベント、牛・豚・鶏の肉御三家からソーセージ、ヤキソバ、タマネギトウモロコシジャガイモ・・・・ものの1時間で腹パンク状態wうーもう食えません。まーでもたまにはこーゆー場で交流深めるのもよいことですよな

「多摩川緑地バーベキュー広場」公式サイト

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »