« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金)

北前そば高田屋

Img_3844

新宿アルタ前とゆーベタな待ち合わせ場所から、本日は同僚さんとの呑み会であります~。と言っても当方痛風なんでいきなりウーロン茶なんですがなw。そんなこんなでカンパイ、焼き鳥盛り合わせにイカごろ煮と居酒屋メニューはプリン的に危険がイッパイでござる。まー部署が違うと互いの仕事のこともよく分からないもんですが、たまにはこうしてヒザ突き詰めて情報交換するのは悪くないですよな。しかしゴリゴリのアニオタさんやら元DJやらみな濃いスキルお持ちっすなw

| | コメント (0)

2015年7月30日 (木)

バトルヒート

Mov1076

「バトルヒート」見ました。マフィア組織に家族を殺された刑事・ニックが復讐のために犯人の潜伏するタイへと向かうといった展開。ドルフ・ラングレン主演てだけでB級感ハンパないですが、なんたってバディ役があの”ムエタイのブルース・リー”ことトニー・ジャー!ぶん殴って銃器ぶっぱなしてカースタントとゆーベタなハリウッドアクションの中で、トニー・ジャーのキレ味するどいアクションがキラリ光ってマス!この2人の対決もまたパワーVSテクニックって感じでイイ!高速連撃何発くらわしてもダメージ受けないドルフずるいw。まーいたってありがちなアクション映画ではありますが、この泥臭さは嫌いじゃないですw

バトルヒート [DVD]
バトルヒート [DVD]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2015/12/02

| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

Img_3825

六本木ヒルズで開催中のガンダム展に行ってまいりました~。とはいえ自分ガンダム属性ほぼないんですが、いろんな意味で日本アニメの金字塔であることは理解しておるつもりです。70年代のヤマト、80年代のガンダム、90年代のエヴァ、00年代のハルヒと誰かが言ってたなぁ(ハルヒってそうなん?)。で、ガンダム展はいきなり大気圏突入するホワイトベースの体験ムービーからはじまり、定番の原画に設定資料集。モビルスーツの立体造形も豊富でたくさん設置せれておりました、巨大なガンダムの頭部が本日のハイライト!ガンダムも一度通して見たいとは思いながらも未だその野望果たせず、誰かDVD一式貸してくれないかしら~

その後カフェのイベントコラボで”最後の戦い”と銘打たれたピザを注文。どうやらトマトソースサイドがシャアで、ホワイトソース側がアムロらしいんですが・・・・わからんw

「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」公式サイト

| | コメント (3)

2015年7月28日 (火)

新訳欲買新書

Img_3842

超内輪ネタですが”新訳欲買新書(しんやくかいたいしんしょ)”を電子書籍化してみましたw、さすがにレアアイテムなんで時間はかかるけど非破壊自炊。つかなんやねんこれってコトですが、今からン十年前の高校時代に戯れで創った同人誌的なヤツ。今見ると自分が描いたやつも含めてやや精神的にヤヴァイテイストのものが多いような気がしますがw。そもそも思い返せば神座主志ってハンドルネームもこの同人誌のマンガ描くときにつくったペンネームだったんすよね。身内に配った分しか部数ないんでせいぜい50冊つくったかどうだったか、自分が所持してる以外にも現存してるものどっかにあるんだろうか?

| | コメント (3)

2015年7月27日 (月)

ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ

Mov1075

「ポケモン・ザ・ムービーXY  光輪の超魔神 フーパ」見ました。不思議なリングを持つポケモン・フーパと出会ったサトシとピカチュウが、100年前の封印から解き放たれた伝説のポケモン達と戦うことになるといった展開。カイオーガ、ゼクロム、ルギアにレックウザ・・・伝説のポケモン達が激突する豪華なバトルは胸熱!フーパもイタズラっ子な性格がかわいらしくて魅力的、自身の怒れる別人格フーパと闘う姿は健気でイイw。物語的にもフーパ中心なので、サトシやピカチュウは今回びっくりするくらい脇役でしたがな~。まぁなんだかんだで親子連れで満員御礼、ポケモン人気未だ衰えずって感じはしますなぁ

ポケモン・ザ・ムービーXY  光輪の超魔神 フーパ [DVD]
ポケモン・ザ・ムービーXY  光輪の超魔神 フーパ [DVD]
  • 発売元: SMD itaku (DVD)
  • 発売日: 2015/12/16

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

阿弖流為

Img_3837

新橋演舞場にて「阿弖流為」を観劇してきましたよ。市川染五郎と劇団新感線のコラボ企画という事以外にも、なんたって自分の地元の英雄・阿弖流為がどのように描かれているかが興味あったんですよな~。で、舞台は蝦夷の長・阿弖流為と大和朝廷の将軍・坂上田村麻呂をヒーローモノのライバルキャラの如く対立させる図式で、この辺は新感線のチャンバラらしくてカッコヨイッ!どっちつかずの裏切りキャラ蛮甲、ミカドの側近・御霊御前あたりの創作キャラも角川ぽくてイイっすなw。大和のミカド、蛮神・アラハバキという両陣営の神々に翻弄されながら戦いに次ぐ戦いの中で互いを認め合う阿弖流為と田村麻呂、そして訪れる悲劇・・・ハナシの展開分かっているんだけどグッとくるわぁ。要所要所で”中村屋ッ!”て声がかかるのも歌舞伎的でなんか新鮮w。そして大団円の後のカーテンコールがまさかの4回、とかくサービス精神旺盛な演者の皆さんでしたw

ただ新橋演舞場は初めてでしたが、3階席だと花道での演技が全然見えないのが残念でした・・・。やっぱ安いチケットはそれなりの席になってしまいますな~

松竹創業120周年歌舞伎NEXT「阿弖流為」公式サイト

| | コメント (0)

2015年7月25日 (土)

焼肉 和

Img_3820

本日は定例のルチャ飲み~、絶賛痛風中の肉フェスですが、月に1度くらいは大目に見てよとゆーことで一押しメニューのハラミいただき、超ウメェ!このメンバーでの飲みはとにかく遠慮がいらないので毎度バカマッドマックス級に楽しめるのでホント楽しいw。実際2年しか一緒に仕事してないのにこんなに長いことネタつきないのがスバラシイっすな。まー今回はどー考えても退職・痛風・再就職とゆー波乱万丈な数ヶ月を送った自分がネタ大賞ですよなぁw全然うれしくないけどw。その後2軒目ではなぜか相撲マンガについて熱く語りあい、「火の丸相撲」から始まって「うっちゃれ五所瓦」「あぁ播磨灘」「おかみさん」「のたり松太郎」と立て続けに名作がw。最後に思い出した「初恋ドスコイ」がなんだったか思い出せず悩んだ結果、「編集王」のマンガ内マンガとゆーことで落着w

さー次回は秋頃?そろそろ本気で温泉ルチャ飲み計画しますかなー

「焼肉 和」食べログサイト

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

J:COM

Img_3819

ケーブル配線工事の立会い中。マンション備え付けのアンテナコンセントがなんらかのトラブルで使えなくなったために導入されたらしいんですが、実際エアコンダクトから引き入れたところ、テレビの配置の都合上部屋のど真ん中をケーブルが横断しなければならないというオチ・・・。いや、生活動線的にそーゆーのは美しくないので却下!でもテレビの位置を変えようにも今度は電話線やコンセントの絡みを考えるとどう設置しても絶妙に使えねぇ!せっかくの配線工事だったのに、線だけ引き入れてテレビには繋げないという残念な結果になりましたとさ、なんやそれー

| | コメント (2)

2015年7月23日 (木)

セイロ鍋

Img_3817

本日は友人さんたちとの宴席、痛風なのでウーロン茶でカンパイw。もともとアルコールそんなに得意でもないので禁酒に何の痛痒も感じませんが、食い気だけはなんともなぁ。まーしかし野菜のセイロ蒸しとゆーヘルシーメニューは有難し、ポン酢最高デス。まー3ヶ月ぶりとか1年ぶりとか、皆さんそれぞれのフィールドで頑張っているハナシを聞くのは自分自身もやることやらねば感上昇しますわ。一度は別れた道もまた繋がったりする業種なので今後ともよしなになに~

| | コメント (0)

2015年7月22日 (水)

HERO

Mov1074

「HERO」見ました。東京地検の検事・九利生が担当する交通事故の真相を解明するために、治外法権のネウストリア大使館相手に捜査をはじめるといった展開。前作から8年たってのHERO新作、さすがにキムタクはじめレギュラーメンバーも年取った感ありますなぁw。絶対不可侵な大使館という領域を相手に不屈の精神でぶつかっていく九利生達のチームワークは小気味良いっすな~。まぁ物語の大半が大使館攻略に注がれていて、肝心要の事件の顛末がイマイチうやむやなのが気になりますが、キムタクHEROファン向けの同窓会的ドラマムービーとしては充分楽しめるかも。宇宙ペタンクには一抹の謎が残りますがなw

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

TOHO CINEMAS 1ヶ月フリーパス(3枚目)

Img_3815

今年も6000マイルたまったので恒例のフリーパス交換~。13年は11月、14年は9月、そして15年は7月とゆーことはほぼほぼ10ヶ月で溜まる計算になりますな。イヤ、そのうち1ヶ月はフリーパス期間だから実質9ヶ月ペースか。早速使うべくTOHOシネマズGOと思ったら7月は夏休みまっさかりでとんでもねー激混みw。フリーパスの弱点はネット予約ができないトコなんだよなぁ、そこなんとか改善してくれんかなぁと毎回思うわけです

「TOHOシネマズ」公式サイト

| | コメント (0)

2015年7月20日 (月)

インサイドヘッド

Mov1073

「インサイドヘッド」見ました。少女・ライリーの頭の中に居るヨロコビ、カナシミ、イカリ、ムカムカ、ビビリの感情が、予期せぬトラブルで制御がきかなくなってしまうといった展開。ピクサー新作はメンタル系の物語、慣れ親しんだ土地から離れて不安でいっぱいなライリーの感情の乱れが擬人化されたキャラクターによって描かれています。感情の司令官として活躍する超ポジティブ系のヨロコビと、常に後ろ向きで足をひっぱってばかりのカナシミのふたりの噛み合わなさっぷりは笑えますw。人格を形成する体験は”ヨロコビ”だけでは不完全、つらくてせつない”カナシミ”をはじめいろいろな経験があってこそヒトは成長できるというコトなんだろうなぁ。

まぁほとんどヨロコビとカナシミの物語でしたが、直情型のイカリはわかりやすくてスキなキャラですw

インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
インサイド・ヘッド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2015/11/18

| | コメント (0)

2015年7月19日 (日)

ウランバートル

Img_3814

「骨付き塩茹で肉」どーん!本日は友人さんとモンゴル料理の宴であります。以前からジョギングコース上で気になってた店だったので、今回友人さんを巻き込んでの初潜入。ほぼなじみのないモンゴル料理でしたが、まずは一番人気といわれるコチラを注文。とにかくデカイしほんと肉の塊のまんま!フォークとナイフでシャギシャギと肉をそぎ落としながら3種のタレでいただくシンプルな料理は肉ゲージ超あがりるッ!しばらく肉フェス続くんですが、まぁ羊肉は痛風にもイイと聞いた事あるような気がするのでw

| | コメント (0)

2015年7月18日 (土)

南部どり丸ごと焼き鳥セット

Img_3806

stonさんからお中元に焼き鳥セットを頂きましたよ、ありがとうございます~てかなぜ今年に限ってw。クール便だったので10時間かけて解凍、3本セットx8種類で計24本分の南部どり!早速砂肝、軟骨、ねぎまあたりをガッツリ食しましたが、コレはぐううま!自宅がちょっとした焼き鳥屋状態ですがな!あーこうなるとビール超欲しくなるトコですが、目下痛風なので控えてみたり。でも鶏レバーは食うゼッ!

麻雀用品 やきとりマーク 4枚組
麻雀用品 やきとりマーク 4枚組
  • 発売元: 日本娯楽
  • 価格: ¥ 320

| | コメント (2)

2015年7月17日 (金)

NARUTO

Img_3779

ワンピやハンタを読破しながらナルトだけはまだ通読してなかったんですが、完結したし今が読み頃かと思って全72巻を大人買いしてイッキ読み!これは人気でるのわかるわ~、とにかく物語としてよく出来てる!ナルトとサスケというダブル主人公の宿命を描きながら、忍の世界の歴史が多層構造で展開していき、尾獣、三忍、暁、五影、歴代火影に伝説に至るまで、あらゆるエピソードが最後の戦いにグワッと集約してくるトコロは見事としかいいようないわな~。裏切りや怨嗟渦巻くダークな感じも外国人ウケしそうw、でもちゃんと友情や絆の物語として大団円向えるあたりはジャンプの王道ここにあり!て感じですな。ボリューム満点で読み応え充分な面白さ、これはNARUTOの息子の物語でもある劇場版・BORUTOも見るしかないか!

イイキャラいっぱいのNARUTOですが、ガイ先生とシカマル、ビーさんあたりはかなり好き

| | コメント (0)

2015年7月16日 (木)

踊るアイラブユー

Mov1072

「踊るアイラブユー」見ました。恋愛下手の女・テイラーと久しぶりに再会した姉・マディの結婚相手が3年前に別れたモトカレ・ラフだったという展開。南イタリアを舞台に繰り広げられるドタバタ恋愛コメディミュージカルは、姉の結婚に水を差すまいと関係を秘密にするうちに焼けぼっくいに火がボーボー、再び惹かれあっていくふたりとゆーベタなオハナシw。選曲が80年代系ポップスとゆーことで、マドンナやらホイットニー、シンディ・ローパーといったナツカシソング満載でおじさん世代的にはグッとくるものの、なんかこう、ミュージカル部分にチカラがないというか・・・。やっぱミュージカルもので歌とダンスが中途半端だと全然気持ちがノらないもんですな~

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

中小企業退職金共済

Neta382

通帳に謎の振込み発生、その正体はわすれた頃にやってきた退職金どした。まーコチラもそうそうもらうコトもないので分からんことだらけなんですが、退職時にまとめてポンともらえるものかと思ってたら3箇所くらいから別々に振り込まれるとゆーシステム。中でもこの中退共関連の退職金は書類やらなにやら自分で書いて郵送しなければならんかったので実にメンドくさかったw。手続きが遅れたのもありますが、3ヶ月近くたってからの支給となりました。まーでも当面使い道もないし、不足分を補填するためにも投資でもして利殖せんといかんのかな~

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

クレオパトラとエジプトの王妃展

Img_3791

クレオパトラと聞いては黙っていられないローマメイニアとゆーことで上野へGO。その美貌でカエサルの寵愛を受けたエジプトの女王・クレオパトラ、実はこの人ギリシャ系の女性だったらしいっすね。展示品のなかにクレオパトラとカエサルの子供カエサリオンの像があったりして地味にテンションあがりるッ!他にも男装の女ファラオ・ハトシェプストや、絶世の美女と名高いネフェルティティと有名どころがズラリ。王妃関係の展示会ということで装飾品や化粧品も数多く展示される中、ちょい気になったのは”ハエ”の首飾りw、なんでもどんな大きな生物にも果敢に飛び込んでいく”ハエ”は勇敢な戦士のシンボルなんだそーです、へー。さらには豊穣の女神・ハトホル関連の展示品にも惹かれますな~、エジプト神話の中で気落ちした太陽神・ラーを慰めるためにおいろけ全裸サービスをかますとゆーアメノウズメ的なキャラ属性なのが特にw

「クレオパトラとエジプトの王妃展」公式サイト

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

バケモノの子

Mov1071

「バケモノの子」見ました。人外の世界・渋天街に迷い込んだ孤独な少年・九太が、強くなるためにバケモノ・熊徹の弟子になるといった展開。細田監督最新作は心がギュッと締め付けられるような不器用で優しい親子の絆の物語デス!親の愛情を見失い、心に大きな闇を抱えた九太と頑固で粗暴なバケモノの奇妙な共同生活が始まり、はじめはケンカばかりだったふたりの心が徐々に通い合い、乱暴モノの熊徹に芽生えた不器用な親心にじんとさせられます!後半戦は熊徹と猪王山の真剣勝負、暴走する一朗彦、荒れ狂う白鯨とエンタメ大爆発!傷ついた体で九太の為に立ち上がる熊徹に号泣し、親の愛情によって育まれた”心の中の刀”即ち”強く生きる決意”を得る九太の成長にまた号泣w。親の背中を見て育つ子供、子供を育てるコトで成長する親、やがて訪れる旅立ちに時にその胸にしかと存在する”引き継がれていく想い”・・・イヤ、これは文句なしの傑作ですわ!超オススメせざるえないッ!

バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]
バケモノの子(スタンダード・エディション) [DVD]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2016/02/24

| | コメント (2)

2015年7月12日 (日)

第44回全国氷彫刻展夏季大会

Img_3800

ズラリ立ち並ぶ氷柱群!涼感たっぷりのイベントが上野公園で行われておりました~。暑さで刻一刻と溶けていく氷彫刻を削る選手達は汗だく!7月はいってようやくの晴天、暑すぎて素手で思いっきり氷柱にしがみつきたい衝動にかられましたが、出店のカキ氷でクールダウンw。しかしさすがの全国大会どれもよくできてますなぁ、鳥やら蝶やら天使やら、いろんな形の作品を楽しませていただきました~

| | コメント (0)

2015年7月11日 (土)

ターミネーター:新起動/ジェニシス

Mov1070

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」見ました。機械と闘う反乱軍の指導者・ジョン・コナーの指令を受けたカイルが、ジョンの母を救うために30年前の世界へと向うといった展開。ターミネーターにシュワちゃんが帰ってキターッ!1作目の若いシュワちゃんvs今のシュワちゃんによるT-800対決や、シリーズ最強の敵キャラT-1000登場やら、狙い済ましたアイルビーバック発言やらw往年のターミネーターファン的にはニヤリとさせられました~。とはいえパロディ的なノリとしてはよくても、いざシリーズとしての位置を考えるとシナリオメチャクチャ・・・・。シリーズの象徴ともいうべき”あの人”がスカイネット側になっちゃうのはいかんでしょー。シュワちゃん演じるT-800もどんどん硬質な感じが薄れて、今回はホントただの”オジサン”になってしまいましたw。続編作る気マンマンなラストでしたが、オハナシ的にはどんどん収拾つかなくなっていきそうな気がするなぁ

ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
ターミネーター:新起動/ジェニシス ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2015/11/18

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

ピンホールアイマスク

Img_3787

引き出しの奥からピンホールアイマスクが発掘されますた。一見ただのアイマスクのようですが、よく見ると目のあたりに十字上に小さな穴が開いていて、ここを通してみると近眼なのに遠くまでクリアに見渡せるとゆーシロモノ。最初は面白くてしょっちゅうつけてたもんですが、言うほど視力回復効果も高くないというハナシなので、徐々に昼寝用のアイマスクに役割が変わっていったですよw。まぁPC、スマホ、iPad、テレビと丸一日画面的なものを見続けてるこの生活はなんとかしたいと思いつつ、結局は惰性で今日も眼球超酷使。

ちなみに当方眼精疲労がピークに達すると、眼球を指で押したときに”ギュムッ!ギュムッ!”と新雪を踏みしめるような謎の音が鳴るんですが、それって自分だけ?

ピンホールアイマスク ネミール M
ピンホールアイマスク ネミール M
  • 発売元: 名和里商事
  • 発売日: 2005/05/09

| | コメント (0)

2015年7月 9日 (木)

大逆転裁判

Neta380

「大逆転裁判」ゲト~。逆転裁判シリーズ最新作は、まさかのナルホド君のご先祖様が主人公というエピソードゼロ的な展開できましたか~。まぁ「レイトンVS逆転裁判」でも番外編楽しかったし、ADV好きとしてはやはり欠かせないっすな。とりあえず第1話をプレイしてみましたが、時代的には明治維新直後。日英同盟前夜みたいな世界情勢というなかなかに熱い時代は歴史メイニア的にもグッとくる~。軍人、英国夫人、骨董商に給仕・・・あいかわらず一筋縄ではいかない濃い目のキャラクター達がイイ感じw。なんだかんだで安定感バツグンの定番シリーズ、今回もゆるり楽しんでいきまする~

第2話でシャーロック・ホームズが登場して、ますます日英同盟感あがってキターw

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
  • 発売元: カプコン
  • 発売日: 2015/07/09

| | コメント (0)

2015年7月 8日 (水)

ヒックとドラゴン2

Img_3786

「ヒックとドラゴン2」をDVDでゲト!あの名作「ヒックとドラゴン」の続編で、海外では数多くの賞を取っていると言うのに何故か日本では劇場公開が見送られたとゆー本作。あいも変わらずトゥースの愛らしさはスバラシイっすね~、悪い龍使いと巨大な氷龍との全面対決!超巨大な相手にたった一匹立ち向かうトゥースカッコヨイッ!まーでも期待値上げすぎたのか、やはり1作目には及ばなかったかなぁと思われ。もともとヘタレなヒックが、勇気と知恵をもって成長していった前作に対して、今回は初っ端からイケイケなんですよね。トゥースも当然最初からマブダチ全開なんで、あのおっかなびっくり友情育む面白さがなくなってしまっていて・・・。イヤ、よくできてるし充分面白いんだけど、いわゆる続編あるあるで構成されたようなノリにはちと物足りなさが・・・。

まぁ1作目が面白くないと続編は作られないんだけど、その続編が1作目を超えることはホントまれなんですよなぁ

ヒックとドラゴン2 [DVD]
ヒックとドラゴン2 [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2015/07/03

| | コメント (0)

2015年7月 7日 (火)

スクラビングバブル トイレスタンプ

Img_3785

なかなかおっくうなトイレのそうじですが、いかにも楽そうなおそうじグッズを試し買い。洋式トイレの内側にペタンとジェル状の洗剤を貼り付ければ、あとは水洗の度に便器内部を勝手に洗浄してくれるとゆーもの。まーでも確かに流した後は泡アワでキレイにしてる感はあるし、確かに汚れがつかないっすなコレ。約1週間で洗剤は溶け切るとゆーフレコミでしたが1ヶ月たってもまだ全然残ってるのは、やっぱほとんど家に居ない一人暮らしだから?

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

ウイングマン

Img_3783

「ウイングマン」全13巻ゲト。これまたムカシ全巻集めてたものをン十年ぶりに買い戻した系。”チェイング!”の決め台詞と同時に変身するお茶の間ヒーローウイングマン。80年代ジャンプ系作品の中でも特撮系の変身ヒーローモノって珍しくて、広野健太がドリームノートに書くことで具現化するヒーローのアイデアにめっさシンクロしたんですよね。お色気要素も高めで尻を描かせれば日本一といわれる桂正和先生とのファーストコンタクトでもありますなw。改めて通読してみてもポドリムス編はやっぱ面白いデス

なんか買い戻し系が際限なくなりつつありますが、いよいよ128GのiPadには収まりきらなくなりますた・・・。おかげで一部蔵書はNASに封印、イヤほんと256G版が出るのを信じて待つべきなのか2台目iPad買うしかないのか、ぬーん

ウイングマン 1 (少年ジャンプコミックス)
ウイングマン 1 (少年ジャンプコミックス)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1983/08

| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

Mov1069

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」見ました。アベンジャーズを超える平和維持システムとして開発された人工知能”ウルトロン”が暴走し、人類抹殺計画を実行するといった展開。前作から3年!またまたやってきましたアメコミヒーローの一大共演!アイアンマンマイティ・ソーキャプテン・アメリカらが今回は荒ぶる人工知能軍団と大バトル!まーでも今回のミドコロもやっぱりハルクw。強さが一人だけズバ抜けててその暴走列車ぶりは今回も大爆走!とりわけ強化アイアンマン・ハルクバスターとのバトルの凄まじさに昇天~。新キャラたちも見せ場たっぷり、超スピードで移動するクイックシルバー、相手の心を操るスカーレット・ウィッチ、見た目完全ワンパンマンな人造人間・ヴィジョンと新旧入り乱れての大乱戦は超カッコヨイッ!まぁでも今作は基本的にスタークの自滅的な災害のような気もしますが、要はヒーローが大暴れしてればそれでイイんですw。しかしオリジナルメンバーのアベンジャーズは一旦終わりかなぁ、正直次世代アベンジャーズ候補生が濃すぎてとてもヒーローチームに見えないんですがw

ガーディアンズオブギャラクシーで登場したインフィニティ・ジェムの謎を残したまま終わってしまいましたが、アベンジャーズ3に向けて再始動ってことかな~

| | コメント (0)

2015年7月 4日 (土)

メガネドラッグ

Img_3776

めんめんめがねのよいめがね~♪でおなじみメガネドラッグにてメガネ新調。前回作ったのが6年前で、鼻当ての部分が劣化して裂けるわレンズのコーティングはハゲチョロケてるわでボロボロだったのでな~。最初はJINSのブルーライトカットのやつをためしたんですが、アレは視界がもろ黄色っぽくなるのでグラフィック屋さんにはまるで不向きですた。で、2軒目のメガネドラッグでイマドキのフレームを適当に見繕ってもらいました。まーとにかく軽さにビックり、耳に全然過重がかからないのでかけてるのかどうか不安になるくらい軽いわ~。まーメガネ新調時あるあるな感じでまだ視界が弱冠ゆがんでますが、これが不思議と眼球のほうが調整してくれるのか数日でジャストフィットするんですよねー

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

Suica定期券

Img_3778

18年ぶりに定期券をゲト~当世風にSuicaとドッキングしたSuica定期券であります。今まで試用していた都営地下鉄だと定期券にしてもほとんど割引がなかったのと、ジョギング帰宅もあって定期券は使用せず、その前は徒歩やらチャリ通勤やらで、定期券を買ったのは用賀時代の1997年にまでに遡るのか~。まぁでも通勤区間沿いに秋葉原、水道橋、新宿があるのはいろんな意味で使い勝手がよいですわ。イキオイ余って半年分買ったせいで諭吉がぶっとびますた、ぎゃふん

| | コメント (2)

2015年7月 2日 (木)

ラブ&ピース

Mov1068

「ラブ&ピース」見ました。ミュージシャンの夢を諦めた冴えない会社員・鈴木とペットのミドリガメ・ピカドンが、謎の老人の計らいによって運命が大きく変化するといった展開。鬼才・園子温の最新作はやっぱり悪ふざけ全開でしたw。健気にご主人様を慕うピカドンのチカラによってあれよあれよと人気絶頂のミュージシャンとなった鈴木が、人気とは裏腹に鼻持ちならない嫌な人間に堕していく厭らしさがじわじわくるー。けれど後半戦は鈴木の欲望が大きくなるほどピカドンが巨大化するというバカ設定ゴリ押しモードwイヤ、なんとなく分かってたけど・・・結局いったいなんやそれ!的オチでしたw。ほどほどのファンタジーと特撮と愛情物語がごたまぜにミックスされたドタバタ喜劇てコトかな~

「ラブ&ピース」スタンダード・エディション(DVD)
「ラブ&ピース」スタンダード・エディション(DVD)
  • 発売元: キングレコード
  • 発売日: 2015/11/25

| | コメント (0)

2015年7月 1日 (水)

アリスのままで

Mov1067

「アリスのままで」見ました。大学講師を務める言語学者のアリスが、若年性アルツハイマーにかかり、過去の記憶が少しずつ失われていくといった展開。愛すべき夫と3人の子供のよき母であり、言語学者としての輝かしいキャリアを持ち、常に理性と教養をもって自らの道を切り開いてきたアリスの心の拠り所がひとつまたひとつ消えていく恐怖。病気の進行によって自分が自分でなくなっていき、愛する家族の大きな負担になる事を拒むが故に、尊厳ある死を願うアリスの願いには深く考えさせられました

本作の監督・リチャード・グラッツァー自身も筋萎縮性側索硬化症という難病で撮影を敢行し、完成後呼吸不全で亡くなったとのこと。ある意味監督自身のリアルな死生観が映し出された作品なんだろうなぁ

アリスのままで [DVD]
アリスのままで [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2016/01/06

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »