« 近江源氏 | トップページ | マエストロ! »

2015年2月 1日 (日)

特別展 みちのくの仏像

Img_3446

みちのくの仏像展を見てきましたよin国立博物館。東北六県各地から集った歴史的価値ある仏像の共演、我が地元岩手県奥州市からは蘇民祭で有名な黒石寺の薬師如来像がきておりました!862年に創られたこの像は1000年前の貞観地震と4年前の東北大震災を両方体験したということで、その歴史の古さに驚かされますなぁ。近いところでは奥州平泉・毛越寺からは訶梨帝母坐像、これは鬼子母神と同一された女神像らしいです。他にも生涯12万体の仏像を彫ったとされる円空作の如来像は味わい深い微笑が印象的でした。そして何気に仏像の序列が如来>菩薩>明神>天という事を初めて知りました~。まぁ如来がブッダで菩薩がその高弟みたいなのはなんとなく分かってましたが、明神、天は仏教世界においてもインドの神々という認識だったんですな、なるほど

そして物販コーナーで仏像には目もくれず盛岡冷麺とじゃじゃ麺をお買い上げw

「特別展 みちのくの仏像」公式サイト

|

« 近江源氏 | トップページ | マエストロ! »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近江源氏 | トップページ | マエストロ! »