« 思い出のマーニー×種田陽平展 | トップページ | フライト・ゲーム »

2014年9月 8日 (月)

傷あとが残りにくい保護パッド

Img_3030
生命線に沿ったカタチでズッた左手のひら擦過傷だけがなかなか傷が治らない・・・。まぁ何かにつけて手のひらってのは日常生活で酷使するものだと再認識。しかたがないので人生初絆創膏を購入したわけですが、その進化ぶりに驚愕。ちっちゃいガーゼで空気穴のついた肌色のアレを想像してたら、ほぼ半透明のシールみたいなものになっていて、ほんとコレそのまま傷口に貼っていいのか若干疑うレヴェル。しかしこれが驚くほどピッタリフィットするわ、滲出液ガンガン吸収するわなんか楽しくなってきましたよ。ムカシは傷口は乾燥させるものだと教えられてたけど、最近は湿潤療法といってなるべく水気たっぷりな状態にしたほうがキレイに治るとのこと。1日1回取り替えるとき、見た目はグロいんだけど内側の肉がきれいにもりあがってくるのがよくわかる~

|

« 思い出のマーニー×種田陽平展 | トップページ | フライト・ゲーム »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出のマーニー×種田陽平展 | トップページ | フライト・ゲーム »