« 上タン塩 | トップページ | 上湯炒飯 »

2014年7月13日 (日)

NHK大河ドラマ特別展 軍師官兵衛

Img_2867
軍師官兵衛展を見に行ってきました~。黒田官兵衛といえば戦国時代屈指の軍略家、司馬遼太郎の「播磨灘物語」のイメージが強いですが、その才能も生き様もめっさカッコヨイんですよな~。最終日ということもあって結構な盛況ぶり、有名なお椀をひっくり返したような兜や太刀等々、官兵衛ゆかりの品々から感じる歴史の息吹!個人的に興味を引かれたのは朝鮮出兵時に仕留めた”虎”の爪と下顎!加藤清正の虎退治は超有名なんですが、黒田家にもあったとは。辞世の句である「おもひおく 言の葉なくて ついに行く 道は迷はじ なるにまかせて」からは戦国の世を己の才覚一本で悔いなく生ききった男の満足感が感じられて、死に様すらかっこよすぎるぜドン・シメオン!

「NHK大河ドラマ特別展 軍師官兵衛」公式サイト

|

« 上タン塩 | トップページ | 上湯炒飯 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上タン塩 | トップページ | 上湯炒飯 »