« 達人伝 | トップページ | MIWA »

2013年10月 4日 (金)

そして父になる

Mov810

「そして父になる」見ました。大手建設会社に勤める野々宮が、6年前に病院での”取り違え事件”によって自分の子が他人の子と入れ替わっていた事実を知り苦悩するといった展開。晴天の霹靂ともいうべき事実を前にした二組の親子の悲痛でもの静かなやりとりは、見ていて心がザワザワ落ち着かない独特の雰囲気があります。挫折知らずのエリート・野々宮と、少しだらしないけど子煩悩な斉木の父親像が対照的で面白く、理論的でクールな野々宮が少しづつ自分の至らなさを自覚していくプロセスもまた見もの。親の気持ち、子供の気持ち、生みの親か育ての親か、父親とはどうあるべきなのか、愛情の根源とは何なのか、いろいろな感情が混沌とする中で苦しむ父と子の姿には胸が詰まります。漫然とした”父”という立場から、意思的に”父”であることを務めようという野々宮からは、希望と不安の交錯する未来へ進みだす決意が感じられました。じっくりじんわり考えさせられるオススメの1本

そして父になる Blu-rayスタンダード・エディション
そして父になる Blu-rayスタンダード・エディション
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2014/04/23

|

« 達人伝 | トップページ | MIWA »

オススメ」カテゴリの記事

映画’13」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 達人伝 | トップページ | MIWA »