« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

浅草サンバカーニバル

Img_2314
浅草サンバカーニバルを見物してきました~。なぜに浅草でサンバ?とゆー疑問は置いといて、参加チームの衣装は本場ブラジルと見紛うばかりの完成度!なんだかんだで羽根飾り+ビキニのお姉さまに視線が奪われるのはいたしかたなしw。まー日本人でもドえらいプロポーションで魅了する人もおりましたが、やはり海外勢の尋常じゃない腰の動きはセクシーを飛び越えてアスリートの超絶プレーを見てるような感じ。あれは絶対腰にボールジョイントが仕込まれてるに違いないwまーとにかく人・人・人で凄い混雑!本気カメラマンが路肩に陣取ってましたが、男ダンサーの時は動きがなくて、羽根飾りお姉さまが通った時は5割増しでシャッター音がバシャバシャいうのが欲望に忠実過ぎて面白かったナ、ホント男とゆーイキモノはw

「浅草サンバカーニバル」公式サイト

| | コメント (2)

2013年8月30日 (金)

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル

Neta345

ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!のジョジョゲーゲット。JOJOファン的にはいろいろツボついたプロモーションに魅かれて購入してみましたよ!1部から8部まで総ざらいとゆーだけで俄然テンションあがります!早速プレイしてみると・・・?なんか使用キャラ少ない?え、ストーリーモードクリアしないとロック解除されないの!うわーイマドキの格ゲーで一番やっちゃいけない仕掛けやん!仕方なくストーリーモードはいったら、こんどはロードの長さにイライラ。まーゲーム本編は各キャラの原作ライクな必殺技や演出は前評判どおりに楽しめるんですが、ゲームとして続けてやってると演出自体に飽きてきてしまうなぁ。とくにステージギミックは2回目以降は格ゲー的な流れ断ち切るだけで邪魔だわ・・・。もともとキャラゲーとは分かっているものの格ゲーファンでもある自分的には、操作のモッサリ感はストレスたまってツライ・・・ファン専用お祭りキャラゲーとしてはサービス精神旺盛でイイんですけど、格ゲーとしてはカプコンのジョジョの足元にも及ばないかな~

とはいえバオーとかチラつかされてるのでDLCはちょい待ち遠しいとゆームジュンw

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版)
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版)
  • 発売元: バンダイナムコゲームス
  • 発売日: 2013/08/29

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

国立能楽堂

Img_2256
国立能楽堂にやってきましたよ。本日は講談、落語、狂言とゆー3つの演目で構成された企画公演で、珍しい形式なんだそーです。講談は「鉢の木」という演目で、貧しい武士・佐野源左衛門が、旅の僧のために大事にしていた鉢の木を火にくべて暖をとるといった内容。張り扇でカカン!と台を鳴らす講談特有のリズムは心地よいですが、古典だったので解釈するのに必死でしたわ。比べて落語は口上がぐんと分かりやすく、演目「死神」も有名な古典なので安定の面白さ!そして狂言も初見でしたが、これが想像以上にユーモラスで驚いた!演目は「花折」、寺の桜を守る役目の男が、花見客の酒に誘われて大事な桜の枝を折りまくるとゆー単純なオハナシですが、テンポが今の笑いと遜色ない!節回しこそ古典的ですが、文言が聞き取りやすいし、動きもあるのでダントツに分かりやすい!後ろの席の外国人にもウケてたしw。イヤこれは貴重な体験、古典芸能楽しいっすな!

「国立能楽堂」公式サイト

| | コメント (1)

2013年8月28日 (水)

RETURN ハードバージョン

Mov795

「RETURN ハードバージョン」見ました。はずみでヤクザの若頭を殺害してしまったサラリーマン・古葉が、10年ぶりに日本に帰国し、悪党実業家・狭土と暴力団・御殿川組を相手に三つ巴のバトルが繰り広げられるといった展開。スマートフォンで配信された映像作品の再構築で、最近ハヤリの無慈悲系暴力映画、まーとにかくキャラが濃ゆい!特に御殿川組の3姉妹の佇まいはキレッキレ!亜芽姉さんも仁子姉さんもイイけど、土屋アンナ演じる三女・丸がハマり過ぎてて怖いww。飄々としていて牧歌的な風の古葉も戦闘力高くてこれまたイカすキャラ!血が血を呼ぶ殺戮の果てに訪れる予想外のファミリー感なオチは全く予想できんくて参ったw。な~んやそれ!でも嫌いじゃないですw

RETURN ハードバージョン [DVD]
RETURN ハードバージョン [DVD]
  • 発売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/08/01

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ

Img_2253
古代ローマを舞台にした海外ドラマ「スパルタカス」シリーズを見始めましたよ、まずは序章”ゴッド・オブ・アリーナ”!古代ローマに活躍した剣闘士の養成所を描いてるわけですが、血と暴力とエロスに満ちた生々しい雰囲気が凄いわ!コロシアムで激突する剣と肉体!闘技場のバトルシーンの迫力は目を見張るものがありますな~。敗者の生殺与奪を主催者に求める流れとか、剣闘士のバリエーションとか、いちいち歴史公証が忠実で、ローマメイニア的にも納得。まー序章というだけあって、スパルタカス挙兵前の物語、これは本編も楽しみですぞ

スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]
スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ ブルーレイBOX [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/06/22

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

ガッチャマン

Mov794
「ガッチャマン」見ました。謎の人物・ベルクカッツェ率いるギャラクターによる地球侵略に対抗するために、人類最後の希望”科学忍者隊”が立ちはだかるといった展開。タツノコプロの名作アニメの実写化で、科学忍法を駆使した冒頭の15分はカッコヨかったものの、そこから急に失速していく感じ。中盤はアクションシーン封印で、健とジョーとヒロインキャラのメロドラマが軸になってしまうので、無駄にドロドロしていて全体的に陰鬱とした重苦しいシナリオに突入。ようやくゴッドフェニックス登場で盛り上がるかな?と思ったら最終決戦もぶつぶつぐちぐちした展開は変わらず。最大の見せ場であるハズの科学忍法”火の鳥”にいたっては全力でズッコケ!ガッチャマンのカタルシスを何一つ表現できてないよ!

アレンジ効かせすぎてベツモノになったガッチャマン、ヤッターマンは結構よかったんだけどなぁ

ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]
ガッチャマン(本編ディスク+特典DVDディスク) [Blu-ray]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2014/03/05

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

エヴァンゲリオン展

Img_2249
銀座松屋で開催中のエヴァンゲリオン展を見てきましたよ。新劇場版中心だけど表記は”ヱヴァンゲリヲン”じゃないのかーと細かいツッコミしつつイザ入場。会場内はさすがにダダ混み状態で、なかなか思うように展示物が見れないのがアレですが、序・破・Qの膨大な数の絵コンテやら原画やら設定資料やらの紙モノ系が壁一面にビッシリ!お約束の綾波レイ巨大フィギュアはメイン展示になるんかな~。グッズコーナーには定番のTシャツとかお菓子とかにまぎれて、エヴァキャラがプリントされたパンツまで売っててオイオイなんでもアリだなとか。それにつけても新劇場版はやく見たいっスな~待ちきれん!

「エヴァンゲリオン展」公式サイト

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

スーパーよさこい2013

Img_2246
明治神宮前でなにやら人だかり、耳をすますと”坊さん~かんざし~買うをみ~た~♪”のフレーズ。おぉ、これはよさこい節ではないですか!近づくとチームエントリー的なノリでよさこいONステージ真っ最中、各チームいろいろダンスアレンジしていて結構見応えありますな~。まー自分は別に高知県とは縁もゆかりもないんですが、親父殿の厄年の時に一緒に踊ったのがこの”よさこい節”。夜に家族で練習するのが当時めっさ楽しかったよーな記憶が残ってるんですよ。周辺には出店も出ててスッカリ祭気分、せっかくなんでカキ氷ゲトしてしばらく見物、土佐~の~高知の~はりまやば~しで~♪

「スーパーよさこい2013」公式サイト

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

スター・トレック イントゥ・ダークネス

Mov793
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」見ました。地球に対して一人戦いを挑んできた謎の男・ハリソンを捕獲するために、カーク船長率いる宇宙船エンタープライズのクルーが宇宙の危険地帯へ向うといった展開。はやくもSFの巨匠となりつつあるエイブラムス監督のスタトレ第2弾!のっけから火山惑星での一大スペクタクルでグッと引っ張り込まれマス!クリンゴン人とのバトルに、宇宙船対決、落下するエンタープライズ内での緊迫感溢れるミッション・・・とにかくエピソードガッツリ詰め込んでるので全然目が離せない!前作同様人間らしさの塊みたいなカークの直感的な行動力に対して、論理的に対するスポックとのやり取りは秀逸!とりわけ今回はカークに影響されてどんどん人間らしさがでてくるスポックが凄くイイ!SFでありながら、人間ドラマをきっちり描いてるのはオミゴト!

そして脇役も魅力的でスバラシイ、クルーのスコットは毎回イイ味出してて好きだわ~

スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2014/01/08

| | コメント (0)

2013年8月22日 (木)

持久力

Img_2242
体調不良と帰省で2週間以上のブランクをあけてのジョギング再開。実家のメシが美味くて、お約束のおみやげ1kg増、おかげで若干カラダが重いような・・・。まーでもサボリ癖ついちゃうとよくないのでムリヤリレッツラン!日が沈めばなんぼか涼しいとはいえ走るとやっぱし汗ダバー、息は意外ともつけど膝に負担がかかってきたー。そんなこんなで休み前より記録を5分以上落としてのフィニッシュ、うーむなまっちょる・・・。まーでもなんだかんだでジョギングも4ヶ月目に突入、体重はなかなか落ちないんですが、持久力と心肺機能と体のキレがあがってきてることを実感しとります。なんとか習慣化したいトコ

しかし盆前の謎の頭痛はすっかり消え去ってしまいましたな、一体なんだったんだアレは・・・

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

タイピスト!

Mov792
「タイピスト!」見ました。1950年代のフランス、田舎から秘書を目指してやってきたローズが、タイプライターの世界一を目指すために雇主のルイと二人三脚の猛特訓を開始するといった展開。まーとにかく主役のローズが茶目っ気たっぷりで笑顔のステキな超プリティウーマンっぷりがたまりませんw。同時に不器用な男ルイとの恋愛物語もコミカルでおしゃれで実にフランス映画らしいデス。地方大会、フランス大会を経て最後は世界大会まで上り詰め、タイプライターのスピードを競う展開は一種のスポ魂的な熱いバトルも手に汗握る緊迫感!とにかく痛快でテンポよくて見てて元気になれる気持ちのよい映画、オススメしたい一本です!

タイピスト! [Blu-ray]
タイピスト! [Blu-ray]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2014/03/19

| | コメント (0)

2013年8月20日 (火)

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば

Img_2125
東京戻るとひたすらジャンキーな食生活に戻るわけですが、最近買い置き率高めなのがこの「ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」。無類のペペロンチーノ好きとしては1度は食わねばと試したら、そのままハマってしまいましたわ。やきそばとはいいつつパスタ的な味わいになるので、タバスコがバッチリ合うのよな~。まーでも正直ここまできたらパスタでいいんじゃないかとゆー気もしますが、お湯をいれるだけのお手軽製法なんで常備食化しとります。姉妹品のたらこ風味もオススメ

ペヤング ペペロンチーノ風やきそば 1ケース(18個)
ペヤング ペペロンチーノ風やきそば 1ケース(18個)
  • 発売元: まるか食品
  • 価格: ¥ 2,780

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

スマイル、アゲイン

Mov791
「スマイル、アゲイン」見ました。かつてサッカーのスター選手だったジョージが、別れた妻と息子との絆を取り戻そうと奮闘するといった展開。仕事も無く金も無くサッカー以外は何のとりえも無いダメ男・ジョージが、元妻と息子に対して信頼を得ようと努力するも、セクシーに迫るママさん軍団の色仕掛けで事態は泥沼化。欲しても欲しても届かない小さな幸せのためにぶつかりあい、お互いに遠回りしながら大切なものを見つけ出すというハートウォーミング系の物語ではありますが、元妻の婚約者マットの振り回され方が輪をかけて気の毒すぎて、イマイチ素直にジョージたちに拍手ができないのは気のせいですかw

スマイル、アゲイン [Blu-ray]
スマイル、アゲイン [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2014/01/07

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

オーガストウォーズ

Mov790

「オーガストウォーズ」見ました。2008年ロシアとグルジアの間で起こった”8月戦争”に巻き込まれた母・クセーニアと息子・チョーマの物語。トレイラーからロシア製のトランスフォーマー的なモノを予想してましたが、ロボットは全て空想好きの少年によるイメージの産物。物語としてはむしろ真逆の戦争映画な展開で、重火器・戦車・武装ヘリといった軍隊による戦闘場面はリアルで迫力満点!国境近くの村に滞在中だったばかりに戦渦に巻き込まれたチョーマを救う為に、ロシア兵達と共に戦場を駆けるクセーニアの行動力たるや母は剣よりも強し!といったところ。リアルな戦場での人間物語がキッチリ描かれてるだけに、蛇足なロボット映像はいらなかったような気もしますがなぁ

オーガストウォーズ [Blu-ray]
オーガストウォーズ [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2014/01/07

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

2600冊突破

Img_2240
気がつけば盆休みも終了とゆーことで、自炊10thシーズン用の荷造りであります。「バガボンド」「デカスロン」「龍RON」「りびんぐゲーム」「兎 野生の闘牌」「みのり伝説」「魁!クロマティ高校」などなど。例によって途中で買うのやめてしまった本も混じってるので、抜け番求めてブッコフとアマゾンチェックもせんよな~。既にこの作業も3年目、いったいいつまで続くのかと思った実家蔵書の自炊作業もそろそろケリがつきそうです。その成果といーますか、実家の巨大な本棚がかなーりスカスカになってしまい、ちょいサビシィ気もするかなー

まーそんなこんなで慌しかった今夏の帰省ももう終わり、それではまた年末まで

| | コメント (0)

2013年8月16日 (金)

イクラ

イクラ
大好きなイクラばばーん!

本日は盆休みの恒例の家族宴会でございます〜。親父殿の釣果である鯛にアナゴ、都内で食べなら時価ン千円のヤマメとグルマーな食卓を囲んで飲みと語りのパーリーナイト。このスタイルもいつの頃からか定番になりましたな〜、まー最近の主役は必然甥っ子ちゃん、自ら皆に配膳しーの、動物しりとりはじめーの話のど真ん中に鎮座しとりますw。なかなか目当ての寿司がこないので、両手を合わせて"イクラはやくきてー"と祈る姿がかわいらしいw

| | コメント (0)

2013年8月15日 (木)

火葬

火葬
本日は亡くなった伯父さんの火葬の儀であります。3年半の闘病を経ての永眠で、物心ついた時から年始回りで必ず挨拶に行ってたので、長椅子に足を組んで腰掛けるいつもの姿が思い出されます。なんか哀しいというよりは、ポカッとした空白感が去来する感じ。そして親戚一同久しぶりの再会でしたが、10年、20年レベルのブランクがあるので、小さかったハズの子達がみんな自分よりデカくなってたり、ちょい兄ちゃんないとこが、いーおじさんに様変わりしてたり、時間の流れを改めて感じる時でもありますよな

| | コメント (0)

2013年8月14日 (水)

カブトムシ

カブトムシ
甥っ子ちゃんがもらったカブトムシのつがいを一緒に観察。餌に与えたキュウリをボリボリ掘り進む姿に超感動〜、ハチミツとかも夢中になって食らってます!思えばこんなにマジマジカブトムシ観察するなんて自分自身初めてかもしらんですわ。甥っ子ちゃんは「カブトムシ散歩させてあげたい!」とか言い出して、窓閉めきって部屋に放ったカブトムシを追いかけ回しておりますw、まーでもカブトムシに興味が移ってるうちはこっちも束の間休めるので助かるわw

| | コメント (0)

2013年8月13日 (火)

ガブリカリバー

ガブリカリバー
キョウリュウジャーの秘密兵器・ガブリカリバー!

孫に大甘な岩手のおばあちゃんに買ってもらって御満悦な甥っ子ちゃん。はやくもブンブン振り回してヒーローモード!予想はしてたけどワルモノはおじさんの担当ですか、そうですかギャオース!ガブリカリバーはその名の通りソード系武器なので否が応でも斬りつけられるわけで、テンションあがってくるとマジ斬りされるのでイテーw。電子音ビシバシ鳴りまくるトイズなので、去年の返信ベルト同様に早朝襲撃されそうな予感

| | コメント (0)

2013年8月12日 (月)

水撒き

水撒き
実家に帰省したら、そこには先行組の甥っ子ちゃんが、はやくも真っ黒に日焼けした顔でお出迎え。暑い中で水撒きに夢中になっとります。水流強すぎて地面が削れてますが、水飛沫の心地良さはわかるわー。帰省中は甥っ子ちゃんとみっしり24時間一緒なので、寝坊が許されないシビアな休みになりそーですw

| | コメント (0)

2013年8月11日 (日)

素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー

Mov789

「素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー」見ました。元泥棒の老人・フランクと介護用ロボとの間に奇妙な友情が芽生え始めるといった展開。子供たちは独立し、妻とは別居中の孤独なフランクじいさんが、最初は嫌々押し付けられた介護用ロボと織り成す会話が微笑ましい!主人の健康向上プログラムで動くロボは見た目は安っぽいASIMOなんですが、目的達成のためなら嘘もつくとゆー高機能っぷりが凄すぎますw。そんなフランクじいさんが若い頃の泥棒家業を思い出し、ロボをパートナーに盗みを働くくだりはコミカルで笑っちゃいます。人格をもたないロボを守ろうとするフランクじいさん、フランクじいさんを危機から救おうとするロボの不思議な友情がじわじわ心に染みいるなぁ

素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー [DVD]
素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー [DVD]
  • 発売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2014/03/07

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

ワールド・ウォー Z

Mov788

「ワールド・ウォー Z」見ました。謎のウィルスによって感染者が爆発的に広がる中、元国連調査官のジェリーが、その原因を突き止めるべき任務につくといった展開。全世界総ゾンビ化とゆーゾンビ系映画でも過去最大級規模!津波の如く押し寄せるゾンビ達の疾走感と、巨大な壁をワサワサ登りあがるワラワラ感は凄まじい!スタートダッシュでイッキにパニック状態MAXから、ありとあらゆる場所でゾンビとバトルを繰り広げるジェリーのヒーローっぷりも充分カッコヨイ!まぁ正直イキオイは後半失速していくわけですが、収拾つけるには仕方ない展開かなぁ。個人的にはお約束の爆発オチでもよかったけどw

| | コメント (0)

2013年8月 9日 (金)

パシフィック・リム

Mov787

「パシフィック・リム」見ました。深海の裂け目から突如現れた巨大生命体により滅亡の危機にある人類が、人型巨大兵器”イェーガー”によって立ち向かうといった展開。うぉぉぉッ!キタキタキター!巨大ロボ超カッコエェェェ!ズシーンズシーンと重みのある挙動、ロケットパンチやブレストファイアの如き必殺ギミック!イェーガーの勇姿を見てるだけでメシ3杯はいけます!マジで!対する怪獣も”アンギャ~”的な叫び声といい、カメラワークといい日本の特撮の”間”を分かってますな~。加えてハリウッドCGによって激突する巨大ロボvs巨大怪獣のダイナミックなバトルアクションは男の子の夢が詰まってマス!これはもう文句ナシにオススメ!映画館で見るべき最高の娯楽作デス

パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2013/12/11

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

点眼薬

Img_2209
好不調の波が激しいですが頭痛がはじまって10日目、未だおさまらない状況。とくに寝起きのタイミングの目の重さがハンパないので今度は眼科に行ってきましたが、今回も全く異常なし・・・・。メガネの度が強いとも言われましたが、もう4年も使ってるのに今更ですか?お医者さんも”気休めですけど目薬出しておきますねー”と見も蓋も無い結論w気休めかーい!まーでも目が原因でもないんですか、これ。立ち上がったときに襲い掛かるズンズンとした痛みに加えて、今度は腰の下のほうからお尻がピリピリ変な痺れ方をしていて、もー何がなにやらわけわからんくなってきましたよ。とにかく仕事に集中できないのが困る・・・

| | コメント (3)

2013年8月 7日 (水)

逆転裁判5・END

Neta344

逆転裁判5終了~。定番ソフトならではの安定感、過去4作の総集編的なオールキャスト揃い踏みって感じで楽しかったデス。ナルホド・オドロキ・ココネの3キャラを交互に使って、新システム「ココロスコープ」と旧システムの「サイコロック」とか「みぬく」の3モードを使えるのも変化があって面白かったな~。シリーズの魅力であるキバツなキャラクター達も健在、ポリゴンになってより表現豊かになったよーにも思えます。・・・とほぼ文句無く楽しめたんですが、最近ハヤリのダウンロードコンテンツは・・・どうしよう・・・メガテン4のときも結局追加コンテンツは買わなかったんですよな~。採算的にプラスなのかどうか知りませんが、シナリオ切り売りは正直嬉しくない派

逆転裁判5
逆転裁判5
  • 発売元: カプコン
  • 発売日: 2013/07/25

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

アイアン・フィスト

Mov786

「アイアン・フィスト」見ました。武装集団の抗争に巻き込まれた村を舞台に、両腕を失った鍛冶職人・ブラックスミスが復讐の為に仲間と共にたちあがるといった展開。あのタランティーノプレゼンツ!飛び散る肉塊!舞い踊る娼婦!エログロなんでもアリのハイパーカンフーアクション!両腕を失った黒人鍛冶屋が鋼鉄の義手で悪を打ち砕く!とゆー設定がいきなり激熱!全身隠し武器のスーツを着込んだゼン・イー、イギリスからやってきたナイフ使い・ジャック、娼婦館の女楼主でカンフーマスターのマダム・ブロッサム、全身を鋼鉄に変える大男・ブラス・ボディと、でてくるキャラの荒唐無稽でコミック的な佇まいがたまらない!完全に民明書房刊なノリですが、こーゆージャンクなB級テイストは大好きなのよね~

アイアン・フィスト [Blu-ray]
アイアン・フィスト [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2013/12/20

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

CT

Ct
頭痛がまだ残ってるので再診。長い時間座った姿勢の後に立ち上がると痛み出すような特徴を自覚してきたのでお医者さんに相談すると、一応脳の検査をしてみましょうかとゆーことに。これが人生初CT検査ですよ、不覚にもテンションあがってきた自分もいますが、実際のところは5分少々台座の上に転がってるだけで終了。自分の頭の輪切りをみながら、あー予想してたけど歪な脳味噌だなと思ってみたり。んで、しばしチェックした後”まったく問題ありません”と心強いお言葉、でも頭痛は確かにするんですよイテテテテ。結局今回も様子見で、痛み止めを処方してもらっておわり。まーだんだん痛みの間隔もゆるくなってきてはいますが、原因ハッキリせんのは気持ち悪いなー

| | コメント (3)

2013年8月 4日 (日)

劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド

Mov785

「劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド」見ました。黄金の魔法使い・仮面ライダーソーサラーによって”魔法使いの世界”となってしまった世界を元に戻すために仮面ライダーウィザードが立ち上がるといった展開。ドラえもんの魔界大冒険の如き魔法世界は、一般市民が魔法を使い、あまつさえ仮面ライダーに変身できるという世界。脇役キャラたちがここぞとばかりに我も我もと仮面ライダーになってしまうのは笑えたけど、最近ゲストキャラに頼りすぎた反動か、ウィザードとビーストの二人ではちと物足りない感が・・・。その分シナリオしっかりしてたものの、陰鬱で理屈っぽかったので、甥っ子ちゃんは飽きてましたなw。むしろ同時上映の「キョウリュウジャー」のほうがアクション切れ目なしでカッコヨイ!ミュージカル仕立てもうまくハマっていて、ノリよくテンポよく最後まで大盛り上がり!今回はスーパー戦隊大圧勝でしたな~

劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド [Blu-ray]
劇場版 仮面ライダーウィザード イン マジックランド [Blu-ray]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2014/01/10

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

第54回板橋花火大会

Img_2205
本日は板橋花火大会(5度目)を見に行ってきましたよ。今年の夏はとかく涼しい感じですが、今夜の花火は夜風も涼しく、場所も打ち上げポイント近い最前列の桟敷席と過去最高の条件!ピカチュウ花火、職人競作、ナイアガラと趣向を凝らした花火職人の魂が夜空を埋めつくす壮麗さたるや!花火は見た目もさることながら、ヒュロロロロ~ドーン!の音がカラダにジンジン伝わるのも心地よいですよな~。今年は会場に女子レスリングの吉田沙保里がゲストできてたんですが、そのBGMがALSOKのテーマw、イチニィサンシィ♪のフレーズ直後に何故か皆で”ALSOK!”と合いの手、なんぞw

綜合警備 アルソック・ロック
綜合警備 アルソック・ロック
  • 発売元: 綜合警備

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

ローン・レンジャー

Mov784
「ローン・レンジャー」見ました。西武開拓時代のアメリカを舞台に、黒マスクの戦士”ローン・レンジャー”と悪霊ハンターのインディアン・トントが、共通の敵に復讐を果たすために手を組むといった展開。「ハイヨー!シルバー!」でおなじみのアメリカドラマの映画化作品。キテレツキャラクターに定評があるジョニー・デップは今回も味わい深いっすな~。ローン・レンジャーの悲劇やトントの過去、様々なエピソードを描いていきますが、それもこれもラストへの引きでしかない!”ウィリアム・テル序曲”が高らかに鳴り響いてからのギアチェンジっぷりがハンパねー!爆発的なイキオイで繰り広げられるトレイン・アクションが最高にバカカッコヨイ!シリアスとコントと奇想天外なネタによる疾走感溢れるこのラスト30分は見る価値あり!

個人的にはレッド姉さんにもっと活躍の場が欲しかったな~、まーインパクトは充分ですけどw

ローン・レンジャー MovieNEX [Blu-ray]
ローン・レンジャー MovieNEX [Blu-ray]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2014/01/15

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

終戦のエンペラー

Mov783
「終戦のエンペラー」見ました。第二次世界大戦直後の日本を舞台に、連合国軍最高司令官・マッカーサーの命令を受けたボナーズ准将が”戦争の責任者”の調査を開始するといった展開。戦争を終えたふたつの国が新たな関係を踏み出すまでの混乱期を描いた珍しい視点の戦争映画、いや戦後処理映画か。知日家のボナーズ准将の目を通して日本人の精神世界や社会風土を丁寧に繊細に描き、敗戦国であった日本人が当時訴えたかったであろう言葉の数々に胸が痛みます。紆余曲折を経て辿り着くひとつの結論と、マッカーサーとの会談で語られた天皇陛下の言葉にはひたすら感涙。戦争の当事者を善悪で捕らえるのは愚かなこと、相容れないふたつの正義の衝突が戦争であり、そこに勝者と敗者はいても善と悪に区別されるものではないと改めて考えさせられました

むろん当時の共産国家の台頭による橋頭堡としての日本を必要としたのがアメリカの国益だったり、さらに映画では語られない歴史の深い真実はあるのでしょうが

終戦のエンペラー [Blu-ray]
終戦のエンペラー [Blu-ray]
  • 発売元: 松竹
  • 発売日: 2013/12/21

| | コメント (3)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »