« ハングオーバー!!! 最後の反省会 | トップページ | 稲荷鬼王神社 »

2013年6月29日 (土)

発掘された日本列島2013

Img_2058
江戸東京博物館の企画展「発掘された日本列島2013」を見に行ってきましたよ。陵墓から出土した貴重な大型埴輪の数々を宮内庁の説明員の方が由来を紹介。聖域を守る結界の役割を果たした盾型埴輪、古代の家屋をまんまミニチュア化した家型埴輪とユニークで造形のスバラシイですな~。さらに文化庁の説明員による今年出土した最新の遺物(?)の解説。宗像大社の沖ノ島関連の国宝級の祭具、奈良時代の木製ヒトガタに縄文時代の土偶・・・2000年前のご先祖様のメンタリティや、それらを作り何らかを祈る気持ちを空想してるだけで心地よいデス。やはりホンモノを目の前にしていろいろ思いを馳せるイメージ歴史散策は楽しいわな~

「江戸東京博物館」公式サイト

|

« ハングオーバー!!! 最後の反省会 | トップページ | 稲荷鬼王神社 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハングオーバー!!! 最後の反省会 | トップページ | 稲荷鬼王神社 »