« 退院 | トップページ | ナイキ デュアルフュージョン »

2013年5月28日 (火)

くちづけ

Mov756
「くちづけ」見ました。漫画家”いっぽん”が知的障害をもつ娘・マコのため、同じ境遇の人々が集うグループホームでの生活をはじめるといった展開。知的障害者の人々がおりなす突拍子もない事件の数々はユーモラスでありながら、彼らが社会に適応できず自立できない存在である事実をじわりと突きつけられます。ホームのメンバーである情緒不安定でハイテンションなうーやんとマコの恋愛も、障害をもつが故にそこには計算高さや駆け引きもない純粋な関係がなんとも微笑ましいです。そんなマコをひたすら守り、愛し続けた”いっぽん”が、その役割を続けられなくなり、引き裂かれていく親娘の苦悩は涙なしには見れません。追い詰められたふたりのせつなく苦しい最後の決断には、知的障碍者を受け入れることができない世の中に対する叫びのようなものを感じずにはいられませんでした。親娘の愛情に心動かされ、知的障害者に対する社会の現実を深く考えさせられるオススメの一本です

くちづけ [Blu-ray]
くちづけ [Blu-ray]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2013/10/11

|

« 退院 | トップページ | ナイキ デュアルフュージョン »

オススメ」カテゴリの記事

映画’13」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退院 | トップページ | ナイキ デュアルフュージョン »