« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

魚肉ソーセージ

Img_2018
吐き気を伴う偏頭痛で帰宅即寝。夜中に腹が減ってムクリ起き上がるも魚肉ソーセージしか食料がなく、頭ガンガンする中でもむもむとギョニソを貪りまたすぐ寝る。そんな日

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

俺俺

Mov757

「俺俺」見ました。家電量販店で働く青年・永野均が、盗んだ携帯電話でオレオレ詐欺を働いてから、自分以外の「俺」が次々町に増殖していくといった展開。自分自身が自分以外の存在になり、自分の存在の外に別な自分が存在し・・・なんともシュールで不思議なハナシ。コメディ路線でいくかと思いきやダークでメンヘラーな展開で、結局この異常事態の原因も何もウヤムヤなままに最後までモヤモヤしたまま終幕してしまいました・・・・うーん、何だろうねコレ。精神分裂症患者の妄想世界?生き方迷子なイマドキの若者の自分探し?それともちょっと不思議なファンタジー?見終わった後、感情の行き場に困る感じの一風変わったキテレツファンタジーってトコかなぁ

俺俺 ブルーレイ通常版 [Blu-ray]
俺俺 ブルーレイ通常版 [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2013/11/06

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

ナイキ デュアルフュージョン

Img_2002

室内履き用のシューズをゲットして卓球クラブ2回目。今回は大量7人参加だったので、対戦相手を変えながら試合形式でみっちり2時間。どーやら自分の実力は下から2番目くらいと見たwまードシロウトのエンジョイ勢なのは自覚してますがな。とはいえやはりスポーツはやってる奴らと若いやつらとはナチュラルハンデがありすぎる・・・20代グループは動きがキレてて瞬発力的に全然追いつけませんよ、ドヒー。まーでも普段の運動不足を解消できるし、最近仕事で頭使いすぎてモヤモヤしてるのでひたすらカラダ動かして汗かくのが妙に心地よいっすな~

| | コメント (1)

2013年5月28日 (火)

くちづけ

Mov756
「くちづけ」見ました。漫画家”いっぽん”が知的障害をもつ娘・マコのため、同じ境遇の人々が集うグループホームでの生活をはじめるといった展開。知的障害者の人々がおりなす突拍子もない事件の数々はユーモラスでありながら、彼らが社会に適応できず自立できない存在である事実をじわりと突きつけられます。ホームのメンバーである情緒不安定でハイテンションなうーやんとマコの恋愛も、障害をもつが故にそこには計算高さや駆け引きもない純粋な関係がなんとも微笑ましいです。そんなマコをひたすら守り、愛し続けた”いっぽん”が、その役割を続けられなくなり、引き裂かれていく親娘の苦悩は涙なしには見れません。追い詰められたふたりのせつなく苦しい最後の決断には、知的障碍者を受け入れることができない世の中に対する叫びのようなものを感じずにはいられませんでした。親娘の愛情に心動かされ、知的障害者に対する社会の現実を深く考えさせられるオススメの一本です

くちづけ [Blu-ray]
くちづけ [Blu-ray]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2013/10/11

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

退院

Img_1998
あらかた2週間の入院生活を経て、親父殿が無事退院の連絡を受けて、とりあえずホッと一安心。電話で話したところいたって元気そう、風呂も普通に入れるようだし一般生活に支障はなさそうでホントなにより。とはいえこれからの禁煙&食事制限のほうが大変なような気もしますがなぁ。とりわけタバコは血管を収縮させるので心臓にイイコトないし、半世紀たしなんだタバコもいよいよヤメドキとは思いますがどうでしょうw

| | コメント (2)

2013年5月26日 (日)

花園神社・例大祭

Img_1997
新宿の総鎮守・花園神社参拝です。ドンドコピーヒャラにぎやかな音色に魅かれてふらふらと訪れたら例大祭の真っ最中、狭い参道にギッシリ並んだ屋台を見ると寄り道せずにはいられませんな~。たこ焼き、イカ焼き、とうもろこしと無駄に買い食いできるのは大人の強みw。まー神社メイニアとして全国津々浦々の神社を回りましたが、やっぱ祭りの日が神社がイチバン賑やかで楽しい日ですよなぁ。ちなみに例大祭は俗称で、正式には大祭式例祭と呼ぶそーですよ

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

ラケーリ

Img_1998
池袋のラケーリにてジェラートげっと!ローマで食べたイタリアンジェラートが無性に食べたくなって、ウェブで検索してみると都内にいくつか本場イタリアのお店があるようなので足を運んでみることに。いわゆるデパ地下の一角にあった「ラケーリ」さんでチョコ&バニラをイタダキです~。ん~コレは確かに濃厚で美味いッ!充分美味いジェラートなんですが、イメージしてたものより若干ネバリが足らないような気が、コレハ店舗による差なのか日本風にマイルドにしてあるのか、はたまた自分の気のせいかw。これからボチボチ暑くなっていくし、都内のイタリアンジェラート巡りをしてみるのも一興かもしらんですな~。あーウマイ

「ラケーリ西武百貨店池袋本店」食べログサイト

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

きっと、うまくいく

Mov755
「きっと、うまくいく」見ました。インドの超名門大学に入学した破天荒な天才・ランチョーが、ルームメイトや恋人、学園長を巻き込んだ大騒ぎの学園生活を描いた物語。久しぶりのインド映画でしたが、これはヤヴァイ程面白かったッ!バカ3人組の暑苦しいおせっかいに満ちた友情、美人医学生・ピアとの恋、学園長との退学バトル!笑いあり涙あり感動あり、そしておなじみの歌とダンスでいろんな感情が沸き起こるスタイルはマサラ・ムービーの真骨頂!トラブルメーカーでありながら、つまらない価値観に縛られた人々を解放していくランチョーはホント魅力的なキャラクター!泣いて笑って苦しんで、ぶつかりあいながらも最後はみんながハッピーになる優しい気持に満ち溢れていくスバラシイ映画!これは文句なしに今年ナンバーワンの作品になりそうな予感!伏線の緻密さも見事で170分という長尺が全く苦にならない面白さ!みんなに見て欲しい超最高のオススメ映画デス!

きっと、うまくいく [Blu-ray]
きっと、うまくいく [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2013/12/03

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

真・女神転生Ⅳ

Neta339

メガテン新作ゲト~。ペルソナとかデビサバとか傍流は定期的に出てましたが、本流の真・女神転生はPS2版の3から実に10年ぶりの登場ですか。ダークで独特な異世界と悪魔合体というオリジナリティでオールドファン的にはいまだ4大RPGの一角のイメージ強いんですよな。いざゲーム本編はいると新人サムライに任命されて、最初のダンジョンミッションで悪魔との交渉に失敗していきなり全滅、三途の川から帰ってきて再度交渉に挑むも決裂して全滅、3度目でようやくケンタウロスを仲魔にするも、シンボリックエンカウントで特攻してきた敵に先制攻撃されてまた全滅・・・・い・・いやぁ、このシビアさがメガテンですよハハハハ(涙目)、なんかはやくも心折れそうですが、しばらくは頑張ってみます~

| | コメント (0)

2013年5月22日 (水)

伝染るんです。

Img_1992

自炊したての「伝染るんです。」をデバッグ中~。90年代はじめに不条理マンガとゆージャンルを成立させたマンガで、連載当時はかなーり好きだったんですよなぁ。かわうそくんはじめかっぱくんにさいとうさんと名物キャラいっぱいいるんですが、自分が好きだったのはチュンチュンバサバサ~すずめの二人組w高校生の時分によく無駄にすずめ風トークで盛り上がった記憶がw。今改めて読み直すとシュールすぎて何が面白かったのかとゆー感じもありますが、この独特な世界観は唯一無二ですなぁ。他にも短編のいじめてくんや火星田マチ子とかもイイ!ファミ通連載のはまり道とかも好きだったなぁ

ちなみに吉田戦車は同郷で同じ高校出身だったらしいんですよな~

伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)
伝染(うつ)るんです。 (1) (小学館文庫)
  • 発売元: 小学館
  • 発売日: 1998/11

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

中学生円山

Mov754
「中学生円山」見ました。妄想癖のある中学2年生男子・円山の住む町で殺人事件が起こるといった展開。ウンババウンバ~のリズムで円山と半裸の女性たちのダンスシーンとゆーワケワカランオープニング。自分のチンコを舐めようと柔軟体操に勤しむとゆー円山少年のとめどない妄想とシュールな悪ふざけコントのパッチワークのようなクドカンワールドにはボーゼンw。怪しいシングルファーザー・下井との交流や、母の韓流パロディ、妄想団地ヒーローにロックな徘徊老人・・・めまぐるしく切り替わる映像とエピソードにひたすら脳をかき回される感じデス。途中から妄想と現実の区別がつかなくなり、鍛えた柔軟力で悪者と戦う中学生円山!意味わからんwww。このハチャメチャなノリは嫌いじゃないけど、爆笑未満苦笑以上なとらえどころのない映画だったな~

中学生円山 ブルーレイスタンダード・エディション [Blu-ray]
中学生円山 ブルーレイスタンダード・エディション [Blu-ray]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2014/01/15

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

E5系

Img_1978
有給1日つけたものの仕事に戻らねばならぬので午前中に病室寄ってから東京帰還。まー結局メシを食いに帰っただけのような感じになってしまいましたが、回復も順調なようでとりあえず一安心。あわただしい週末が終わってドッと疲れが・・・でも明日は無慈悲な仕事でござるw

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

ステント手術

Img_1989
ステント手術前と後の比較写真、なるほど確かに素人が見ても血液の流れが全然違いますなぁ。これで痛みがなくなるというのだから人体とは摩訶不思議なものであります。そんな親父殿は点滴もはずれてようやく体からチューブが全部撤去されました~。続々お見舞いのお客さんも訪れますが、親父殿はいつものペースで症状やステント治療について大演説w。見舞い客も面食らうほどの回復っぷりですよ。とはいえリハビリは結構細かく予定がきられていて、まずは100m、次は200mと心電図をとりながら徐々に歩く距離を増やしていく模様。本人たっての希望の洗髪には後2日、風呂にはいるには10日以上先になるんですなぁ

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

競馬新聞

ステント
田舎の親父殿が緊急手術の報を受けて慌てて帰省!がしかし、病室入ったら競馬新聞見ながら予想中の親父殿、ズコー!話を聞くと3日前夜に胸が痛みだし、病院行ったら動脈がつまりかけて心筋梗塞一歩手前で即手術だったとのこと。術式はステント手術というもので、手首からカテーテルを差し込み、詰まった心臓の血管の内側にステントと呼ばれる金属製の筒を通して血流を戻すというもの。開胸手術ではないので回復も早く、親父殿はいたって元気そうで一安心です、ホッ。まーでもいくら元気でも手術というカテゴリーになるわけで2週間は入院、病院食がマズイとかいろいろゆーてますが、とにかく医者の言うこと聞いてしっかり安静にしておくんなまし!

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

卓球

Img_1976
本日は卓球クラブの同僚さんに誘われて体験入部。こちとら温泉卓球レベルなんですが大丈夫でしょうか(冷や汗)。腕の振り方やら構え方など基礎的な部分からレクチャーしてもらって実戦形式でひたすらラリー。大して時間もたたないうちに、あっとゆーまに汗だく状態・・・卓球って実際やると動き激しくて休みなしでカラダ動かすもんなんですなぁ。フットワーク使ってボールと体の位置を合わせないとフォームがバラつくのは自分でも分かるんですが、いかんせんバテて動けませんて~ヒィ。2時間くらい黙々プレイしてみましたが卓球も分かってる人にコーチングしてもらうのは初めてなんで、いろいろ参考になりましたわ。練習の後の水が美味いなんてン十年ぶりの感覚、今後も月イチくらいのペースで継続してみようかなー

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

Dモーニング

Img_1968
愛読している週刊誌であるモーニングが、「Dモーニング」としてデジタル配信されることになりましたよ!しかも月4回配信で500円とゆーことは紙媒体のモーニングだと330円x4の1320円の半分以下なので、もんのすごいお得感!さっそく専用アプリをダウンロード!iPadなら文句なしに読みやすい!iPhoneでも読めますが、こちらはちょっと画面小さいかも。週刊誌は旬が短くてすぐにゴミとしてたまっていくのでこのデジタル化は非常に有難い!。今後しばらくモーニングはデジタル版を試してみることにしますか~

しかし講談社は見事な大英断!小学館も見習ってスピリッツとかビッグコミックオリジナルもはやいとこデジタル配信頼みます~

「モーニング」公式サイト

| | コメント (0)

2013年5月15日 (水)

Les Misérables

Img_1967
帝国劇場初潜入の舞台は「Les Misérables」!昨年末の映画版に感銘を受けて舞台版も見てみたいと思っていたところ、日本人キャストでの公演がはじまったので観劇してみることに。舞台の手前の半地下エリアに陣取ったオーケストラによる生演奏と生歌はさすがの大迫力!日本語訳された歌詞は意外とすんなり受け入れられて、意味もすぐ通るし字幕よりもはるかに舞台に集中できますなぁ。映画版もそうだったんですが、ほんと全編歌、歌、歌、ほとんど3時間フルコーラス!どのどれもが名曲で心に響きます!ベタではありますが民衆の歌がやっぱ最高!”た~たかうも~のの~うたがきこえるか~♪”のフレーズは涙でてきそうになりますわ~。キャラ的にはテナルディエ夫婦の憎めない小悪党ぶりは映画版より面白かった!やっぱ自分はミュージカル好きなんだな~

「Les Misérables」公式サイト

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

県庁おもてなし課

Mov753
「県庁おもてなし課」見ました。高知県庁観光部に新設された”おもてなし課”に配属された職員・掛水が一大プロジェクトに挑むといった展開。”おもてなし課”というチームの奮闘を描いた物語かと思いきや、どちらかというとメインは掛水と民間嘱託社員・多紀のベタな恋愛物語。わかりやすーいヤキモチとかしょーもないケンカ、公私混同気味のイチャイチャっぷり・・・はなっから相思相愛なのにどちらからも言い出せずグダグダしたこの関係は平坦過ぎて全然盛り上がらず。もう一方の小説家と宿屋の娘の恋愛も含めて”おもてなし”はどうなった!とツッコまずにはいれない感じ。コンサルタントの清遠さんの計画も大雑把だし、オチも含めていまいち掛水の観光に対する本気が伝わらないのは致命的かも・・・・。いわゆる典型的な地方PR映画でしかなかったかなあ

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

Mov752
「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」見ました。北海道ススキノのショーパブで働くオカマのマサコちゃんが何者かに殺害され、探偵がその真相を突き止めるべく調査をはじめるといった展開。探偵とその助手・高田のコンビは、前作同様にコミカルとハードボイルドの絶妙なバランスが魅力的!ひとつの殺人事件をきっかけに政治家、ヤクザを巻き込む大騒ぎになっていくわけですが、大風呂敷広げたあげく結局全てはみんなのカンチガイ・・・・。市民団体の暴走も先走り過ぎだし、政治家も”原発”ネタぶっこんできたのはタイムリーだけども装飾的なエピソードにすぎなかったかなぁ。真犯人のくだりもある意味禁じ手というか伏線もなしにワンシーンで真相解明では今までの展開は何だったの?って感じ。結果的に依頼者のバイオリニストも見事な一人芝居になってしまい、なんかいろいろモヤモヤ・・・・。キャラ立ちしてるのでマンガ的には楽しめるんですが、シナリオ的にはイマイチ釈然としなかったかなぁ

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【Blu-ray1枚+DVD2枚組】
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 ボーナスパック【Blu-ray1枚+DVD2枚組】
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2013/11/01

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

聖フランシスコ教会

Img_1959
友人さんの結婚式に招かれて千葉まで遠征~、ほんにこたびはおめでとうございまする。ステンドグラスまばゆい教会での挙式が執り行われ、そのまま礼拝堂が会食の場に舞台チェンジ!あの長椅子がどこに格納されたのか?とゆー疑問を持ちつつw披露宴へ。新郎友人卓はそれぞれコミニュティがバラバラなんで、さぐりさぐりの会話でしたが、業界人も多くていろいろ面白いハナシもできて和やかに進行。定番のビンゴ大会はトリプルリーチまでかかったにも関わらず不発・・・・、なんか忘年会といいビンゴ運があいかわらずないんですけど~。まーともあれよい御式でした、ふたりの門出に幸多からんことをお祈りします~

早起きで頭ボーッとしてたのか、スーツなのに足元スニーカーとゆーミスを犯してしまったのが情けない・・・、礼儀知らずでスマンかったっす~w

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

劇場版聖☆おにいさん

Mov751
「聖☆おにいさん」見ました。世紀末も無事に過ぎ去り、ブッダとイエスがバカンスのために日本へ降臨するといった展開。神も仏も無節操に信仰する日本だからこそ許されたようなバチアタリな設定の、ゆる~くてのほほ~んとしたお茶の間宗教ギャグww。有難いハナシをすると後光が輝きだしたり、精神的苦痛を受けると聖痕から血を流したり、仏教やキリスト教の説話を出展としたネタはじわじわくるな~。聖人ふたりを主人公に据えてることもあってか各エピソードとも優しい雰囲気で終始穏やか、どことなくゲイカップルのようなニュアンスも髣髴させるブッダとキリストの絆がバカバカしくも微笑ましい~。コロコロかわるTシャツの文字も含蓄深いw

こーゆーノリはダイスキなんですが、さすがにマホメットは登場させられないかw

聖☆おにいさん(通常版) [DVD]
聖☆おにいさん(通常版) [DVD]
  • 発売元: アニプレックス
  • 発売日: 2013/10/23

| | コメント (0)

2013年5月10日 (金)

シネマイレージ

Img_1861
年間100本以上映画見てるんだからシネマイレージとか入会すればいいのにと耳打ちされて、遅まきながら今年の2月から会員登録。細々特典あって、ひとつはポイントシステムで6本見ると1本無料鑑賞、さらに見た映画の上映時間分のマイルが加算されていくシステムも存在していて現在2270マイル獲得とゆーペース。6000マイルたまると1ヶ月フリーパスポートがもらえるらしいく、仮にその1ヶ月で10本見たとして18000円とゆーのは還元率まー高いほうかもしれんですな。いろいろ便利でお得なのは間違いないんですが、ついでにムビチケ以外の前売り券でもインターネット座席予約できるようにしてくれませんかねTOHOさん

「TOHOシネマズ」公式サイト

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

図書館戦争

Mov750
「図書館戦争」見ました。武力でメディアを検閲する「メディア良化法」の支配する世の中に抗する図書隊に新人女性隊員・笠原が入隊し、過酷な任務に赴くといった展開。アニメ版で世界観は理解していた面はありますが、今回の実写版のほうが1本の映画としてはキッチリ楽しめる内容に構成されています。とりわけ銃撃戦や図書隊の装備のリアルさや迫力はさすがの実写アドバンテージ!激しい戦闘や特訓を介して親密になっていく教官・堂上と笠原のほんわか恋物語がベタで心地よい~w。荒唐無稽な設定のようで、「メディア良化法」そのものは現代社会でも取り沙汰される表現の自由の規制をデフォルメしたアンチテーゼ、”自由を奪われ権力に支配された世界”からの解放という理想の中で懸命に戦う図書隊はカッコヨイし泣ける~。いい意味で予想を裏切って、想像してたよりずっと面白かったデス!GW公開作の中じゃ何気にイチバンのオススメデス

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

テレビドアホン

Img_1864
管理会社から連絡があってテレビドアホン設置とのこと。実費負担はないらしいのでお好きにどうぞとゆー感じ。そもそも入居時からドアホンの音が鳴らなかったのでそれがカイゼンされただけでも有難い。まーぶっちゃけワンルームなんで律儀にドアホンに向ってしゃべったところで生声が筒抜け、来客確認もドアスコープで充分w、そもそも長年の習慣でノーチェックで扉そのまんま開けてしまうので、お飾りになりそうな予感~

Panasonic公式サイト

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

L.A. ギャング ストーリー

Mov749
「L.A. ギャング ストーリー」見ました。L.A.を支配する暗黒街のボス・コーエンの組織を壊滅させるために、ロス市警による超法規的特別チームが結成されるといった展開。麻薬に殺人、あらゆる犯罪を手に染め街を牛耳るギャングを問答無用で殲滅させるというマッチョな極秘作戦とゆーノリがたまらんですなぁ。拳銃の達人、色男、機械工作の専門家・・・7人の侍の如く寄せ集められたクセモノで構成されたチームの面々は個性的でカッコヨイ!拳骨でぶん殴る!マシンガンをぶっ放す!疾走するカーアクションに爆発炎上!メチャメチャ暴れて悪党共をバッタバッタと成敗する姿は思う存分カタルシスッ!ケレンのないハリウッド王道アクション映画として充分楽しめました~

まーこれが1940年代にあった実話だというのだからアメリカ恐るべし

L.A.ギャングストーリー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
L.A.ギャングストーリー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2013/09/04

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

2300冊突破

Img_1880
GW帰省で持ち帰った蔵書で自炊9thシーズン開始~。「銀河鉄道999」「ゲゲゲの鬼太郎」「ろくでなしBLUES」「新世紀エヴァンゲリオン」「鉄鍋のジャン」「高橋葉介短編集」「GU-GUガンモ」「ブラック商会変奇郎」「一輝まんだら」といったラインナップ。このへんになるとほぼ読み返した記憶のないものばかりになってくるので、意外とオハナシ覚えてないのでデバッグ読みが逆に新鮮w。iPadも128G版に買い換えたので空き容量にグンと余裕ができたのでしばらくは困らない感じデス。そういえばRetinaディスプレイで解像度が倍になったんですが、i文庫HDのアイコンが低解像度のままという罠発見、一旦削除して再登録すると更新されるんですが、2000冊以上あるのでメンドくさい~

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

ラストスタンド

Mov748

「ラストスタンド」見ました。武装した凶悪脱走犯の一味を国境前で止めるために、田舎の保安官レイが仲間と共に立ちはだかるといった展開。80年代アクション映画の大物・シュワちゃんの復帰作といわれたら見ないわけにはいかないでしょう!まーすっかりおじいちゃんになっちゃってますが~w。FBIすら手におえない組織を相手に素人チームが五分以上の銃撃戦!武器オタクのルイスの自由奔放っぷりがイイわ~。我らがシュワちゃんも老骨に鞭打って頑張ってマス!ショットガンやガトリングガンみたいなデカイ銃がよく似合う!若い頃からそうなんですがシュワちゃん独特なモッサリした肉弾戦もナツカシイ~。カースタントとガンアクション、最後は何故かステゴロ勝負まー脱走犯もゲーム感覚が過ぎて自業自得な気もしますがそんな不合理な展開も80年代B級アクションの王道ですよなぁ

ラストスタンド [Blu-ray]
ラストスタンド [Blu-ray]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2013/11/20

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

廃屋

Img_1892
昔住んでいた家が取り壊しになると聞いて家族共々30年ぶりにやってきました~。子供の頃の記憶をたどりつつ室内探検、間取りはかな~り正確に記憶していて非常にナツカシイ。間取り以外でもネジ巻き式の壁時計とか箪笥が当時のまま残っていて、明らかに自分たちが子供の頃に貼ったシールの痕跡などを発見してなんともいえないノスタルジー。馬房のあった場所は土台しか残ってなくてある種遺跡状態ではありますが、そこから当時の建物を思い起こすのもまた楽し。まー築50年近くたってるらしいのでGW明けには解体作業が始まり更地になるそうなんで、最後にいろいろ見れてメモリアル回想できたのは僥倖でしたわ~

そんなこんなで帰省も今日まで、新幹線で東京へとんぼ返りッス

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

サビぬき

サビぬき
甥っ子ちゃんが岩手に急遽襲来〜、静かな実家がイッキに大騒ぎになるこのパワー!爺婆も待ってたよ〜と熱烈歓迎でございます。のんびりしてたハズのおじさんは遊び相手を務める次第となりまして怪人ごっこ、レゴ、ボール遊びに追いかけっこと全力出し過ぎて息も絶え絶えですわ、ヒィ。今日は帰省中恒例の寿司振る舞い、ビールで乾杯して近況を語りつつ談笑とゆーいつものパターン、今回はNHKの連ドラ「あまちゃん」ネタが強過ぎwじぇじぇw甥っ子ちゃんもサビぬき1人前をあっとゆー間に完食!イクラが食べたい!とのリクエストでしたが、今回イクラはいってなかったね、残念〜

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

役満

役満
国士無双ドーン!ひさしぶりの役満キター!

実家麻雀第二戦目、あいかわらずツモ悪過ぎて3戦目まではいいとこなしのズブズブ状態…。くだんの局も配牌見ただけでやる気なしになるような手だったので半ばヤケクソ気味に真ん中切り。中盤はいってまだリャンシャンテンだとゆーのに親リーチ、そこにゴスっと白ひいてテンパイ!ドラたたっきって親リーチかいくぐり、中2枚切って気配を消してたおかげで、間髪いれず自分の下家が九万放銃ローンッ!たぶん10年ぶりくらいの役満ですわコレ!おかげでなんとか息を吹き返し収支トントン。勝ちも負けもしないしぶ〜い闘牌、我ながら上手な麻雀うってるな〜

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

利休にたずねよ

利休にたずねよ
「利休にたずねよ」読了〜。千利休は人によって解釈が様々で得体のしれない人物とゆーイメージ、それだけに歴史メイニア的にも興味深い存在、幸い帰省中で時間だけはいっぱいあるので1日で読みきってしまいました。映画ではわりかしおなじみの時間軸が逆走していくスタイルで、1章ごとに主人公が切り替わっていくせいか、飽きずに次々読み進められていく感じ。秀吉や三成といった戦国時代のレギュラーメンバーの性格描写は従来通りのイメージですが、利休に関してはグンと艶っぽいエピソードに彩られて独特な描き方だったかなあ。美の求道者・利休の原点に美しい女人を据えた物語は面白く読めましたが、利休の反骨精神や美に対する執着を纏った壮絶な人生を貫くエピソードが色恋沙汰でしかないのは、迫力不足な感じもしたかなぁ

まー映画的ではあると思っていたら、海老蔵主演で公開予定みたいっすな

利休にたずねよ (PHP文芸文庫)
利休にたずねよ (PHP文芸文庫)
  • 発売元: PHP研究所
  • 発売日: 2010/10/13

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »