« 特別展 尾張徳川家の至宝 | トップページ | 第4期 藤子・F・不二雄 大全集 »

2013年2月25日 (月)

遺体 明日への十日間

Mov722
「遺体 明日への十日間」見ました。2011年3月11日に東北一帯を襲ったM9の大震災による津波に襲われた町の遺体安置所での十日間を描いた物語。報道が伝えなかった震災直後の混乱と不安が生々しくリアルに描かれ、改めてあの震災の日を考えさせられます。大勢の犠牲者の遺体と向き合った自衛隊員、市役所職員、医師、葬儀関係者、僧侶そして残された遺族・・・、想像を絶する過酷な環境下で次々と運び込まれる遺体に話しかけ、その尊厳を守り、遺族を労わり、この惨状の中で何か人のために出来ることをしたいと尽力する人々の高潔で必死な姿勢に胸打たれます。テレビのモニタ越しでしか震災を知らない我々と違い、被災者にとっての遺体は生きた時間を共有した人間だったという当たり前の事実を改めて思い知らされたような気がします。2年が過ぎ、既に遠い過去の出来事のようになりつつある東北大震災ですが、現場で実際どういうことが起きたのかをもっと知る事が我々には必要なのかもしれません。すべからく全ての日本人にオススメすべく1本

遺体 明日への十日間 [Blu-ray]
遺体 明日への十日間 [Blu-ray]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2013/08/21

|

« 特別展 尾張徳川家の至宝 | トップページ | 第4期 藤子・F・不二雄 大全集 »

オススメ」カテゴリの記事

映画’13」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別展 尾張徳川家の至宝 | トップページ | 第4期 藤子・F・不二雄 大全集 »