« ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀 | トップページ | 無限の住人 »

2013年2月22日 (金)

世界にひとつのプレイブック

Mov721
「世界にひとつのプレイブック」見ました。妻の浮気をきっかけに心を病んでしまったパットが、同じような境遇の女性・ティファニーに出会い、少しずつ立ち直りはじめていくといった展開。元妻とヨリを戻そうと必死なパットに協力を申し出るティファニー、精神的に不安定でエキセントリックなふたりの男女が、遠慮なしに互いの欠点を罵り合い、そうかと思うと相手を深く思いやり救いの手を差し伸べる・・・そんな一見乱暴でデリカシーのないやり取りの中で相手に対する想いが醸成されていくロマンスが微笑ましい!鈍感なパットと複雑な想いのティファニーが大会でみせる渾身のダンスシーンには感動!高価な薬なんかよりも、自分を想ってくれる人々から受ける愛情によって人は救われるという事ですよな~。今年最初のオススメ作品デス!

|

« ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀 | トップページ | 無限の住人 »

オススメ」カテゴリの記事

映画’13」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀 | トップページ | 無限の住人 »