« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

LOTO6

Img_1430
人生初のLOTO6を購入してみましたよ~。基本的には人間額に汗して働いた分しか手にしてはいけないとゆー信条ですが、同僚さんの”今、運がキテますから!”とゆー根拠レスな誘いに乗ってみることにw。売り場に行って申し込みカードを手にするも、いかんせんこーゆーの買うの初めてなんでしどろもどろ。えーとたぶんココに6箇所マークするんだろな?継続回数って何ぞ?みたいな状態でしたが、どーにかこーにか購入完了。5口x5回分で5000円で運試しといったトコですが、はたして結果や如何に!(あたらん、あたらん)

ロト6当選番号速報

| | コメント (0)

2013年1月30日 (水)

ストロベリーナイト

Mov710
「ストロベリーナイト」見ました。”左眼に傷をつけられた死体”を共通とする3件の殺人事件捜査を巡って、警視庁捜査一課・姫川玲子が9年前の複雑な事件と対峙するといった展開。警察組織による大規模な隠蔽工作によって真実を葬り去られようとする事件に挑むクールで男勝りな刑事・姫川玲子の一本気で颯爽としたカッコよさは魅力充分。同質の魂を持つヤクザの若頭・牧田との暗い情念渦巻くラブロマンス、遠くでそれを見守る悲しい部下・菊田といった人間関係も丁寧に描かれ、卒なく淡々と物語が紡ぎあげられてはいますが、肝心要の隠蔽工作もチョイ役の和田課長がご破算にしてしまって、今までの展開はなんだったんだ的な不満が残ったのもオチとして物足りなかったかなぁ

テレビドラマが未見なので、姫川玲子の過去や他の登場人物のバックボーンが理解しきれない面があるのは、ドラマ映画の宿命とはいえ残念

ストロベリーナイト Blu-rayスタンダード・エディション
ストロベリーナイト Blu-rayスタンダード・エディション
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2013/07/17

| | コメント (0)

2013年1月29日 (火)

モバイルバッテリー

Img_1428

以前から旅のお供にモバイリバッテリーがひとつ欲しいと思ってヨドバシとかを物色してたんですが、アマゾンで12000mA超えで3000円以下とゆー破格のスペックの商品を見つけてしまったのでポチってしまいましたよ。まー実際旅行に行くと情報収集やら地図やら写真やらでiPhoneの電源すぐ消費してしまって気が気でなかったんですが、3~5回のフル充電が可能ならしいので電池切れの心配イラズなのは頼もしいっすな。ちなみに1個注文したつもりだったんですが、届いてみたら2個入ってたというミステイクwイキオイあまって2個注文してしまったのかオレ

| | コメント (0)

2013年1月28日 (月)

塀の中のジュリアス・シーザー

Mov709
「塀の中のジュリアス・シーザー」見ました。イタリアの刑務所に服役中の囚人たちによる演劇実習を映し出したドキュメンタリー作品。シェイクスピアの戯曲「ジュリアス・シーザー」を演じる役者は麻薬取引や殺人で収監中のホンモノの犯罪者達で、その面構えたるや迫力満点!そんな塀の中の男たちが、オーディションで見せる演技もまた見事!シーザー、ブルータス、カッシウスになりきった囚人たちが現実と戯曲を混交させながら演じる「ジュリアス・シーザー」はプロの役者と見紛うばかりの完成度!そんな生き生きとした演劇活動が終わると同時に、また元通りの独房生活に帰っていく囚人たちの一人が語る「芸術を知ったときから牢獄が監獄になった」という言葉には、充実を知ったが故の自分の境遇への後悔の念がひしひしと感じられました

ブルータス役の囚人だけは刑期を務めて、その後実際に役者になったんだそーですよ

塀の中のジュリアス・シーザー [DVD]
塀の中のジュリアス・シーザー [DVD]
  • 発売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2013/08/24

| | コメント (0)

2013年1月27日 (日)

パスポート

Img_1425
パスポートを受け取ってまいりました~。最低2週間くらいはかかると聞いてたんですが、正味1週間で発行されました。有効期間10年でしめて16000円、お約束のように証明写真が犯罪者気味になってますがw。まーすぐ使う予定もないんですが、とにかく古代ローマにハマりすぎて現地の遺跡や博物館を見たいとゆー思いが止まらんので自分を追い詰めるためにとっておいた次第。さーこれで準備は整った!後は仕事が終わるのを待つばかり~行けるかローマ!

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

Mov708
「つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語」見ました。昏睡状態の妻・艶を看病する夫・松生が、過去に艶と性的関係を持った男達に彼女の死期が近い事を伝えるといった展開。性的に奔放な人生をおくってきた艶の過去の男達、その向こう側に存在する憎しみを隠す女、境遇を嘆く女、男をただ信じる女・・・心乱される女たちの十人十色の愛憎劇がオムニバス的に描かれていきます。そんな不毛な行動を起こした松生の心中は、艶に対して真実の愛をもっていたのは自分だけであったことを立証せずにはいられなかったという、これまたひとつの純粋で滑稽な愛憎劇。何も見つかるはずのない潮溜まりで何かを探し続ける少年は、男女の愛というものの本質を暗示していたようにも感じられました

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 [Blu-ray]
つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 [Blu-ray]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2013/07/12

| | コメント (0)

2013年1月25日 (金)

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

Mov707
「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」見ました。嵐の夜に沈没した貨物船から脱出した少年パイとベンガルタイガーの長い海上漂流がはじまるといった展開。圧巻なのはやはり227日に及ぶ漂流の日々、狭いボートの上で獰猛な虎と対峙するというシチュエーションでのサバイバルは手に汗握る緊張感!そんな極限状態の中で描かれる幻想的な鯨やイルカ、トビウオの群れなどの海の生き物たちの映像は鮮烈なインパクト。荒れ狂う海や落雷、人知を越えた大自然への畏怖がパイにとって実感を伴う原始的な宗教体験へと通じていく場面も象徴的でした。ただビジュアライズな表現に偏りすぎてリアリティが損なわれた感もありますが、本作はドキュメンタリーというよりはファンタジーと捉えるべきなのかな

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2013/06/05

| | コメント (0)

2013年1月24日 (木)

テッド

Mov706
「テッド」見ました。少年の祈りで魂の宿ったぬいぐるみのテッド、それから27年後・・少年共々立派なオヤジになったテッドがとんでもない騒動を巻き起こすといった展開。ふわふわでよちよちの愛らしいフォルムと下世話で不謹慎な性格のギャップを狙ったベタベタのアメリカンコメディw。セックスやドラッグをネタにしたブラックユーモアのオンパレードに加えて、映画パロディやアメリカンあるあるとかなーりマニアックな笑いw。正直途中で下ネタおなかいっぱいな感じもありますが、感動あり、恋愛あり、アクションありの超くだらない低俗コメディ、かわいさにだまされてドン引きしないように~

しかし日本語意訳のギャグシーンはことごとくスベリまくって痛々しかったなw

テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]
テッド ブルーレイ (デジタル・コピー付) [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2013/07/24

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

ホルモン屋神田

Img_1415
忙しさもピークを過ぎて若干余裕のある今日この頃、同僚さんの肉食いたいコールで召集されて週中日だとゆーのにホルモンで一杯でアリマスw。まー当方リアル肉食系男子なので焼肉ならいつでもつきあいますよ!ビールで乾杯してまずは名物中トロホルモンを七輪で焼き焼き、プリプリでトロットロでとろけるわ~。コリコリした歯ごたえの豚の動脈!THE肉の旨み板ハラミ!んー至福の時間デス。はじまったばっかりのチーム、終わったばっかりのチームに挟まれた只今佳境の当方ですが、マスターまで1ヶ月きってますんで、ヤキニクパワーでなんとか乗り切ってはやく終わらせたいッ!

「ホルモン屋神田」食べログサイト

| | コメント (0)

2013年1月22日 (火)

東京家族

Mov705
「東京家族」見ました。瀬戸内海の小さな島から上京してきた老夫婦が、東京で暮らす3人の子供たちと再会するといった展開。田舎を捨て都会で暮らす子供たち、田舎に留まりふたりきりで過ごす年老いた両親、日本中に数多あるであろう平凡な家族の日常を描いた情緒溢れる日本映画。お互いを大切に思う故の気遣いがうまく相手に伝わらず、すれ違ったり煩わしかったり、家族あるある的なほのぼのとしたおかしみや、一抹の寂しさが淡々と描かれていきます。家族といえども相手の思いを察するのはとても難しいこと、素直に自分の気持ちを語ることでより深く互いを知ることの大切さも伝わってきます。いつも近くにいるようで、その実一緒にいる時間は限られている家族という絆を改めて考えさせられる1本です

東京家族 Blu-ray
東京家族 Blu-ray
  • 発売元: 松竹
  • 発売日: 2013/07/06

| | コメント (0)

2013年1月21日 (月)

鈴木先生

Img_1407

劇場版からの逆走ですが、同僚さんがドラマ版のDVD-BOXを貸してくれたので視聴。とりあえず1、2話見ましたがやっぱ鈴木先生面白いっすね。教師モノだと金八先生とかGTOとかいろいろ名作ありますが、鈴木先生の脳内グルグルまわって導き出すロジックはオリジナリティあるなぁ。オールドスタイルの教育者・足子先生に対するアンチテーゼというか、形骸化した現代教育の空論を見破ってしまう賢い子供たちがイマドキっぽい。昭和の学校ドラマと違って1歩引いて自分を演じる教師・鈴木先生、まーとりあえず1クール分全12話コンプスタートであります

ぐっさん演じる山崎先生もなにげにイイキャラ、なんで劇場版にはいなかったのかしら

鈴木先生 完全版 DVD-BOX
鈴木先生 完全版 DVD-BOX
  • 発売元: 角川書店
  • 発売日: 2011/09/07

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

壺漬けカルビ

Img_1405

Twitterをきっかけに2年ぶりくらいに友人さんと再会~。うぉ久しぶり!元気でやってしたかどうですかと、焼肉を喰らいながらここ2年の近況報告。たいらーな当方とは違って、なにやら波乱万丈な2年だったよーですなぁ。最近はソーシャル系の仕事をしてると聞いて、なんだかんだで絵の仕事続いているならナニヨリデス。ゲ業界は案外絵仕事少ないんで、イザ絵オンリーで仕事してる人のハイクオリティなイラストレーション見るとこちらも忘れてかけていた”何か描きたい欲”みたいなのが沸々とわきあがってきますわ。すっかり腕なまってますが久々になんか描きたい感じになってきた!

「錦糸町 とんつう」食べログサイト

| | コメント (0)

2013年1月19日 (土)

寺巡り

Img_1397
田舎の母上御一行と甥っ子ちゃんを引き連れて、本日は都内の寺巡り。まずは泉岳寺に四十七士を偲んで墓参りをする中で、甥っ子ちゃんに”切腹”って何?って聞かれて説明してみましたが、痛そうだねと不思議顔w。それでも47人全員の墓所に御線香を1本ずつ供えた甥っ子ちゃん、もう少し大きくなったら忠臣蔵はしっかり教えるからな~。ついで徳川家の菩提寺である増上寺の境内では猿回し実演中、みんなでしばし猿の妙技をヤンヤヤンヤと楽しませていただきましたよ。しかしお気持ち後払いシステムの大道芸の常とはいえ、散々見終わった後にそそくさとお金も出さずに逃げ出す人たちには閉口しますなぁ。楽しみに対価を払うことをケチってしまったら逆に心苦しくてその後ずっと気にやんだりしてしまうと思うんですが閑話休題。最後は夜のライトアップされた浅草寺、スカイツリーと五重塔のコラボがまた美しくてイイんですよ。甥っ子ちゃんは仲見世でまさかの忍者刀をおばあちゃんに買ってもらってテンションアップw、自宅で何か壊したりしませんようにw

まー甥っ子ちゃんもタフなんですが、最後は3人のおばあちゃんズと終電まで居酒屋。こっちもみんなタフやねw

| | コメント (0)

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE

Mov704
「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE」見ました。大いなる力を持つ”幻のレンジャーキー”を狙う宇宙帝国ザンギャックとゴーカイジャーの計画を阻止するためにゴーバスターズが立ちはだかるといった展開。ゴーバスターズとゴーカイジャーの2大戦隊によるバトルは華々しくてカッコヨイ!スーパー戦隊映画はテンポがよくて子供相手に飽きさせない工夫が毎度スバラシイっすな。ゴーカイチェンジで次々切り替わる懐かしのヒーローもおっさん世代にドンズバでホントズルい設定w。それでいてゴーバスターズとバディロイドの友情ストーリーとか泣けるポイントもしっかりあって、幻のレンジャーキーの能力が、まさかの巨大ロボのゴーカイチェンジとは予想外!歴代戦隊ロボが次々登場し大活躍のシチュエーションは胸アツ!なんだかんだでイキオイあって熱い展開のスーパー戦隊映画最高デス!

そしてお約束の37代スーパー戦隊”キョウリュウジャー”も初御目見え!でも恐竜モチーフなら”ジュウレンジャー”が既にあったような気が・・・

特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE [Blu-ray]
特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE [Blu-ray]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2013/03/21

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

パスポートセンター

Img_1395
地元から戸籍謄本が届いて必要資料がようやく揃ったので有楽町のパスポートセンターに行ってきましたよ。あらかた15年ぶりくらいのパスポート再発行、窓口で申請書をもらっていろいろ項目カキカキ、その申請書と戸籍謄本・写真を窓口に提出して、さらにいくつか書類を書いて15分前後で完了、1週間後には発行されるとの旨伝えられました。1ヶ月くらいかかるとかいうウワサも聞いてたんですが、予想以上にスピーディーに出来上がるんすね。まー別に海外行く計画もなんもまだ立ってないんですが、古代ローマ史にハマりすぎたせいで、1度はローマ行ってフォロ・ロマーノに立ちたい気持ちがおさまらんでなぁw。予定では3月くらいにはヒマができるハズなんですが果たしてローマ行きなるか?

「パスポート申請」

| | コメント (0)

2013年1月17日 (木)

劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影

Mov703
「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」見ました。ハンター・ゴンとキルアが、仲間であるクラピカの奪われた”眼”を取り戻すために犯人の捜索を開始するといった展開。人気漫画の劇場版ですが、正直原作の面白さは完全にスポイルされた雑なシナリオで退屈の一言・・・。クルタ族の悲劇、キルアの血統、オモカゲの野望と要素は多いものの軸となる部分がハッキリしないまま、各キャラクターが中途半端に葛藤して暴走して友情ごっこしているだけでは残念ながら心に響かないなぁ。アクションも凡庸で最後の最後に隠し玉としてでてくる幻影旅団もたいした見せ場もなく尻すぼみ・・・・。とってつけた設定と原作のイイトコ取りで物語としては盛り上がりに欠ける残念な仕上がりだったかなぁ

| | コメント (0)

2013年1月16日 (水)

LOOPER ルーパー

Mov702
「LOOPER ルーパー」見ました。犯罪組織によって未来から送られてくる人間を抹殺する”ルーパー”と呼ばれる死刑執行人ジョーのもとに、30年後の自分が送られてくるといった展開。タイムトラベルを扱ったオーソドックスなSFアクション、未来のジョーが歴史を変えようと過去の自分と対峙、過去のジョーの行動が変わるごとに未来のジョーの体や記憶も書き換わっていくディティールとかは面白いんですが、いわゆる伝統的なタイムパラドックスネタなので、結構早々にオチ読めちゃったかな~。正直あの結末だといろんなエピソードが振り出しに戻ってしまうので物語そのものが成立しなくなってしまうんですがなw。まぁ一発ネタのB級SF作品ってトコですか

超能力者のくだりとかはイマイチ意味不明、シナリオ上必要あったかなぁ

LOOPER/ルーパー [Blu-ray]
LOOPER/ルーパー [Blu-ray]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2013/07/10

| | コメント (0)

2013年1月15日 (火)

映画 鈴木先生

Mov701
「映画 鈴木先生」見ました。既存の学校教育に疑問を抱き、独自の教育理論を実践する教師・鈴木が、学校で起こる様々な問題解決のために奮闘するというオハナシ。漫画もドラマも未見ですが、理想家肌で過剰なほどに脳内で緻密な思索を繰り広げる鈴木先生は、独特のコミカルさと青臭さがミックスされてて面白いキャラクター!優等生・小川蘇美やトラブルメーカー・出水、天敵の女教師・足子先生らとの絡みが緊張感あってこれまた楽しめましたw。物語的には生徒会長選挙では”選挙”の不合理、OBによる学校襲撃事件では学校教育に対する断罪、社会システムに対する不満を糾弾する者たちの声を真摯に受け止め、不満だらけの社会を変える事ができるのは”教育”だけだと信じて悩みながら行動する鈴木先生の姿からはシンプルで力強いメッセージが伝わりました!

テレビシリーズも気になってきたので一回見ておこうかな~

映画  鈴木先生 通常版 [DVD]
映画  鈴木先生 通常版 [DVD]
  • 発売元: 角川書店
  • 発売日: 2013/07/05

| | コメント (0)

2013年1月14日 (月)

ゆきだるま

Img_1388
朝起きてカーテンあけたらそこは雪国。爆弾低気圧とやらの影響で東京には珍しい10cmの冠雪、お約束のように都内の交通網が軒並やられてますが、友人さんとの待ち合わせがあるので地下鉄を乗り継いで一路秋葉原。誰が作ったのかUDX前にはこんなデカイ雪だるま!鼻の部分はニンジン刺さった本格派スノーマンですよ。しかし当方実家が東北なんで雪には慣れているハズですが、東京は気温が高いせいか積もったはすぐスラッシュ状態になるのと、床素材が滑りやすいのとで路面を歩くのが一苦労、明日の出勤がはやくも思いやられるわ~

| | コメント (0)

2013年1月13日 (日)

NINJAGO

Img_1382
本日急遽子守に駆り出されまして2013年あけおめ甥っ子ちゃんw。着くや否や巨大ドラゴンをドヤ顔で持ってきましたよw。なんでもクリスマスにサンタクロースからプレゼントされたレゴブロック「NINJAGO」とゆーもので、いや自分が子供の頃のレゴとは隔世の感がありますなぁ。そんなこんなでお母さんの買物の間はふたりで留守番、ゴーバスターズの武器を構えたヒーロー甥っ子ちゃんと延々バトルを繰り返すヒーハーおじさんw。パンチやキックの威力も断然強くなってきてアイタタタそれはガチ痛いみたいな。体力尽きたので秘密兵器のiPadを取り出して、ドラえもんを読ませてみたら意外に食い付いてしばし鑑賞モード。文字は読めなくてもアニメで見てるから絵でなんとなく判断してるんだろうなぁ

今年は御神籤大吉ではじまったらしい甥っ子ちゃん、今年も最高の滑り出しっすなw

「LEGO.com NINJAGO」公式サイト

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ

Img_1379

2013年初観劇は劇団新感線の「ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ」!渋谷ヒカリエにあるシアターオーブ初潜入、新しい劇場だけあってそこはかとない新築臭がw。音響ズンドコ響くオープニングを経てイザ開演。天下の大泥棒・石川五右衛門を主人公とした歌とダンスと大立ち回りのパンクロックミュージカル!脳天劈くような響き渡るシャウト!破天荒に展開するアクションとお笑いのメガミックス感はまさにTHE新感線!古田新太、橋本じゅんのゴールデンコンビの安定感はさすがの貫禄ですが、客演が意外とよかったな~。蒼井優演じる猫目のお銀、三浦春馬のコミカルキャラが想像以上にハマっててイイ!桃山時代の大阪を舞台に豊臣秀吉、明智光秀、前田慶次、堺衆にイスパニアと実は歴史メイニア的にも楽しめる硬派な設定もたまらんです!演者さんも皆イイ声してて歌うまいんで、ミュージカル的にも最高!最後までスッキリ痛快な超娯楽作な舞台に正月早々エネルギーもらいました!オススメ!

「ZIPANG PUNK 五右衛門ロックⅢ」公式サイト

| | コメント (0)

2013年1月11日 (金)

和牛カルビ

Img_1377
さーてまた1年パワフリャに乗り切るために景気づけの今年初焼肉!心なしか炎まで荒ぶってますが気にしない!まずはビールで乾杯今年もよろしく~。早速本日の獲物である最高級A5ランクカルビをジュジュッとねッ!とろける脂のこの旨み!んー生きてるって感じ!タン塩、ネギロース、タレハラミ、ホルモン、ミノにサムギョプサル!やっぱこの店は何食っても旨いんだよな~。毎度肉自慢に余念のないマスターのトークと共に、肉ゲージはフルチャージ!さー今年も頑張っていきまっせ!

「焼肉大翔」公式サイト

| | コメント (0)

2013年1月10日 (木)

栄屋ミルクホール

Img_1364
以前から気になってた「ミルクホール」なる謎の文言に昭和テイストバリバリの佇まいのサカエヤさんに初潜入~。物の本によるとミルクホールってのは明治・大正期に国民の健康促進のために牛乳振興したことで誕生したものなんだとか。あいにく今や牛乳こそメニューから消えてましたが、変わって看板メニューとなったあっさり醤油の昔ながらな中華そばがナツカ美味い!トキワ荘ちかくの松葉とか、この手のオールドスタイルなラーメンは時々無性に食いたくなるんですよな~

「栄屋ミルクホール」食べログサイト

| | コメント (0)

2013年1月 9日 (水)

ROME

Img_1366

ローマを舞台にした海外ドラマがあると聞いて思わずアマゾンでポチってしまった、そのタイトルもズバリ「ROME」!描かれてる時期はローマ史最大の見せ場というべきカエサル暗殺前後とゆーことで、これは見ずにはいられないでしょうッ!2006年頃の作品で全22話構成。物語ももちろんですが、ローマ兵や、元老院議員、ガリア人らがビジュアライズ化された古代ローマの風景が楽しめるのがイイっすね!とりあえず5話まで見ましたが、カエサルといえば明朗快活でプレイボーイな塩野七生イメージからはいってるせいか、本作ではちょっと陰気で人格的な魅力が足らないように思えてしょうがないかな~。ポンペイウスとかカトーはイイ感じw、とりあえず最後まで楽しみに観てみます~

ROME[ローマ] コレクターズBOX [DVD]
ROME[ローマ] コレクターズBOX [DVD]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2008/03/19

| | コメント (2)

2013年1月 8日 (火)

塩野七生

Img_1362
ここ8ヶ月くらい狂ったように読み続けた「ローマ人の物語」全43冊、4回目の通読も完了したので自炊してしまいましたw。ついでに「チェーザレ・ボルジア」「海の都の物語」などの塩野作品も一緒に。まー本のカタチの読みやすさってのはあるんですが、今度は通読というよりは状況に応じて調べたい巻を乱読する予定なので電子書籍化したほうが具合がイイと思いましてん。まぁ正直冊数の多い作品はマンガにせよ小説にせよ”保管場所”の問題が切実なんですが、電子書籍はその悩みから解放されるのがイイっすね。せっかくなんでiPhoneにもデータ突っ込んでみましたが、読めなくはないけどだいぶ字ちっさいので辛いかも。iPadminiなら丁度イイような気もしますが、わざわざ買うほどでもないような・・・うーん

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

マッサージ

Img_1361
今年も頑張って働きますかーッとその前に今年初サウナ&マッサージでリフレッシュ!田舎で黙々と母上のマッサージオーダーをこなしていたので、自分のほうに肩こりが移動してきただけとゆー質量保存の法則w。当方股関節が若干悪いのでストレッチ気味にほぐしてもらうとしばらく楽になるんですよ、ふへー極楽極楽、あいたたた。同じくサウナで汗を放出して毛穴から汚れを洗い出し、完全に熱された体を水風呂にドーンと沈める無敵のサイクルがとまんないッ!毎回ヘロヘロになりながらの往復運動はクセになる気持ちよさなんだが意外と賛同者が少ないんですよな~

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

2000冊突破

Img_1360
帰省直後の定番イベントで実家からの蔵書が到着、自炊8thシーズン開始でございます、「YAWARA!」「サイボーグ009」「夢幻紳士」「大阪豆ゴハン」「魍魎戦記MADARA」となつかしいラインナップですな~。あしかけ2年半にわたる地道な作業でついに自炊した本は2000冊の大台に達しましたよ、どんだけ暇やねん自分。64GのiPadも既に満タンですが先頃2TのNASを導入したので格納場所の心配もなくなり、とりあえず自炊だけ黙々と進めております~。年末にPCのこたつトップ化をしておいたので、ぬくぬくしながらの自炊もまた心地よしw

| | コメント (1)

2013年1月 5日 (土)

おにぎり

Img_1357
さーてぼちぼち東京戻らないといかんですよ。餅はもちろん、鱈にソイに鮎に肝ソテーに鹿レバー、すいとんすいとん餃子にあれこれと、毎度の事ながら今回の帰省もひたすら美食モードで食べ続けた7日間。帰省中は恐ろしくて体重計に1度も乗ってないとゆーw。そして東京戻りに当座の食料として母上殿がいろいろもたせてくれるのも恒例パターン。数日は楽できるんで有難いんですが、悪くなる前に食べないと!って思うのでついついしばらく食べ過ぎてしまうとゆー罠。しかも今回は塩のガッツリきいた辛口塩鮭があるので久々に炊飯ジャー大活躍の予感w

| | コメント (0)

2013年1月 4日 (金)

一発

一発
3日間に渡って18局とゆーハイペースな正月麻雀は収支でいえば+100オーバーの勝ち越しでフィニッシュ!帰省の汽車賃くらいは取り戻したよーな感じですが、当方ハウスルールで正月は一発つくと500マッチとゆーボーナスがあって、そこでガンガン吸い取られたので実質3割減くらいのアガリw。最高目はハネマンぐらい、一度だけ四暗刻テンパイして久々テンションあがったりもしましたが、当たり牌どちらも王牌の中…まあそんなもんすよね、メソメソ

| | コメント (0)

2013年1月 3日 (木)

すぱおあご

すぱおあご
正月疲れを癒すためにおあご温泉にやってきましたよ。外気温は氷点下、風で雪が舞い上がりホワイトアウト状態で一寸先は真っ白でしたが、湯船につかれば極楽モードですよ、ぶへー。先客のおじいさんと孫らしき二人組、2〜3歳とおぼしき子供が温泉初体験らしく恐怖のあまり号泣しまくってますが、まーそれはそれw。広いお風呂で足を伸ばしてリラックスできる温泉はやっぱいいのう。

でも寒暖差激しかったせいか、なんだか鼻水とまらんくなってきた!風邪ひいたか!

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

新年会

新年会
正月暇を持て余した地元の友人さん達と本年初宴〜。少人数だし急遽家呑みにしましたが、ウチくるの10年振りですか、時の立つのは早いもの、とりあえず本年もよろしくよろしくとご挨拶。下戸とドクターストップが揃ってるので呑みより食い気な宴席ですがなw。そういえばウチら厄年世代、地元の同級生はあちこちで月2ペースで踊ってたらしいっすな。こちとら神社メイニアのくせして厄払いすら行ってないですよ。しかし気がつけば卒業して23年か〜、再来年には文化部長屋卒業四半世紀宴催してみますかッ!

| | コメント (0)

2013年1月 1日 (火)

NEW YEAR

NEW YEAR
やー2013年の幕開けですよ、年初めの雑煮をたらふくいただき、なんだか大晦日から延々と食べ続けてるよーな状況なんで怖くて体重計乗れないそんな正月w

さて正月、まったりモードでニューイヤー駅伝を眺めておったら首筋をクンカクンカする何者かの気配が!振り向くとそこには弟殿の愛犬ちゃんがどーん!去年他界した実家の愛犬ちゃんが小型犬だったので、反応や挙措動作が同じでも動きが大振りなんでめっさでかく感じますな!まだ自分に慣れてないせいかリアクションがおっかなびっくり、こっちの様子を伺いながら鼻をおっつけてきますが、手を差し出すとサーっと一目散に逃げてしまうのは小心者故なのかw

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »