« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

ミロクローゼ

Mov688
「ミロクローゼ」見ました。絶世の美女”偉大なるミロクローゼ”に恋をした少年・オブレネリ・オブレネリギャーの幸せと不幸を描いた物語。久しぶりにキマシタ!超ハイセンスなバカ映画!予測不能なハチャメチャな展開に、エンターティメントをガッツリ詰め込んだような感覚系ムービー!ピュアピュアなオブレネリ・ブレネリギャーのシュールなラブストーリー、アナーキーな青春相談員・熊谷ベッソンのハイテンションなダンス!隻眼の侍・タモンのスタイリッシュな剣劇アクション!濃い目の3役を一人でこなす山田孝之がものすげーカッコイイ!物語を語るというよりは、フラッシュバックの連続みたいなイベントの速射砲!こーゆーノリはめっさ好きなんだわ~。わけわかんないけどとにかく楽しい唯一無二なエンタメムービー!上映館少ないけどこのテイストはクセになるのでゼヒ見てほしいオススメの1本デス!

ミロクローゼ スペシャル・エディション [Blu-ray]
ミロクローゼ スペシャル・エディション [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2013/04/02

| | コメント (2)

2012年11月29日 (木)

無線LAN

無線LAN

無線LAN環境を構築すべく奮闘中でございます。PCこたつトップ化計画の一環として、やはり無線LANはかかせないですからな~。とはいえ初めてのことなので結構あたふた、マニュアル片手に初期設定だけで一苦労、ヒィ。まーでもなんとか準備はできたかな?まずはノートPC、ついでiPad、さらに3DSと次々設定して試運転。うん、確かに有線と比べてそんなに遅く感じないし、ケーブルで繋がれた状態から開放されるのは実にイイ!格段に快適になりつつあるネットライフ!しかしこーなると今度はNASも用意しないといかんかな~

| | コメント (0)

2012年11月28日 (水)

ブレイブリーデフォルト・END

Neta328

総プレイ80時間でブレイブリーデフォルトクリア~。イヤ、久しぶりにガッツリ楽しめた王道RPG!ゲームも表現力があがって、余計なシステムで逆に分かりにくかったり遊びにくかったりすることも多いんですが、ブレイブリーはRPG黄金期のSFC時代のスクウェアテイストが懐かしくて心地よかったな~。多彩なジョブとアビリティの組み合わせも長く遊べた要素のひとつ、とにかく丁寧に作られていて不満なところのない良作RPGデス!敵も味方もみないいキャラクター揃ってるし、パラレルワールドを題材とした世界観やその因果律もイマドキっぽくて結構好きな感じで、演出過多なラスボス戦も含めてテンション高くてイイ!個人的にはここ数年のスクウェアRPGの中では一番面白かった!久々の大満足RPGでした!

やっぱソシャゲより慣れ親しんだオールドスタイルゲームのほうが楽しいんだよな~

ブレイブリーデフォルト
ブレイブリーデフォルト
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2012/10/11

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

綱引いちゃった!

Mov687
「綱引いちゃった!」見ました。大分市職員・千晶と給食センターの従業員たちが、職場閉鎖撤回の交換条件として、女子綱引きチームを結成して全国大会を目指すといった展開。一本気で生真面目なキャプテン・千晶と、老獪なおばさま軍団との掛け合いがもどかしくて面白い!中でも渡辺直美とコーチはマンガ的なデフォルメ効いててめっさ笑える良キャラですなw。不真面目に見えるメンバーが、実は皆それぞれ生活の中で悩みを抱えて悪戦苦闘している事実を知り、徐々に高まっていくチームワークはまさに王道スポ魂!1本の綱を一致団結して引っ張るというシンプルな競技を通して、助け合ってい生きていくことの大切さ、人は決してひとりではないというメッセージが素直に力強く伝わるいかにも邦画的な良作デス!

綱引いちゃった [Blu-ray]
綱引いちゃった [Blu-ray]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2013/05/22

| | コメント (0)

2012年11月26日 (月)

人生の特等席

Mov686
「人生の特等席」見ました。年老いたMLBの名スカウトマン・ガスと娘のミッキーが、長年抱えてきたわだかまりを吐露し、親子の絆を取り戻していくといった展開。無骨で口が悪い昔気質の父と、父の愛情を求め続けた娘のロードムービー的なスタイル。世の潮流であるデータ重視の時代に逆らって、ひたすら地道に現地に足を運び、若い選手たちを自分の目で見て自分の耳で聞くというガスの仕事に対する信念がカッコヨイ!数字だけを判断材料にして、生きた人間を知ろうとしないデータ至上主義の世の中を痛快に打ちのめしてくれマス!そんなスカウティングの旅をしながら、自分の疑問をぶつけるミッキーと対話から逃げ続けるガス、そして最後に重い口を開いた父の言葉によって、今まで隠し続けていた娘への愛情の深さ故に、皮肉にも娘と距離をとらざるえなくなった悲劇には胸が痛みます。長年苦しんできた父娘が真実を知ることで絆を取り戻す姿には素直に感動、心優しい気持ちにさせられる1本デス

人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
人生の特等席 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2013/04/10

| | コメント (0)

2012年11月25日 (日)

G75VW

Img_1289
お待ちかねのおニューのノートPCが届きましたよ、ASUSの「G75VW」。なんだかんだでPCは3年に一度律儀に買い換えてる自分ですが、今回はデスクトップをやめてノートPCを自宅のメインマシンに仕立て上げようとゆー試み。17インチモニタは想像以上にデカくて重いですが、まー外に持ち歩くものではないので問題なし。とはいえこれからPCの引越し作業があるんですよな~。さらにせっかくなんで無線LANもこのさいきっちり環境構築もしたいし、古いPCの処分もしなきゃならんし、買ってうれしい反面やることてんこもりでんがな。そういやDELLの液晶モニタも不要になるなぁ、誰か欲しい人いないかしら~

MAC、Gateway、自作、DELL、ドスパラからのASUS、実は毎回メーカー変えてるな自分

「ASUS」公式サイト

| | コメント (6)

2012年11月24日 (土)

米久本店

Img_1267
同郷組との宴席で、明治19年創業の牛鍋専門店・米久本店にやってまいりましたよ~。まずは生ビールと牛鍋3人前を注文、一般的なすきやき鍋とは違った小ぶりの浅い鉄鍋に脂をキュッキュと塗りつけて、豆腐・ネギ・しらたきを配置してからの近江牛どーん!そこに割下を投入してフツフツと火を通してイザ実食!むはんぅめ~wwww、肉がとろける~、あぁスキヤキってばやっぱ超美味いっすわ!あっとゆーまにノルマ分を喰らいつくし、肉オカワリでさらに特上肉を頼んだら、今度はサシが網目のように広がった神々しいお姿ww。、肉が上等なので半生くらいで調度イイ!と軽く火を通したところでイタダクパラダイス、くぅ~。なんでもこのお店は高村光太郎が詩に詠んだほどの店!以下がその詩、光太郎テンション高すぎww

八月の夜は今米久(よねひさ)にもうもうと煮え立つ。

わたしと友とは有頂天になつて、
いかにも身になる米久の山盛牛肉をほめたたえ、
この剛健な人間の食慾と野獣性とにやみがたい自然の声をきき、
むしろこの世の機動力に斯かる盲目の一要素を与へたものの深い心を感じ、
又随所に目にふれる純美な人情の一小景に涙ぐみ、
老いたる女中頭の世相に澄み切つた言葉ずくなの挨拶にまで
抱かれるやうな又抱くやうな愛をおくり
この群衆の一員として心からの熱情をかけかまひの無い彼等の頭上に浴びせかけ、
不思議な溌剌の力を心に育みながら静かに座を起つた。


「米久本店」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

カラスの親指

Mov685
「カラスの親指」見ました。詐欺師タケと相棒テツが、突如転がり込んできた3人の男女と共謀して闇金相手に一世一代の詐欺を計画すると言った展開。まずは冷静なプロの詐欺師タケとドジな新米テツの凸凹コンビっぷりがイイ!ひょんなことから共同生活を始めるしっかり者の妹・まひろ、天然の姉・みひろ、朴訥な青年・貫太郎もそれぞれキャラ立ちしていて、非常にアットホームな共同生活にほのぼの笑わされマスw。そんな中でタケと姉妹の過去が徐々に明らかになっていき、ふたりの共通の敵に一泡吹かせるための作戦は失敗?成功?いややっぱり失敗?といった感じで二転三転!全てが丸く収まって大団円?といったトコロから急展開に多くの伏線がイッキに回収され、明らかになっていく”衝撃のウラ”にはこれまたやられたッて感じです!リアリティというよりは心温まるホームコメディといったテイストですが、人を騙す詐欺師が人を信じる大切さを誰よりも思い知るというメッセージも含めてオススメしたい1本デス!

カラスの親指 by rule of CROW's thumb  通常版【DVD】
カラスの親指 by rule of CROW's thumb  通常版【DVD】
  • 発売元: キングレコード
  • 発売日: 2013/05/29

| | コメント (0)

2012年11月22日 (木)

佃煮

Img_1250
明治2年創業の浅草老舗の佃煮屋・海老屋總本舗のたらこの佃煮~。思い起こせば子供の頃はちょいちょい食べてたような記憶もある佃煮も、気がつけばついぞ食べた記憶もなし。そんな折、ちょっとしたきっかけで購入した佃煮の味わいがなつかし美味くてジャストヒット!上品な甘辛たらこがご飯に合いすぎて止まらない~。うん、佃煮美味いよ佃煮。そんな佃煮は佃島から由来していると思いきや、さらに歴史を辿ると佃島自体が、江戸期に大阪佃村から移住してきた人々に由来してると聞いて、THE東京なイメージの佃煮の名前のルーツが大阪だとは、これもまた歴史ロマネスク

「海老屋總本舗」公式サイト

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

その夜の侍

Mov684
「その夜の侍」見ました。ひき逃げで妻を亡くした夫・中村が、出所してきた犯人・木島に対して復讐をほのめかす脅迫状を送りつけるといった展開。亡き妻の姿が頭から離れず、彼女の残した留守電のメッセージを繰り返し聞き続けながら5年もの間復讐心を蓄積させていった中村、他人への思いやりが根本的に欠けて何の痛痒も感じずに暴力を振るう危険人物・木島、話の中心となるこのふたりの匂い立つような生々しい性格描写がとにかく秀逸!ふたりを取り巻く女教師、警備員、タクシー運転手、風俗嬢・・その全てが他人との繋がりを求める孤独な人間という共通点が見出されて、そこから逃れようともがいているのがまた印象深い。殺人予告の日々が近づくにつれ高まる緊張感は、決行の日である嵐の夜に最高潮に達し、泥にまみれながら這いずるように組み合う二人は、形の違うふたつの孤独な魂の壮絶なぶつかり合い。泥沼の復讐行為の果てに、過去も他人も変えることのできない現実を悟り、変化を受け入れ自らを呪縛から解き放とうとする中村の悲痛で無様な決意を表すラストは圧巻!地味だけどジワジワ効いてくるようなオススメの1本デス

その夜の侍 [DVD]
その夜の侍 [DVD]
  • 発売元: キングレコード
  • 発売日: 2013/05/08

| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

九州じゃんがら

Img_1253
アキバに用事があったので、ひさかたぶりに九州じゃんがらです~。まーなんだかんだであしかけ20年は通ってるこの店も、往事の大行列って感じはだいぶおさまってきたような気がするなぁ。まーラーメン業界は過当競争で毎年毎年ブームも変わるし、そーゆー意味ではすっかり老舗の部類なのかも。とんこつはそろそろ辛いお年頃と思ったりしますが、イザ食いだすとやっぱ美味いんだな、これが。箸休めの明太ごはんを経由してからの替え玉フィニッシュとなんだかんだで1セット食ってしまうッ!まーでも全盛期には替え玉3回とかやってたもんですが、さすがにそこまではムリとゆーものw

「九州じゃんがらうぇぶ」公式サイト

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

ASUS

Neta333
自宅のPCが不調とゆーこともあって、ここ半年くらい家電屋でノートパソコンを物色中だったんですが、17インチノートはまだまだ主流じゃなくて店頭にはあまり並んでないとゆーこともあってネット捜索に切り替え。まーながらくデスクトップ派だったんですが、いかんせんデカくて、場所動かせないのは不便。その点ノートは高性能になるわ、持ち運びは自由だわ、寒くなる”こたつトップ”としても使用できるわで、PC歴15年目にして初のノートPCメイン化計画発動大決定。まー世間はWindows8とかもリリースされてますが、正直タッチ操作のガジェットはiPadで十分、となるとPCの役割は自炊と母艦と、お絵かきソフトくらいだし型落ちで十分!と判断したところ、ASUSのOUTLETで調度いいのがあったたのでポチッてしまいましたわ。週末には届くはず!楽しみ~

「ASUS Shop」公式サイト

| | コメント (0)

2012年11月18日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

Mov683
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」見ました。公開から3年待たされて新劇場版:Qがやっと公開されました~。序・破と物語はテレビ版から大きく展開が変わっていき、巨大空母はでるわ、NELFは分裂してるわ、もはやベツモノになってきましたよ。人類補完計画もより精緻に描かれ、新旧EVAのアクションもめっさカッコエェ!テレビ版と比べてアスカはさらにブチキレまくってるし、シンジ君は相変わらずのメンタルグダグダ状態だし、しっちゃかめっちゃかな怒涛のアクシデントも含めて、いよいよエヴァらしいカオスなゾーンに突入してきました!ここまでくると完結編(?)と目される第四弾が早速待ち遠しい感じですが、今度は何年待たされるのやら・・・

完結したらエヴァナイトとか参加して4作イッキ見とかせんといかんかもな~

| | コメント (2)

2012年11月17日 (土)

任侠ヘルパー

Mov682
「任侠ヘルパー」見ました。昔気質の極道者・翼彦一が、老人相手の貧困ビジネスに嫌気がさし、組を相手に反旗を翻すといった展開。極道者と介護老人、誤解を恐れずに言えば社会の中での居場所を失くし、底辺に行き着いた者たちという組み合わせで、高齢化社会を描くという手法は面白い!今にも死にそうだった老人たちが、彦一のスパルタ式の施設改革で生き生きしてくる姿はそんなバカなと思いながらも微笑ましい。コワモテ顔で情に厚い彦一と老人たちの絆、暴力団との全面対決の果てに男としてのケジメを通す彦一はマンガ的だけど魅力溢れるキャラクターですなぁ。決して自分で望んだわけではないのに行き場をなくした人々にとって必要なものは、自分を必要としてくれる人との関係であることがしっかり伝わるスマッシュヒットな1本デス

TVドラマの映画化ですが、ドラマ未見でもキッチリ物語として成立してるのも好印象

任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】
任侠ヘルパー スタンダード・エディション【DVD】
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2013/06/21

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

浮世柄比翼稲妻

Img_1259
本日は国立劇場にて歌舞伎見物、演目は鶴屋南北作「浮世柄比翼稲妻」でございます。松本幸四郎、中村福助といった歌舞伎に詳しくない自分でも知ってる有名どころの役者さんが出演し、座席も中央7列目と舞台に近く、表情や細かい動きが伝わるのでより一層魅力が伝わってきます!謀略に巻き込まれて放逐される侍である山三と伴左衛門の流転する人生を軸に、吉原の花魁である傾城の美女・葛城とのラブロマンスに、侠客・幡随院長兵衛、悲恋の下女・お国と次々移り変わるオムニバス形式で飽きさせません!とりわけ2幕で剣客・白井権八が鈴ヶ森で野盗を相手に見せる大立ち回りは、手足スパーンと斬ったりして結構ショッキングなんだけど全体的に分かりやすいコミカル活劇で、なんとも歌舞伎のイメージ変わったわww

しかし松本幸四郎さんの歌舞伎は初見でしたが、やっぱ存在感ありますな~

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

ジンギスカンキャラメル

Img_1257

北海道居酒屋のレジにあったので、なんとなく買ってみましたジンギスカンキャラメル~。北海道といえば大地の恵みジンギスカン!早速一粒頂いてみると・・・うん?あーうん、ムニョムニョ、なるほどなるほどこれはマズイw。謎の香りと味わいが雑味となって、キャラメル本来の甘さを全てダイナシにww、しかもあきらかにジンギスカンの味もしないww。一粒空だけで正直いや~な汗をかかされたしww。こいつは「ほやアイス」以来の残念テイストだわ、ウップス

ジンギスカンキャラメル
ジンギスカンキャラメル
  • 発売元: 株式会社札幌グルメフーズ

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢

Mov681
「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」見ました。天才音楽家・ナセルが、大切なバイオリンを妻に壊されたことで自暴自棄になり、自らの命を絶つことを決意するといった展開。生きる希望を無くして日々衰弱していくナセルが、自らの人生を思い返していく中で描かれるのは若き日の報われなかった恋物語。かつての恋人・イラーヌとの眩しい恋に彩られた希望に満ちた時代、愛するものを失うという絶望、そして人生の辛酸を味わったことで得た”音楽の真髄”の象徴だったバイオリン・・・ナセルの断片的なエピソードがすこしずつ詳らかになり、過去と現在が一本に繋がっていく哀しい高揚感溢れる終幕が印象的な1本デス

チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~ [Blu-ray]
チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~ [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2013/05/02

| | コメント (0)

2012年11月13日 (火)

まじゃりんこシール

Img_1256
年末だしと思って昔の資料を整理してたら、突如でてきた”まじゃりんこ”シール!うわーナツカシィ。まー今日びの人にとってはビックリマンチョコといえば天使vs悪魔シリーズなんでしょーが、自分が子供の頃はその前シリーズだった”まじゃりんこ”がドンズバ。生物と何かを組み合わせた不思議生物が題材で、人生で最初にコンプリート欲を刺激されたコレクターズアイテムだったんですよ、これが。結局捨てるのも忍びなくてそのまま30年以上保管してるとゆー事実。ちなみに小学生当時の自分はこの”まじゃりんこ”のデザイン募集で採用されて実際にシール化されたんですよ。思えばあれのせいでデザインがらみの仕事についたような気もするなぁ

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

黄金を抱いて翔べ

Mov680
「黄金を抱いて翔べ」見ました。犯罪者相手の調達屋・幸田とトラック運転手・北川が、銀行の地下に保管されている時価240億円の金塊強奪計画を実行するために仲間を集めるといった展開。システムエンジニア、爆弾工作員、元エレベーター業者・・・各々複雑な過去を持つ男たちが、荒唐無稽な金塊強奪で結束していき、それぞれの役割をこなしたダイナミックで繊細な計画と、巻き起こる様々なアクシデントはドキハラもの!そのストーリー展開とリンクしながら描かれる各メンバーの持つ過去の因縁やトラウマが、終幕で繋がっていくのもまたイイっすな。とはいえ、そもそもの首謀者・北川の犯行動機とか実はあんまよく分からなかったのは正直ある感じ、幸福そうな人生だったのに・・・。結果として成功と呼ぶにはあまりに犠牲の多いこの計画によって誰が何を得て失ったのか、人生の捨て所を捜し求めた男達の空虚感が漂う一本です

黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [Blu-ray]
黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2013/04/02

| | コメント (0)

2012年11月11日 (日)

ラーメン二郎

Img_1255

ひさかたぶりにガッツリ系ラーメン食いたくなったのでラーメン二郎。肉の量ハンパないチャーシューメン野菜ニンニク増しでドーン!相変わらずの大迫力ですな~。まずは食い応えたっぷしの分厚いチャーシュー!こいつの脂の甘みがたまりません!でもって野菜とニンニクをグリグリと麺と混ぜ合わせていざ麺食い!歯ごたえ十分のぶっとい麺がスープにからんでめっさ旨い!ニンニク臭がMAXですがそんなことは気にしないッ!野菜もシャキシャキで最高です!巷では二郎のファンをジロリアンとか呼ぶらしいですが、確かにこいつは数あるラーメンの中でもホントインパクトあるんですよな。しかしまー量が多い、げふぅ

「ラーメン二郎 新宿歌舞伎町店」食べログサイト

| | コメント (0)

2012年11月10日 (土)

悪の教典

Mov679
「悪の教典」見ました。明るく優しい人気者の高校教師・蓮見、そんな彼の正体は感情を持たない冷酷無比な殺人鬼であったという展開。感情を持たないが故に”人の命”になんら価値を見出さず、自分の人生の障害となる者は全て殺して解決するサイコパスと呼ばれる精神異常者・蓮見の得体の知れない不気味さが印象的。ひとりまたひとりとくびり殺していき、後半は40数名の生徒全員をショットガンで惨殺していく光景には嫌悪感しか残りません。しかも計画自体はかなり杜撰で成り行き任せ、完璧主義の知能犯らしからぬ粗漏な後始末によって進退窮まった蓮見の最後には少々拍子抜け。サイコな人間をモチーフにしているだけに共感とか納得とか動機付けは皆無なので、ただただ逃げ惑う生徒たちが殺されるだけの残酷映像集でしかなかったかなぁ

悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション
悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2013/05/24

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

太陽の牙ダグラム

Img_1248

同僚さんに薦められて「太陽の牙ダグラム」を視聴中、全15巻で75話とゆー昔のアニメらしいボリューミーな内容なので、結構見るのに骨要りますなぁ。あらかた30年前の1981年放送とゆーことで世代的にはやや合致してますが、自分は全く知らなかったテレビアニメ。マジンガーZとかのスパロボ系と比べると、ロボットは出るもののそこは子供向けに作ってないというか、戦争が善悪の争いではなく、個々の信じる正義と利益を追求するものであることをリアルに物語っていてスゴイ。主人公の青臭い理想論よりも、反目する父親の厳しいまでの現実主義に同調してしまう自分は、気がつけばすっかり大人目線なんですよな、トホ~

まー先は長いのでなんとか今月中には見終わりたいっすな

太陽の牙ダグラム DVD-BOX The 25th anniversary memory
太陽の牙ダグラム DVD-BOX The 25th anniversary memory
  • 発売元: タキコーポレーション
  • 発売日: 2006/11/24

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木)

北のカナリアたち

Mov678
「北のカナリアたち」見ました。元教師の女性・はるが、昔の教え子の殺人事件をきっかけに20年ぶりに故郷の島へ帰り、生徒たちに再会するといった展開。20年前に起こった悲劇をそれぞれの角度で目撃したことで心に重荷を背負った6人の生徒たちが、自分の罪を懺悔していきながら、当時の出来事が徐々に鮮明になっていく手法に否が応でもひきつけられます。合唱を通して絆を深めていったはると生徒たちの小さなすれ違いが積み重なってひとつの悲劇を招き、その純粋な絆が断ち切られたまま時間が流れていった彼らの孤独感や寂寥感には胸が詰まります。20年という歳月を経て、自らに架せられた重荷を解き放ち、最も幸福だったあの頃の絆を取り戻すラストには感涙。いかにも映画らしい映画という感じの1本です

北のカナリアたち [Blu-ray]
北のカナリアたち [Blu-ray]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2013/05/21

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

のぼうの城

Mov677
「のぼうの城」見ました。戦国時代、石田光成率いる豊臣軍2万の軍勢を相手に、わずか500の兵で戦うことを決めた忍城城主・成田長親とその家臣達の奮戦を描いた物語。水攻めというクライマックスがあるために、震災自粛で劇場公開が1年半遅れたという本作は、野村萬斎演じるクセモノ感溢れる長親はじめ、魅力的なキャラクターが大活躍してくれます!領民たちから愛情を持って”でくのぼう”と呼ばれた変わり者の城主・成田長親が、その人並みはずれた人徳をもって家臣・領民一致団結して、天下一の兵を擁する豊臣軍を翻弄する戦は痛快極まりない!一点の曇りなき仲間との絆によって、攻め入る2万の武勇・知力を凌駕する長親治世の忍城下は人の思い描くひとつの理想郷、大将自らが決して嘘をつかず、虚心坦懐に心を開くことで生み出されるチカラにはことのほか感動させられました!

忍城は現在の埼玉県行田市にあったとゆーことなので、今度見に行ってみるかな~

のぼうの城 通常版 [Blu-ray]
のぼうの城 通常版 [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2013/05/02

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火)

雲林坊

Img_1138
辛目の坦々麺が最近お気に入りでちょいちょい立ち寄ってる岩本町の高架下にある「雲林坊」です~。まー会社から近いとゆーのもありますが、トウガラシが大胆にぶっこんであるスープはサッパリ味なのに辛さは結構強めで汗吹き出る感じがたまらないッ!何気に麺も量あるのでしっかり満腹感味わえるのもイイっすな~。ちなみに麻婆麺もまた山椒の刺激強めで美味いんでオススメなんすよ~

「神田担担麺 陳麻婆豆腐 雲林坊」食べログサイト

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月)

リンカーン 秘密の書

Mov676
「リンカーン 秘密の書」見ました。アメリカ大統領・エイブラハム・リンカーンが、世界を支配するヴァンパイア一族を倒す宿命をもつヴァンパイアハンターであったという物語。「人民の人民による人民のための」で有名なリンカーンですが、その演説自体がヴァンパイアの支配からの解放を謳ったものだったり、南北戦争の南軍がヴァンパイア軍団だったり、アメリカ歴史を豪快にパロディ化したアクション映画!斧を自在に操る身のこなしの鋭いリンカーンが夜な夜なヴァンパイアを狩る姿はドギツイ描写ではありますが、妙にスタイリッシュでカッコヨイww。歴史的事実とファンタジーが交錯していく展開は、バカバカしいんですがトンデモ歴史系として楽しめたのは自分が歴史メイニアだからなのかw

まー日本でも織田信長が魔王だとか、その手のパターンは結構ありますがな~

リンカーン/秘密の書 [DVD]
リンカーン/秘密の書 [DVD]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2013/04/26

| | コメント (2)

2012年11月 4日 (日)

ビックロ

Img_1247
新宿ビックロに遅まきながら来訪してみましたよ~。ビックカメラとユニクロのコラボとやらで一時話題になってましたが、実際行ってみると敷地がでかい割には品揃えは中途半端で、それぞれの専門店があればいいんじゃないかと思ってみたり。とりあえず自宅のPCが調子悪くなってきたので偵察がてらにPCコーナーを眺めるも、やっぱ売り場の主流は15インチで、目当ての17インチはDELLPCが1台あるくらい。デスクトップの代わりに使おうと思ってるんで1920x1080の解像度のヤツが欲しいんですが、もはや今日び店頭販売で欲しいスペックのPCは置いてないことが多いんだな、これが。しょーがないのでやっぱネット注文になりそーです

「ビックロ」公式サイト

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土)

読売ジャイアンツ

Neta326
2012年は3年ぶりにジャイアンツが日本一の栄冠に輝きました~。まー開幕直後の連敗街道とか、クライマックスシリーズで中日に3タテくうとかあったものの、終わってみれば貫禄の横綱相撲といったとこですかね。セリーグのペナントは杉内、ホールトンであげた24勝という勝ち星がまんま上乗せされて独走状態、なんかもうスポーツニュースすら見る気もなくなる強さでしたなぁ。パの覇者・日ハムも頑張ったけど、無念の敗戦。あの場にダルビッシュがいれば・・・イヤ、それは言うまい・・・。とにかく今年もセパ両リーグの覇者による頂上決戦日本シリーズだったので満足。クライマックスシリーズは今後も反対論者の方針なんでよろしくお願いしますw

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金)

終の信託

Mov675
「終の信託」見ました。重度の喘息患者であった江木の”もしもの場合は無理に生かさず楽にして欲しい”という言葉を託された女性医師・折井が、延命治療を中止したことによる殺人の疑いで取調べを受けるといった展開。終末医療の是非、法律的解釈、尊厳死・・・人の死にまつわる倫理的な不整合を淡々と描いたテーマは重苦しく暗く、全ての人間が逃れられない”死”という現実を冷徹に突きつけてきます。自らが判断して行動できる時を逃して生ける屍となった時に、動けない人は何を望み、残された人は何をしてやれるのか、苦しみから解放して安楽を与えてやることが罪なのか善行なのかを判断することの難しさが、医師と検事の会話を通して浮き彫りになっていきます。社会的活動が可能な状態こそが”生きる”という事であるとするなら、それを全うできなくなった時に、”生きる権利”は等価値の”死ぬ権利”を行使する事は、最期の時を迎えた人間の最期の願いなのかもしれないと感じずにはいられませんでした

終の信託【Blu-ray】(特典DVD付2枚組)
終の信託【Blu-ray】(特典DVD付2枚組)
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2013/04/19

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

Transcend

Img_1245

メールに添付するにはちとデカイデータを田舎のほうにひとまとめ送る事になり、手ごろなサイズの記録メディアを求めていざアキバ。自宅にあったUSBメモリがどれも256MB程度のものだったんで購入せざるえなかったわけですが、最近はUSB2.0とはいえ8Gで500円きっているとは、しばらく見ないうちに随分と安くなってたんだな~。実際データぶっこんでみると3Gくらいのデータだったんで結構ザックリ空き容量が。まーせっかくなんで広島旅行のデータもついでに送っとくかw

「Transcend」公式サイト

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »