« 臨場 劇場版 | トップページ | 三谷版 桜の薗 »

2012年7月 4日 (水)

ラム・ダイアリー

Mov626

「ラム・ダイアリー」見ました。1960年代のプエルトリコを舞台に、新聞記者として働くことになったジャーナリスト・ケンプの波乱万丈な日々を描いた物語。ニューヨークから都落ちしてきたアル中新聞記者ケンプがラムを片手に酔態をさらす姿は、絵に描いたようなダメ人間ww。悪徳不動産会社の陰謀や、ワケあり美女との恋愛、現地民の襲撃に会社の倒産と次々起こるアクシデントは笑っちゃいますが、なんか全体的にダラダラした流れが否めなくて盛り上がりに欠ける印象。主人公・ケンプは実在した新聞記者らしく、特にオチらしいオチもないエピソードの数々はある意味リアルなんでしょうが、正直モヤモヤが蓄積するだけ・・・。ジョニー・デップはイイ味だしてはいるものの、型破りな男の散発的な武勇伝を繋ぎ合わせただけでは映画として成り立たないのかもなぁ

「酔っ払い記者の仰天プエルトリコ日記」みたいなエッセイ集として見るのが正解?

【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/11/07

|

« 臨場 劇場版 | トップページ | 三谷版 桜の薗 »

映画’12」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 臨場 劇場版 | トップページ | 三谷版 桜の薗 »