« BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 | トップページ | タイムトラベラーズ・END »

2012年7月23日 (月)

おおかみこどもの雨と雪

Mov633

「おおかみこどもの雨と雪」見ました。狼男と結婚して2人の子供を授かった母親・花が、都会から田舎へ移り住み子育てに奮闘するといった展開。細田監督の最新作は、ほっこり胸温まる母子関係を描いた絆の物語。女子大生だった花が夫を亡くし途方にくれる生活の中で一念発起、子供のために新生活を決意する思い切りには”母は強し!”と感じさせられます。狼の姿と人間の姿を自由に変えながら元気イッパイでかわいらしい幼少期、普通の人間とは違うことに気がつき始める思春期、成長する中で雪は”人”として、雨は”狼”としてそれぞれの生き方を模索し始める・・・それぞれの苦労を乗り越えながらも幸福な13年の歳月には、母と子が共に成長していく姿が丁寧に書き綴られています。子供たちとの”祝福すべき別離の時”を迎えた花の一抹の寂しさを纏った幸福感のようなものは、子を育て上げた世の親たちにこそ共鳴する感覚なのかもなぁ。派手さはないけど、じんわり心が洗われるようなとっても心地よいオススメの1本です

|

« BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 | トップページ | タイムトラベラーズ・END »

オススメ」カテゴリの記事

映画’12」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展 | トップページ | タイムトラベラーズ・END »