« ワン・デイ 23年のラブストーリー | トップページ | アタック・ザ・ブロック »

2012年6月27日 (水)

ローマ人の物語(43)

Img_0689

ローマ人の物語全43巻読了~。なんだかんだで丸2ヶ月かかった程のボリュームですが、どこを読んでもドラマティックでホント面白かったわ~。ハンニバル戦争からはじまって、カエサルのルビコン渡河、アウグストゥスの皇帝時代幕開け、暴君ネロ、五賢帝・・・パクス・ロマーナ(ローマによる平和)を謳歌した後に忍び寄るゲルマン、フン族、ペルシアらの外敵!内政も機能不全にどんどん陥っていき、ついには東西分裂からの衰亡へ・・・。滅び行く国というものは外敵以上に既得権益層の内ゲバで貴重な人材が枯渇して自滅していくという歴史の皮肉は洋の東西問わず同じような道を辿るものですなぁ。歴史を読み解くと、善悪の対立ではなく異なるふたつの善の対立軸こそが、世界を支配する法則だということがホントよく分かる。あまりにハマりすぎてローマ以降の西洋史も追いかけたくなってきたぞ~

なんか久々に創作意欲沸くテーマだったので歴代ローマ皇帝キャラ化でもしようかしら

|

« ワン・デイ 23年のラブストーリー | トップページ | アタック・ザ・ブロック »

書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワン・デイ 23年のラブストーリー | トップページ | アタック・ザ・ブロック »