« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月31日 (土)

神饌

神饌
大晦日、実家では毎年かかさず神饌を供えております。いわゆる神棚にお供えする供物で、1年の無事を感謝して柏手打って、お神酒を家族で回し飲み。当家では、この行事を終えないと1年が収まらないんですよ。まーそこから後は夕飯にSUKIYAKI!、肉が次々投入されてさながら"わんこ肉"状態ですよ、げふう。続けざまに大晦日誕生日の義妹さんへのバースデーケーキ!おめでとーの声と共にスイーツ投入で血糖値超アップ!さらにさらに今度は年越しそば!ズゾーとすする冷たいそばは超うまいんですが、させがに食べ過ぎですよコレわ!満腹すぎて動けない状態で今年は終了〜それでは、みなさんよいお年を

| | コメント (0)

2011年12月30日 (金)

聯合艦隊司令長官 山本五十六

Mov550
「聯合艦隊司令長官 山本五十六」見ました。大東亜戦争において、大日本帝国連合艦隊を指揮した山本五十六長官の苦闘を描いた物語。陸軍・マスコミ・世論によって巻き起こる感情的で根拠のない開戦論の中、冷静な現状認識と判断力で毅然と戦争回避を主張してきた山本五十六が、抗えない時勢の中で自ら戦争の火蓋を切らねばならなくなった皮肉な現実。個人としての信念と、軍人としての責務の間で葛藤しながら淡々と早期講和のための作戦を練るものの、人為的なミスが続きあらゆる策が徒労に終わり、刻一刻悪化していく戦況。そんな中で決して絶望することなく、部下を思いやり、未来を見据えた男の精神は高潔で潔くカリスマを感じさせられます。根拠のない言葉で政府を揶揄する庶民とそれを先導するマスコミによる無責任な世論を相手に、先見の明を誰より有していたハズの男が死に、国家が焦土となる事でやっと国民とマスコミが自らの過ちを思い知るといった事例は、現代に生きる我々にも通じる愚かな運命の輪廻でもあると感じられました。

今年はこれでラスト映画!総本数は143本で過去最高に達しましたよ

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [Blu-ray]
聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [Blu-ray]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2012/07/13

| | コメント (0)

2011年12月29日 (木)

マダム・タッソー東京

Img_0198

お台場で期間限定開催中のマダム・タッソー展を見に行ってきましたよ~。マイケル・ジャクソン、オードリー・ヘップバーン、ジョニー・デップと海外有名人、日本人枠からはAKB大島優子にYMO坂本龍一などなどなどと精巧に作られた蝋人形がズラリ立ち並ぶ不思議な空間。まー蝋人形館というのはアチコチにありますが、こちらは”おさわり自由”がウリで、来場者は自由自在に面白シチュエーションで写真を撮りまくっておりますよ。まーウチらのチームは芸達者さん揃いなんで、迷作連発w。ジョニー・デップにしなだれかかり、ブルースウィリスにズラかぶせたり、AKB大島優子おっぱいわしづかみだったり暴走モードw、中でも葉加瀬太郎似の友人さんがわざわざマイバイオリン持参で撮影したダブル葉加瀬太郎はパーフェクトなデキ!年の瀬に一笑い頂きましたわ~ww

ちなみにマダム・タッソーとは18世紀のフランスの蝋人形作家なんだとか

「マダム・タッソー」公式サイト

| | コメント (0)

2011年12月28日 (水)

灼熱の魂

Mov549
「灼熱の魂」見ました。カナダで暮らす双子の姉弟・ジャンヌとシモンが、生き別れて顔も知らない父と兄に、亡き母が残した二通の手紙を届けるための旅に出るといった展開。激動のアラブに場所を移して描かれる、母の過去を辿る双子の物語と、若き日の母・ナワルの物語が時間軸を行き来しながら交錯し、平凡な主婦だと思っていた母の過去は壮絶な苦難に満ちていて、双子の重苦しい感情と息苦しいような緊迫感が観る者に去来してきます。宗教・民族・戦争・テロ・・・・あらゆる現実に翻弄されながら戦ってきたナワルと双子の関係性には思わず身震いするような衝撃を受け、運命の悪戯で地獄に突き落とされる双子の重苦しい絶望感は秀逸!圧倒的なインパクトで迫ってくるおぞましくも美しい物語は絶対オススメの1本デス!

灼熱の魂 [DVD]
灼熱の魂 [DVD]
  • 発売元: ビデオメーカー
  • 発売日: 2012/05/02

| | コメント (0)

2011年12月27日 (火)

海鮮ちゃんこ鍋

Img_0197
本日は関東近郊に住む同郷さんたちとの宴でございますin秋葉原~。なんか随分ご無沙汰ですが皆さんお元気そうですな。聞くとセクションマネージャーやら課長島耕作やら昇進ラッシュのようで着々とみなさんキャリアを積んでおりますな~、まーこちらは気楽な平社員ですがw。確かに気がつけば田舎で暮らした時間よりこっちで暮らした時間のほうが長くなってしまいましたが、体感的にはあんまそんな感じもしないのが不思議なもの。今年は世の中が天変地異やらなんやらで大騒ぎ、ウチラのメンバーにも津波で実家流されてしまったヒトも居たりしてホント大変な1年でオツカレさまでした。来年はナントカ時間とって温泉とかでだらぷせーといきたいですな~

「まぐろ問屋 十代目 彌左エ門 」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2011年12月26日 (月)

ワイルド7

Mov548
「ワイルド7」見ました。7人の凶悪犯罪者を集めて結成された警察秘密部隊、通称”ワイルド7”が極秘裏に悪人抹殺の任務をこなしていく中、警察内部から最大の敵が現れるといった展開。殺人犯、爆弾魔、詐欺師・・・様々な犯罪者がバイクを駆り、銃器を撃ちまくり、さながら必殺仕事人のごとく凶悪犯を退治する爽快感はあるものの、あいかわらずエピソード詰め込みすぎた感が否めないかも。7人のメンバーの個性を掘り下げが不十分で彼らの関係性がイマイチ薄く、加えて謎のスナイパー美女も絡み方も極めて中途半端・・・。情報を自在に操る最強の敵も、カッコつけてるけどツメの甘いたんなる小悪党。しかもクライマックスではワイルド7のリーダー・HIBAは棒立ち状態、指揮官のおじさんまかせになってしまうのはカタルシスが足らないとうか、それまで無駄に派手なのに最後の一発だけが不発弾みたいな構成はなんとも尻すぼみだったな~

ワイルド7 [Blu-ray]
ワイルド7 [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/05/23

| | コメント (0)

2011年12月25日 (日)

仮面ライダーフォーゼ

Img_0196
クリスマスとゆーことで甥っ子ちゃんにもプレゼント~。ヨドバシカメラのホビー館で選ばせてみたトコロ、おもちゃまみれで大興奮!最初は車とか電車とか欲しいかなと思ってたら、ゲットしたのは仮面ライダーフォーゼのソフビ!まー最近はフォーゼは最近一緒に映画見たってのもあるし、やっぱイマドキ一番人気なヒーローなんですかね。白いベースステイツと赤いファイヤーステイツをしばし見比べ、”どっちがい~かな~”とちっさい頭で選抜する姿が健気w。最終的には赤いフォーゼを自ら選びましたが、こっちは甘やかしタイプのおじさんなので結局2体ともプレゼントしてしまいましたよw

| | コメント (2)

2011年12月24日 (土)

クリスマスツリー

Img_0191
とゆーわけでメリクリメリクリ、ジングルでごったがえす渋谷のクリスマスツリーですよ。なんとなく今年は未だ節電モードなのか例年に比べて若干抑え目な感じがするのは気のせいですかね~。たぶん電飾も今日び流行のLEDなんだろな

| | コメント (0)

永遠の僕たち

Mov547
「永遠の僕たち」見ました。死とは何かを考え続ける青年・イーノック、不知の病に犯された少女・アナベルが恋に落ち、余命3ヶ月の時間の中で様々な経験をしていくといった展開。両親の突然の事故死によって”死”という概念を受け入れられずにいるイーノックは虚ろで生きることに懐疑的、そんな彼に対してありのままに”死”を受け入れようとするアナベルとの透明感溢れる恋愛劇は儚げで美しい。それと同時にイーノックだけに見えるもうひとりの”死”を受け入れた存在である戦死した日本兵の幽霊・ヒロシ、恋人への想いを内に秘めたままこの世を去った心残りを、イーノックに必死に伝える姿も苦しくてせつない。愛を与えてくれたアナベル、友情を与えてくれたヒロシ、最後に去り行くふたりを見つめる中で、イーノックはようやく”死”の理不尽を受け入れることができたのかもなぁ

永遠の僕たち コレクターズ・エディション [DVD]
永遠の僕たち コレクターズ・エディション [DVD]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2012/04/25

| | コメント (0)

2011年12月23日 (金)

流星ワゴン

Img_0190
2人の知人さんに連続でお薦めされたので、池袋サンシャイン劇場でキャラメルボックスの「流星ワゴン」を見てきましたよ。チケット完売状態でしたが、キャンセル待ちの行列に並んで運よく席を確保できました!リストラ・離婚・父親との確執・引きこもりの息子・・多くの悩みを抱えて生きる希望を失くした38歳のサラリーマン・一雄が、死者である橋本親子に導かれて過去をやり直すために彼らの不思議な車に乗り込むといった展開。かけがえのない大切な家族との関係が壊れていくのが分かっていながら、自分の無力さに悲観するだけで何も行動を起こせずにいる一雄の姿からは大なり小なり我々も背負っている生きる苦しさを見せ付けられます。そんな旅の途中で若い頃の父親・忠さんに出会い、励まされ、叱られ、本音をぶつけあい、親子としては伝え切れなかった互いの想いを知る過程に心打たれます。家族という当たり前のように存在していながら互いを理解することの難しい関係性、遠慮や恐れからコミュニケーションを忌避して失ったものを取り戻すには、思い込みや安いプライドをかなぐり捨てて本当のキモチを全力で伝えることだけが、人間にとってできることの全てなんだろうな。壊れかけた家族の再生の物語に最後は感動して落涙、今年ラストにイイお芝居見させていただきました!

劇中の”現実に期待しすぎない”という言葉には同じように悩みをもった全てのヒトにしみじみと伝わる含蓄ある印象的なフレーズでした

「演劇集団キャラメルボックス」公式サイト

| | コメント (0)

2011年12月22日 (木)

フレンズ もののけ島のナキ

Mov546
「フレンズ もののけ島のナキ」見ました。恐ろしい”もののけの島”に住む赤鬼ナキと青鬼グンジョーが、島に置き去りにされた人間の子供・コタケの面倒を見るハメになり大騒動といった展開。海を隔てて互いを恐れて近づかない人間ともののけのはじめての交流、チームワークバッチリの直情的で粗暴なナキと思慮深く知的なグンジョーのコンビが、守るべき存在コタケが現れたことで人を慈しむ気持ちが芽生える姿は微笑ましい。人間ともっと仲良くなりたいにも関わらず、村人の恐れは全く解かれず武器を持って追い回されるナキには、想いの伝わらないもどかしさがせつなく伝わってきます。そんなナキと人間の間を取り持つために自ら悪者となって一芝居うつグンジョーはホントカッコヨすぎて泣けたわ~。子供向けの作品ではありますが、相手を理解することをせずに一方的に恐れることで、より一層深い断絶が起こる世の中の理が描かれ、素直に心を開くことでどんな者たち同士でも共存できるという明快なテーマも心地よかったデス

原作は「泣いた赤おに」ゆー絵本なんだそーで、寓話的な要素もなるほど納得

フレンズ もののけ島のナキ 通常版 [DVD]
フレンズ もののけ島のナキ 通常版 [DVD]
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2012/06/29

| | コメント (0)

2011年12月21日 (水)

パーフェクト・センス

Mov545
「パーフェクト・センス」見ました。世界中に広がる謎の奇病”S.O.S”、人間の五感を徐々に奪い去るその病に感染したマイケルとスーザンのふたりの物語。同僚さんに頂いたチケットで試写会観賞。哀しみと共に嗅覚を失い、貪欲さと共に味覚を失い、怒りと共に聴覚を失い・・・・人々の感覚の消失と共に進行する静かなる世界の終わりには得体の知れない不気味さが感じられました。終末を悟ったことで、神に祈る者、暴動を起こす者、明日が続くと信じて日々を淡々と生きる者、様々な種類の人間の行動を描きながら、最後に大切なものは愛する人の存在という体裁も、物語的にはマイケルとスーザンの想いが、奇病の症状と混濁してしまっていてウヤムヤな感じ。最後に訪れた全人類の幸福感すら病気の一部でしかなく、マイケルもスーザンも病気に翻弄されて、ひたすらベッドシーンで慰めあうのも意志的な恋愛モノというよりは逃避行動のような気がしたなぁ。唐突なオチにもエッ?って感じでなんとも消化不良デス・・・・・

”Dの食卓2”というゲームで聴覚や視覚を奪うボスキャラがいたけど、それ思い出したナ

パーフェクト・センス [Blu-ray]
パーフェクト・センス [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2012/05/02

| | コメント (0)

2011年12月20日 (火)

ジョジョリオン

Img_0189
JOJOシリーズの第八部「ジョジョリオン」の単行本がコンビニで売られていたので速やかにゲット!まーストーン・オーシャン、スティール・ボール・ランと新規タイトルがつくようになったJOJOシリーズですが、この”ジョジョリオン”とゆー響きはなんとも異質感あってインパクト強いっすな。杜王町とか吉良吉影などのキーワードから分かるように第4部のセルフオマージュ的な展開で、スキッ歯で記憶喪失の主人公はやはりというかスタンド使い!ソフト&ウェットの能力”何か”を奪うシャボン玉とか今後どう活躍していくのか?荒木ファンの自分としては今回も気になってしょうがないデス。まー第4部ということは岸辺露伴先生の再登場があるのではと期待してますがどうでしょうか~

ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 2011/12/19

| | コメント (0)

2011年12月19日 (月)

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

Mov544
「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」見ました。ロシアで起こったクレムリン爆破テロの容疑をかけられたIMFのエージェント・イーサンとその仲間が、政府の支援を受けられない孤立した状態の中、事件の黒幕による核兵器テロを食い止めるべきミッションに挑むといった展開。日本では"スパイ大作戦"で知られたTVドラマの映画シリーズ、ロシア・ドバイ・インドと世界を股にかけ、ハードな任務を遂行するタフなイーサンはひたすらクールでかっこよい!その世界を彩る秘密道具の数々もまた面白い!高層ビルの壁面を登る粘着グローブ、相手の目を欺くバーチャルスクリーン、磁力で人間を宙に浮かせるローバーシステム…ハイテクなのにどこか間の抜けた性能の不備で陥るピンチを刹那の閃きで切り抜ける姿も当人大真面目なだけに笑えるスタイリッシュ感!息もつかせぬアクションと緊迫感が最後まで持続する王道スパイ映画としてかなーり面白く仕上がってたな〜

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル ブルーレイ+DVDセット(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/04/27

| | コメント (0)

2011年12月18日 (日)

ろまん亭

Img_0186
本日は赤羽での忘年会、これで週末は3連続の宴席でアリマス。毎年定番になりつつある午後4時早めスタートは、とりあえず生ビールで乾杯、串揚げ盛り合わせに鮪のカマ焼きなどなどを突きながらのしばし談笑、みなさんおかわりなくナニヨリデス。なんせこちらのグループの皆さんはイベント大好き属性の人ばかり。そんな皆さんの指南によって劇団・新感線を知り、結局今年は演劇10本近く見る演劇好きになってしまったわけですが、今回も三谷幸喜や蜷川幸雄の舞台をお薦めされたので、来年はゼヒともチェックさせてイタダキますよ。その後はカラオケたっぷり3時間、オープニングいきなりサトームセンってなんだw毎度のコトながらこの宴は選曲がカオスw。結局5歳の娘さんのプリキュア(ダンスつき)が最優秀歌唱賞決定~

「炭火旬彩串揚げ たくみ ろまん亭 」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2011年12月17日 (土)

TIKI TIKI

Img_0177
さーて忘年会のルチャ飲みですよinハワイアンダイニング。アロハマイ~な挨拶の中店に入るとそこは南国ハワイ島とゆーていw。とりあえずトロピカルなドリンクをみんな頼む中、ひとりひよってコチョコチョなるノンアルコールドリンクを頼むとコレが激甘ッ!溶けたチョコアイスですわコレ!スペアリブにサーロインステーキにロコモコと結構シンプルでガッツリ系の食い物は意外と好みですよオーノオーノ。なんてやってるうちに今度はフラガールのおねえさんたちのダンスがはじまり、主賓はレイの花輪を首からかけられ、自分は腰ミノ装着されておねえさんたちとフラダンス、体が固いんでそんなグニャグニャ腰は回りませんよヒィ。まー美人のフラガールさん相手だったのもあって、踊り始めるとテンションあがるしめっさ楽しいイベントでしたよ

「ハワイアンダイニング TIKI TIKI」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2011年12月16日 (金)

東方見聞録

Img_0173
宮城より遠路はるばる出張中の友人さんとの宴、優待券持参だったので系列店の東方見聞録へGO。やーとりあえずオツカレ乾杯で生ビール、なんやら恰幅よくなりましたか、イヤ人のこと言えた義理ではないですが。いつものままにのべつ幕なしに四方山話をするも、なんだかんだで今年の話題とゆーと震災関連、震災の後始末のためにユンボの免許を取って、津波で溜まった汚泥を自力で除去するとか、ぽぽぽぽ~んのCMを今聞くと、震災直後の不安なイメージがフラッシュバックするとかゆーハナシを聞くと、まだまだ難儀な被災地の現状を思い知らされますわ。明日への活力のために、まー飲め飲めまー食え食え、結局4時間ラストオーダーまでクダまきましたよ。これから夜行バス帰宅ですか帰路気ぃつけなはれや~

「東方見聞録」公式サイト

| | コメント (2)

2011年12月15日 (木)

源氏物語 千年の謎

Mov543
「源氏物語 千年の謎」見ました。平安時代の権力者・藤原道長の命により”源氏物語”を綴り始める紫式部が、自身の胸中に秘めた思いを物語の主人公・光源氏の運命へ映し出していくといった展開。現実の世を生きる藤原道長と紫式部、空想の世界を生きる光源氏と六条御息所、女の情念を通じて繋がるふたつの世界を描く手法は歴史メイニア的には面白い切り口だと思いましたよ。正直女好きの節操のないイケメン男の物語のイメージの源氏物語ですが、六条御息所の編の生霊や呪術をメインに描かれる”怪談”の元祖のようなテイストと、夢と現実を自由に行き来する安部清明の存在でさらにチープなダークファンタジーみたいになっていった感じがしたかな~。色恋沙汰で苦しみ、嫉妬心により悪鬼羅刹に堕ちかけた澱んだ心をもてあます女性のストレス解消法的な創作物とゆー見解のオチにはちょっと肩透かし

源氏物語 千年の謎 Blu-ray通常版
源氏物語 千年の謎 Blu-ray通常版
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2012/06/22

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

宇宙人ポール

Mov542
「宇宙人ポール」見ました。憧れのアメリカUFOスポットを旅するSFオタクのイギリス人・クライヴとグレアムが、秘密施設から逃亡してきた陽気な宇宙人・ポールと出会うといった展開。エイリアンものは数多くあれどTHEアメリカンなスラングまじりの毒舌宇宙人とゆーキャラづけをグレイタイプに適用したのはナイスアイデア、下品でガラ悪いポールがめっさチャーミング!加えてSFオタクのふたりとの掛け合いが低俗なコメディ炸裂でハマるわ~、さらに「E.T」「未知との遭遇」等のSF名作映画のオマージュがそこかしこに仕込まれていて分かる人はニヤリとさせられてしまう感じも楽しいデス。前半やや冗長なロードムービーぽいですが、終局に向かうにつれてテンションがググッとあがってきて、オバカなノリがイッキに緊迫!最後には不覚にも感動させられました。バカバカしさ満点のSFパロディB級ムービーとして十分楽しめましたヨ

試写会での観賞でしたが、宇宙人つながりで矢追純一のトークショーつき!さらには観客側はポールのお面をつけてのメディア用素材撮影までありまして、TVでよく見る映画コマーシャルってこうやって撮影してるんだな~とひとり納得

宇宙人ポール ブルーレイ+DVDセット(デジタルコピー付) [Blu-ray]
宇宙人ポール ブルーレイ+DVDセット(デジタルコピー付) [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/07/04

| | コメント (0)

2011年12月13日 (火)

スーパーストリートファイターⅣ AE Ver.2012

Img_0172
さーお待ちかねのスパ4AE Ver.2012の配信が開始されましたよ。最初どこでダウンロードするのかよくわからなくてPSストアをしばし彷徨いましたが、AE起動したら勝手にバージョンアップしてくれましたよ。一見どこが変わったのかさっぱりわからんですが、よーく見るとVS画面の下のほうに小さくVer.2002の文字がw。今回はいわゆるユンヤン劣化調整が主目的っぽいのでマイキャラ・ダルシムはほとんど変化がない・・・実際ネット対戦してみても自分レベルのヌルゲーマーには違いとか恩恵もよく分からぬ。実際調整されたのがブラスト系らしいですが、やっぱ実戦で取り入れるタイミングはあいかわらずほぼ皆無ですな。まーでもユンを相手にするのはちょっと楽になったのは実感、雷撃を切り返しやすくなったのはありがたい。まー大幅調整はいったキャラもぼちぼち使ってみたいとこですが、最近忙しくなってきたので実はあんまり遊べなそうなヨカン・・・

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

リアル・スティール

Mov541
「リアル・スティール」見ました。元ボクサーのチャーリーと11年ぶりに再会した息子・マックスが、廃工場に捨てられていた旧式ロボットATOMを手に入れ、親子ふたりでロボット格闘技に参戦するといった展開。鋼鉄の肉体を持つ巨大ロボによるボクシングの圧倒的な迫力!パワーにものをいわせた高性能マシンを相手に、元ボクサーであるチャーリーの経験とテクニックをラーニングしたATOMが大活躍する姿はホントカッコヨイ!そんな究極バトルと共に描かれるのは、不器用で強情な似たもの親子のチャーリーとマックスの絆の物語。挫折を味わった父、孤独な息子、共に暮らす中で心の距離をすこしづつ詰めていくふたりの想いとロボット格闘技が徐々にシンクロしていき、ピークで迎えるチャンピオン・ゼウスとの戦いは、ボクシング映画の金字塔「ロッキー」を彷彿させる盛り上がり!熱狂に包まれた高揚感を存分に味わえるオススメの1本デス!

リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
リアル・スティール DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2012/05/16

| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

PORTER

Img_0169
長年愛用してきたカバンが経年劣化でボロボロになり、穴もあいていよいよ買い替え必要となりました。せっかくなんでなんか良いカバンはないかとインターネットで検索しまくり、ショップにも足を運んでみましたが、どれもこれも手触り感が気に入らないとか、サイズがデカすぎたり小さすぎたり、無駄にポッケが多すぎたり・・・散々見比べたあげく、結局今まで使ってたものと全く同じ「PORTER」のカバンにしましたわ~。シンプルなつくりと調度良いサイズと、使い慣れた機能性!必要条件を満たしすぎなんですよコレ

| | コメント (0)

2011年12月10日 (土)

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX

Mov540
「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」見ました。隕石と共に飛来した謎の物体・SOLUを手に入れ銀河を掌握しようと企む財団Xの研究者・カンナギを倒すため、仮面ライダーフォーゼ、オーズが共闘するといった展開。1号からストロンガーまでの伝説の7人ライダーに歓喜しむせび泣くおっさん世代的にはつかみは完璧!当世風のCGでライダーマンのアームがやたらカッコヨイ!最新ライダーのフォーゼは初見でしたが、宇宙キターッ!的な珍妙なノリ、ロケットやドリルなどのやたらメカメカしたパーツ類、なんかイロイロ面白いなコヤツ。さらに女性仮面ライダーなでしこが熱い!動くたびにキラリラリンと音がして、やたらラブリーでかわいらしいw。未来からやってきた水をエネルギーとした仮面ライダーアクアのジェットスキーアクションもイカス!とにかく切れ間なくアクションを詰め込んでいるので最初から最後までハイテンションでめっさ楽しい!今年見た3本の仮面ライダー映画の中じゃ一番面白かったな~

今回は甥っ子ちゃんの映画館デビュー、上映中は意外と集中して見てたけど、終わった瞬間から興奮冷めやらぬ感じで、フォーゼとゴーカイジャーになりきりっぱなしでした~

| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

北京ダック

Img_0155
年末も押し迫ってきましたが、早速忘年会第1弾でございますin中華料理。まー今年も1年おつかれさまでしたの挨拶と共にビールで乾杯、小龍包に韮饅頭、四川マーボー・・メインディッシュは北京ダック!四川料理の店だけあってピリッと辛い味わいはめっさ好みなんですよな~。まーお世話になった皆様と1年の流れを振り返りながらくだらないハナシに盛り上がるよい宴、笑いすぎて横っ腹イテェ。毎年恒例のビンゴ大会はあいかわらずの運のなさが炸裂して、リーチはかかるもサッパリあがれず、高額商品が消えていく中で最終的には参加賞のガムで終了ですよ、トホ~

「四川料理 天府」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

Bamboo

Img_0152
タブレットを買い換えました~。先代のタブレットのペンを失くしてしまって、ペンだけ買おうかと思案していたわけですが、よくよく考えると先代のタブレットが1998年発売の初代intiosuとゆーことで、10年以上使用したことだし減価償却も十分すぎるなとも思って買い替えでファイナルアンサー。まー最新のintious4も悩んだんですが、3万オーバーの値段の高さとあの変なボタンが邪魔くさいの理由でスルー。廉価版のBambooはこのシンプルなフォルムが気に入ったのと、性能自体はintios2と同じくらいらしいと聞いているので決定しましたよ。実際使ってみても今までのタブとなんら変わらない使い心地なので全然おっけー。まー最近忙しくて全然絵とか描かなくなってるけど、久々お絵かきしてみようかな~

| | コメント (2)

2011年12月 7日 (水)

ピザボーイ 史上最凶のご注文

Mov539
「ピザボーイ 史上最凶のご注文」見ました。ピザの配達員・ニックと親友のインド人・チェットのふたりが悪党達に脅迫されて、銀行強盗をするハメになるといった展開。不満だらけの生活をおくるニックが自分の意思とは無関係にあれよあれよとトラブルの中に巻き込まれていくバカ映画!相棒チットとの小気味の良い漫才みたいな掛け合いは、シニカルで下品で毒があって独特のクドさがハマる!イザ銀行強盗も本気なのか冗談なのかわからないドタバタっぷりは完全にコントですな~。半ば逆ギレ気味にタフで行動的になっていくニックが最後はめっさカッコヨイデス。まーそれにもまして黒幕の悪党達の後日談には爆笑!あんだけ人を巻き込んだ大騒ぎのオチがコレかーッとガチツッコミせずにはいられんかったな~

ピザボーイ 史上最凶のご注文 [Blu-ray]
ピザボーイ 史上最凶のご注文 [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2012/04/11

| | コメント (0)

2011年12月 6日 (火)

ストリートファイターⅡ

Img_0149
iアプリのストⅡゲト~。1991年のアーケード版リリースでこのゲーム性に完全に虜になってしまい、結果的にゲ業界に堕ちた最大要因のタイトルですよ。SFCへの移植をはじめ、PCエンジン版、サターン版、PS版・・・・ターボやXも入れたらほんといくつ購入したか数知れないストⅡもついに85円で買えるようになりましたか。とりあえずお約束でダルシムでプレイ!ストⅣでもおなじみのビジュアルパッドですが、CPUが結構容赦ないので、4人目ザンギエフ相手にあっとゆーまに昇天。難度設定もないのでもー心が折れました・・・。でもiPadに接続できるアケコンがあれば昔打った篠塚で余裕でクリアなんだがな~

ストリートファイター2
ストリートファイター2
  • 発売元: カプコン
  • 発売日: 1992/06/10

| | コメント (2)

2011年12月 5日 (月)

けいおん!

Mov538
「けいおん!」見ました。卒業を間近に控えた女子高生・唯が軽音部の仲間と共にたった一人の後輩部員・梓への最後の贈り物を何にするか頭を悩ませるといった展開。世の中的に大人気だった本作ですが、テレビ版は見てなかったので映画が初見。バンド活動で繋がった個性の違った女の子たちのゆる~い日常が描かれていて、なんともいえず微笑ましいノリ(これが萌えというものなのか)。ショートな小ネタの連続する中に要所で挟まる歌と音楽がシメてくれるので意外とダレずに見れました。登場人物が全て女の子で、色恋沙汰にもっていかずに爽やかなバンド青春モノにまとめているのが、逆にクラスのかわいい子を遠くから眺めてるような臨場感があるのかもしれんですな~

ロンドン旅行なのに主人公の服に”パリ”と書かれてるのがちょいツボでした

映画けいおん!  (Blu-ray 通常版)
映画けいおん!  (Blu-ray 通常版)
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2012/07/18

| | コメント (0)

2011年12月 4日 (日)

ゴーカイレッド

Img_0136
移動の電車で揺られてスヤスヤオネムな甥っ子ちゃん~。親父殿が上京中なのでつもるハナシでもしましょうかと思うものの、主役の座を奪われてなるものかと、大人の会話にムリヤリ割り込んでくる甥っ子ちゃん。ウルトラマンの歌を熱唱したり、ゴーカイレッドになりきってヒーローごっこしたり、とにかくこっちの気をひきたくて暴れまわって、ようやくエネルギー切れといったトコロですハイ。

まーでもこの後夕食でまた甥っ子ちゃんの独壇場になるんですがなw

| | コメント (0)

法然と親鸞ゆかりの名宝

Img_0135
上京中の親父殿の希望で、本日最終日ギリギリセーフで特別展「法然と親鸞ゆかりの名宝」を見に行ってきましたよ。鎌倉仏教の巨人・親鸞は個人的にも興味ある存在だったので調度よかったですわ~。守旧派であった奈良仏教を正面きって敵にまわして戦った鎌倉仏教ゆかりの品々は、リアリティ溢れた木像や人物画が印象的。親鸞上人の顔つきも共通してるのは立派なまゆげと鋭い眼光、かなり意志の強い人だったようなそんな感じが受けられます。有名な”歎異抄”もオリジナルは消失しているのか、展示されていたのは戦国時代の写しでしたが、それを書いたのも戦国の一大勢力本願寺の蓮如なんだから歴史メイニア的にはたまらん繋がり!会場内には親鸞のコスプレをした人がちょいちょい見受けられるな~と思ってたら、おもっきり本物の僧侶の方々、かなり位の高そうな法衣を着た人もいたな~

法然と親鸞
法然と親鸞
  • 発売元: 中央公論新社
  • 発売日: 2011/03

| | コメント (0)

2011年12月 3日 (土)

ホーボー・ウィズ・ショットガン

Mov537
「ホーボー・ウィズ・ショットガン」見ました。流れ者(HOBO)のホームレスが、街を牛耳る・ドレイクファミリーとそれに組する犯罪者たちをショットガン片手に追い詰めていくといった展開。麻薬・強盗・売春・誘拐・殺人・・・あらゆる犯罪が蔓延する街で王として君臨するドレイクと二人の息子の猟奇的な犯罪行為に業を煮やしたホーボーが、世直しさながら問答無用にジョットガンをぶっ放し悪党どもを木っ端微塵にするこのカタルシスは最高!追い詰められるドレイクの切り札的存在、銃弾も効かない鋼鉄の全身スーツを身にまとった殺人のエキスパート”地獄の使者”がこれまたバカぽくてカッコイイ!街で唯一ホーボーをかばってくれた娼婦のアビーも、手痛い制裁受けながらも最後はブチギレモードで大活躍!いわゆる不謹慎系グロ映画ではあるものの、完全に悪に染まった街の中で、ショットガンを抱えた老人だけが正義を貫く孤軍奮闘な姿はあるイミ感動的だった気がしますなぁ

ちなみにこの作品は「マチェーテ」と同じく「グラインドハウス」のスピンアウト作品なんですよ

ホーボー・ウィズ・ショットガン [Blu-ray]
ホーボー・ウィズ・ショットガン [Blu-ray]
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2012/04/20

| | コメント (0)

2011年12月 2日 (金)

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

Mov536
「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」見ました。少年記者・タンタンがガラクタ市場で手に入れた帆船ユニコーン号の模型に隠された秘密を解き明かすための大冒険が始まるといった展開。ベルギーの人気漫画が巨匠スピルバーグによって3D映画化された作品で、空を海を砂漠を街と次々移り変わる舞台で繰り広げられるジェットコースターアクションぶりは秀逸!実写とは違うCGならではのネタが豊富で濃密なアクションの流れに釘付けになりました!キャラ的には相棒の酔いどれ船長ハドックがイイ!コミカルで表情豊かで、酔ったときの暴走がバカ過ぎて笑える三枚目、物語的にも実は今作の真の主役ともいうべき存在。さらに愛犬スノーウィの名脇役ぶりも俄然印象深く、結果タンタンが一番無個性だったかもw。アクション映画として見応えあって、十分に楽しめましたよ

| | コメント (0)

2011年12月 1日 (木)

大阪王将

Img_0130
2011年も師走へ突入~、本日は大阪王将にて遅い夕飯、数日前まで定時あがりだったのに急に終電モードはいってそのギャップにふらふらふぅ。疲れた体に餃子がしみるぜ・・・。まー王将といえば”餃子の王将”が有名ですが、個人的には”大阪王将”の餃子のほうがニンニクきいてて好きな味。店名まぎらわしいこの2店は、先に存在したのは”餃子の王将”で、後にその創業者一族が新たに始めたのが”大阪王将”の模様、かつては”王将”の名をかけて裁判沙汰にまでなったとゆーことらしいですよ。それにつけてもうん旨い

「大阪王将」公式サイト

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »