« 二ノ国 白き聖灰の女王 | トップページ | 塗り絵 »

2011年11月26日 (土)

ゴヤ展

Img_0106
国立西洋美術館で開催中のゴヤ展を見に行ってきましたよ。スペインの宮廷画家として有名なゴヤですが、個人的には「巨人」とか子供の頭を食いちぎる「我が子を喰らうサトゥルヌス」のダークな作風の印象でしたが、それらは今回公開されず。となるとやはり印象的なのは「着衣のマハ」、芸術とかよくわからん自分ですが、この絵の女性の顔がなんともいえずかわいらしくて好きなんですよな~。対になる「裸のマハ」が未公開だったのも残念!ちなみにこの「裸のマハ」は描かれた当時は猥褻な作品と貶められ、裁判沙汰になり100年以上もの間公開されなかったとゆー逸話もあるそうですよ。しかし結構混雑してたので、絵の前に立ってても全景が見れるタイミングがほんの少ししかないのがツライ・・・

西洋絵画の巨匠 ゴヤ
西洋絵画の巨匠 ゴヤ
  • 発売元: 小学館
  • 発売日: 2006/10

|

« 二ノ国 白き聖灰の女王 | トップページ | 塗り絵 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

マハはセットじゃないのか。
一対じゃないと意味ない気がするんだけどなぁ。

投稿: からっ☆ぱ | 2011年11月27日 (日) 04時51分

着衣のマハと裸のマハは18世紀における、写真週刊誌の企画モノエロ写真みたいなノリだったのではと時々思う

投稿: kamiza | 2011年11月27日 (日) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二ノ国 白き聖灰の女王 | トップページ | 塗り絵 »