« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

ユッケ御葬式

Img_3003

ユッケさんとお別れの儀式をしてまいりました~南無南無

厚労省のスットコドッコイのせいで明日10月1日から施行される衛生基準法の改正により生肉食の王様ユッケが消滅するとゆー嘆かわしい事態・・・。そんな悪法施行直前のラスト・ユッケを駆込みゲット、トゥルットゥルの生肉にタレと卵を混ぜて掻き回してイッキに食す!んーウマイ、これが人生最後のユッケかと思うと名残惜しいわ~。食虫毒とかイロイロあったのも承知しておりますが、問題おこると安易に禁止とか規制とかゆー図式が最近多すぎる気がしますなぁ。後先考えないクレーマーの意見を中心にして、くさいものにフタをするばかりの行政の対応じゃ、どんどん世の中か暮らしにくくなるってもんですよホント。さようならユッケさん、君の事は忘れない

| | コメント (2)

2011年9月29日 (木)

でくのぼう

Img_3002

本日は同僚さんと粉モノまつりの宴でございます~。特に打ち上げとか節目もないけどおめでとうカンパ~イ。ビール片手にお好み焼き、ネギ焼き、もんじゃ焼きをもっくもっくとイタダキ、もったりした粉モノの生地をクカーと洗い流すビールの苦味があいますな~至福!コチラのお店は鉄板の横にたこ焼き用のスペースがあったので、イベントがてら頼んでみましたが、これがなかなかムズカシそう・・・。関西では一家に一台タコヤキ機があると聞いてますが、東北にはそげな文化はござんせん!まーでもジックリクルクルまわしてたらキレイな球になりました。たーだお店のほうは注文するのも悪いくらいにテンパッてるみたいで注文滞りまくり、ネギ焼き待たされすぎて腹いっぱいになってもうたわ~

「でくのぼう」公式サイト

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

さすらいの女神たち

Mov509
「さすらいの女神たち」見ました。フランス各地を巡業するかつて名TVプロデューサーだった興行師・ジョアキムはニューバーレスク一座を引き連れパリへの凱旋公演をもくろむのだが・・・といった展開。豊満なアメリカ女達によるバーレスクショーの舞台はド迫力!ボディラインの崩れたタプタプの肉体を振り乱し、ユーモラスで猥雑、陽気でセクシーなダンスが愛嬌バツグンでめっさ面白い!過去の栄光を追い求めパリでの再起を目指すものの、プライドが高く何ひとつうまくいかないジョアキムの夢破れた孤独な姿には、ほろ苦い男の悲哀を感じさせられます。自分の居場所を手に入れようと必死に足掻き続けて全てを失ったジョアキム、そんな疲弊した男の全てを包みこむようなショーの女達の懐の深い愛情と溢れるような生命力は、いかにもフランス映画的で女性讃歌な1本でしたよ

さすらいの女神(ディーバ)たち [DVD]
さすらいの女神(ディーバ)たち [DVD]
  • 発売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2012/05/26

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

ナポリタン

Img_2933

ナポリタンが無性に食いたくなったので、秋葉原のパンチョに行ってきましたよ。いわゆるトマトケチャップとソーセージの昔ながらの懐かしい味わい。まースパゲッティーもパスタと呼ばれて久しい昨今、おしゃれでおいしいパスタの店も数あれど、80年代の喫茶店でよくあったようなナポリタンとかミートソースは逆になかなか見つからなかったりするんですが、この店はまさにその原体験スパゲッティー!量もたっぷり600gやや太目の麺も食べ応え充分で腹いっぱいになるわ~。ちなみにこの店、1600gの番長コースや2100g(!)のナポリタン星人コースもあるので胃腸に自信ある方はお試しアレ

有名な話ですがナポリタンはナポリには存在しない日本独自のスパゲッティーなんだそーですな

「スパゲティーのパンチョ秋葉原店」食べログサイト

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

僕たちは世界を変えることができない。

Mov508
「僕たちは世界を変えることができない。」見ました。現実の生活に何か物足りなさを感じる医大生・甲太が、ふと目にしたカンボジア支援のパンフレットをきっかけに仲間達と現地に学校をつくろうと行動し始めるといった展開。実際にあった学生達の活動をドキュメンタリータッチで描いた作品。便利なものに溢れて満ち足りた生活を送っているハズの自分達なのに、どこか空虚で本気になれるものが見つからないというイマドキの若者達、軽い気持ちで始めた活動のハズが、カンボジアを知り、世界を知り、他人のために何かをすることの大切さと喜びを知り、不器用にぶつかりあいながら成長していく姿は純粋で未熟で美しい。諦観と嘲笑だけの傍観者にならず、たとえ世界を変えることができなくとも、自ら行動を起すことで小さな変化と人々の笑顔を得ることができるという真実を伝えてくれます。人の行いには限界がある、けれどもその限界の中で行動することこそが”生きること”であり”世界そのもの”であるという力強いメッセージの伝わる本作は、決してハデさはないけどとてもイイ映画でしたよ

僕たちは世界を変えることができない。 [Blu-ray]
僕たちは世界を変えることができない。 [Blu-ray]
  • 発売元: キングレコード
  • 発売日: 2012/03/09

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

楽天地スパ

Img_2996

久々に一汗かこうと楽天地スパへ行ってきましたよ。ムカシはちょっと場末感あって敬遠してたんですが、いつのまにやらリニューアルされて超きれいになってますな!こちら東京の天然温泉、茶褐色の湯が日々の疲れを癒してくれますな~。そしてこちらのサウナには1時間に1度”熱波浴”と呼ばれるは一風変わったサービスが!熱した石に水をガンガン巻くことで、サウナの温度は急上昇!さらにバスタオルや団扇でブワッと体に熱波を送るとゆーもので、めっさ熱くて汗ガンガンにでますが、これが慣れるとどんどんハマっていく感じ!なんだかんだで半日以上温泉とサウナと水風呂循環。おかげですっかりデトックス。

やっぱ月2回はサウナは行くべきですな、リフレッシュ度がチガウ!

「楽天地スパ」公式サイト

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

若洲海浜公園

Img_2991

天気もよいので久々に自転車モード、夏も終わって風が心地よいですな~。南へ向かってテキトー走行の果てに約1時間半で東京湾が見えてきましたよ。目に付いた若洲海浜公園とゆー場所をとりあえずのゴール地点にして、しばし海を見るおっさんひとり、潮風が超キモチイイ~。夢の島のそのまた先にあった岬なのでおそらくこれも埋立地なんですかね、休日ということもあってか結構家族連れやら釣り人がいっぱいおりましたよ~。まーあらかた半年ぶりの乗車とゆーこともあって、4時間近いサイクリングで帰路はすっかりガス欠状態、息はあがるわ尻は痛いわで、ヘトヘトです・・・これが老いか・・・

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

モテキ

Mov507
「モテキ」見ました。女にもてない草食系男子・藤本幸世が、天真爛漫な美人編集者・みゆきをはじめ4人の女性に言い寄られ、突然訪れたモテキに七転八倒とゆー展開。コレはバカバカしくてめっさ笑えるコミックノリ全開のハイテンションムービー!モテない主人公が恋愛に対して恐ろしく懐疑的で自己完結型、モンモンブツブツな心の声のダメ男っぷりがジワジワくる!喜怒哀楽の心象風景が何故かJポップのカラオケ攻めなのがこれまたツボ!いきなり大江千里とか、パフュームダンスとか最高過ぎる!これはもはやジャパニーズ・カラオケ・ミュージカルという新ジャンルやもw。オハナシ的にも実はかなりこってりした恋愛モノ、様々な障壁に打ちのめされる幸世の姿にも気持ちが妙にシンクロするな~、あーあるあるそーゆー感じ、古傷に沁みるわ~みたいな。魅力溢れる4人の女性もみな個性的、一途なOLるみ子さんとかガチ過ぎてホームラン級の面白さ!最後までテンポよくてキッチリ盛り上げてくれて、見終わった後は気分スッキリ!これは久々オススメでしょう!

エンドロールがまた無駄に凝っててスゴイ!サービス精神イッパイの作品だな~

モテキ Blu-ray通常版
モテキ Blu-ray通常版
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2012/03/23

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳

Mov506
「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」見ました。1925年の上海にて中国侵略の機会を伺い暗躍する日本軍を相手にレジスタンスのメンバーである中国拳法の達人・チェンが仮面の戦士となって戦いを挑むといった展開。まーお目当であるドニー・イェンのカンフー・アクションは今回もキレキレ!武装したドイツ軍相手にカンフーと短剣だけで殲滅させ、仮面の戦士となって暗殺者達を撃退、ブルース・リーさながらの大勢相手のヌンチャクアクションと見所は充分!ただシナリオはちょっとまとまり欠けて冗長な印象、日本軍のスパイだった山口大尉の日本語はとてもネイティブとは思えない・・・。カサブランカのオーナーの役割もイマイチわからずだったり、絶対悪の軍団として描かれる日本軍の描写も心情的には素直に楽しめないところでもあったかなぁ

チョイ役の日本人武道家が倉田保昭だったのは予備知識なかったのでオドロキ!

レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 [DVD]
レジェンド・オブ・フィスト/怒りの鉄拳 [DVD]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/04/13

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

台風15号

Img_2979
名古屋を水没させた大型台風15号・ロウキーが関東上陸!風力ピーク時には会社のビル自体がユサユサと揺すられるような状況、窓から外を見ると自販機横のゴミ箱とか吹っ飛んでるし!帰宅時にはJR、メトロともに停止状態で駅にはヒトがごった返すよーな感じ。まーそれでも20時くらいには台風も通過して雨もやんだものの電車はやはり動かずだったので徒歩帰宅。まー普段からウォーキングで帰ってるわけですが、震災以来の帰宅難民で歩道はごった返してましたよ。帰路渡った両国橋から望む隅田川は今まで見たことないほど水位が上がっててビビッた!河川敷のマラソンコースが完全に水没しとる!まーさすがに決壊はせんと思ったけど、マンイチあると我が江東区は沈むわな~あわわ

| | コメント (0)

2011年9月20日 (火)

世界侵略 ロサンゼルス決戦

Mov505
「世界侵略 ロサンゼルス決戦」見ました。突如現れたエイリアンの大軍団によって世界の各都市が壊滅的被害を受ける中、ロサンゼルスを防衛するナイツ軍曹と海兵隊による徹底抗戦が行われるといった展開。もしも圧倒的な戦力を持つエイリアンが攻めてきたらアメリカはどう戦うか~みたいなトンデモ設定で、やたらリアルな現場の状況とミッション達成のための戦術がかみ合って面白い!ひたすらに民間人を守り、アメリカの正義を信じてやまない海兵隊がとにかく頼もしく描かれ、ナイツ軍曹のマッチョな指揮っぷりは渋カッコヨすぎる!まー超高度な文明をもつ割には、意外と泥臭い地上戦を展開たりし、わずかな海兵隊に司令部を発見されてしまったり、凡ミス多い敵でよかったな~(笑)

4月封切予定が震災自粛で半年も公開が遅れたとゆー1本でしたが、一見不都合な場面も見当たらなかったけどなぁ。燃え盛る街とかが不謹慎って判断された?

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]
世界侵略:ロサンゼルス決戦 [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2011/12/21

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

女と銃と荒野の麺屋

Mov504
「女と銃と荒野の麺屋」見ました。荒野に佇む中華麺店の強欲主人・ワンが、その妻と使用人リーの不倫関係に気がつき、悪徳警察官のチャンを雇ってふたりの殺害を命じるといった展開。コーエン兄弟の「ブラッド・シンプル」をチャン・イーモウ監督がリメイクしたという作品で、旅の武器商人が一丁の拳銃を妻が買い入れることから、麺屋の従業員達の間で巻き起こる小さな誤解とそれぞれの思惑が次々と連鎖して、目まぐるしく変化する状況と勘違いの果てに凄惨な殺し合いへ発展していく流れはホント秀逸!様々な策略が積み重なるミスで破綻してしまい、実力行使にでるラストの展開はサイコな敵役との一騎打ちがカタルシス充分!騒ぎの発端となった銃の役割も要所を締めていてウマイんだよな~。シチュエーションコメディとサスペンスアクションの融合したスマッシュヒットな良作!これは原作も見てみるべきか~

前半の三人の従業員によるアクロバティックな麺つくりが何気に超カッコヨくてイイ!

女と銃と荒野の麺屋 [DVD]
女と銃と荒野の麺屋 [DVD]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2012/03/02

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

アンキパン

Img_2974

藤子・F・不二雄ミュージアム内のカフェへ突入と思いきや、整理番号配布で待ち時間は120分!ぐはぁ、館内のどのイベントよりも時間かかるとは予想外!まーでもここまできたら意地でも入りたかったので2時間待ちでようやく中へ。狙いはなんといっても「アンキパン」!ノートの内容を映して食べれば全て丸暗記できるとゆードラえもんの秘密道具を模したもの。アンキパンってこんなに甘かったんですなムシャムシャ。小池さんのラーメンとかキャラクターのカフェラテなどもイタダキ、藤子ワールドを食べるほうでも満喫デス。まぁ味は超普通なんですけどね

まーこれから行くヒトは、展示品見るより先にカフェの整理券即ゲットすることをオススメ、16時の回からの入場だと入れない可能性も高いデス

| | コメント (0)

藤子・F・不二雄ミュージアム

Img_2957

本日は甥っ子ちゃんと藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってまいりましたよ~。ドラえもんの誕生日である9月3日にあわせて今年開館したばかりの施設で、自称ドラえもんファンとしては行かねばならぬ新聖地!展示室には「ドラえもん」「オバQ」「エスパー魔美」等々の原画が並び、あわせてF先生の机や数々の遺品が見られて、藤子ファンにはたまらない!続いてミュージアム限定オリジナルムービーのシアター、F作品集のマンガコーナー、屋上テラスにはドラえもんやパーマン、ジャングル黒べぇ及び、名作「のび太の恐竜」のピースケ・巨大オブジェが!甥っ子ちゃんをドラえもんファンにするべく企んでみたわけですが、最終的にパーマンにすっかり御執心!シアターコーナーがドラえもんとパーマンのコラボ映画で、明らかにパーマンが大活躍で、悪者やっつける姿がカッコよかったみたいです~

「藤子・F・不二雄ミュージアム」公式サイト

| | コメント (0)

2011年9月17日 (土)

闘劇2011

Img_2941

今年も闘劇観戦です~、目当てはスパⅣAE大会!1回戦、2回戦あたりはまだ使用キャラがバラけてて楽しかったな~。ザンギのシベリアンブリザードとかホークの開幕ダッシュメキシカンタイフーンとか会場どよめく魅せプレイ!一発勝負のトーナメント故の波乱も多く、EVOの覇者ふ~どフェイロンが敗退し、プロチームのMAGO・ときども姿を消していく中、期待を背負うのはウメハラ・伊予のチーム無表情でしたが、これもまた準決勝敗退!優勝はかずのこ(ユン)・おじさん(ヤン)となりました~。まー終わってみればやっぱりユンか・・・とゆー気もしないでもないですが、めっさ面白い大会でした!なにげにスパⅡXの大会も行われ、ストⅡ世代としてはこちらも楽しめた!ダルシムの活躍をもっと見たかったけどバルログ相手だとキッツイんだよな~

試合自体は文句なかったんだけど、今回は運営のグダグダっぷりが気になったな~。トラブル多すぎというか、せっかく会場いるのに映像流せてなかったりしててアチコチ残念な感じ。もっと段取りよくやってほしいなぁ

「闘劇2011」公式サイト


| | コメント (0)

東京ゲームショウ2011

Img_2938

今年もやってきました東京ゲームショウ!今年の目玉はなんたってPSVITAでしょうな~、「アンチャーテッド」「みんゴル」などの定番商品に加えて独特の背面タッチを活かしていそうな「サワリ・マ・ク~ル」「塊魂ノ・ビ~タ」とバラエティにとんでるラインナップは期待値高し!個人的には「真・かまいたちの夜」がキラータイトルなんで、おそらく同時購入はコイツかなと。カプコンブースは「アルティメット・マブカプ3」「ストクロ」「レイトンvs逆転裁判」「ドラゴンズドグマ」と良ゲーいっぱいでテンションあがるわ~。他にもアークの「ペルソナ格ゲー」、コナミの「ラブプラス」、ナムコの「ワンピース無双」と気になるタイトル目白押し!まーでも会場があいかわらず激混みすぎて、各ブースとも体験プレイはおろか立ち見すらままならない状況、もっと試遊台増やすとかしないとイベントとして成立しないんじゃないのかな~

| | コメント (0)

2011年9月16日 (金)

新・幕末純情伝

Img_2934

渋谷PARCO劇場にて、つかこうへい追悼公演「新・幕末純情伝」を観劇です。幕末純情伝といえば牧瀬里穂の映画版(1991年)な世代ですが演劇版は初観劇、シリアス、チャンバラ、ダンス、コント(?)とめまぐるしく切り替わる舞台に釘付け、鈴木杏さん演じる沖田総司の殺陣もなかなか決まってました!シナリオ的には沖田総司が女だったという設定をはじめに、コワモテ悪役な勝海舟、革ジャン着込んだ好色家な坂本竜馬、女に依存しまくるヘタレで嫉妬深い土方歳三、赤ふんどしの男色公卿・岩倉具視・・・歴史メイニア的には予想外のキャラ立てばかりで唖然!でもこれが見てるとドンドンハマってくるのが不思議、とにかく自由奔放で独特な幕末劇でした!とにかく隙あれば細かい下ネタさしこんでくるのが印象的で、竜馬なんかかなりド変態に仕上がってて、そのエロ爆発の力押し芸に笑わされたな~

「新・幕末純情伝」公式サイト

| | コメント (0)

2011年9月15日 (木)

ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ・Ⅲ

Neta305

Wiiは箱にしまってたような状態でしたが、いきおいあまってドラクエつかんでしまいましたよ。ドラクエ1、2、3のロトシリーズ「とえいばリアル中学生時代にハマりまくったRPG!おっさん世代は最先端のグラフィックを駆使した新作よりも、こーゆー懐古ゲーに絡め取られてしまうのが口惜しい・・・。しかも付録特典は復刻版「ファミコン神拳」!こんなもん完全に若者おいてけぼりなんですが、読むと結構内容覚えてて懐かしい・・・。早速ファミコン版ドラゴンクエストⅠをプレイしてみるとオープニングでこれまた懐かしさ爆発。しょぼいグラフィックだけど当時のワクワク感を思い出す自分がいるなぁ。しかし42インチの大画面でファミコンソフトとか、もうゲームに関して我ながら後ろ向き過ぎるなぁw

なんかさわりだけやって、クリアまでいかなそうな気も少々。これがせめて3DSソフトだったらもっと気軽に遊べるんだけどなぁ

| | コメント (0)

2011年9月14日 (水)

グリーン・ランタン

Mov503
「グリーン・ランタン」見ました。宇宙を守護する警察機構グリーン・ランタンに選ばれ、超能力を身につけた地球人ハル・ジョーダンと宇宙を破滅に導く存在・パララックスによる戦いがはじまるといった展開。1940年台のアメコミが原作で、リングのパワーによって変身し、頭の中にイメージしたものを実体化する能力によって剣や銃器や近代兵器を繰り出し戦う能力、突発的な任命のわりには結構あっさり状況に納得してしまう単細胞ぷり、いかにもコミック的でご都合主義なアメリカンヒーローといったオモムキw。恋人を巡る友人との三角関係が、そのまま地球の存亡に関わる戦いになってしまい、恐怖のチカラに打ち勝つ勇気のチカラとかホントベタすぎるわな~。まー全体的にはインパクト薄めな凡作だったなぁ

エンドロールで露骨な次回作への伏線、2とか公開されても見るかな~コレ

グリーン・ランタン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)
グリーン・ランタン ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/01/11

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

ニンテンドー3DSカンファレンス2011

Neta304

3DSの新作発表会の様子がUstream配信されてたのでチェック!イマイチ軌道に乗れてない感じのある3DS、個人的にはゲームも映画も3D表現不要論者なのでコンセプトには懐疑派、一応所持はしているもののソフトは同発のレイトン以降5ヶ月以上買ってないとゆー事実。そもそもソフトの供給ペースが遅すぎてラインナップが全然不足していたわけですが、今回の新作大量供給で少しは解消してくれそう。まーマリオ、ゼルダ、モンハン、ラブプラス・・・定番商品ではありますが、新鮮味なんにもないのは少々寂しい感じ。最近の任天堂はちょっと保守的すぎるのが気になるんだよな~。隠し玉はとくになし、ポケモン新作あたりを期待してましたが来年以降に持ち越しですかね

「ニンテンドー3DSカンファレンス2011」公式サイト


| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

探偵はBARにいる

Mov502
「探偵はBARにいる」見ました。北海道はススキノを拠点とする探偵に謎の女から依頼が舞い込むといった展開。大泉洋演じる飄々として少々間の抜けた探偵と、変人だけどもめっぽう強い相棒のコンビは古きよき時代のテレビ探偵ドラマといった感じ。ベタでノスタルジックな笑いを散りばめながら、要所でのキメキメアクションはカッコヨイ。とはいえ、シナリオ自体は演出がちょっと説明的というか、モノローグ多すぎるのが小説的過ぎて画的に退屈な面もあったかな~。霧島社長の人間的魅力が物語のコアな部分を支えてる割には、そのへんの描写は不足していて、壮大な計画の動機がイマイチ希薄な感じもしてしまいました。全体的には名探偵の大活躍というには翻弄されるばかりのふたりで、真の主役は緻密な計画を描いた謎の女、正直あっとゆー間にその正体とか分かっちゃいますがな~。

大泉洋演じる探偵は劇中も”探偵”と呼ばれてて、名前が出てこないのもオドロキ

探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]
探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2012/02/10

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

空海と密教美術展

Img_2931
東京国立博物館にて密教美術展を見に行ってきましたよ。司馬遼太郎の「空海の風景」とゆー小説を読んでから密教とゆーシロモノに興味が湧いて、一時期結構調べてたりしたんですよな~。三筆のひとりに数えられた弘法大師だけあって書にまつわる展示品が圧倒的に多い中、それらをスルーして目指すは密教宝具!三鈷杵や独鈷杵の独特のフォルムが美しい~。仏像も多数展示されていてそのどれもが1000年以上前に創られた国宝級!いつ見ても神秘的な千手観音、怒れる形相の四天王像は迫力あってカッコヨイ!そんな仏像にまぎれて八幡神なども祭られているのが神仏習合ダイスキな密教ぽいなぁとひとり納得

「空海と密教美術展」公式サイト

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

マルチョウ

Img_2927

本日はルチャ飲み~、皆さんお揃いですか?いきなり主催者が富士山から戻ってきてない!?まーでもそんなアホウはほっといて、焼肉は粛々と進めましょうとゆーことで、タン塩・ハラミ・ホルモンと定番の皿をバンバン注文!ムフーやっぱウマイよクーニキーヤ!最近自分がホルモン屋もひいきにしてるので、この店では珍しく”マルチョウ”を注文。小腸をブツ切りにしてそのまま表と裏をひっくりかえしたモノなんですが、これが脂トロトロで超ウマイんですよ!参加メンツの評判も上々でおかわり!あざっす!なんてやってるうちに富士山から山ボーイ到着、イヤもうボーイって年でもないから”山じじい”ですかね。妖怪

「焼肉 和 」食べログサイト

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

ハンナ

Mov501
「ハンナ」見ました。フィンランドの山中、父親に暗殺術を仕込まれた少女・ハンナが外の世界へ旅立つことを決意し、自分の出生の秘密にまつわる試練と対峙するといった展開。感情を排し冷徹な暗殺者として育てられたハンナの臨機応変な戦闘技術や、機転の利いた脱出劇が超クール!逃亡の最中優しい家族に出会い、そのふれあいによって自分の知らなかった感情が湧き起こり、それを持てあます姿がリアルでうまい!発信機の件とか、父・エリックの策、グリム小屋のマジシャンの正体など、イマイチ意図がよくわからない部分は少々あるものの、ハンナの佇まいがそれらを帳消しにしてる感じ。壮絶な戦いの中、宿敵を仕留める場面と冒頭の獣相手の狩りと重なり合う印象的なラストにはゾクゾクさせられてしまったな~。

ハンナ [Blu-ray]
ハンナ [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2011/12/14

| | コメント (0)

2011年9月 8日 (木)

髑髏城の七人

Img_2924

青山劇場にて劇団新感線公演「髑髏城の七人」を観に行ってきましたよ~。チラシ見たときから気になっていて、ヤフオクでプレミアチケットまで購入しての観劇ですよ!その甲斐あって演劇自体は予想以上にツボはいった大満足の舞台!関東制圧を企み殺戮の限りを尽くす天魔王率いる関東髑髏党、悪辣非道なその一団に因縁をもつ者達が集い反旗を翻すといった物語は、いわゆる空想戦国時代モノ。漂泊者・捨之介、色里の顔役・無界屋蘭兵衛、ヒトクセもフタクセもある勇士が集っていくだけでテンションあがる!熱血漢の傾奇者・兵庫、お調子者の裏切り者・三五、ハイテンションな女刀鍛冶・贋鉄斎あたりは重い話にフッと緩急いれながら物語を引っ掻き回してくれます!ミドコロのひとつはなんたって殺陣のカッコヨサ!砥石で刀を研ぎながら戦う殺陣とか、百姓兄弟の草刈鎌にグワッとテンションあがりまくり!百姓の大兄貴強エェェ!織田信長や雑賀衆、徳川家康など史実を上手に散りばめた設定も歴史メイニア的にツボるとこ多く、髑髏城を舞台に繰り広げられる激闘と愛憎劇にはグングン気持ち持っていかれて鳥肌たちまくり!3時間があっとゆー間に感じられ、今まで見た演劇の中でもイチバン面白かったデス!

新感線はこれで3回目ですが、どれもホント面白い!次回公演もたぶん行くな、こりゃ

髑髏城の七人 DVD
髑髏城の七人 DVD
  • 発売元: ヴィレッヂ
  • 発売日: 2013/05/24

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

並木橋通りアオバ自転車店

Img_2922

途中で買うのをやめてしまって、8巻までしか所持していなかった「並木橋通りアオバ自転車店」、調べてみると全20巻で完結しているよーなので、都内のブックオフを捜し歩いて不足分を購入!内容はとゆーと街の小さな自転車屋の店主・峠工一とその娘・アオバが、毎回実在の自転車を紹介しながら、ほのぼのとした人間模様を描く自転車アットホームコメディとゆーノリ。1999年連載開始、丁度自分でも自転車ブームがきててビアンキを購入して乗り回していた頃のマンガだったので、テンション的にめっさシンクロしたマンガ。コレとシャカリキは当時すごい好きで、今改めて読んでみるとやっぱり自転車欲しくなってくるわな~

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

卵めん

Img_2918

夕飯に卵めんをゆでましたよ。地元では夏といえば素麺よりもむしろ卵めんを食べていたので、もっと一般的なものだと思ってたら意外にマイナーなシロモノだったらしいですよ。細いんだけど素麺に比べるとしっかり歯ごたえがあって実に美味いんですよ~。ちょい気になって来歴を調べると、実は300年以上の歴史があり、ツナギをつかわずに卵と塩と小麦粉だけでつくられた麺は、長崎の隠れキリシタンがカステラの製法をヒントに作ったもので、もともとはオランダ麺”蘭麺”が転化したものとゆー説が!なんかこんなところに歴史の息吹が感じられテンションあがった次第

盆休みに田舎から輸送した食料品も食べつくし、郷里を偲ぶ最後の味うめー

吉田製麺 卵めん
吉田製麺 卵めん
  • 発売元: Kマート

| | コメント (2)

2011年9月 5日 (月)

鉄拳 ブラッド・ベンジェンス

Mov500
「鉄拳 ブラッド・ベンジェンス」見ました。世界を二分する財団・三島財閥とGコーポレーションが捜し求めるM計画の実験体・神谷真の身辺調査のため派遣された、リン・シャオウユウが大きな争いに巻き込まれていくといった展開。格闘ゲーム・鉄拳のCG映画、流行の実写化と違って、オリジナルの世界観・キャラクター・アクションを忠実に映像化されていて、ファンには素直に入り込めて好印象!各キャラの必殺技や10連コンボなどもカンペキ!パンダ大暴れなシャオユウ・アリサの学園モノ、シリアスでスタイリッシュなアンナ・ニーナのエージェントバトル、そして極めつけは仁・一八・平八の親子三大超常大バトル!三つ巴の大乱戦にデビル化バトル!そしてまさかの木人の化身にはボーゼン!ある意味ぶっとびまくった鉄拳ワールドの真骨頂って感じのノリでめっさ楽しかったな~

地味に巌竜とかリーとかレイ・ウーロンが出演してるのもゲームファン的にはニヤリ

鉄拳 ブラッド・ベンジェンス [DVD]
鉄拳 ブラッド・ベンジェンス [DVD]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2011/12/22

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

鳴き麻雀

Img_2921

最近ツキイチ定例になりつつあるネオドラゴン麻雀、本日も8時間闘牌!しかし今回は田舎での不調が継続中で、ツモが一九字牌で手作りが進まず、加えて初参加メンバーが食いタン命の鳴き麻雀全開で、順番は飛ばされ、ツモ牌はバラバラ・・・まったくもってテンパイがおいつきません!亜空間と化した場に参加しようとこちらも鳴きで応戦するも裏目まくって結果は出せず・・・トップとれそうな場面でもきれいにまくられて陥落とゆーていたらく。乾いた笑いしかでませんよ、わははは。結局、好調者の一人勝ちで3.人沈みとゆー展開。うーむ、場所を変えようがなんだろうが麻雀てやつはダメなトキはダメが続くよね、完敗ですぷしゅう

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

ベルセルク

Img_2919

なにやら台風の影響で外に出るには不安定な天候なんで、今日はおとなしくひきこもり。とりあえず自炊したてホヤホヤのベルセルク全35巻をチェック読み。巨大な大剣を振るう黒き剣士・ガッツと魔のモノを率いる白き鷹・グリフィスとの因縁を描いたファンタジー。使徒と呼ばれる異形の魔物を相手に人間の限界を超えた戦いを続けるガッツのバトルがめっさカッコヨク、そのダークで重厚な世界観は秀逸!鷹の団と蝕のエピソードの凄惨さは当時鳥肌モノのインパクトを受けたなぁ。まーとにかく隔週刊のヤンアニでの連載に加えて休載が多く、連載開始が1989年なんで、気がつけば22年もの長期連載になってしまったこの作品。さすがにダレてきてしばらくコミック買ってなかったんですが、自炊のために足りない分を10冊ばかり補填。しかしこのペースだとあと20年くらい余裕で続きそうな気がするんですがな~

そして地味な進化を続けるi文庫HDは、自炊データをグループ化できるようになってまたちょっと便利になってますな。本棚増やしすぎてかえってみにくくなってきたので、これはまたありがたい追加機能ですわ

ベルセルク (1) (Jets comics (431))
ベルセルク (1) (Jets comics (431))
  • 発売元: 白泉社
  • 発売日: 1990/12

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

神様のカルテ

Mov499
「神様のカルテ」見ました。地方都市の救急病院に勤務する内科医・イチが、末期癌患者・安曇と出会い、医者として自分のすべきことを改めて考えるようになるといった展開。大学病院での研究と多忙な地域医療というふたつの選択肢の間で揺れ動くイチと、それを見守り支える妻・ハルの一風変わった独特のリズムの会話が優しく心地よい雰囲気。大学病院から治療不可能の宣告を受け、身内もなく頼るものが何もない安曇の人生の終局を精一杯支えるイチと医療スタッフの献身的な態度が心に静かに染み入ります。医療に関わるほどに無力感や苦悩を抱え込み、何が正しいかと自問自答し、見つからない答えを探し続けながら、自分の信じる道をひたすらに進むことを覚悟したイチの姿には素直にエールを送りたい想いです。求められる緩和ケア、過酷な地域医療、など現代医療の持つ問題点を描きながらも爽やかな優しさに包まれたような作品です

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

アンバサダープログラム

Img_2912

任天堂3DSのアンバサダープログラムで配信されたファミコンタイトル10本をダウンロード。はじめてeショップにつないでみましたがインターフェースがヒドイなコレ、10本もあるのに1本ずつしか落とせないってどんな仕様やねんと突っ込みながらもとりあえず入手。「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」「メトロイド」などの往年の名作ファミコンソフトではありますが、ファミコンミニやバーチャルコンソールと一緒で数回遊ぶとおなかいっぱいかもなぁ。ABボタンがファミコンと違って斜め配置されてるのもやりにくいし、ゼルダのセーブ方法にいたっては裏技コマンドかよ!ってほどに煩雑・・・まぁタダだから文句もつけづらいですが。ちなみにアンバサダーって親善大使とかいう意味らしく、1万円値下げする以前に買ったあなたは任天堂公認のアンバサダーだ!と称える意図があるとかなんとか

しかし最新機種の3DSで久々に遊ぶのがファミコンソフトてのもどうなんでしょうねw

「任天堂アンバサダープログラム」公式サイト

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »