« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月30日 (木)

送別会

Img_2650

本日は送別会~、長年一緒にやってきたメンバーさんがプロジェクト終了に伴い3名が離脱。めっさチームワークのいい間柄だったので解体は非常に残念でなりませんなー。そんなこんなで行きつけの店を貸切にしてホントご苦労様でしたと送別の儀を行うことに。この3年間を振り返って様々なドラマが頭をよぎり、苦労したことは無論多かったけど、メンタル的にタフなメンツが揃っていたおかげで最後まで折れずに頑張れたんだと思いますよ。結局5時間近くの宴席で、いろいろ感慨深い宴となりました~。まーみなさん新天地でも頑張ってくださいまし!業界狭いのでまたきっとお会いできる日を心待ちにしております!オツカレッス

| | コメント (0)

2011年6月29日 (水)

酔拳 レジェンド・オブ・カンフー

Mov474
「酔拳 レジェンド・オブ・カンフー」見ました。清朝に使える武術家スー・サンが度重なる苦難と失意の中で新たなる武術”酔拳”を誕生までの道程を描いた物語。兄弟の裏切り、父の死、仇討ちのための修行とカンフー映画の王道テイスト!猛毒の拳を操るユアン、主人公を導く老師と武神、中国人を痛めつける白人レスラー達を相手に大立ち回り!酔拳をあみ出すまでにちと時間かかりすぎではありましたが、イザ開眼した”酔えば酔うほど強くなる”酔拳の演舞独特の身ごなしがキレまくっててカッコイイ!あらゆるものを失いどん底まで落ちた男が、最後に残った武人の誇りと息子の愛によって己を取り戻すという展開もオールドカンフームービー的で自分的にはツボってしまったな~

ちなみに本作はジャッキーの「酔拳」を手がけた監督さんなんだそーですよ、モノホン!

酔拳 レジェンド・オブ・カンフー [Blu-ray]
酔拳 レジェンド・オブ・カンフー [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/09/14

| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

SUPER 8 スーパーエイト

Mov473
「SUPER 8 スーパーエイト」見ました。アメリカの小さな田舎町の少年・ジョーが映画同好会の仲間達と撮影のために集まった深夜の駅で列車の脱線事故に巻き込まれ、その貨物列車の中から逃亡した”何者か”が街で様々な事件を起こすことになるといった展開。冒頭の列車脱線シーンでいきなり強烈なインパクト!あれよあれよと軍隊が出動するわ、怪事件は頻発するわ、謎の生物は暴れまくるわでパニック映画仕立てでありながら、ジョーの小さな恋心や、映画仲間同士の喧嘩、親同士の諍いに巻き込まれる子供とエッセンスを描く少年達の成長物語でもある二重構造。少々どっちつかずな印象で、ジョーと謎の生物の心の交流が描かれるラストも若干説得力足りない感じだったかな~

エンドロールで映画同好会の少年達の作品がショートムービー的に流されるのはニクイ演出だったな~。ノリ的には本編よりもむしろ好きかもw

SUPER 8/スーパーエイト [Blu-ray]
SUPER 8/スーパーエイト [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/06/08

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

おしゃれいぬ

Img_2648

ハート柄の服を着た愛犬ちゃん~。もう11年目に突入ですっかりおばあちゃん犬になってしまった愛犬ちゃんは若干体毛も薄くなり、実家では椅子に乗るためのスロープまで装備されていて、バリアフリーモードw。もう階段上るとかはできないとか聞いてたんですが、今朝は2階で寝る自分の部屋まで自力で上がって起こしにきたりして、老体に鞭打ってがんばったのう自分。まーでも御飯時のおねだりモードはあいかわらずだし、まだまだ長生きしそうやね~

そんなこんなであっとゆーまのショートステイも終わり東京へトンボ帰り。結構ハードな週末だったので仕事のエンジンかかるかどうじゃが不安ですなぁ

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

金目鯛

Img_2646

帰省の楽しみといえば母上様の料理!普段外食ばかりなんでたまの家メシは実にウマイ!からあげ・てんぷら・キンメの開きと品数豊富な食卓に加えて帰省時定番の五郎寿司!来客交えての家族団欒の宴席で、毎度お約束のように食い過ぎております、げーふ。エナジー充填MAXの食後の麻雀では、正月の負けを取り返すような+100オーバーの好成績!昼間は温泉も堪能したし、まる1日の完全休養日でハードワークな日々の疲れを完全リフレッシュさせていただきましたよ!パワフリャ!

とゆーか移動距離400kmで3日連続宴席ってのも我ながらすごいな

| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

映画部同窓会

映画部同窓会
今週末は高校時代の同窓会でショート帰省、最長20年ぶりの再会とゆー懐かしいメンツ、お互い年もとったし、腹もでたり、すっかり風貌はTHEおっさんになってしまいましたが、イザ話し始めるとあっとゆーまに昔のノリに戻れるのが、かつて同じ釜の飯を食った仲間て感じで面白かったな。一生懸命8ミリカメラで自主制作映画を撮影してた頃の思い出話で飲む酒もイイもんですw。カラオケとか完全に80年代縛りで、ブルーハーツやユニコーン、TMネットワークなど不思議と歌詞がスラスラでてくるのはやっぱイチバン体に染みついた時期のものだったとゆー証拠か。変わらぬ関係性になんかホッとしたものを感じる時点で、自分らも年取ったんかな〜(笑)。まー久々会えて嬉しかったよ、年1くらい、こーやって集まるのもよいやもしれんね

| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

KITCHEN ISHIGAKI

KITCHEN ISHIGAKI

本日はイタリア料理での打ち上げ宴席〜。ビールとワイン片手に、生ハム・パスタ・ピッツァに舌鼓を打ちながら、長き戦いを終えた者同士による労い祭り。ホントしんどい仕事でお疲れ様でした。ヘルプをしてもらっていた方々も、徐々に撤収していってしまうのが、名残惜しくてたまりません。マジで今回のチームはタフでチームワークよくて腕もあるとゆー最高のコンビネーションだったので、今回限りで解散てのがもったいないんだよなあ。まーでもこの業界は別れて再会しての繰り返し。またどこかで一緒に仕事できることを期待したいですわな〜

ホント長いことお疲れ様でした!

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

スクナビコナ

Kamiza065

葦原中国(あしはらなかつくに)を統べる方法を思案するオオクニヌシの前に蛾の皮を身にまとい、ガガイモの実の船にのった小さき神・スクナビコナが現れました(古事記)

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

ロシアン・ルーレット

Mov472
「ロシアン・ルーレット」見ました。父親の入院費にために大金が必要な電気技師の青年・ヴィンスが、非合法の集団ロシアンルーレットゲームに参加することになるといった展開。弾丸が1発装填された拳銃をお互いの頭に銃口を当てて撃ち合うという狂気のゲーム、頭を撃ち抜かれて死んでいく男達、大金を賭けたギャラリーの狂喜、極限の緊張の中で黙々とゲームを続けるヴィンス・・・。独特の緊迫感はありましたが、この手のデスゲームを勝ち抜いたはずの人間があまりに報われないオチにはモヤモヤが残った感じ・・・。ゲーム直後の警察との攻防に至っては完全な蛇足で、意味の無い描写だったしなぁ・・・。まーでもミッキー・ロークとジェイソン・ステイサムはさすがの存在感でしたよ。

ロシアン・ルーレット [Blu-ray]
ロシアン・ルーレット [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/04/25

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

大黒屋

Img_2617

毎度お世話になっております大黒屋でチケット補充~。レイトショーが中心といえ震災以降レイト料金じゃなくなってしまった映画館がチラホラ見受けられ、ここぞというときに定額払わされるのが嫌なので基本的には前売り券作戦。まー1800円が1300円になると差額は500円、年間100本見ると5万円ちかくお得なので必須なんですよね、これが。基本的には大黒屋を愛用してますが新宿はチケ屋街があるのでハシゴすると大概の前売りが買えるというゾーン。おかげさまで7月公開分の主要タイトルを10枚ほど入手!仕事もようやく定時あがりになったので、映画もますます見やすくなったし11年度後半戦もバリバリ見まっせ!

「大黒屋」公式サイト

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

スカイライン 征服

Mov471
「スカイライン 征服」見ました。LAに住む友人の誕生パーティに招かれたジャロッドとエレインが、突如街に襲来するエイリアン達を目の当たりにするといった展開。宇宙船型、巨人型、クラゲ型、タコ型・・・人間を魅了する青い光を放ちながら圧倒的勢力で襲い掛かるアイリアン達が暴れまくる姿は圧巻!全く対抗する術も持たずにただただ無様に逃げ惑う人類の無力さにコレはどうやって始末をつけるのか!と思っていたら、まさかのノーフューチャー!そこで終わるんかい!と突っ込まざるえないオチにしばしポカーン。結局エイリアンの目的も正体も謎のまま、ジャロッドの横っ腹とか、回収しきってない複線もなんだったんだろ?破壊のカタルシスのみで構成されたSFジェイソン的なパニック映画として楽しむべき1本なのかもな~

スカイライン -征服- Blu-ray
スカイライン -征服- Blu-ray
  • 発売元: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
  • 発売日: 2011/11/11

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

127時間

Mov470
「127時間」見ました。ロッククライマーのアーロンが、馴れ親しんだハズの渓谷で落石事故に巻き込まれ、岩に腕を挟まれた状態で暗い狭い谷底で孤立するといった展開。右腕にのしかかりビクともしない大岩の前で、手持ちのわずかな水と道具で脱出のためあらゆる手段を講じるタフなアーロンの姿は、時間と共にその想いは絶望感に変わり、夜の寒さや脱水症状で憔悴しきっていく・・・目の離せない極限状態を擬似体験させられ嫌でも感情がシンクロしていく緊迫感!死を間近に感じ取ったアーロンのギリギリの選択に、人間の生への執着の壮絶さ!息を呑む圧迫感と圧倒的な解放感のコントラストには強烈なインパクトを残します!孤独を愛するタフな男が、想像の埒外の苦難に見舞われたことで、自分がないがしろにしてきた人との繋がりの大切さを取り戻す再生の物語、これは間違いなくオススメの1本です!

しかもこの物語は実際にあった事件、ネットニュースで読んで驚嘆したコト覚えてます

127時間 [Blu-ray]
127時間 [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/06/22

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

ZOOB

Img_2547

仕事も一区切りついたので、甥っ子ちゃんのご機嫌伺い~。マジメな顔して一心不乱に組み立ててるのはアメリカ製のブロック「ZOOB」、接合部が球体関節の役割を果たすので、生物のような動くオモチャが組み上げられるスグレモノ!大人がやっても案外燃えるオモチャだったので、さっそくノリでサムライロボを組み上げてみたら、甥っ子ちゃんがそれ見て同じものを完全コピーで製作。2対になったサムライロボで妄想飛行アクションバトル開始、キーン、バババババババ!ビーム!と時代を越えた男の子の伝統芸披露w。サムライロボは寝るときはちょんまげを取りマス!ここから落ちたら凍り付いてしまいます隊長!などとオリジナル設定追加したりテンション高くて面白いな~。まーでもサムライロボ気に入ってくれたようでナニヨリデス。

ZOOB 125
ZOOB 125
  • 発売元: インフィニトーイ

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

任務完了

Img_2542

修羅場モードの続いた今回の任務も無事完了!例えるなら試験最終日の最終科目が終わった瞬間というか、とにかく長い間働きづめで見も心もズタボーロになりながらもこの終わったトキの達成感はやはり格別ですな!自分の職歴の中でもソートー難易度高い仕事ではありましたが、みんな折れずに最後までやれたのは、メンバー同士のメンタルの強さもさることながら腹蔵なく状況や感情を共有できて連帯感の強かったトコ!イヤ、ホントよいチームに参加できました。終わった解放感と共にチームの解体も始まってしまうのが残念でなりませんな~。まーとにかくみんなオツカレサマでした!

なんかもう緊張の糸プッツリ切れてしまったので、しばらく腑抜けモード突入しそうだわ

| | コメント (3)

2011年6月16日 (木)

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦

Mov469

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」見ました。悪の組織の怨念が集まって生まれた黒十字王と宇宙帝国ザンギャックを倒すために手を組んだゴウカイジャーとゴセイジャー、しかし彼らの前に悪の手先になってしまった歴代ヒーロー達が立ちはだかるといった展開。スーパー戦隊モノ35周年とゆーことで歴代35戦隊199人が一同に会するとゆーチカラ技な企画(笑)、何故かピンク同士とかイエロー同士とかカラー別に闘ってたり、ヒーロー同士の乱戦が壮大かつバカ過ぎて面白すぎ!正義の心を取り戻した後は199人で決めポーズ!数が多すぎて一人当たりがちっさいよ!さらにはお約束の巨大ロボも35戦隊分大集合!なんかもう有難味も何もあったもんじゃないですが、イキオイとインパクトだけで乗り切った、てんやわんやのお祭り騒ぎなヒーロー映画でしたよ~

まーゴレンジャーとかジャッカー電撃隊あたりはリアルタイムに見てましたが、改めてシリーズの歴史の長さとその数の多さに素直にオドロキましたわ

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

さや侍

Mov468
「さや侍」見ました。脱藩の罪でお尋ね者となった侍・野見勘十郎が捕縛され、自閉症の若君を笑わせる芸を披露したら無罪放免、出来なければ切腹という”三十日の業”という裁きを下されるといった展開。松本人志監督作品第3弾は前2作に比べるとだいぶ一般的な映画の文法で描かれていた印象。若君を笑わせるためのネタの数々のバカバカしさとシュールさはいかにもダウンタウン的でしたが今回はコント止まりではなく、刀を捨ててさやだけを持ち逃げ続ける中年男が命の際で己の矜持を取り戻し、娘に生き様を伝える不恰好な男親の物語としてキッチリ成立してました。旅の僧侶に託した手紙にしたためられた野見勘十郎の想いには子供を持つおっさん世代ほどグッとくるんじゃないのかな~

主演の野見さんてのは一般人の素人さんなんだそーですが、演技はアレですが、味のある風貌と挙動不審な動きが妙にオハナシにハマってマスw

さや侍 [Blu-ray]
さや侍 [Blu-ray]
  • 発売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2011/11/05

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

また逢おうと竜馬は言った

Neta298

3月に観劇したキャラメルボックスですが、同僚さんにオススメされて20年程前の公演を収録した演劇DVD「また逢おうと竜馬は言った」を鑑賞しましたよ。坂本竜馬を敬愛するツアーコンダクターの青年が、友人夫婦の離婚危機を回避させるために様々なおせっかいを焼くとゆーオハナシで、引用される幕末の史実がマニアックでめっさツボった!険悪になった夫婦を西郷隆盛と桂小五郎の薩長同盟に置き換えて、竜馬よろしく斡旋に奔走する姿、土方歳三を敬愛するヤクザとの因縁の対決、主人公の空想の中の竜馬のとんちの効いたアドバイス、幕末メイニア的にはサイコーに楽しめましたよ!かく言う自分も、主人公同様行き詰った時には司馬遼太郎の小説を読み返したりするので妙なシンクロニティも感じたり。まー当方土方派ではありますがw

「演劇集団キャラメルボックス」公式サイト

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

赤ずきん

Mov467
「赤ずきん」見ました。ある小さな村で、赤い頭巾を身に纏う女性・バレリーの姉が人狼に殺害される事件が起こり、人狼ハンターのソロモン神父が村人の中に潜む人狼の正体を暴くべく行動を始めるといった展開。グリム童話の赤ずきんをベースに再構築された物語、村人達が人狼ではないかと疑心暗鬼に陥り、猜疑の目でお互いを見る姿、妻のカタキである人狼を怨むソロモン神父の狂信的な佇まい、そして村を襲う巨大な狼・・・といった感じで、完全なるサバイバル・ファンタジーにリライトされています。容疑者が次々現れ、誰がホンモノの人狼なのか最後まで予断を許さない感じはうまい構成だったなぁ。オリジナルの名セリフ”おばあさんの耳はどうしてそんなに大きいの?”はじめ原作・赤ずきんの名シーンが一風変わったシチュエーションで表現されてるのもイイ感じでしたよ

赤ずきん [Blu-ray]
赤ずきん [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2012/04/25

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

洗濯日

Img_2508

20日ぶりの休日は目が覚めたら午後3時・・・・。なんかもう精も根も尽き果てて全く動く気力も無い状態・・・・。まーでも激闘の日々の副産物として大量の洗濯物が溜まって、着ていく服も尽きかけていたのをを思い出し、意を決して洗濯開始!イッキに室内の湿度がアップ!ぐに~。まー同僚さんも似たり寄ったりの状態らしく、こんなに一生懸命働いてるのに洗濯するヒマがなく、生乾きのパンツをはかざるえない屈辱を味わった者もおったりして、一見華やかで成熟期にはいったようなゲ業界も、結局は個人の人生を大量に浪費してモノつくってるスレイブな業界だとゆーことに変わりはないのが現実ですわな~

さーて、今週こそ仕事に一段落つくハズ!コスモを燃やしてラストスパーツ!

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

Mov466
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」見ました。超能力を持つ二人のミュータント・チャールズとエリックが出会い、仲間を集め、世界を戦争に導こうと暗躍する悪のミュータント・ショウを倒すために共闘するといった展開。X-MENシリーズではライバルとして戦うプロフェッサーXとマグニートの若き日の物語は、戦争によって心に深い傷を負い、憎悪と復讐心が燃え盛るエリックがひたすらにカッコよすぎてたまりません!間違いなく今回の主役はマグニート!マグネットパワー全開で船を引き裂き、潜水艦を持ち上げミサイルを受け止め、八面六臂の大活躍!そんな彼が親友となるチャールズとの友情と復讐心を天秤にかけ、最後は袂を別つふたりの関係性を知ると後のX-MENシリーズの理解がさらに深まりますな~。シリーズおなじみのミュータントも青い獣人・ビースト、変身能力をもつミスティーク、超音波を口から放つバンシー、全身をダイヤモンドと化すミス・フロスト、破壊光線を放つハヴォック、竜巻を操るリップタイド、昆虫の羽根を持ち空を飛ぶエンジェル、瞬間移動能力をもつアザゼル・・と盛り沢山!X-MENシリーズの中では一番面白かったなコレ

しかも監督はあの「キック・アス」のマシュー・ボーン!やっぱセンスいい監督ですわ!

X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]
X-MEN:ファースト・ジェネレーション [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/06/02

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

黒い十人の女~version100 ℃~

Img_2505

知人さんと青山円形劇場に演劇を見に行ってきましたよ、今回の劇団は以前から興味のあった”ナイロン100℃”!市川崑監督の映画「黒い十人の女」の舞台化作品で、浮気性のテレビプロデューサーの風松吉の妻と九人の愛人達が、可愛さあまって憎さ100倍で男への復讐のために手を組むことになるとゆー恐ろしいオハナシw。まーとにかく浮気男・風の能天気ぶりとは対照的に女達の重苦しい愛情が空恐ろしい内容ながら、そこかしこに散りばめられる笑いの要素が全体の調子を小気味いいものにしてくれてます。とりわけ天然毒舌エレベーターガールとひたすら尽くす激情型の印刷所の女社長はイイキャラ過ぎてめっさ笑わされたな~。あと手のかゆいアナウンサー(笑)。整然とした動きでそれ自体が見応えある場面転換もかっこよく、周囲をぐるっと観客が囲む円形劇場は舞台も回転式になっていて芝居がクルクルいろんな角度から見れるのも新鮮な大満足の初ナイロンでした~

これは一度オリジナル版も見てみんといかんかな

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

龍が如く of the end

Neta297

震災で3ヶ月以上発売日延期となった「龍が如くOF THE END」をゲト。極道世界とヤクザアクションの独自路線で突き進むオンリーワンな世界観が魅力なこのシリーズですが、今回はヤクザVSゾンビとゆーB級ホラー真っ青な想像の斜め上な新作デス!若干の不安を感じつつまずは第二章までプレイ。最初の主人公は4で登場したスカイファイナンス・秋山、従来のケンカバトルからガンアクションになったため、操作感が大幅に変わりトマドイ中。平和な神室町がゾンビが大挙して押し寄せるムチャクチャな世界になり、ゾンビはおろかマッチョなクリーチャーも登場するとゆーキバツな展開。まぁバカバカしくてイイんですが、実は当方ゾンビ系が映画もゲームも大変苦手・・・モタモタジリジリ襲ってくるゾンビが生理的にダメで、這いずり回ったり頭吹っ飛んだりのキモチ悪い演出もいたたまれないんだよなぁ(←何故買う?)

正直いつもの正統派のほうが好みなんですが、サブゲームのキャバクラやマッサージが遊べるようになるまでは、もちょっと頑張ってみます~

龍が如く OF THE END (通常パッケージ)
龍が如く OF THE END (通常パッケージ)
  • 発売元: セガ
  • 発売日: 2011/06/09

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

やまいち

Img_2503

ハードな仕事が続いて体力落ち気味だったので、ここはいっちょスタミナつけねば!とゆーことで、とんかつの名店「やまいち」でバンメシ!ドドーンとパワーつけるための2000円の特ロースカツ定食ですよ!イヤ、都内にとんかつ屋数あれど、やまいちはその中でも指折りのオススメ店!衣はサクサクで肉の脂が甘くて激ウマ!ヒトクチ食べるごとに目を閉じてその味わいを堪能できる逸品でアリマス!モグモグムフ~ン、超ンマ~イ。ご飯もナチュラルにおかわりして、バッチリ体力ゲージ完全回復です!ここんちはロースカツ定食もさることながら、カツ丼も激ウマなんでそちらもオススメ!

やまいちのチカラを借りて仕事完了まであと10日くらい、ナントカ乗り切る所存デス!

「とんかつ やまいち」食べログサイト

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

PlayStation Network

Neta296

今日はお待ちかねのスパⅣAEのダウンロード開始日!と思いきや・・・結局PSネットワークの復旧は間に合わずで、ダウンロードも配信日未定とゆーどーしようもない事態に・・・。SCEどないなっとんねん!とツッコミたいのはヤマヤマですが、まーハッカーに襲われて1億人の個人情報流出してしまい、もっかSCEもガタガタな状態なんで仕方が無いのかな。なまじ360版は恙無く配信されてるのでなおさら残念感がな~、今回だけは360ユーザーウラヤマシス。SCEも復旧日をさっぱり明言しないし、これはマジで月末のパッケージ版を待たねばならんのかのう、ヨボヨボ

「PlayStation Network」公式サイト

| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

Mov465
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」見ました。弱小野球部のマネージャーを務めることになった女子高生・みなみがチーム強化のために、ドラッカーの経営学本「マネジメント」を参考にチームの意識改革に乗り出すといった展開。去年あたり話題になった「もしドラ」の実写映画、もっと理屈っぽくなってるかと思いきや以外に素直なスポ根もの。「市場調査」としてチームメイトの想いを聴き取り、「イノベーション」と称して高校野球の常識を覆す戦術を提起したり、弱小チームのレベルアップしていくための方法を経営学から引き出す部分は意外と面白かったですよ。悩めるエース、コミニュケーションの苦手な監督、病気の元マネージャー・・・スポ根青春ものの定番ネタもベタ過ぎですが存外心地よく、中だるみは多少あるもののラストもきっちり盛りあがって、程よい無難なまとまりのアイドル映画だったかなと

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

ロビンマスク

Img_2489

同僚さんが捨てるつもりだったロビンマスクのフィギュアをすんでのところで救出してみましたよ。基本的に収集癖はないのですが、キン消し世代の自分にとっては近代フィギュアの造形のかっこよさに目を奪われ、思わず手が伸びたといったトコ。キン肉マンはドラえもん、JOJOに並ぶ自分のバイブル漫画!なかでもロビンマスクのカッコヨサは尋常じゃない!タワー・ブリッジにロビン・スペシャル、華麗なるロビン戦法の数々!そしてウォーズマンを見出し育てるプロデュース能力も兼ね備えた名参謀って感じが玄人好みな超人でした~。超人を必死になって模写したり、自分でオリジナル超人を考えて勝手にキン肉マンのキャラと戦う姿を妄想したり、ある意味今の仕事につく下地のひとつにはマチガイないわな

超人募集で佳作とって、キン肉マンの”ペン立てつきメモ帳”もらったことがあったな~

| | コメント (0)

2011年6月 4日 (土)

軽蔑

Mov464
「軽蔑」見ました。歌舞伎町のしがないチンピラ・カズが、惚れたポールダンサー・真知子を駆け落ちまがいに故郷に連れ去り、平凡で幸せな生活を始めようとするのだが・・といった展開。ギャンブル狂で破滅型のカズの暴力的で刹那的、中途半端な人間像には魅力は感じられず、全ての悲劇がカズの思慮の無い行動が因果応報的に自分自身と自分の大切な人々に跳ね返ってくる悪循環。関わった人間を全て不幸にするような最低な男を信じ続ける真知子の姿は純粋故にどこか悲痛で痛々しく、重苦しい圧迫感が感じられました。裕福な家庭に生まれながら親に反発し孤立したカズ、身寄りの無い天涯孤独の真知子、ふたつの孤独がひとつに溶け合うその絆は、持たざる者同士だからこその魂の共鳴だったのかなぁ

軽蔑 ディレクターズ・カット ブルーレイ [Blu-ray]
軽蔑 ディレクターズ・カット ブルーレイ [Blu-ray]
  • 発売元: 角川書店
  • 発売日: 2011/11/04

| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

マイ・バック・ページ

Mov463
「マイ・バック・ページ」見ました。1960年代後半、学生運動による喧騒の中で活動家・片桐と出会った週刊誌記者・沢田が社会を騒がせるある事件に巻き込まれていくといった展開。1971年に起こった”朝霞自衛官殺人事件”という実際の事件の背景を描いた物語で、理想の社会を求めて学生運動にのめりこんでいく若者達の姿は純粋であり暴力的。思想と弁舌を駆使して本物の革命家になろうとする片桐に、奇妙なシンパシーを感じて心酔していく沢田。成果を求めて盲目的に行動を起し、理想論の下で殺人すらも肯定する彼らの態度は時代の熱気というべきなのか、現代を生きる者の視点としてはカルト的で不気味に映りました。世界は変えられると若者が信じた時代、己が何者であるかを考える暇もなく時代の求める理想に翻弄された沢田が、時を経て己が身を振り返って流す涙には、後悔とも寂しさとも悔しさともつかぬ男の悲哀が感じられました

マイ・バック・ページ [Blu-ray]
マイ・バック・ページ [Blu-ray]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2011/12/02

| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

安道名津

Img_2499

ちゃららちゃ~ら~ら~らちゃら~♪(JINのOPテーマ)、JINの劇中に登場した南方先生の手作りお菓子、江戸の茶屋の新名物「安道名津」が、ドラマ人気の威光をうけてセブンイレブンで期間限定販売されてますよ!咲さんの母君の脚気を治すためにビタミンB1たっぷりの材料でつくられた安道名津が実際に食べられるとは!チョコの代わりに餡子が表面にまぶしてあり、生地は玄米を練りこんでいてしっかりした食感、加えて胡麻の風味がまたよく合う!思ったより全然美味かったよ南方先生!。まーマンガの実写化が流行の昨今ですが、こういったマンガ飯も実際に食べられるのは楽しいものですな~

「セブンイレブン」公式サイト

| | コメント (2)

2011年6月 1日 (水)

キーボード

Img_2464

気がつけば6月・・・シメキリまでもうヒトイキ・・・、ここ1ヶ月くらいは家と会社と映画館の間をグルグルと移動していたよーな気がして全然休んでないな~。とはいえ作業もさすがに落ち着いてきたので突発仕事に対処するだけになってきたのはアリガタイ。あとは神様にバグ退散の祈願でもして終了のホイッスルを待つばかりといったトコ。しかし今回も大荒れでホントしんどかったな。何回仕事こなしても同じような問題が同じように起こって心身ともに疲労MAX、とりわけいつの場合も厄介で巨大な障壁になるのは技術でも金銭でもなく、信頼関係にまつわる泥臭い部分で、なかなか人間のオモワクとゆーものは一致しないもんだなと毎回思い知らされるわな~。まーでもチームメイトに恵まれたいい仕事ではあったし、プラスの面も勿論アリマス。禍福糾える縄の如しツルカメツルカメ

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »