« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

プリンセス トヨトミ

Mov462
「プリンセス トヨトミ」見ました。大阪に赴いた会計検査官・松平、鳥居、ゲンスブールの三人が、国家予算の使途調査の中で大阪が400年に渡って隠してきた秘密にたどり着くといった展開。豊臣家の血を引く者を代々守り続けてきた組織、明治国家との密約によって承認された大阪国!いわゆるたられば歴史物語を想像して、歴史メイニア的には期待値高かったんですが、まずは豊臣の血を引く少女の存在が空気すぎ・・・、真田、長曾我部、蜂須賀といった豊臣恩顧の戦国大名の苗字を冠した連中に期待しつつもこれまた空気・・・、交渉決裂で豊臣の子孫のために人々が集まり、大阪がからっぽになる場面は印象的だけど、大阪にも他県人や外国人なんぼでもおるやろ~って感じで説得力ナシ・・・。松平を説得する大阪国総理・真田の親から子に受け継がれる誇りと役目みたいなハナシも突拍子もなくて大阪国の存在意義には繋がらないかなぁ。エピローグの富士山の十字架も全くもって意味不明・・・、最期まで盛り上がりもカタルシスも感じられず、何が言いたいのか全然わからん映画ってのも久しぶりだったな~

幾年も受け継がれる人々の想いを表現したのだとしたらなんとも迂遠な感じだなぁ

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

エアマスター

Img_2492

電子書籍化した蔵書・エアマスターを久々読み、柴田ヨクサル作品では間違いなくMAX熱い至高のストリートファイトマンガ!主人公・マキも無論カッコヨイんですが、皆口由紀、ジョンス・リー、金次郎、長門・・・クセのあるライバル達がとにかくイイ!とりわけ坂本ジュリエッタは今もってインパクト度合いが最高レベル!感情が暴走したトキのキレっぷりと、爆裂シューターと呼ばれる一閃の蹴りといいカッコよすぎますな!読み返してみると深道ランキングの乱戦っぷりと高揚感はテンションあがりる!ハチワンダイバーもこのノリは受け継いではいるものの、やっぱ柴田ヨクサルは格闘マンガに真髄があると思うんだよな~

| | コメント (0)

2011年5月29日 (日)

処刑剣 14BLADES

Mov461
「処刑剣 14BLADES」見ました。明王朝最強の武術集団・錦衣衛の首領・青龍が、宦官・ジオの奸計に嵌り、謀反人として追われる身になるといった展開。最近ご贔屓のドニー・イェン、巨大な箱に収まった14本の剣を自在にあやつる殺陣のアクションは今回もキレキレ!薄絹の衣装に身を纏う妖艶なる強敵女剣士・トゥオトゥオの鋼の鞭や、砂漠の判事と呼ばれる盗賊・天鷹幇のブーメラン剣とイカス剣術使い盛りだくさんでアクション映画ファン的にはムネアツ!逃避行を共にするヒロイン・ホアも誘拐された身なのに、だんだん青龍に魅かれていくメロドラマも香港映画の定番って感じでベタだけどイイ。ワイヤーアクションバリバリの剣劇アクションがとにかくカッコヨクってツボはいりました!せつないラストもイイ!

イヤ、しかしドニー・イェン素晴らしいね、ジャッキーやジェット・リーの後を継いでカンフーアクションの灯を守ってくれるのは彼しかいないかも!

処刑剣 14BLADES ブルーレイ [Blu-ray]
処刑剣 14BLADES ブルーレイ [Blu-ray]
  • 発売元: エスピーオー
  • 発売日: 2011/11/25

| | コメント (0)

2011年5月28日 (土)

PORTAL2

Neta295

PORTAL2をプレイする機会があったので、ちょいレビュ。ポータルガンという銃を使って、ワープ空間(?)で繋がった入口と出口をマップ内に配置して部屋を脱出するといったモノ。目の前に入口ポータルをセットして、歩いていけないような場所に出口ポータルをセットして、縦横無尽に3次元空間を行き来しながらスイッチおして扉を開いて・・・まー系譜としてはアクションパズルの進化系、FPSで立体的に仕掛けを解いていくこの感覚はまさにイマドキのゲームですな~。楽しいし、ドンズバに解法がわかったときは心地よくて面白いゲームだな!とは思うものの、毎度おなじみの3D酔いで今回もサワリの部分でギブアップ、まー後は同僚さんのプレイをチラ見させてもらうとします(笑)

ポータル 2
ポータル 2
  • 発売元: エレクトロニック・アーツ
  • 発売日: 2011/05/19

| | コメント (0)

2011年5月27日 (金)

アジャストメント

Mov460
「アジャストメント」見ました。若き政治家・デヴィッドの運命を影から操作する謎の集団”運命調整局”によって絶たれようとしている恋人・エリースとの関係を取り戻すために運命に抗うことを決意するといった展開。未熟な人類を正しい方向へ導くために暗躍する調整局という設定はSF的で宗教的、エージェント達があの手この手で運命操作するものの意外に手違い多くて人間味あるのがちょいオモシロかったな。最終的には追いつ追われつの異次元チェイスの果てに、若干ご都合主義なオチだったりして今までのいろんな人達の努力はなんだったんだとゆー感じ(笑)。”議長”と呼ばれる全能なる者の描いた運命という名の計画表に対して、一人の女性への一途な愛情だけで全てを白紙に戻そうとするデヴィッドの行動は、奇妙な体裁ではありましたが一種の純愛映画ともいえるのかなぁ。

日本人からするとエージェントの使う扉が”どこでもドア”にしか見えない罠w

アジャストメント [Blu-ray]
アジャストメント [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/05/09

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

トライコア

Img_2466

鼻血の治療中に耳鼻科から循環器系にまわされて、血圧異常はなかったものの高脂血症、いわゆる立派なドロドロ血ですねと医者に言われて、まるめこまれるようにクスリの服用を始めております・・・。まー毎回健康診断で怒られてるトコだったんですが、これが1ヶ月も服用してたらあっとゆーまに血中の脂の量は半分以下になって、数値的には健康と判断される値に戻りましたよ。今後いったいどれだけの期間飲まなければいかんのかわかりませんが、医者がやたらとオドシをかけるし、しばらく続けなきゃいかんのですかね、メンドクサイ。病気知らずの健康体のつもりだったんですが、これが老いというものか・・・・

| | コメント (2)

2011年5月25日 (水)

レッド・バロン

Mov459
「レッド・バロン」見ました。第一次世界大戦で活躍したドイツの撃墜王・リヒトフォーフェンの生涯を描いた物語。真っ赤に塗られた複葉機を駆り、80機もの敵機を撃墜し、敵から畏怖と畏敬の念をもって”レッド・バロン”と呼ばれたリヒトフォーフェンは、騎士道を重んじる高潔な兵士。国威発揚のためにドイツの英雄と呼ばれながらも、度重なる出撃で仲間を失うごとにうける悲しみとも闘うべく宿命を背負い、己の栄光の戦歴が若き兵士達を死地へ送ってきた事実に苦悩する姿には英雄というにはあまりに繊細な人間性が垣間見られました。祖国の敗色が濃厚になるにつけ、あえて安全な後方部隊から再度飛行隊へ戻る男の胸に去来するものは、英雄であった自分の影響で戦地へ向かった者たちへの贖罪であり、最期まで飛行気乗りとして生きた自分で、散っていった仲間達に再会したいというリヒトホーフェンの願いだったように感じられました

レッド・バロン [Blu-ray]
レッド・バロン [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2011/12/02

| | コメント (2)

2011年5月24日 (火)

神田たまごけん

Img_2471

本日のランチは神田たまごけんのオムライス~。若干遠いのでたまにしか行かない店ではありますが、ハッキリいって絶品デス。まーとにかく卵がとろっとろでフワフワ!トマトソースの酸味がまたサワヤカで卵の甘味とナイスハーモニー、間違いなく神田で一番美味いオムライス!男の昼メシにしては生ヌルイとゆーあなたには中盛・大盛が、かなーりガツンと食べでもあるのでオススメデス。近々移転するようですが、屋号に”神田”とついてるし、あまり遠くに行ってしまわないことを切に願いマスw

「神田たまごけん」公式サイト

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

ゲンスブールと女たち

Mov458
「ゲンスブールと女たち」見ました。フランス人作曲家・セルジュ・ゲンスブールの波乱の一生を描いた物語。ブリジット・バルドー、ジェーン・バーキン・・・溢れる音楽の才能で数多くの美女達を虜にしていくモテ男の華やかな暮らしぶりが描かれています。それと同時に、ユダヤ人であること、醜貌であることのコンプレックスを象徴したようなセルジュの分身の存在が奇妙で面白く、それらと語りながら葛藤し怒り苦しむセルジュの姿はファンタジックに描かれた時代の寵児の負の側面。栄光と絶望、ふたつの世界を行き来しながら浮名を流し、スキャンダルに塗れ、社会的にバッシングを受け・・・それでいて自分のスタイルを貫き通した異端児の鮮烈な生涯には強烈な印象を受けました

なんとこのセルジュはシャルロット・ゲンスブールの父親なんだとか!珍しい苗字だなとは思ってたんですが、へー

ゲンスブールと女たち(Blu-ray Disc)
ゲンスブールと女たち(Blu-ray Disc)
  • 発売元: キングレコード
  • 発売日: 2011/10/05

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

まんだらけ

Img_2470

マニアの聖地・まんだらけに久々やってまいりましたよ。ウルトラマン・仮面ライダー等々往年のヒーローグッズや、戦前のブリキオモチャに、実際撮影で使われた映画系アイテム、果てはビックリマンシールなどのムカシナツカシアイテムが集まったお店でございます。商品も希少価値なモノも多く、高額なものになると10万円とか50万円とかゆーモノもザラでマニアの資金力恐るべしといった感じ。まー自分は収集癖はあんましないので買い集めようとは思わないんですが、ウルトラマン系の怪獣ソフビ人形とかは眺めてるだけでも充分に楽しめますよな~

「まんだらけ」公式サイト

| | コメント (0)

2011年5月21日 (土)

骨付きカルビ

Img_2469

今日も休日出勤でヘトヘトですが、エネルギー回復のためにも肉をとりこまねば!とゆーことで友人さんと炭火七輪・ザ・焼肉!やーお久しぶり、職場が目と鼻の先なのに会うのはヒサシブリですな~。しばし神田界隈を放浪して、結局会社近くのいつものヤキニク屋。仕事上がりにキンキンに冷えたビールを流し込み、骨付きカルビをハサミでチョキチョキカッティング、パクホフうめぇ。同業のよしみで業界あるある残念ハナシをしながら香ばしいディナー(笑)、ゲ業界の構造的問題をあーでもこーでもと酒の肴にしての宴席デス。ゼニとやりがいのトレードオフみたいな月並みな悶々かかえてますが、まーいずこも大クライアント様には苦労させられますなぁ

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

Mov457
「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」見ました。永遠の命が手に入る”生命の泉”を探す女海賊・アンジェリカと手を組んだジャック・スパロウが、新たな冒険へと向かうといった展開。ジャック、黒ひげ、バルボッサ、スペイン軍・・・とあいかわらずの乱戦模様でしたが、2&3よりはグッとコンパクトでまとまりがよかったような気がします。ジャックの人を食ったような性格と言動はあいかわらずイイ味だしてますが、物語的には黒ひげvsバルボッサの因縁が軸になっていて、ジャックの小物感もここに極まれといったトコロ、まー要所ではキッチリ決めてくれてはいますが(笑)。個人的にはペネロペ演じるアンジェリカのカッコ美しい佇まいにウットリ、もっと見せ場欲しかったな~。まぁ今作はコメディ要素が強くて、緊迫感に欠けたものの、場面ごとのアクションとジャック・スパロウそのものを楽しむパイレーツシリーズの模範的な続編映画って感じだったかなぁ

しかしエンドロール後の1カット見ると・・・くるのか・・・パート5・・・・

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2011/12/02

| | コメント (0)

2011年5月19日 (木)

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

Mov456
「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」見ました。新婚でありながら倦怠期の夫婦・信義と咲が、ある怪しい占い師によって”地獄旅行”をするハメになるといった展開。独特のユルさとシュールさを持った全く先の読めないヘンテコワールドコメディに唖然(笑)。ふりかえってはいけない道でのパレード騒ぎ、怪しげな温泉旅館にビーフシチューの温泉、食べ放題の生エビモドキ、赤いヒト、青いヒトと呼ばれる地獄の住人・・・全く持って現実感の無い地獄でおこる出来事に軽~いノリで適応してしまうこの夫婦が脱力系の面白さ!なんだかよく分からんけど地獄旅行の果てに夫婦が仲睦まじくなってハッピーエンドですが、正直頭の中???だらけのまんまの終幕。最後までおちゃらかされたようではありますが、なんとも不思議な余韻の残る1本でした~

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 【Blu-ray】
大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 【Blu-ray】
  • 発売元: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2011/11/04

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

NIKE

Img_2465

靴の底がへたってきて、歩くとキュポキュポと子供サンダルのような音がするようになったマイシューズ。こらそろそろ限界だなとゆーことでおニューのシューズをゲトしてきましたinABCマート。まっとうな大人が履くようなキッチリした靴を一応眺めては見るものの、なんだかんだでウォーキングも続けてるので、やっぱ歩きやすさ重視のスニーカー系になってしまいますわな。NIKEのトレードマークといえばスォッシュマーク、これは女神の翼をモチーフにしてデザインされたものとのこと。ちなみにその女神の名前は”ニケ”といって、いわゆるNIKEの語源となっているんだそーですよ。へ~

「NIKE」公式サイト

| | コメント (2)

2011年5月17日 (火)

八日目の蝉

Mov455
「八日目の蝉」見ました。生後6ヶ月で、父の愛人・希和子に誘拐され、そのまま4年もの間ぞの誘拐犯を実の母と信じて育った娘・恵理菜がその封印された過去に対峙していくことになるといった展開。20年前と現在を行き来しながら進行する物語は、叙情的場面と緊張感のコントラストが実に映画的、2時間30分の長尺作品ですが最後まで目が離せなかった感じです。不誠実な男に騙されて子供を堕胎した希和子の絶望感と復讐心・行き場を失った母性が捻じれた愛情となっていく姿の暖かさと悲痛さに胸が痛みます。誘拐犯である希和子と過ごした愛情に満ちた時間と対照的に、実の両親とは疎遠な生活のまま大人になった恵理菜の愛情に対する疑念や飢餓感もまた痛切に感じられ、希和子の足跡を辿りながら忘れていた溢れる愛情を取り戻していく姿は胸に迫るものがありました。血の繋がりのない偽りの関係でありながら、確かな絆の存在した親子の時空を超えた邂逅、二人を待ち受ける必然の悲劇に久々にジワリとさせられてしまいましたなぁ。これは正統派のオススメ映画です!

死を暗示させる”八日目の蝉”というタイトルが最後に全く異なる輝きをもつに至るプロセスもまた意味深く、未来への希望を感じさせるものだったのも心地よかったなぁ

八日目の蝉 [Blu-ray]
八日目の蝉 [Blu-ray]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2011/10/28

| | コメント (0)

2011年5月16日 (月)

ブッダ

Img_2460

ブッダ展のあまりの物足りなさに、思わずブッダ全巻購入してしまったりする罠。個人的には「火の鳥」「ブラックジャック」とあわせて”命”三部作と銘打つ名作だと思っておりますこの「ブッダ」、10年ぶりに読み返してみると当時よりもイロイロ腑に落ちるトコロが多いです。ブッダの波乱に満ちた生涯と仏教の教えを噛み砕いて語りかけるこの作品はあるイミ仏教の入門書といってもさしつかえないくらい。人は何故生きるのか?のような哲学的テーマをここまで掘り下げたマンガ家はやはり手塚治虫以外にはいないですよな~。キリスト教やイスラムが信仰のための宗教であるのに対して仏教は生き方の教本のような独自性があり、中国を経由しながら日本独自の仏教に変化していく流れも歴史メイニア的にも興味深くてホント面白いんですよ、イヤマジデ

ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)
ブッダ全12巻漫画文庫 (潮ビジュアル文庫)
  • 発売元: 潮出版社
  • 発売日: 2002/11/01

| | コメント (0)

2011年5月15日 (日)

手塚治虫のブッダ展

Img_2457

上野公園は行楽日和で相変わらずパンダ人気で大混雑する中、手塚治虫のブッダ展を見に行ってきましたよ。東京国立博物館にしては珍しいマンガとのコラボ、手塚治虫の生原稿と、実在のブッダにまつわる仏像の並列展示はなんとも面白い試みではありました。ただ期待してたよりは会場が狭くて、物量的に展示内容が薄く、手塚ファン的にも仏像マニア的にも中途半端な感じ。今年は劇場アニメ化された手塚治虫の”ブッダ”を宣伝するための協賛企画モノって感じは否めなかったなぁ。まぁその分お値段800円とカクヤスではあるんですが、いっそアニメ映像やセル画とかも一緒に展示してサブカル全開にしてしまったほうが逆に潔くて見応えあったかも

新装版 ブッダ 全14巻
新装版 ブッダ 全14巻
  • 発売元: 潮出版社
  • 発売日: 2011/03/20

| | コメント (2)

2011年5月14日 (土)

Img_2454

休日出勤の頻度もダダ上がり中の今日この頃、ボチボチ体力も尽きかけたこのタイミングでU・NA・GI!が差し入れされてテンション大幅アップ!やたー!仕事でボロボロになった体にとってはまさにエリクサー効果でんがなまんがな!ちなみに鰻屋のメニューによくある”松竹梅”とかの種別って、質の高低だと思ってた自分ですが、これは実は鰻の大きさの大小でしかないんだそーです。言うなれば大盛りが松で、少なめが梅、今までなんとなく松がイチバン旨いんだと思い込んでましたが、腹のヘリ具合によっては梅とか頼んでも全然旨いとゆーことらしいですよ

さてしょうがないから今日もうなぎの分だけがんばろう・・・

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

岳 ガク

Mov454
「岳 ガク」見ました。山と共に生きる山岳救助ボランティアの島崎三歩と新米山岳救助隊員・椎名久美の二人が北アルプスで起こる遭難事故の捜索にあたりながら様々な想いを抱くようになるといった展開。ビッグコミックオリジナルで連載中の漫画の実写映画版、浮世離れした山バカ三歩というキャラが意外に小栗旬はマッチしてましたな。雄大で美しい北アルプスの景観、黙々と人命救助にあたる勇敢な山岳救助隊、山で失われた命と残された家族の想い・・・山のいい面と悪い面が語られるのは原作通り。山で失われる命を目の当たりにした喪失感や挫折感で懊悩する久美が、三歩のなにげない言葉で救われ成長していく物語は嫌味のない素直な心地よさを感じられましたよ。

まーでも個人的には原作マンガのほうが圧倒的に好きデスが、ハイ

岳 -ガク- DVD通常版
岳 -ガク- DVD通常版
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2011/11/25

| | コメント (2)

2011年5月12日 (木)

ガリガリ君レモンスカッシュ

Img_2448

ジワジワと蒸し暑くなりつつある関東圏、気分的にはアイスから氷菓に切り替わる時期ですなぁ。”ガツンとみかん””サクレレモン”と並ぶ世界三大氷菓のひとつガリガリ君は30年変わらぬ暑さの友。自分はベーシックなソーダ味原理主義で、ちょいちょい販売されるバリエーションには全く食指が動かなかったわけですが、ツイニキタ、キタコレ!レモンスカッシュ!個人的にはソーダを越えたヨコレ!ソーダがわずかに持っているくどい甘さが、柑橘系のサワヤカな後味でリフレッシュ!スッキリスッパイこの味わいはカンペキすぎるだろ!うーん、コレは期間限定じゃなくてゼヒ定番化してほしいなぁ

「ガリガリ君」公式サイト

| | コメント (3)

2011年5月11日 (水)

ブラック・スワン

Mov453

「ブラック・スワン」見ました。バレエ団に所属するダンサー・ニナが”白鳥の湖”の主役に抜擢され、その極度の重圧によって精神的に追い詰められていくといった展開。日々自分の想いを抑圧して生きてきた情緒不安定で自傷癖を持つ女性という難しい役を熱演するナタリー・ポートマンの存在感はさすがのアカデミー女優賞!”黒鳥”という欲望から解き放たれた存在を演じることができないニナが、ダンサー仲間も親も舞台監督も全てを信じられずに孤立し奈落に落ちていくジリジリとした緊張感がこれまた秀逸!現実と妄想の世界が激しく交錯するホラーでサイコな表現がまた独特のダークな世界観を形作っています。クラシックの調べと共に加速していくフィナーレに向けての高揚感と解放感、全てが幻想ともいえる衝撃的なラストも”抑圧からの解放”という主題の究極の答えのようにも感じられました

ブラック・スワン [Blu-ray]
ブラック・スワン [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/03/16

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

燃えよ剣

Img_2446

ブッコフの1冊100円のコーナーに司馬遼太郎の名作「燃えよ剣」上下巻がッ!ある時期部屋の蔵書を大量処分したときに手放したんですが、今なら読み終わったら電子書籍として格納できるじゃん!とか思って購入~。新撰組鬼の副長・土方歳三を扱ったこの小説を読んだせいで、幕末史においては官軍派から幕府派になってしまった自分。華々しく新たな時代を築く者ではなく、滅び行く時代に殉じて命を散らす新撰組のトリコになって、一時期そのゆかりの地をアチコチ訪ね歩いたものですよ。まー最近竜馬伝とかJINとか幕末モノでは坂本竜馬がもてはやされますが、やっぱ新撰組のもつ悲哀にも似た滅びの美学にこそ魅かれてやまない自分がいるんだよなぁ

ついでに「最後の将軍」「酔って候」も100円で購入、オトクすぎるぞブッコフ!

燃えよ剣 全2巻 完結セット (新潮文庫)
燃えよ剣 全2巻 完結セット (新潮文庫)
  • 発売元: 新潮社
  • 発売日: 2010/10/29

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

星を追う子ども

Mov452
「星を追う子ども」見ました。とある田舎の女子中学生・アスナが山で出会った少年・シュンの死をきっかけに、死者の国・アガルタへ足を踏み入れることになるといった展開。異世界・アガルタの壮大な風景や、ケツァルトルよ呼ばれる神の獣、影に潜む夷族、神の船・シャクナ・ヴィマーナ・・・幻想的な世界での旅路を丁寧に描いています。ただオハナシ的には死者との別れの儀式のような重いテーマを持ちながら、展開は少々なりゆきまかせ。アスナとシュンの関係性が淡白過ぎで、その後の大冒険に至る動機としてはちょっと弱かったかなぁ。共に旅するモリサキの自己中心的な分かりやすいキャラだけになおさらそう感じてしまいました。丁寧に創られていて全体的にレベルも高いのですが、物語中の要素がラピュタやもののけ姫・ナウシカなどジブリ作品の影響が色濃く感じられ、どこかで見たような場面が多くてオリジナリティはイマイチ感じられなかったのも残念

劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]
劇場アニメーション『星を追う子ども』 [Blu-ray]
  • 発売元: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/11/25

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

かくれんぼ

Img_2444

お気に入りのふわふわ毛布にくるまってかくれんぼモードの甥っ子ちゃん(笑)。なんか最近はお父さんの帰宅前に隠れて待ってて探してもらうのが日課で、あっさり見つけるとやり直しさせられるんで、なるべく苦労して探すフリをするそうですよww

ここんとこ忙しかったので久々に甥っ子ちゃんとのご対面~。おじさんの顔見るや否やウルトラマンの講義が始まりました、これがウルトラセブンでエメリウム光線をここから出して・・と、気がつけばえらい詳しくなっとるな~。最近は解説ブームがきてるそうで、ウルトラマン講座が終わると今度は恐竜講座スタート、銀河万丈ばりのナレーションで本を開きながら恐竜時代の説明、”骨を運んで研究・・・”とか”広い平原に・・・”とか言い回しが3歳とは思えんな~。どこでそんなに単語を覚えてくるのやら。ちなみに今日はやたら甥っ子ちゃんが自分の脛をやたらさするので何?とか思ったら”スネ毛もしゃもしゃ~”といいながらその手触り感を楽しんでた模様、大丈夫そのうちキミももしゃもしゃになるからナ

| | コメント (0)

2011年5月 7日 (土)

あるドームからの脱出

Img_2431

リアル脱出ゲーム第8弾!「あるドームからの脱出」に参加してきましたよ。会場はご覧の通りの東京ドーム!施設内に隠された様々な謎を探して解いて、脱出口を見つけるとゆーゲームイベントも今回で3度目の参加。5人チームで望んだ今回は過去2回の経験の蓄積もあり、前半は順調で効率よく謎もスイスイ解けてイイ感じ。グラウンドに立てたりできるのも野球ファンとしては嬉しいオマケ要素で、ゲームそっちのけでピッチャーマウンドで記念写真とか撮ったり余裕綽々だったんですが・・・・終盤に差し掛かると例によってドハマリ状態・・・、みんな思考の迷宮にすっかり迷い込んでしまって前回同様に無常にも時間切れ・・・orz。ナゾトキ要素とか思考パターンはある程度合ってたんだけどヒラメキが足らんのかのぅ・・・グヤジィ・・・

その後ツイッター眺めてたらこの日のイベントに椿姫彩菜が参加してた模様、全然そんな周り見てる余裕なかったわ~

「リアル脱出ゲーム」公式サイト

| | コメント (0)

2011年5月 6日 (金)

港町純情オセロ

Img_2427

本日は赤坂ACTシアターにて劇団新感線の「港町純情オセロ」の観劇でございます~。オセロといえばかの有名なシェイクスピアの四大悲劇のひとつに数えられた戯曲で、今回の演劇はそのアレンジバーションといったトコロ。元は救いようも無い悲劇なんですが、オバカ要素とお笑いをキッチシとってくる新感線スタイル!橋本じゅん演じるブラジル人ヤクザ・オセロの強烈な個性と怪しげな一挙手一挙動に会場は爆笑の渦!腰痛ギャグも分かる人には分かる実話系自虐ネタw客演ヒロインの石原さとみのハジケ方も可愛らしかったし、オカマのチンピラや、キャバレーの支配人とか周りを固める役者さんも味わい深くて面白い!そんなゆるゆるオバカな展開から後半は緊張感ある悲劇が展開されていってラストは不覚にもグッときたな~。2度目の新感線もやっぱパワフリャな演劇でめっさ楽しかった!

『港町純情オセロ』DVD
『港町純情オセロ』DVD
  • 発売元: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2012/01/27

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

KUA’AINA

Img_2423

GW返上でめっさ労働中~。癪なんで昼飯に小イベントとしてハワイが本店のハンバーガーショップ・KUA’AINAでデリってみました。まずは看板メニューのアボガドバーガーなる商品をイタダキましたが、まず思ったのはそのデカさ!アメリカーンなボリュームにドギモ抜かれながらイザ実食!パンもハンバーグもガッチリ旨いんですが、やっぱデロッデロに溶けた濃厚クリーミィなアボガドがすげー。アボガドがこんなにハンバーガーに合うとは知らなかったな~。つけあわせのポテトとオニオンリング合わせてセット価格1550円とゆーお値段もパワフリャな一品でしたが、めっさ腹いっぱいになったメリケンなランチ。たいそうおいしゅうございました~げふぅ

午後は食いすぎですっかり眠気全開、仕事にならへんがな

「KUA’AINA」公式サイト

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

これでいいのだ!! 映画・赤塚不二夫

Mov451
「これでいいのだ!! 映画・赤塚不二夫」見ました。昭和42年、出版社の新入社員・初美が人気漫画家・赤塚不二夫の担当編集者になり、その常識外れの行動に振り回されていくといった展開。”天才バカボン””おそ松君”と大ヒットを連発したギャグマンガの神様・赤塚不二夫が”バカになろう!”を口癖に奇行を繰り返すその豪快な面と、母親を溺愛する人一倍繊細で寂しがりな二つの面の同居した複雑な人物として描かれていました。初美の目を通して語られる赤塚不二夫像は映画的観点ではハチャメチャすぎて荒唐無稽でまとまりのないシナリオでしたが、意図としてはムカシ赤塚不二夫というこんな破天荒な人物がいたんだよと、唯々今の人々に伝えたかったんだろうなぁ

クールな役の多い堀北真希さんが珍しくオバカ系のキャラを熱演してましたが、ちょっと突き抜けきれない感じ。浅野忠信がイカレタキャラの演技に定評あるので、結果的にちょいアンバランスだったかもな~

これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫 スタンダード版 [DVD]
これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫 スタンダード版 [DVD]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2011/11/11

| | コメント (0)

2011年5月 3日 (火)

阪急電車 片道15分の奇跡

Mov450
「阪急電車 片道15分の奇跡」見ました。片道15分の小さな鉄道・阪急電車に偶然乗り合わせた人々が不思議な縁で結びつき、それぞれの人生に小さな変化がおこるといったオハナシ。婚約者を奪われ、決死の復讐作戦でボロボロに傷ついたOL・翔子に対して”おせっかい”という優しさで、その心底を聞いてくれた時江おばあちゃんの小さなアドバイスのひとつひとつが心地よい!そこを起点に登場人物たちの人生が連鎖反応的に繋がっていき、自分ひとりの悩み事が他者との関わりによって癒され救われていく姿には、なんともいえない暖かなキモチにさせられました。人との繋がりの大切さがまっすぐに伝わってきて、最後までじんわりほんわり微笑ましく見入ってしまう気持ちのよい映画でしたよ~、オススメ!

まーとにかく宮本信子さん演じる時江おばあちゃんがホントかわいらしくて凛として印象的だったなぁ、存在感がチガウ。ホンキのおばあちゃんサイコウ過ぎ!

阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray  特別版
阪急電車 片道15分の奇跡 blu-ray  特別版
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/10/28

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

鬼神伝

Mov449
「鬼神伝」見ました。平安時代にタイムスリップした中学生・天童純が、”救いの御子”として都を騒がす鬼達と戦うことになるといった展開。平安時代というマニアックな時代考証と、仏教vs八百万の神々との戦いとゆーエッセンスは個人的にツボすぎ!鬼やヤマタノオロチ、カラス天狗と日本古来の妖魔のデザインとアクションもカッコウヨくてこれまたツボ!大陸の人間である都人に住む場所を追われた山の民・鬼族という設定、源頼光と四天王、七支刀や勾玉等々、古代史メイニア的にグッとくる要素もてんこ盛りなんですよな。人と鬼の間で揺れ動く純の成長物語、オハナシ的にはシンプルですんなり楽める歴史冒険アニメでした~

エピローグに登場する”地下に竜を封じた池がある神社”が”八坂神社”だったのも神社メイニア的にはたまらん~。祭神もスサノオだしw

鬼神伝 [Blu-ray]
鬼神伝 [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2011/09/28

| | コメント (0)

2011年5月 1日 (日)

Noteshelf

Img_2415

ソフトバンクの孫社長がオススメしてて前から気になってたiPadアプリのNotshelfをダウンロード。こちらいわゆるメモ帳アプリなんですが、テンプレのバリエーションが豊富で、インターフェースまわりが非常に丁寧につくられてて好感触!デジタルの結晶であるタブレットなのにアナログな手描き感、タッチ操作でもサラサラ~ッとした書き心地もよいですな~。難点といえば拡大機能はあるとはいえやっぱ指だと画数多い文字は死角もあって若干書きにくい感じ、タッチペンと組み合わせればより使いやすい気もしますな~。白紙のテンプレもあるので慣れればアイデアスケッチとかにも使えそうなんで、しばらくイロイロお試し開始~

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »