« 区議会選 | トップページ | GANTZ PERFECT ANSWER »

2011年4月24日 (日)

レンブラント展

Neta294

久々休みなんで国立西洋美術館のレンブラント展を見に行ってきましたよ。光と闇とレンブラントというキャッチコピーが”ト”で韻を踏んでてイベント屋のドヤ顔想像してしまって少々イラッときましたがw。まー日曜日ということに加えてパンダムーブメントで上野公園は親子連れで大賑わい、美術館も普段の5割り増しくらい人が入っててなかなか鑑賞するのがシンドイ感じデス。展示内容も小さいサイズのエッチングが多いのでヒトの頭と頭の隙間からようやく鑑賞、明暗の神様みたいな画家なんで版画のコントラストは存在感を醸しますよな~。そして「書斎のミネルヴァ」を筆頭に暗闇から浮かび上がるような人物画は幻想的でリアリズムのカタマリ、近くで見るとめっさ絵の具盛ってマスな~。

まぁ自分そんなに芸術に対する審美眼とかないんですが、それでもひとつの展覧会にいくつか印象に残る絵ってのはあるもんですヨ

「レンブラント展」公式サイト

|

« 区議会選 | トップページ | GANTZ PERFECT ANSWER »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 区議会選 | トップページ | GANTZ PERFECT ANSWER »