« TV&バッテリー | トップページ | わたしを離さないで »

2011年3月26日 (土)

戦場カメラマン渡部陽一&紙の魔術師太田隆司展

Img_2287

六本木ヒルズで催されている展覧会に行ってきましたよ。テレビではおなじみのゆっくりしゃべるヒゲの人・渡部陽一さんの作品群を拝見してあぁやっぱりホンモノの戦場カメラマンなんだなと思いましたw。戦場写真とはいうものの、被写体は徹底して人間の表情、圧倒的な憎悪を表す男、悲しみにくれる家族、そして戦場にいながら輝くような笑顔を放つ子供、そのどれもがリアルな戦場の姿なんだろうなぁ。そして太田隆司さんという方は不勉強で知らなかったんですが、実はそちらの作品群にはさらなる強烈なインパクトを受けました!紙を使った半立体のオブジェで街並みを表現するその技に圧倒!雷門とか都内の見知った風景が細やかに生き生きと描かれていて1日中でも眺めていたい!なんとも不思議なコラボレーションでしたがめっさ面白かったですよ~

なんでもこのイベント初日のオープニングセレモニー中に震災が起こったそうです。なにせ52Fですから揺れも相当なことだったろうなぁ

PAPER MUSEUM―太田隆司作品集
PAPER MUSEUM―太田隆司作品集
  • 発売元: 二玄社
  • 発売日: 2006/12

|

« TV&バッテリー | トップページ | わたしを離さないで »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TV&バッテリー | トップページ | わたしを離さないで »