« 鍋 | トップページ | たいこ茶屋 »

2011年1月12日 (水)

しあわせの雨傘

Mov409

「しあわせの雨傘」見ました。雨傘工場の社長婦人・スザンヌが、発作で倒れた夫の代理人となり、経営再建に意外な才能を発揮し始めるといった展開。家庭を守り続けて30年苦労知らずなお嬢様気質のスザンヌが、女性らしい愛情溢れる対応で工場の難題を次々解決していく姿は、ワンマン社長の夫・ロベールのマッチョな指揮と比べて軽快で効果も高く、見ていてホント心地よいデス!良妻賢母そのもののようなスザンヌが、実は若い頃は恋多き女で多くの男達と関係を持つ小悪魔系であることが暴露され、それによって振り回される横暴な男達がまた気の毒で滑稽、フランス映画っぽい毒気のあるジョークがこれまた小気味よい!シナリオ的にはヤマ場の株主総会以降の展開は少々スッキリしきらないけれど、勝敗にこだわる男とは違う母性と無限の愛情を支柱とした女性独特の考え方の象徴だったのかもなぁ

男としては、逆に後半のロベールのさびしそうな表情に気持ちがシンクロするけど

|

« 鍋 | トップページ | たいこ茶屋 »

映画’11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鍋 | トップページ | たいこ茶屋 »