« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

GANTZ

Mov417
「GANTZ」見ました。電車事故で死んだはずの黒野と加藤、二人が意識を取り戻したのは、ガンツと呼ばれる巨大な黒い玉が存在する部屋の中であった。同じように呼び出された人々と共に、ガンツの指示により異星人との命を賭けた殺戮ゲームに参加することになるといった展開。原作マンガはあいにく未見ですが、ネギ星人、田中星人、おこりんぼう星人・・・奇抜で脈絡の無いフォルムで襲い掛かってくる星人達の姿に唖然呆然、見ていて混乱するカオスな世界で奇想天外なバトルは強烈なインパクト!役者さんは二宮くんもイイ感じですが、やっぱマンガアクターの名を欲しいままにする松山ケンイチは今回もズバッとキャラが乗り移っていますな~。わけもわからず武器とスーツを手渡され、ある者は殺され、ある者は生き残り永遠に続くゲームと、仲間との別れ・・・とにかく全編謎すぎるままに次回に続くといった感じでしたが、個人的にはツボはいったので後編は間違いなく見ることになりそうデス!

しかし田中星児とくれば”ビューティフル・サンデー”だと思うんだがなー

GANTZ [Blu-ray]
GANTZ [Blu-ray]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2011/07/13

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

カフェ・メロディ

Img_2175

ウルトラマン商店街随一のウルトラマン濃度の高いお店、カフェ・メロディにて一休み。人形、ソフビ、お面などなど、色々なウルトラマングッズが買えて、大スクリーンでウルトラマンを常時上映中という店内でございます。甥っ子ちゃんがどこで覚えたのかウルトラマンゼロが最近のお気に入りらしいです。おじさんはウルトラマン的なサブカルものにはちとウルサイですよ。セブンの息子で、アイスラッガー二刀流のヤンチャなあいつですな!まーでもそんな甥っ子ちゃんも写真でしか知らないウルトラマンの映像に店内で初遭遇。戦うウルトラマンの姿に最初は怖いと言いながらもあっとゆーまに釘付け状態、最後には”ウルトラマンつよいねーッ”だって(笑)。せっかくなんで100円の指人形購入で、甥っ子ちゃん自身に選んでもらったらなんとチョイスは”初代ウルトラマン”!うん、いい趣味してるねぇ、何事も基本が大事ですよ!

「cafe' Melody ShotM78」公式サイト

| | コメント (0)

ウルトラマン商店街

Img_2169

小田急線・祖師ヶ谷大蔵にやってきましたよwith甥っ子ちゃん。こちらはウルトラマン発祥の地と呼ばれる場所で、駅前にはどどーんとウルトラマンの銅像が鎮座しておりました~。かつてはウルトラマンの制作会社である円谷プロがあったということらしく、駅前交番がウルトラマンの目をモチーフにしたデザインがされてあったりしてましたよ。なんかデッカイウルトラマン記念館とか期待したんですが、そういうものはあいにくなかったのが残念。でも円谷プロの旧本社や、木梨憲武の実家・木梨サイクルがあったみたいです(たどり着けず)

「ウルトラマン商店街」公式サイト

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

楳恐

楳恐
渋谷で開催中の楳図かずお展に行ってきましたよ、その名も”楳恐(うめこわっ)!。窓口でチケットを購入すると懐中電灯を一緒に手渡されました。いざ会場入ると一般的な展示に比べて弱冠室内が薄暗く、懐中電灯で作品を照らしながらの鑑賞という変わった形式でした。おろち、漂流教室、チキンジョージ…恐怖漫画の大家・楳図先生の生原稿の数々や、立体オブシェが趣向をこらして展示されておりました。しかし久々目にする楳図は強烈ですなぁ、実際子供の頃本気で怖かったんだよな~、なぜかギャグのハズの「まことちゃん」すらどこか心にトラウマが・・・

なんでも楳図かずお生誕75周年記念イベントなんだそーで、あのキバツで不思議な先生はウチの親父様より年上だったんだなとオドロキ

| | コメント (2)

2011年1月28日 (金)

デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断

Mov416
「デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断」見ました。キレやすい男・ピーターが妻の出産に立ち会うために、偶然出会ったトラブルメーカー・イーサンと共にアメリカ大陸横断3200kmの旅にでるといった展開。まーとにかくダイナミックで不謹慎なエスカレート系コントといったオモムキで、イーサンが行動するたびに精神的にも肉体的にもボロボロになっていくピーターが気の毒すぎ・・・。テロに大麻、障害者、車中オ○ニー・・・正直日本人の感覚だとちょい引くくらいの切り口なんですが、会場にいた外国人の爆笑っぷりを見ると、このセンスがアメリカン・コメディというものなのかな~

イーサンの愛犬サニーの犬種、フレンチブルは実家で飼ってるのと同じ種類なんでひそかにほっこりw

デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ [Blu-ray]
デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/11/02

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

PLUTO

Img_2166

PULUTO全8巻自炊完了!浦沢直樹の作品の中ではマスターキートンとYAWARAにつぐ名作だと思ってるPLUTOもこのたび電子書籍化ですよ。こちら手塚治虫の代表作である鉄腕アトムのエピソード「史上最大のロボット」のリメイク版という珍しいスタイルの漫画。原作版はもちろん読了なので、哀しきロボット・プルートゥの物語は当然知ってたわけですが、浦沢版のアレンジも非常にうまくいってたんですよな。アトムは勿論、エプシロン、ヘラクレス、ゲジヒトと手塚漫画のキャラクターが装いも新たに描かれ、より深くアレンジされたシナリオラインがこれまたイイ感じ、一時映画「どろろ」「MW」やアニメ「アトム」など量産された手塚治虫作品のリメイクシリーズの中ではこれだけ唯一面白かったんですよ

しかし自炊サードシーズン、はや3週間経過しましたが、いまだ進行度は半分ほど。睡眠時間を削って日々せっせと自炊中、はやいとこ終わらせんと部屋がいつまでたってもカオスな状態なんでな~

PLUTO (1) (ビッグコミックス)
PLUTO (1) (ビッグコミックス)
  • 発売元: 小学館
  • 発売日: 2004/09/30

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん

Mov415
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」見ました。嘘しか話せない男の子・みーくんと、トンデモない行動をとる壊れた女の子・まーちゃんが10年ぶりに再会して一緒に暮らす中で二人の複雑で因縁のある過去が徐々に明らかになっていくといった展開。背徳的なんだけどポップで残酷なんだけどピュアで、なんとも不思議な空気感をもったみーまーワールド。幼少の頃に猟奇殺人犯に誘拐・監禁された二人、悲惨な体験によってトラウマを抱えたまーちゃんをひたすら守ろうとするみーくんの純粋なまでの愛情は秀逸!過去と現在のふたつの殺人事件が交差しながら、まーちゃんが壊れていった理由とみーくんが嘘をつき続ける理由が鮮明になっていく様子はミステリーとしてもめっさ面白かった!どこまでいっても終わりの無いループし続けるふたりの関係性を暗示させるエピローグも好みだったな~

正直ライトノベル原作ってことで侮ってましたがホント面白かったデス!オススメ!

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

1THD

Img_2165

自炊のデータ量がどんどん増加していくのでバックアップ用に外付けハードディスクを購入ですよ、ちなみに容量1テラバイト!ついに我が家もテラの領域にはいりました~。まー1Tなんて必要ないだろとか思ってたんですが、現在70ギガもの自炊データがPC内に存在しており、便利になったとはいえ、クラッシュしたら蔵書がイッキに雲散霧消するとゆーリスクも背負ってしまうのもまた事実。せめての保険としてやっぱバックアップはかかせんですよな。しっかしテラなんてほんの10年前だったら冗談みたいな単位だったのにホントになってしまったなぁ。次の衝撃は1ペタなんでしょーかね

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

ハイブリッド刑事

Mov414
「ハイブリッド刑事」見ました。公務員制度改革によって複数の仕事を兼業する刑事たちによって構成された警視庁ハイブリッド課の新任課長・小泉鈍一郎が、政治家の娘を警護する任務につくといった展開。なんとこの作品は入場料が無料というオドロキの形式、1週間だけ1日1回限定公開だったので、あわてて見に行きました~。秘密結社鷹の爪団シリーズの総統のスピンオフ作品で、ハイブリッド課の刑事は裁判官、税務官、消防署員と様々な職種の人々が刑事を兼業する世界で、いつもどおりのシュールでオバカなノリは健在。散々ふざけまくって最後にきれいな主張でまとめあげる展開もお約束ですな~。とはいえ、やっぱ総統のツッコミをイチバン活かす吉田君不在なのは物足りなし!コンビ芸人がピンで舞台に立ったような感じで、いつもの鷹の爪団と比べるとイマイチパンチ力不足だったかなぁ

まータダなんで文句つける筋合いもないんですが(笑)

「ハイブリッド刑事」公式サイト

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

グリーン・ホーネット

Mov413
「グリーン・ホーネット」見ました。大手新聞社の二代目社長・ブリッドと雇われ運転手・カトーの二人が意気投合し、社会にはびこる悪党を倒すために”グリーン・ホーネット”という架空の悪人になりすますといった展開。ブルース・リーの出世作とも呼ばれる作品のリメイクで、カンフーを駆使した格闘術に数々の秘密兵器、改造車両・ブラックビューティーに怪傑ゾロマスクと、いかにもコミックテイストなコメディアクション。設定は丁寧だし、シナリオもしっかりしてるんだけどキャラ好きするタイプとしてはホーネットの性格が無駄にバタバタしていて正義感が感じられずヒーローとしては感情移入しづらかったかなぁ、まー笑うべきトコなんだろうけども。暗黒街のドン・チュドノフスキーもキャラ薄かったし、レノアも役割がよくわからんし、よく出来てるけど終わってみると印象薄だったかも

トロンの時もそう思ったんですが、全体的に暗い場面が多くて3D効果が薄かった気がしました。理屈はわからんけど実は3D映画って仕組み的にそういうものなのかもな~

グリーン・ホーネット [Blu-ray]
グリーン・ホーネット [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2011/10/05

| | コメント (2)

2011年1月22日 (土)

リーグ戦

Img_2154

本日は友人さん主催の格ゲー飲み会に参加でございます。総勢8名、ほぼ初見のかたばかり、どうもはじめましてとご挨拶。状況的にはアメリカ・カナダ勢を相手に浅草・錦糸町連合で迎え撃つ日米対決で、ビールを飲み飲みピザをつまみつつ、アメリカンホームパーティな状況での総当りのリーグ戦!ゲームはスパ4、鉄拳6、ソウリキャリバーⅣと3タイトル、しかも今回は習熟度に応じてハンディキャップ戦を行いましたが、腕の差があっても体力半分からスタートするとそこそこいい勝負になって盛り上がりる!格ゲー初プレイの主催者の彼女さんにいたっては、ハンディで体力1/4でマッチングしたら、ものの見事に優勝かっさらわれましたが、想像以上に盛り上がったし面白かったからまぁいいか~

久々に学生ノリのイベントでしたが、これはまたやりたいですな、マブカプ3でたら考えましょう

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

僕と妻の1778の物語

Mov412

「僕と妻の1778の物語」見ました。余命1年と宣告された妻・節子のために、夫であるSF作家の朔太郎は1日1遍の短い小説を書き始めるといったオハナシ。実話を基にしたエピソードということもあり、日々弱っていく節子を元気付けるために短編小説を書き綴る朔太郎の献身的な姿には素直に心打たれます。1778編の物語は劇中4~5本披露され、CGをもって描かれる奇妙で突飛なSFがなんとも独特なアクセントになっていたように思います。最愛の人を失うことが分かったときに人はどのようにしてその最後の時間を過ごすものなのか、書き続ける朔太郎、読み続ける節子、二人の間だけに成立する小説を通した心の交流でありながら、悲しみを紛らす別れの儀式でもあったんだろうなぁ

僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVD
僕と妻の1778の物語 スタンダード・エディションDVD
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/07/09

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

伊藤課長

Img_2153

景気づけに平日焼肉in伊藤課長、イヤ別に上司の名前じゃなくてそーゆー名前の焼肉屋らしいですよ、お品書きにも社長カルビとか部長カルビとか書いてて、店公認マスコットキャラがハラミちゃんとかイロイロ謎コンセプトですが、まぁとにかく焼肉ですから!マルチョウ、ハツ、シロコロとホルモン中心に炭火でジュー、うん、美味し!最近は関東も乾燥した日が続いていて、忙しい中風邪やらインフルやらで倒れる人続出中だし、倒れる前に栄養とって予防予防~、無茶仕事でカラダ壊す人も多いこの業界は最後に健康で立ってた者の勝ちですからナ(笑)

「伊藤課長」公式サイト

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

進撃の巨人

Img_2152

最近巷で話題の「進撃の巨人」ゲト~。予備知識無しの指名買いしてみたわけですが、いやこれはソートーに濃ゆいマンガですわ。人類を喰らいつくすだけの存在である”巨人”の暴力的な破壊力と生き残った人類に去来する恐怖と絶望感がたまらんです!とりわけ50m級と呼ばれる最大サイズの巨人と主人公エレンの謎の能力を軸として、最悪の敵である”巨人”相手に立ち向かう人類に明日はあるのか!とにかく巨人がムダに生々しくてキモチワルさでインパクト十分!久々に先の展開気になるマンガデス

しかし自炊環境整ったせいで保管場所の心配がいらなくなり、今までだとガマンしてた系のマンガも気軽に買ってしまうようになったのは我ながら誤算な感じですわ

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
  • 発売元: 講談社
  • 発売日: 2010/03/17

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

枠組足場

Img_2149

なんか朝からガンガンと鉄を踏み鳴らすような音と人の声、何事かと思って窓の外を見ると周囲に工事用の枠組足場がガッツリ組まれておりました。えー?ナニコレ?まるで文化遺産の補修工事の如く完全にビニールシートに覆われた我がアパートメント!完全な工事現場にメタモルチェンジ、そんな連絡きてたかな~?しかも1ヶ月ちかくかけてやる本格補修のようで、室内に漂うトルエン臭・・・なんかこのまま生活してたら寝てるうちにシンナー中毒なるんじゃねーのと少々不安になる始末。おかげで朝もカーテンで完全外界シャットダウンですがな、うー。まぁほとんど会社にいる時間帯だから問題ないんだけど日本の建設屋さんは作業が速いわ~、オドロキ

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

ソーシャル・ネットワーク

Mov411

「ソーシャル・ネットワーク」見ました。ハーバード大学に在籍する天才プログラマ・マークがSNS”フェイスブック”を立ち上げ、急成長する事業の中で親友・エドゥアルドとの訴訟問題が発生するといった展開。マニアックで濃密でスピーディーな進行が、さながらネットによる情報の洪水の如き独特の映像手法。SNSというインターネット上で展開される新しいコミニュケーション・ツールを生み出した男が、現実世界では恋人にも友人にもうまく思いを伝えられないという欠点を抱えているオタク男という設定がこれまた面白いデス。事業が拡大するほどに利益だけを求める人間だけが集まり、本当に必要な人とは切り離されていく姿にはビジネスの世界の生々しさを感じます。億万長者の有名人が本当に求めていた恋人や親友との絆を得られないという空虚な満足と心の寂寥感の対比は、現代におけるネット・コミュニケーションの持つひとつの負の面の象徴なのかもなぁ

ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]
ソーシャル・ネットワーク [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2011/12/21

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

i-FunBox

Img_2144

今日はガッツリ自炊の日、データ製作がてら久々に公式サイトをチェックしたらiFunBoxが修正されてるッ!歓喜とともに早速ダウンロード!こちら自炊データをせっせと生産する人種にとってはマストアイテムで、まーひらたく言えばiTuneを通さず、直接iPad本体にデータを送り込むためのソフトウェア。というのも、アップル公式のiTuneだと、自炊のデータが大きくなるとPCにつなげて同期するたびに尋常ならざる時間をとられるという残念な仕様になっており、しばらく困っていたところに見つけたこのソフト。大量のデータを気軽に送れて、かつiTuneでの同期対象にならないので便利このうえなし!一時iTuneの仕様変更かなにかで使えなくなってたんですが、修正されたのはほんと有難いわ~

ちなみに本日は60冊ばかり自炊完了、まだ200冊以上残ってるな~

「i-FunBox」公式サイト

| | コメント (2)

2011年1月15日 (土)

ビーチアニマル

Img_2135

テオ・ヤンセン展の屋外に、実際に触って動かせるビーチアニマルが展示中。最初これを見たときは明らかにビビッていて、怖い~いいながら遠巻きに眺めていた甥っ子ちゃんですが、みんなが押してる姿を見て安心したのか、果敢にも自らグイグイ押し移動~。思ったよりこのオブジェに食いついてきたのは意外だったなぁ。他にもモノレールのり~のお好み焼き食い~のソフトクリーム食べ~のと、今年も元気イッパイの甥っ子ちゃん、まーとはいえ結局最後は力尽きておかあさんにだっこされておねむ~でしたがな。この電池切れるような姿を見ると、まだまだ赤ちゃんと子供の中間って感じもしますな~

| | コメント (0)

テオ・ヤンセン展

Img_2140

日本科学未来館にて開催中のテオ・ヤンセン展に行ってきましたよinお台場。オランダの芸術家さんの作品で、風を食べて動く”風食動物”と呼ばれるこれらの作品は、風を受けて自ら自走するというコンセプトの立体アート。翼ともヒレともつかない布をバサバサ揺るがし、パイプで組まれたこの無数の足がガッシャガッシャいいながら歩く姿はユーモラスでまるで生きているような動き。まー惜しむらくは室内展示なのが残念、参考映像にあった海辺で延々と歩き続ける姿が超かっこよかったので、九十九里浜あたりで実演してくれたらもっと楽しそうなんだがな~

テオ・ヤンセン ストランドビースト [DVD]
テオ・ヤンセン ストランドビースト [DVD]
  • 発売元: 株式会社MEDIA FORCE
  • 発売日: 2010/12/09

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

僕が結婚を決めたワケ

Mov410
「僕が結婚を決めたワケ」見ました。実業家のロニーが20年来の親友であるニックの妻・ジェニーヴァの浮気現場に遭遇し、その真実を伝えるべきか否かで苦悩するといった展開。えーとまずは邦題が完全にミスってます。これは恋愛物語ではなく男の友情のありかた物語、女性は男の友情を惑わすトリガー的にしか扱われていませんのであしからず。とはいえ、ロニーのとる行動はコメディにしても非常におせっかいでおしつけがましくて、純粋さが逆にはた迷惑でドン引き。ニックもそんな褒められた人物でもないし、結末もジェニーヴァだけが責任ひっかぶってしまうモヤモヤした顛末。結局ロニーは他人事にクビつっこんでひっかきまわしただけじゃないの~って感じかなぁ

しかし近年まれに見るヒドイ邦題・・・原題は「ジレンマ」というそうで、それなら内容に即していて分かりやすいのにオヤジふたりでは画的に地味で集客が弱いとでも思ったのか、脇を固める女優にムリヤリスポットをあてて、アラフォー独身世代を騙し討ちって感じは配給会社のあざとさとセンスのなさが透けて見えて非常に残念

僕が結婚を決めたワケ [DVD]
僕が結婚を決めたワケ [DVD]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/05/09

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

たいこ茶屋

Img_2127

本日は浅草橋にてマグロてんこもりな宴でございます~。というか表面のマグロとっぱらったらすぐ氷のてんこもりのアゲゾコでしたがな!まぁ、うまいにはうまいんでいいんですが、ちょいと写真的には誇大広告なんじゃないの~。まーとかくニギヤカな店で、太鼓をドンドン打ち鳴らしながらのアンコウの吊るし切りを始めたり、店の客全員相手に大ジャンケン大会(賞品アリ)だったり、やたらイベントたっぷりでしたよ。自分はジャンケン大会決勝でおしくも敗退、ここんとこなんでもかんでもツメが甘いんだよなぁ。まーたっぷり3時間の愚痴まみれ宴会でしたが、たまには鬱憤吐き出したほうがいいってもんさね、プンスカブー

「おさかな本舗 たいこ茶屋」公式サイト

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

しあわせの雨傘

Mov409

「しあわせの雨傘」見ました。雨傘工場の社長婦人・スザンヌが、発作で倒れた夫の代理人となり、経営再建に意外な才能を発揮し始めるといった展開。家庭を守り続けて30年苦労知らずなお嬢様気質のスザンヌが、女性らしい愛情溢れる対応で工場の難題を次々解決していく姿は、ワンマン社長の夫・ロベールのマッチョな指揮と比べて軽快で効果も高く、見ていてホント心地よいデス!良妻賢母そのもののようなスザンヌが、実は若い頃は恋多き女で多くの男達と関係を持つ小悪魔系であることが暴露され、それによって振り回される横暴な男達がまた気の毒で滑稽、フランス映画っぽい毒気のあるジョークがこれまた小気味よい!シナリオ的にはヤマ場の株主総会以降の展開は少々スッキリしきらないけれど、勝敗にこだわる男とは違う母性と無限の愛情を支柱とした女性独特の考え方の象徴だったのかもなぁ

男としては、逆に後半のロベールのさびしそうな表情に気持ちがシンクロするけど

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

Img_2126

同僚さん夫婦宅にお邪魔しての夕飯会~。イヤイヤ新年あけましておめでとうございます、突然の訪宅で恐縮でございます。まぁでも家に帰ってもわびしきコンビニ弁当なんで、家庭料理を振舞っていただいてほんにありがたや~、充実の夕餉で野菜たっぷり補充させていただきました。さて食後は3歳の娘さんがパワフル一生懸命にからまってきてオモシロ、おもちゃの皿を出されて、盛り付けられる粘土細工をありがた~く御馳走になったり、玩具を使ったお弁当つくりごっこだったり遊びのパターンがままごと的でやっぱり女の子っぽいもんですな~

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

ブリスケステーキ

Img_2124

3連休最終日は休日返上でワーキング、その代償というわけでもないでしょうが、本日は定時上がりでそのまま新年会に突入。今年こそつつがなく仕事の完遂を祈ってカンパーイ。メインデッシュのブリケスステーキが味わい深くて柔らかジューシー、ブリスケってのはbrisket、牛の前腿内側に位置する肩バラ肉のことなんだとか。しかし作業期間がたびたび延長されて、なんだかんだで1年以上ヘルプを続けてきたわけですが、今回のチームは雰囲気が悪くならないのが美点デス。タフなメンタルもってやれてる限り、きっと最後には笑って終われるにちがいねっすよ!。まー当方すっかり気の抜き方をマスターしたので、とっこみすぎずに緩急つけてやらせてもらってますがな。若手とベテランのバランスもいいし、後はもう少し自分達のエゴを通す折衝能力があれば鬼にゴールデンバーなんですがな~

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

天覧相撲

Img_2115

平成23年度大相撲初場所初日、久々に両国国技館での相撲観戦をしてきましたよ。初日の観戦は初めてでしたが、賜杯の返還、優勝額のお披露目、白鳳の63連勝への祝辞などなどいろんな式典がありましたよ。まずは腹ごしらえに地下でのちゃんこ鍋をイタダキ、いざ観戦!まーしかしライブでみる相撲は臨場感あってよいですなぁ、すっかりできあがって奇声を発するおっさんなども含めて(笑)。しかも今日は天覧相撲だったようで、あちこちにインカムつけたSPが場内警備、そしていよいよ残り7番くらいになったあたりで天皇陛下・皇后様がご来場!拍手に包まれる館内にむかって手を振る陛下、同じ正面席2階だったので、個人的にも陛下に人生最接近ですよ。うはぁ、ありがたや~。正月早々陛下と大相撲という日本の象徴ダブルウォッチングで大満足な1日でしたわ~

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

魚がし

Img_2110

ぐーふーで新年会in浅草~。地元より上京中の友人さん夫婦方々となんとも景気のいい宴でございます。今回はちっちゃいのはお留守番ですか、まーでもたまには羽根を伸ばして、こんな贅沢旅行もよいですよな。さてさてビールで乾杯、謹賀新年本年もよしなにと挨拶もそぞろに、まずはふぐ刺しどーん!2年前に下関で食って以来の再会ですが、やっぱこの独特の味わいはたまらんなぁ。てっちりもふぐ独特のお出汁がいいわぁ、おいしく鍋を頂いたその後は勿論おじや!これがまたお店特製のふりかけが濃厚おじやと絶妙なマッチング!全身で感じる旨み成分に大満足な宴どした。まーみなさんともども今年はよい1年でありますように~

「ふぐ・すっぽん季節料理 魚がし」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

アンストッパブル

Mov408

「アンストッパブル」見ました。危険な薬品や燃料を満載した貨物列車777号が、人為的ミスにより無人のまま暴走を始めた!この危機的状況に二人の機関士が立ち向かうといった展開。圧倒的な破壊力を持って突き進む暴走列車の迫力は圧巻!小さなミスが重なって収拾不可能な事態に陥る様子にハラハラさせられ、鉄道会社や警察によって行われる停止作戦が次々失敗していく様子に手に汗握り、ホンット最後まで画面に釘付け!リストラ寸前のベテラン機関士と生意気な新米車掌コンビのギクシャクした関係性が徐々に解きほぐされていく人間ドラマもうまく物語とからんでいてこれまたイイ感じ!ケレンのない王道パニックアクションで気分爽快スッキリ楽しかったです~

しかもこの映画、アメリカで実際にあった列車暴走事故が元になっているそうですよ

アンストッパブル [Blu-ray]
アンストッパブル [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2011/09/21

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

二ノ国 漆黒の魔導士・END

Neta289

二ノ国クリア~、なんか久しぶりにゲームをクリアしたような。まぁこれもジブリの画チカラで最後まで頑張ったようなものかなぁ。システム的にはドラクエやダーククロニクルなどのレベルファイブRPGらしい卒の無いつくり、育成に錬金に図鑑にクエストにモンスター集めと要素てんこもり。まーとはいえDQ9を1年やらされ続けたので今回はそのへんはサラッとスルー。そして特徴的な書籍とゲームをからめた仕組みは新しいけど、いかんせん外に持ち運びしにくい存在、いろいろ新鮮で楽しいところも多かったけど最終的にはやはりちょっと面倒くさかったかなぁ。映像はしっかりジブリらしくて、エンディングとかはそのままジブリ映画のエンドロールみたいでしたよ。さてPS3版はどうなりますかね~

二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)
二ノ国 漆黒の魔導士(魔法指南書 マジックマスター 同梱)
  • 発売元: レベルファイブ
  • 発売日: 2010/12/09

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

平積み

Img_2109

夏に引き続き、この冬も実家から死蔵本を大量持込、「うしおととら」「パトレイバー」「ヒカルの碁」「ノーマーク爆牌党」「殺し屋イチ」「太郎」「バスタード」「宮本から君へ」「雷火」「銃夢」・・・まぁ古いマンガばっかりですが、いつまでも実家に放置しておくのもどうかと思っていたし、処分かたがた電子書籍化は現時点のベスト選択肢のハズ。まぁ作業はいると結構大変なんですが、やはり実感として電子化は自分的には超便利。なんてったって場所とらんし、長編マンガを本棚行き来せずに読破できるのもイイ、持ち運びは言わずもがな。まーそんなこんなで今回も300冊ちかい書籍群を断裁します、自炊サードシーズン開始~

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

マッサージ

Img_2107

さて東京リターン、朝から眼痛がやまず、寝ても熱いシャワー浴びても全く改善しなくて途方にくれる始末。でもなんかこれは体のコリからきてるような予感がして、マッサージ専門店へ行ってみました~。実は専門店は初めてだったんですが、アロマなかほりが心地よい空間で、キッチシ60分もみほぐされてきましたよ。マッサージ師さんが言うにはソートー高レベルな全身のコリで、これは苦しいハズですと分析されました、あ~やっぱそうだったか。主に腰から肩口にかけて集中マッサージ、ぬくはぁキモヂイィ・・・、施術の後はウソのように眼痛と頭痛が消え去って気分爽快!やっぱ首のコリからの頭痛だった模様。足取り軽く帰路につきましたが、コリがひどすぎて1回じゃほぐしきれなかったとのことで、2週間に1度くらいの来店をオススメされましたが、こんなにスッキリするんならいいかもな~。クセになりそなマッサージ店初潜入でしたよ

| | コメント (3)

2011年1月 3日 (月)

日高神社

日高神社
日高神社参拝です。2日遅れの元朝参りは、子供の頃から定番の地元の神社、「おひたかさん」こと日高神社にやってきましたよ。こちらは古代史においてヤマトによって北方に追いやられたと言われる幻の国・日高見国の名を冠したオヤシロ。祭神の「アメノミナカノヌシ」はヤマトの神様ですが、坂上田村麻呂によるアテルイ征伐直後の創建なので、アテルイらの蝦夷による土俗信仰とヤマトの神々を習合させたのではないかとのこと。まー3日ともなれば参拝客も少なくて丁度よい感じ、神社メイニアになった今あらためて見ると興味深い記述があちこちに。境内の巨木は前九年の役で勝った朝廷軍が祝宴の際に地面に突き刺した箸が育ったものとの言い伝えがあるそうですよ

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

食道園

食道園
本日は新年会とゆーことで指定の店に行ってみると定休日。エーッ!その後なんとか幹事と合流できたのですが、今度は参加予定者が欠席やらなんやらで、まさかのふたりぼっち決定、エーッ!オイオイマジデスかそれとゆーツッコミも今更なので、地元の焼肉屋に駆け込んで単なる夕飯にシフトチェンジ。まー餅にちょい飽きしてたんで肉が食えるならまぁイイか。ハラミにカルビにタン塩ホルモン、〆は盛岡冷麺で満腹フィニッシュ!腹具合的には満足ですが、なんともイレギュラーまみれの新年会改め夕飯だったノー

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

謹賀新年
謹賀新年、雪もふらずに暖かで穏やかな元日でございます。愛犬ちゃんも11年目に突入ですよ、最近はさすがに動きも緩慢でおばあちゃん度も増しましたが、頑張っておくれ〜。さて餅も雑煮で11個食うたし、これから麻雀初打ちスタート!今年の運勢占ってきまっせ!

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »