« カフェ・メロディ | トップページ | 冷たい熱帯魚 »

2011年1月31日 (月)

GANTZ

Mov417
「GANTZ」見ました。電車事故で死んだはずの黒野と加藤、二人が意識を取り戻したのは、ガンツと呼ばれる巨大な黒い玉が存在する部屋の中であった。同じように呼び出された人々と共に、ガンツの指示により異星人との命を賭けた殺戮ゲームに参加することになるといった展開。原作マンガはあいにく未見ですが、ネギ星人、田中星人、おこりんぼう星人・・・奇抜で脈絡の無いフォルムで襲い掛かってくる星人達の姿に唖然呆然、見ていて混乱するカオスな世界で奇想天外なバトルは強烈なインパクト!役者さんは二宮くんもイイ感じですが、やっぱマンガアクターの名を欲しいままにする松山ケンイチは今回もズバッとキャラが乗り移っていますな~。わけもわからず武器とスーツを手渡され、ある者は殺され、ある者は生き残り永遠に続くゲームと、仲間との別れ・・・とにかく全編謎すぎるままに次回に続くといった感じでしたが、個人的にはツボはいったので後編は間違いなく見ることになりそうデス!

しかし田中星児とくれば”ビューティフル・サンデー”だと思うんだがなー

GANTZ [Blu-ray]
GANTZ [Blu-ray]
  • 発売元: バップ
  • 発売日: 2011/07/13

|

« カフェ・メロディ | トップページ | 冷たい熱帯魚 »

映画’11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェ・メロディ | トップページ | 冷たい熱帯魚 »