« 中村屋 | トップページ | KINECT »

2010年11月24日 (水)

100歳の少年と12通の手紙

Mov391
「100歳の少年と12通の手紙」見ました。白血病で余命わずかの少年・オスカーが、口の悪いピザ屋の女性・ローズに心を開き、彼女の薦めで1日で10歳年を取り、神様に手紙を書くようになるといった展開。病気によって周囲が自分によそよそしくなっていく事で孤独感にさいなまされたオスカーに対して、あけすけな本音で語るローズとのやりとりは厳しく優しくユーモアに満ちていて、生きることへの前向きな想いを抱かせてくれる幸福な時間をオスカーに与えてくれます。ある1日は恋愛で満ち足りた10代、またある1日は忍耐を強いられる30代、普通の1日を実りある人生として様々な体験をしていく少年を見守ることで、人の愛情に猜疑心をもっていたローズの心が浄化されていく姿も印象深いです。人生には長さの違いはあれど最後には”死”が待ち受けている事実、その限られた時間をどのように行動して価値ある物にしていくか。人として尊厳のある豊かなる死とは何かを考えさせる感動作、涙なしには見れないオススメの1本です!

しかしローズのプロレス話はイチイチインパクトあって面白かったな~

100歳の少年と12通の手紙 [DVD]
100歳の少年と12通の手紙 [DVD]
  • 発売元: アルバトロス
  • 発売日: 2011/04/06

|

« 中村屋 | トップページ | KINECT »

オススメ」カテゴリの記事

映画’10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中村屋 | トップページ | KINECT »