« 容量オーバー | トップページ | すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り »

2010年8月24日 (火)

カラフル

Mov357
「カラフル」見ました。霊界の入口で”罪を犯した者の魂”が天使(?)プラプラによって自らの罪を思い出す機会を与えられ、時同じくして死んだ中学生・小林真の肉体を借りて現世に甦るといった展開。マコトの世界は、一見平凡で幸せに見えながら、同級生からのいじめ、母の不倫、好きな女の子の援助交際等の不本意な状況に囲まれた重苦しい世界、主人公の魂がその現実の居心地の悪さにイライラが募っていく姿は、原恵一監督の卓越した日常描写力によってリアルに生々しく表現されています。これらの葛藤は人間の成長においてぶつかる試練の典型、多感で純粋な時期には自分の価値観を汚された時に、黒い感情で心を塗りつぶしてしまうけれど、人間は必ずしも純粋できれいなものだけで出来ているわけではないという真理が伝わってきます。よいこともわるいことも、正しいと思うことも悩むことも、他人の行為も自分の行為も、全て人間の営み、矛盾した人間の無限の感情を”カラフルな色”と考え、それらを”赦し受け入れ寛容する”ことの大切さへの気づきを促すテーマには感銘させられました。エンタメ作品というよりは、メッセージ性の色濃い重厚な内容ですが、生きる勇気と前向きな意志を真摯に語るオススメしたい1本です

カラフル 【通常版】 [Blu-ray]
カラフル 【通常版】 [Blu-ray]
  • 発売元: アニプレックス
  • 発売日: 2011/04/20

|

« 容量オーバー | トップページ | すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り »

オススメ」カテゴリの記事

映画’10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容量オーバー | トップページ | すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り »