« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

キャミィ

Neta269

お?iPhone版のスト4の追加キャラのキャミィとザンギエフが配信されてますな。まーPS3のスパⅣにかかりっきりで、ネタ購入したiPhone版はあまりやってないんですが、無料ダウンロードならこれはやるしか!早速同僚さんと通信対戦!プレイ感はまさにそのままのキャミィとザンギ、真横から見るウルトラコンボが地味で新鮮(笑)。あいかわらず深みに欠けますが、手軽に遊べる点では及第点ですわな~。しかしまさかの追加キャラサービスでしたが、この後もまだ配信されるんですかね、どうせならiPhoneオリジナルでソドムとかネクロとかだしてくんないかなと思ってみたり~

「ストリートファイターⅣfor iPhine」公式サイト

| | コメント (0)

2010年6月29日 (火)

FIFAワールドカップ2010

Neta268

うぁぁぁぁぁ!ベスト8を賭けたパラグアイ戦はPKで惜敗!まー悔しいキモチも勿論ありながらも、日本代表には素直によくやった!と言いたい!直前まで日本中から最弱だの予選突破は絶対ムリだの嵐のような批判の中、予選リーグでカメルーン戦、デンマーク戦に勝利し、堂々2位の予選突破の快進撃を見せてくれました!わー。ホント評論家達は岡ちゃんに土下座しなさい!まーもちろん結果が全ての勝負の世界、勝つも負けるもやってみないとわからんものではありますが。今大会は本田選手が大活躍、フィールドプレイヤーの苦労や努力は勿論理解しながらも、やっぱ個人的には岡ちゃんに感謝。オシム監督から急遽チームを引き継いで、代表戦も連敗続きで巻き起こるバッシング、その心労たるやお察し申し上げます。勝てば官軍とは申しますが、ホントご苦労様でした(礼)

まーまだ大会は続きますが自分的にはひとくぎり、日本代表オツカレサマ!

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

クレイジー・ハート

Mov338
「クレイジー・ハート」見ました。酒におぼれて落ちぶれたカントリーシンガー・バッドがアメリカ全土をドサ回りの営業中、記者でシングルマザーのジーンに出会い恋仲となっていくといった展開。かつての栄光を浪費しながら日々刹那的に身勝手に生きてきたばかりに、当たり前の幸福を持つことができなかったバッドの生き様は、強がりうそぶく、せつない男の哀愁が漂ってくるようでした。かつて弟子だったトミーへの敵愾心で才能を腐らせていた男が、最愛の人を悲しませ失うことで再び才能を目覚めさせる皮肉な巡りあわせ。幸せは常に両手からすり抜けるように去ってゆき、その代償として磨かれていく音楽の才能は、不本意ながらも宿命的な幸福の等価交換であったのかなぁ

クレイジー・ハート [Blu-ray]
クレイジー・ハート [Blu-ray]
  • 発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2011/06/03

| | コメント (0)

2010年6月27日 (日)

上野動物園

Img_0878

時間が空いたので、ゾウでも見ようかと久しぶりに上野動物園へ行ってきましたよ。ゾウ、ライオン、虎、白クマ、キリンにゴリラと定番の人気アニマルを一通りケンブツ、マイナーアニマルではカピバラとかコビトカバとかチンチクリンでたまらんな~。爬虫類館もイリエワニとかゾウガメとかアナコンダとか、たまに本物見るとそのデカさに萌えりる!しかし自分なぜか動物園のこの獣臭さでナニゲに落ち着くんですよね、子供の頃馬糞スメルの記憶が呼び起こされるからなのかしら。幼少の頃、親に連れてきてもらったトキの印象が深くて、歩きながらふいにその時の記憶が戻ってくるのが不思議な感じがする上野動物園散歩でした~

「上野動物園」公式サイト

| | コメント (2)

2010年6月26日 (土)

闇の列車、光の旅

Mov337
「闇の列車、光の旅」見ました。南米ホンジュラスから新天地アメリカへ向かう移民達を乗せる列車上で出会ったギャングと少女の物語。貧困ゆえに徒党を組み犯罪に手を染める南米の若者達の善悪を越えた生きのびるためのリアルが、圧倒的な迫力をもって迫ってきます。そんなギャング組織に身を寄せて生きてきたカスペルが仲間を裏切り、サイラの旅を手助けするのは、組織に属していたが故に救えなかった恋人の死に対する贖罪。移民問題という社会的なテーマと、不器用につながるふたりのかぼそい絆を描き、暗闇の中から動き出す列車によって、カスペルとサイラがそれぞれ辿り着いた”光に満ちた世界”の対比がせつなく印象的な一本でした

闇の列車、光の旅 [DVD]
闇の列車、光の旅 [DVD]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2011/02/04

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

四川厨房 随苑

Img_0877

今日は同僚さんの誕生日をダシにしての中華腹いっぱいコースの宴であります~。やぁやぁついにバカボンのパパ超えをはたしましたね、オメデトウゴザイマス(笑)。なんでも10周年記念とやらで3900円で全品食い放題!おかげで店内メチャ混みデス!最近食も細くなったハズのいい年したおっさん連中にも関わらず、イザ始まるとまるで若手芸人の如くのばくばくアニマルモード!魚のフォルムそのままの姿揚げあんかけ風味はじめ、北京ダックに麻婆豆腐、小龍包に海鮮おこげ・・・・次から次へと怒涛の注文でガツガツ食いまくりですよ!20品目くらい余裕で食ったんじゃないかな~

今年は厄年なんですね、きっちりお祓いしてください。神社は紹介しますんで~

「四川厨房 随苑」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2010年6月24日 (木)

iOS4

Neta267

やー今日は世間的にはiPhone4の発売で沸いてたようですな~。まーかくゆー自分も少々食指は動いたものの、iPadも買ってしまったしジョブス様への献金が続きすぎなんで少し様子見。でも3GSは新OSにバージョンアップできるとのことなんで、早速iOS4導入。パッと見気がついたのはメイン画面で背景画像が使えるコトとアプリのソートやフォルダわけができるコト。地味なようで一画面で全部おさまるのは便利かも。一応マルチタスク対応とのフレコミですが、自分自身がシングルタスクな男なんで、必要無いけどね~。ちょっと気になるのはiOS4を導入したらiPhone本体がやたら発熱しまくってる気がするんですが、そんなことないデスカ?

夏には白バージョンがでるらしいiPhone4、自分は来年の5まで待つかな~

「iPhone」公式サイト

| | コメント (0)

2010年6月23日 (水)

Alice for the iPad

Neta266

さて自炊の日々は続いておりますが、ちょっとお試しに電子書籍の正規品「アリス」をダウンロードしてみましたよ。未来の書籍の一形態になるであろう「アリス」は、いわゆる「動く絵本」で、挿絵にあたる部分がタッチ操作や傾きを認識して動くとゆーモノ。アリスが巨大化していく場面や、カードが舞い散る場面とか見てると実に面白いデス。動画と静止画の中間みたいな存在ですが”読む”と”触れる”が同居したメディアとしては成立するかもしれんですなぁ。既にどこかで製作してるとは思いますが日本の昔話なんかも相性よさそう、子供とかどんな反応するのか見てみたいな~、今度甥っ子ちゃんに試してみようかな

ちなみにフツーの絵本書籍「アリス」とゆー罠にひっかかり無駄出費したのは秘密

YouTube「Alice for the iPad 」

| | コメント (0)

2010年6月22日 (火)

ザ・ウォーカー

Mov336
「ザ・ウォーカー」見ました。核戦争後の世界で、ある1冊の本を携えて一人旅を続ける男・イーライと、その本のチカラに魅入られた男・カーネギーとのルール無用の争奪戦が始まるといった展開。マッドマックスか北斗の拳を髣髴とさせる荒廃した世界で超人的な戦闘術を駆使するイーライの佇まいはひたすらにカッコヨイ!導きのままに己の使命を成し遂げたその原動力は”信仰心”、人が人であるために基調となる価値観の重要性を説き後世に繋ごうと尽力する感覚と、世界を滅ぼした要因でもあり、世界に秩序をもたらす源でもある”本”に関するニュアンスは、やはりあちら側の人間でないとわかりにくいのかも。激しい争奪戦の果てに手に入れた者の結末は、現実の世界にも存在する正しき言葉を読み取れない者に対する皮肉でもあったんだろうなぁ

ザ・ウォーカー [Blu-ray]
ザ・ウォーカー [Blu-ray]
  • 発売元: 角川書店
  • 発売日: 2011/06/24

| | コメント (0)

2010年6月21日 (月)

ゴーストトリック

Neta265

逆転裁判の開発チームの新作てことで気になってた、「ゴーストトリック」をゲトしましたよ。シンプルでトゥーンな画面の感じはイイ味だしてて好きだな~。でゲームのほうは始まるや否や主人公が死んだ状態、記憶をなくして霊魂となった主人公が、自分が何者であるのかを思い出すために不思議なチカラで現世に関わるという一風変わった設定デス。”時間を4分だけ巻き戻す能力”と”モノにとりついて操る能力”を駆使して、画面上の物体をピタゴラスイッチの如く動かして、しかけを起動させて運命をかえていくというパズル的な要素も独特ですな~。とりあえず1章クリアして、謎が謎呼ぶ第2章ってトコ、最近はあまり主流じゃないですが、この手の趣向をこらしたアドベンチャーゲームは好きなんでクリア目指してガンバリますか~

ゴースト トリック
ゴースト トリック
  • 発売元: カプコン
  • 発売日: 2010/06/19

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

エビバターカレー

Img_0872

本日はお初に訪問します友人さん宅にて夕飯会、美人の奥様と元気な娘さんにはじめましての挨拶をしつつ、旦那さんが自ら調理して振舞うカレー祭りでございます。絵描き、ゲーム好きのコミュニティを拡げるべくイベントですが、好きな人が集まると同じ符丁で話せるのが楽しいですな~。2歳になる娘さんがとにかく活発で、最初から最後までクルクル動き回って話題の中心、おいちゃんも全力ままごとに参加して、粘土の御飯をいただきます・ごちそうさまな感じのお相手モード(笑)、甥っ子ちゃんで予備知識もありましたが、やっぱ2歳児は自分でなんでもしたがる属性が高いようで、それを止められると猛抗議するように泣き出すとゆー共通点が。まーなんとも必然性の無い変なメンツの集いですが、知人さんの輪がひろがってくれればコレ幸いであります~

| | コメント (0)

2010年6月19日 (土)

シマチョウ

Img_0870

久々友人さんとホルモン食いに行ってきましたよ。やーやー最近はどうですか、よいおなごさんには出会えましたか?ダメですかそうですかなどと侘しいヒトリモン同士のお約束の挨拶。それはまーおいといて、アルコール飲んだハジから汗になって流れ落ちるほどに熱気ガンガン白煙もうもうたなびく七輪前にてイザ臨戦態勢、大腸の中の特に柔らかい稀少性の高い部位であるドリュドリュにとろけるシマチョウがサイコウにウマイ!サッパリさわやかエンガワ!ハラミ!マルチョウ!どれをとってもホントウマイ!なんか最近は焼肉よりもホルモンのほうがおきにいり~

| | コメント (0)

2010年6月18日 (金)

街道をゆく

377DB76C-9649-4A42-86DB-8FED7F120A5A

ついに至高のお気に入り文庫、司馬遼太郎の「街道をゆく」全43巻を裁断する決意を固めましたよ!ズバッとね!10年くらいは所持していて、イチバン繰り返して読んだシリーズ、この本に出会ったせいで旅と歴史の面白さに目覚め、その後自分でも神社や史跡を求めて日本中を旅するきっかけとなったわけです。しかしそのボリュームは本棚をドドーンと圧迫し、経年劣化で本は傷みまくり、さらには内容は面白すぎて常に全巻持ち歩きたいとゆー理由から電子化に踏み切りました!見てのとおりのバラバラ状態を1冊ずつ地道にスキャン作業、さすがに43冊は時間かかるわな~、そして結構ジャムるな~

街道をゆく (1) (朝日文芸文庫)
街道をゆく (1) (朝日文芸文庫)
  • 発売元: 朝日新聞社
  • 発売日: 1978/10

| | コメント (2)

2010年6月17日 (木)

アウトレイジ

Mov335
「アウトレイジ」見ました。巨大暴力団組織・山王会の末端にある大友組のヤクザ達が、複雑に絡まる権力争いの中で、組織の上層部に利用され追い詰められていくといった展開。残酷で非情で、独特なえげつない痛覚が炸裂するヤクザ映画!信頼したフリをしながら相手を利用し切り捨てる賢い人間が利を得て、筋を通す不器用な男たちは悲惨な最期をむかえるヤクザ社会は、ある意味カタギの世界にも通じるものがあります。容赦の無い暴力を描きながら差し込まれる刹那的な笑いと諦めに似た無常観は、人の世の愚かさを熟知しながらそれを斜めに見て茶化す北野監督らしさといえるかもなぁ

インタビューで外国人記者に暴力映画を否定された北野監督が”感動的な映画で世界は平和になったかい?”て返しが秀逸すぎでグッときた

アウトレイジ [DVD]
アウトレイジ [DVD]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2010/12/03

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

辛そうで辛くない少し辛いラー油

Img_0863

いつも立ち寄るコンビニで桃ラー発見!思わず衝動買いしちゃいました!前々から評判は聞いてたし、店で試食したことはあったんですが、これが見事に品切れ状態が続いていて売ってるのを見たのが今日がハジメテ!まー石垣島ラー油もまだまだ余ってるんですが、桃ラーはまた別のうまさがありまして、ぶっちゃけご飯にかけて食べるなら個人的には桃ラーのが好み。違いはなんたってフライドガーリック!これが油に浸かってるハズなのにパリパリで、辛さとにんにくの風味が食欲をかきたてるこの味わい!なんでも桃屋の独自製法で他のメーカーではマネできてないんだそーです。ホントごはんススム、むほー、うめー

桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」公式サイト

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

アイアンマン2

Mov334
「アイアンマン2」見ました。アイアンマンとして名声を得たトニーに怨みを持つ天才科学者・ウィップラッシュが、自らが開発した武器を手に襲い掛かるといった展開。アイアンマンは相変わらずカッコヨイし、トランクケースタイプのギミックはイカしすぎ!ライバルキャラ的なウォーマシーン、電磁ムチの切断力爽快・ウィップラッシュ、何気にアクション一番キレてた女諜報員・ブラック・ウィドーとアメコミ好きのツボはキッチリおさえてマス!ただトニーの苦悩を描いた前半部が冗長でダラダラしすぎ、命の危険、父との誤解、妻や親友とのすれ違い・・・ヒーロー・アイアンマンを描いた前作に対して、人間・トニーを描いた今作ですが、爽快感という点では明らかにテンションダウンした感じかなぁ。終わり方もイマイチ中途半端、まぁ自分はアベンジャーズ・シリーズの一作品という理解で見れてるんですが、事情知らない人には秘密組織シールドとか意味不明なんじゃないのかしら

マーベル定番・エンドロール後のおまけにあのハンマーが!マニアックな観客がザワついたのが印象的(笑)

アイアンマン2 [Blu-ray]
アイアンマン2 [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2011/10/21

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

はやぶさ

Neta264

30億kmの宇宙の旅を終えて帰ってきた小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還!日本の宇宙開発といえばながらく失敗続きなイメージもありましたが、ココにきて一発大逆転ホームラン的な成果が得られましたな~。アポロ計画と比較されるように、その道程は苦難の連続、行方不明になったり、エンジンが停止したり、幾たびの危機を乗り越えて戻ってきた満身創痍な「はやぶさ」とJAXAの物語はプロジェクトX的な感動物語が成立してますなぁ。小惑星の砂がはいったと思われるカプセルは開くのに2週間、分析で数ヶ月とゆーハナシ。なんらかの画期的な発見があるんでしょうかね、中からイトカワ星人がでてきたりして(笑)

そんな宇宙開発も事業仕分けで予算激減、2号計画に着手できないんだそうです。今のムーブメントを最大活用して予算増額狙いたいトコでしょうな、ガンバレJAXA!

大人の超合金 小惑星探査機 はやぶさ (初回特典付き)
大人の超合金 小惑星探査機 はやぶさ (初回特典付き)
  • 発売元: バンダイ
  • 発売日: 2011/06/24

| | コメント (4)

2010年6月13日 (日)

Skype

Img_0861

妹殿から小作業の依頼があったので、以前なんとなく買っておいたwebカメラで、Skype実験。まーいわゆるネット経由のテレビ電話、しかも無料ってのがシステム的に謎ですが、モニタ越しに甥っ子ちゃんこんにちわ状態(笑)。甥っ子ちゃんはなんとも不思議そうな顔してましたが、それはスカイプ初使用のこっちもおんなじデス。会社にはテレビ会議のシステムもあったりするんですが、個人の自宅をこんなふうにテレビ電話でつなげるってんだからスゲー。とはいえ、知人さんにユーザーそんなに多くないし、ぶっちゃけ電話よりメールですませるタイプ。動画になってもモニタの前にはりついてるわけなんで、特別動きのある絵にはなり難いね~。なんか結局オモチャレベルで終わりそうな・・・誰かSkypeやってるヒトで、イイ使い道あったら教えてくださいマシ

「Skype」公式サイト

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

自炊研究

Img_0860

環境が整ったのでガンガン自炊の真っ最中、最初考えナシで即PDFファイルにして、そこそこ楽しめたのですが、冷静に見直すとぼやけやモアレや表示のカスレ、データの縮小化などいろんな案件が続々でてきたので、この際真面目に調べることにしましたよ。そもそもPDFよりもjpeg+ZIPの状態のほうが10%ほどお得と判明。なによりもjpegはフォトショで加工がしやすいので調整し放題、画像サイズはやっぱiPadの解像度基準のほうが全然キレイ、圧縮率もいろいろ試してみたり、自分の用途的にはクオリティそこそこでボリューム優先と思われるので

「形式はjpeg+ZIP、画像縦サイズ1024、jpeg圧縮率”中”」

に落ち着きました。やっぱ2048のほうがキレイだし、圧縮率”中”も、拡大すると確かにモスキートノイズでまくってるんですが、そもそも拡大にたよらない状態で読みたかったのと、データサイズが平均10M以上削減できたので単純に1.5倍の書籍が格納できるとゆーメリットに軍配あげました。とりあえずCG関係の本をセッセと電子化、今日は結局一日中電子書籍化の研究で終わってしまいましたな~

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

竹取御殿

Img_0856

本日は花金で酔いどれリーマン集う新橋にてムカシの同僚さん達と9ヶ月ぶりの邂逅、やぁやぁみなさんお元気でしたか、仕事はどうですかとご挨拶。かたや長男誕生、かたや二人目懐妊とのことで、少子化対策順調なようでオメデトウゴザイマス。でも仕事の話となると、どこも売り上げ厳しいようで不況はまだまだ続いてるってコトですかね~。あの人は今ココとかあの会社にいったらしいと、互いの情報交換が毎度面白い旧知の集い、年取ると1年1回みたいなツキアイも多くなってきますが、たまでも連絡とれるのは有難いです。まーまた1年以内の再会を願ってマス~

「新橋個室物語 竹取御殿」ぐるなびサイト

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

シーサイドモーテル

Mov333
「シーサイドモーテル」見ました。山奥にある古びたモーテルを訪れた11人の客たちのそれぞれの騙し合いを描いたコメディ・ストーリー。コールガールとインチキ商品の販売人、ワケアリ夫婦、チンピラと恋人、ヤクザと殺し屋、キャバ嬢とその客・・・それぞれの部屋で相手を騙して窮地を切り抜けようとする場面がザッピング的に繋がり、ある部屋の出来事が他の部屋に思わぬ形で影響を受けてピンチになったり助かったり、さながらサウンドノベルのようなエピソードの絡みかたが面白いな~。温水洋一・古田新太・池田鉄洋ら芸達者で個性的な役者さん達がイイキャラクター演じてくれて笑わされマス。全体的には小粒なエピソードの集合体という感じもしますが、オハナシのまとめ方は意外と好み、気楽に笑える舞台劇のような仕上がりで十分楽しめました~

しかし麻生久美子はステキですな~、キャンディちゃんミステリアスでかわいすぎる

シーサイドモーテル [DVD]
シーサイドモーテル [DVD]
  • 発売元: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/11/26

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

断裁機

Img_0853

断裁機が到着しましたよ!思っていたよりゴッツイ!部屋の一隅がまるで工場のような迫力デス!ネットの自炊サイトを参考にしてると多くの人がこのプラス製の「PK-513」を推奨しておったので、右ならえ。まーまずは失敗してもかまわない死蔵気味だった古代史ネタ本をギロチン台へ。ガッチリ装備してレバーを真下にググッとおしさげると!スパーンと背表紙が切落とされました!おー!すげー!とりあえず10冊くらい断裁!個人的には書籍を切るのにビミョウな感傷もあったりするんですが、今は日本中でかつてないほど書籍が断裁されまくってるんだろうなぁ。まーはやいとこ電子書籍が普及すればこんなアナログ作業もいらなくなるんでしょうがな~

PULS公式サイト

| | コメント (4)

2010年6月 8日 (火)

ScanSnap S1500

Img_0846

iPadを使えば使うほどに高まる書籍の電子化欲求。意外に本ってのは本棚に納まったが最後、なかなか手が伸びなくなるもんです。特に仕事柄CG関係の技術本や、資料本なんぞはデカくてかさばって持ち運びに適さないとゆー罠。自宅にいるときはまだしも、会社や出先で”あの本に載ってたなぁ・・”なんて思うこともしばしば。そんなこんなで自宅の蔵書を電子化すべく環境をちまちま構築開始デス。まずは書類をまとめてスキャンできるスグレモノ”ScanSnap S1500”をゲト!捨てる予定のコンビニ本で試しスキャンしてみると確かに速い!さーて、イッキに吸いまくるぞ!と思ったものの、裁断機のほうがまさかの在庫切れで到着遅れるとの連絡が・・・ナニー!

・・・・・・・まぁ、仕方が無いので続きは裁断機到着後ですな~

新品 Fujitsu ScanSnap S1500M
新品 Fujitsu ScanSnap S1500M
  • 発売元: アップル

| | コメント (2)

2010年6月 7日 (月)

Lock 'n' Roll

Neta263

同僚さんにオススメされた無料のiアプリ「Lock 'n' Roll」、1~4の目と4色のサイコロを”4色1目”とか”同色一目”、”連番同色”などの法則で並べて次々画面から消すとゆー単純なルールなんですが、これが見事にツボったスルメゲー!なんでも使えるワイルドカードの使用法がキモなので、それに備えたカタチづくりをするのが分かると途端に奥が深くなってキマスコレ!おかげで通勤中はこればっかやってますわ~。最近めっきりDSをやらなくなってきている自分。iPhone は携帯電話でもあるので常に持ち歩くとゆーアドバンテージがジワジワ効いてきましたなぁ。もっとも普及したハードでだすと言われるドラクエも11くらいはiアプリでも全然歓迎するけどな~

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

告白

Mov332

「告白」見ました。シングルマザーの中学教師・森口が、自分の娘を殺した犯人がクラスの生徒の中にいるという事実を告げる。騒然とする状況の中、森口の狂気に満ちた復讐劇が幕を開けるといった展開。コレはスゴい!スゴすぎる!頭をガツンと殴られたような強烈なインパクト!冷酷で無機質な森口と犯人のやりとり、追い詰められ精神を破壊されていく姿、犯人の心理描写を丁寧に描きながら、一刀両断にその無様な屁理屈を断つ執拗な復讐、全てが凄まじい迫力をもって迫ってきます!さらに特筆すべきは「嫌われ松子」や「パコ」でも魅せられた中島監督の独特の表現方法は、天才的にエンターティメントしていて独自の世界観を生み出しています!近年話題に上る”少年法に守られた犯罪者”、”誰だってよかった殺人”に過保護な温情をもって接し、犯罪行為の責任に口をつぐんできた社会に対して、虚飾の無く刃のように突きつけられたひとつの本音。罪とは、死とは、命とは、生きるとは、自分と他人とは・・・人間の暗部、混沌の世界を表現したこの作品は現時点で今年イチバンの存在感!間違いナシの超オススメデス!

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2011/01/28

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

千葉神社

Img_0844

千葉神社参拝です。もともとは地元の名族・千葉氏の守護神「妙見菩薩」を祭る寺であったものが、明治の神仏分離令によって神社に変わったという歴史をもつオヤシロ。祭神「アメノミナカヌシ」となっておりますが、江戸期には妙見菩薩と同一視され、さらには北極星・北斗七星信仰の要素もあわせもつとのこと。境内には触ると願いがかなうという”亀石”、長寿のご利益があるという井戸水などがありましたよ。確か北辰一刀流の”北辰”という言葉も北極星をさす言葉、剣豪・千葉周作もこのあたりに出自を持つ妙見信仰の徒でもあったそーですよ

| | コメント (0)

2010年6月 4日 (金)

コーヒーゼリー

Img_0814

時折職場でジャンケン勝負で負けたヒトが買出しにいくベローチェのコーヒーゼリー!日に日に暖かくなってきて、室内の温度も上昇傾向の中、この冷たいソフトクリームの甘さとコーヒーゼリーの苦味のハーモニーが絶品!仕事で疲れた頭と体を癒しますよな~。なんだか今年の夏は仕事で全て使いきりそうなスケジュールが組まれておるので、たまにはこんな冷たいオヤツでクールなエアバケイション演出大事とゆーものデス

「cafe VELOCE 」公式サイト

| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

ヒーローショー

Mov331
「ヒーローショー」見ました。日々怠惰な生活を繰り返す若者・ユウキが、バイト仲間の痴話喧嘩を発端にエスカレートする凄惨な報復合戦に巻き込まれていくといった展開。んー、なんというかとにかく徹底的に不快で不毛で醜い争いを描いていて、その場のノリで人を殺した犯人グループが時間と共に精神的に疲弊していくジリジリした緊迫感は独特な感じ。とはいえ、シナリオ的には暴力的で不道徳で人間の嫌な部分を抽出したテイストは好みが分かれそう。虚ろな生き方で人生を浪費するユウキ、満たされない思いで漂流するもうひとりのユウキ、ある意味現代を象徴するような若者が、強烈な死や恐怖との邂逅をもってようやくあるべき姿に到達する姿に、お前らもっと真摯に生きてみろ!という皮肉たっぷりな井筒節が聞こえてくるような感じがしましたなぁ

ヒーローショー [DVD]
ヒーローショー [DVD]
  • 発売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2010/11/26

| | コメント (0)

2010年6月 2日 (水)

鳩山由紀夫

Neta262_2

政権交代を成し遂げた民主党の友愛総理は1年持たずでギブアップですか、どんどん賞味期限が短くなってるわが国の総理大臣。 基地問題はじめ鳩山さんの迷走劇は確かにヒドイもんでしたが、しょせん国民様の怒りや不満に対する防波堤、トカゲの尻尾的な立場だったような気がしますなぁ。しかし問題の本質としては政権交代で新しい政治を期待されていたハズの民主党がいざ政権をとると、やるといった政策は全くやらず、穴だらけの外国人参政権や子供手当などのやらでものことばかりゴリ押し、マニフェストは守らなくてもよいものという概念を植えつけ、党ぐるみの詐欺行為を行った事を重く見るべきかと。とはいえ、対抗馬が乱立しすぎで、しかもどの党も実績のない未知数なトコロばかりなのも否めないのがツライトコですよな

もっとも為政者に対する畏怖も尊厳もない現代において、人心を収攬する術があるのかは甚だ疑問だったりもしますがな~

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

Mov330
「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」見ました。東京の一流商社のエリートサラリーマン・筒井が、ある事件をきっかけに仕事に明け暮れた会社勤めの人生に疑問が生まれ、心機一転幼い頃からの夢だった電車の運転士に転職するといった展開。仕事一辺倒で親子関係や友人関係を失いかけていた都会での生活、生活のため、家族のため、自分の想いを押し殺して働くことに慣らされた男が、その状況から自らを解き放ち夢を叶える現代的ファンタジーストーリー。冷徹で人間味のない大企業の仕事と、薄給だけども人との触れ合いに満ちた駅員生活が対比され、五十男がどんどん生き生きと再生していく様が印象深いです。現実問題として、思いのままに生きていくことは簡単なようで成し難く、全てがこんなハッピーな結末を迎えるとは限らないけども、人生のある一時期でも思いのままに生き、満ち足りた日々を送って欲しいという世のお父さんへの応援ソングのような一本なのかな~

ちなみに舞台となった島根県の一畑電鉄は、自分も出雲大社から松江まで乗ったな~

RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]
RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]
  • 発売元: 松竹
  • 発売日: 2010/10/14

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »