« K-1WORLD-GP2010inYOKOHAMA | トップページ | みそきゅう »

2010年4月 6日 (火)

ソラニン

Mov314

「ソラニン」見ました。アルバイトをしながらバンドを続ける種田、OLを辞めてフリーターとなった芽衣子、いろいろな物事に不恰好にぶつかりながら共に生きているふたりに大きな試練のときが訪れるといった展開。浅野いにお原作のコミックの実写映画化で、ここ10年くらいの漫画の中ではイチバン心に残った作品デス。未熟なふたりが今の幸せをかみしめながら、同時に現実の先行きに不安を感じる透明な漂流感は、原作イメージのまま。夢の中を生きる自分と現実に生きている自分のあいまいな境界線、人生の岐路に立つ度に人はその境界線を明確にする必要に迫られ、何かを得て何かを失っていく。年をとるごとに諦めることが巧みになり、鈍感になっていくものだけれど、初めてその境地を乗り越える時のせつなさや必死さを思い出させてくれるこの雰囲気は秀逸です。原作とセットで一度は体験して欲しいオススメ作品です!

ソラニン【Blu-ray】
ソラニン【Blu-ray】
  • 発売元: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2011/11/25

|

« K-1WORLD-GP2010inYOKOHAMA | トップページ | みそきゅう »

オススメ」カテゴリの記事

映画’10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« K-1WORLD-GP2010inYOKOHAMA | トップページ | みそきゅう »