« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

津波警報

Img_0342

テレビつけたら各局右隅に日本地図、太平洋側警報・注意報でまっかっか!休日モードでダラダラ昼まで寝たりしてたら、地球の裏側チリではM8.8の大地震があったり、その影響で日本は津波警報発令中だったり、ほんの1日テレビみないだけであっとゆーまの天変地異のオンパレード。まーでもスペクタル映画みたいな海の向こうからドドドドドとゆーイメージもあったんですが、各地ジワジワ増水してってる感じですな。三陸大津波のあった岩手出身としては地元の状況がきがかりですがどーなんでしょう

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展

Neta245

モンゴルの至宝展を見てきましたよin両国。かつてもっとも世界の多くを支配下に治めた大帝国・モンゴルはやはり世界史的に光彩を放つ存在ですよな~。なぜか吉川晃司の声によるナビと共にイザ観覧。匈奴、鮮卑、突厥と名を変えながらも代々北アジアを制してきたモンゴルに生きた先人たちの王冠、剣、装飾具と定番の品が並ぶ中、特徴的なのは馬具をはじめ馬をかたどった陶磁器や楽器などは、いかにも騎馬民族の帝国らしい造形物デス!鹿の角で装飾された王座、トルコ石を使った王冠、若くして亡くなった王の黄金の仮面、パオに投石器に美しい民族衣装と見応えたっぷりでした。あまりなじみのないモンゴルの息吹を感じたそんな一日でしたわ~

しかしモンゴル展が国技館のお膝元・両国で行われるのが時期的になんとも皮肉かも

「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」公式サイト

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

Activ Money

Neta244

iアプリの家計簿ソフト「Activ Money」を購入、インターフェースは直感的で入力は楽チン、支出が円グラフになって総覧できるのもよい感じ~。試しに1ヶ月記録してみた結果、今月の支出は9万円くらい(家賃除く)になりましたよ。内訳みると、食費がほぼ5万円で我ながらエンゲル係数高いなぁとゆー感じ、まーほとんど外食だからな~。ついでやっぱり映画とゲームの娯楽費関係2万円、でもまぁ想像してたよりは全然安上がり。とはいえ暖かくなってきたら神社巡り復活予定なのでこの部門はぐっと割合あがる予感。あとは交通費やら治療費やら雑費で少々ってとこですか。まーでもこーゆーアプリ使うとなんとなくゲームや雑誌の衝動買いを控えるようになりますな、とはいえ最近物欲がとんとなくなってたりもしますが

| | コメント (0)

2010年2月25日 (木)

きょーれつ!もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり

Mov302

「きょーれつ!もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり」見ました。考古学者の父の発掘を手伝う少年・誠が、一万年の間土中に埋まっていた古代少女・ドグちゃんを掘り出し、妖怪相手の戦いに巻き込まれるといったオハナシ。土偶+少女とゆーわけわからん組み合わせに辛抱たまらず見に行ってしまいました~、とりあえずドグちゃんの土偶アーマーとおっぱいに乾杯(笑)。元々は関西方面の深夜番組なんだそーで、チープなつくり、バカバカしい妖怪たち、ベタベタなシナリオ、見事なまでのパロディ魂はいかにも深夜枠って感じで逆に清々しい!それでいて意外と感動的な場面もあったりして、ドグちゃんが消えてしまうラストシーンには不覚にも涙が・・・(笑)。自分のよーなバカ映画好きには結構楽しめてしまいましたわ~

特別公開されたパイロット版の猟奇的なドグちゃんには唖然ボーゼン、ある意味つきぬけてますが、本編の感動ダイナシですがな!うらら~

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

Kamiza054

NO.18:デッド・ゴッデス所属、守護されるもの・ルナルナ。命の危険を感じたときに、霊力を物質化させた攻撃を発動する能力をもつ。その霊力は組織随一ではあるが未だそのチカラを制御する術を知らない。同質の霊力をもつ吊られた男・レイに同調し協力する

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

口腔内血腫

Img_0338

口の中にゴロゴロしたカタマリができたよーな感覚があり、口内炎かなーと思って写真撮ってみたら血の塊がプックリと!なんじゃコリャ!寄生生物かと思った!キモスキモス!指で押すとクチの中をズリズリ移動していくこのカタマリ、つばとか飲むとものすげー違和感!あわててネットで調べたらいわゆる血腫とゆーもので、口の中を噛んだりするとできたりするんだそーです。、ほっとけばそのうち無くなる程度のものなんで気にすることない的な記述にとりあえず一安心、ホッ

| | コメント (3)

2010年2月22日 (月)

コララインとボタンの魔女

Mov301
「コララインとボタンの魔女」見ました。忙しい両親にほったらかされて一人さびしい思いをするコラライン。ある日隠された秘密の扉を見つけ、やさしい理想の両親のいるボタンの魔女の支配する世界へと誘われるといった展開。ちょっと怖くて不思議な世界を舞台に、様々な教訓の込められた王道寓話!勝気で寂しがりな女の子・コララインと、挙動不審な隣人ワイビー、妖しい老婆ミス・ピンク&ミス・フォーシブルに偏屈なサーカス団長ボビンスキー、それからクールな黒猫!全てのキャラクターがイキイキと魅力たっぷりに描かれています!ボタンの魔女との知恵比べや戦いを経て、わがままなだった少女が両親に対する愛情に気がついていく成長の物語は不思議の国のアリスやオズの魔法使いのドロシーを彷彿とさせられましたな~

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

さくらや

Img_0331

あ~、そういえば”さくらや”が今月いっぱいで全店閉店するんですよな~。新宿のホビー館行ってみたら全品20%引きとかで大売出し状態、閉店間際なんで商品棚もスカスカで寂しいかぎりです。ビック、ヨドバシとならんで三大カメラなどと呼ばれてた時代も過ぎ、都内ではヤマダ電機の攻勢がものすごいことなってます。昔はいろんな店見比べてアチコチで買ってたものですが、ポイント制導入されてからとゆーもの家電は一店決め打ち買いになってしまって、さくらやは個人的に縁遠くなってたかな~。

ここで一句、雪どけの春をまたずに散るさくら、おそまつ

| | コメント (3)

2010年2月20日 (土)

AOU2010

Img_0326

AOU2010に行ってきましたよ~。90年代の格闘ゲーム全盛期にはメッセの全てのホールを使った壮大なイベントでしたが、久々に来たらホールひとつに全部収まったコンパクトなイベントになってました。コナミ、セガ、バンナム、タイトーと老舗だけが頑張っている印象、出展物もビデオゲームがなりをひそめて、プライズものとネットワークと特殊筐体ばかりですなぁ。盛況だったのはコナミの音ゲー群とメタルギアアーケード、セガの初音ミクの音ゲーくらいだったかなぁ。なんてったってカプコンが出展してないのが個人的には物足りなし。まー海外アーケード市場が崩壊して利益率ダダ下がり、日本市場も大胆な方針転換が迫られているようなそんな心配ばかりが頭をよぎるAOUでした

| | コメント (2)

2010年2月19日 (金)

いぶき

Neta243

スパ4発売まで後2ヶ月!ストⅡXからホークとディージェイ、ZEROからコーディ、ガイ、アドンが追加されてましたが、まさかのストⅢからいぶき、まこと、ダッドリー参戦ですか~。ZERO3アッパーにユンが出演しているものの、Ⅲキャラは他のシリーズとあんまからみがないんでどんな戦いになるのか楽しみですな。とはいえダルシム視点で見るとみんなターゲットコンボと突進力あるんであっとゆーまに画面端に追い込まれそうな予感ガクブル。個人的にはネクロとダルシムの伸びーる対決が見たかったんですがな~(笑)

スーパーストリートファイターIV (通常版)
スーパーストリートファイターIV (通常版)
  • 発売元: カプコン
  • 発売日: 2010/04/28

| | コメント (0)

2010年2月18日 (木)

100万トンのバラバラ

Neta243

100万トンのバラバラ面白い!ヴォルフィードとかディグダグⅡとかを彷彿させるパズルアクション、巨大戦艦をギャリギャリと切り落としていくシンプルながらやめられない止まらないタイプのスルメゲーデス!キャラクターもポップで魅力的!このヘンテコ2Dな世界観めっちゃ好み!これはしばらく楽しめそうなタイトルですよ!SCEってのは時々こーゆー手触り感のよいゲームらしいゲームを出してくるんですよな

ちなみにタイトルは加藤登紀子の「100万本の薔薇」のパロディと睨みましたがどうでしょう(笑)

100万トンのバラバラ
100万トンのバラバラ
  • 発売元: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2010/02/18

| | コメント (2)

2010年2月17日 (水)

交渉人 THE MOVIE

Mov300

「交渉人 THE MOVIE」見ました。ハイジャックされた航空機内を舞台に、警視庁捜査一課特殊捜査班・宇佐木玲子の活躍を描いたドラマシリーズの映画化作品。例によってドラマ未見なので、囚われたイケメン犯罪者とか設定がさっぱり分からないのはこれまたドラマ映画定番の罠か。米倉涼子演じるクールで知的な女主人公のカッコヨサを全面に押し出しているので、他のメンバーはすっかりカヤの外だったのがイロイロもったいない感じ。犯罪の全貌が分かってくるとなるほど~と思わされるトコはありましたが結局身内争いのつぶしあい、航空機なんて狙わずもちょっと小さく計画たてればよかったんじゃない?とか思っちゃったかな~

交渉人のタイトルのわりには、ほぼ交渉決裂で力ずくな解決ばっかりだったような(笑)

交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [Blu-ray]
交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦 [Blu-ray]
  • 発売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日: 2010/08/06

| | コメント (1)

2010年2月16日 (火)

iTunes Store

Neta242

iPhoneに乗り換えてやや3ヶ月、メールはもちろんのこと、iアプリにtwitterにと大変便利に使っております。そんな様々な用途の中、最初はあまり必要性を感じていなかったiTunesStoreの使用頻度がだだ上がり!とくに音楽関係!自宅にいながらに欲しい楽曲を一発検索ダウンロード購入は便利すぎだな~と今更ながら実感。いまだ音楽業界も足並み揃わず、iTunesStoreでは購入できないアーティストさんもいっぱいおるのですが、はやいとこなんでも買えるようにならんかなぁ。

次はiPadで書籍がデジタル化されるとゆーハナシ、まー既存の印刷業界や書店は戦々恐々でしょうが、「街道を行く」シリーズとか藤子大全集が常に携帯できるてのはチト憧れマス

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

食堂かたつむり

Mov299

「食堂かたつむり」見ました。しゃべれない料理人・倫子が開店した「食堂かたつむり」を訪れる悩める客と幸せになる料理のおりなすファンタジーストーリー。シナリオ的にはちとゴチャついた感じもしましたが、いきなりミュージカル調、いきなりアニメ調、いきなりコラージュ調とポップでかわいらしくて楽しい映像演出が面白い!バツイチ男に片思いの女子高生、生きる意欲を失った老婆、不倫の子供としてからかわれた幼少期の思い出から疎遠になった母親・・・悩みをもつ人々が次々幸せを手にする展開はいかにも寓話的でなんとも不思議な幸福感に包まれた独特のリズムを持った一本デシタ!

食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
食堂かたつむり スタンダード・エディション [DVD]
  • 発売元: ミコット・エンド・バサラ
  • 発売日: 2010/09/01

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

ホルモン青木

Img_0311

亀戸のホルモン青木でじゅじゅっとホルモンまつり~。まー1ヶ月近くダイエット生活で肉的なものがキレかけてたので、すげーうめー!七輪で焼くため店内は煙モクモクでいぶされ状態、ハラミ、豚ロース、ミノと全て絶妙なんですが、中でもホルモンがテュルンテュルンで旨みじゅわー!サイドメニューのビーフシチューがこれまた上品で深みのあるお味はハマりる!お店特製の濃厚な飲むヨーグルトもまた個人的にドンズバ!ドリュドリュ飲めて後口サワヤカ!酒のあんま飲めない自分には味のリセットに丁度いい感じ!一品食うたびに満足できるそんなホルモンサイコーな一日デシタ

でもよくよく考えたら今日はバレンタインデーだったのか・・・なんとロマンス指数低いことか(笑)

ホルモン青木公式サイト

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

オチ寝

Img_0307

田舎の母上より妹殿急病との報を受け救出作戦ワンダバ。イザ行くと旦那様が休暇をとってくれていて、妹殿も伏せってはいるものの快方に向かっているようだったので一安心。結局自分が救出するまでもなかったような感じでしたが、イソガシイ両親二人の代わりに甥っ子ちゃんの遊び相手。オミヤのいちごをぺろりとたいらげ、ひとり元気に走り回ってマス。前回行ったジブリ美術館の事をキッチリ覚えてて、ネコバス見た~とかオニギリ食べた~とか、記憶の引き出しから物を語るようになってる事にまたオドロキ!半日くらい遊び続けた果てにオジサンの膝の上で寝オチしてました。どけたいような~そのままにしておきたいような~あぁん(笑)

| | コメント (2)

2010年2月12日 (金)

健康診断

Neta241

健康診断行って来ましたよ。採血の看護婦さんがやたらかわいくてうっとりしてみたり、ヌルヌル超音波検査では腹の脂が多いせいなのか、先生が計測器を力任せにグリグリ押し付けるもんでくすぐったさに悶絶してしまったり、身長が1cmくらい縮んでいたり、バリウム検査の直後に”バリウムを使いすぎると癌になるらしい”とか同僚さんに言われて笑えないジョークだぜと変な表情になってみたり、昼食後に即下剤を飲む自分がなにか大いなる無駄な行為をしてる気がするとおもってみたりとそんな感じ

| | コメント (0)

2010年2月11日 (木)

ドラゴンクエストVI 幻の大地・END

Neta240

ドラクエ6クリア!結局勇者に転職するまでもなく、中途半端な状態デスタムーア撃破してしまいました。DQ9のせいで、けいけんちをほしそうにこっちを見ていそうな気もしましたが、さすがにそれはなかったか(笑)。エンディングでバーバラが意外とキーパーソンでオドロキ、体力の少なさがワザワイしてプレイ中ほとんど馬車の中で控え要員、もうちょっと活躍させてやればよかったかな~。シナリオ的にはSFCで1度プレイしたっきりなんで、スッカリ忘却してて新鮮に楽しめました。とはいえもともとドラクエはロト三部作派なもんで、天空三部作にあんま愛着なかったりもするんですがな。今回のすれちがい通信「夢告白」は手間ヒマかかるわりには地図とかゲーム性に直結した嬉しさが少ないんでイマイチ、9で社会現象化したんでムリヤリつっこんだ要素って感じでした。

まーでもこれで改めてDQ9に集中できる!はやくこいこい配信クエスト(まだやんのか)

ドラゴンクエストVI 幻の大地
ドラゴンクエストVI 幻の大地
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/01/28

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

ONE PIECE

Neta239

ONE PIECEを同僚さんからお借りして56冊イッキ読み!イヤ、ひさびさに読み応えあったねコリャ。まーいわゆる80年代ジャンプ世代なんで、ONE PIECEはジャンプ読まなくなってからの連載だったんで今迄未読だったんですが・・・・面白い!これは熱い!泣ける!カッコヨイ!80年代ジャンプのDNAをガッチリ引き継いだ王道中の王道マンガにスッカリハマってしまいました!三つ巴四つ巴の勢力によるバトルはめまぐるしく敵味方が入れ替わり、悪魔の実の能力者がみなヒトクセあってこれまたカッコヨイ!ギャグ満載でありながら、ガッツリ泣けるエピソードも秀逸!ウソップ対ルフィの決闘とかシビれたわ~。映画化、アニメ化、いまやジャンプの看板タイトルの人気作品にはやっぱそれだけの理由はありますナ!

これはまた先の気になるマンガを知ってしまったノー

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
  • 発売元: 集英社
  • 発売日: 1997/12/24

| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

インビクタス 負けざる者たち

Mov298

「インビクタス 負けざる者たち」見ました。27年の監獄生活から南アフリカ共和国の大統領に就任したネルソン・マンデラとラグビー代表チーム主将・ピナールが国家をひとつのものにするための懸命なる姿を描いた物語。アパルトヘイト政策・人種差別という愚かな思想を人々が信奉していた時代に平等を説き続け、白人によって囚われたマンデラ。その彼が決して白人を迫害せず黒人を優遇せず、彼ら全てをひとつになるべき国民たちと捉え、その融和政策に腐心する崇高な理念には心打たれます。白人優位の象徴であったラグビー代表チームを新たな理想の世界の象徴として生まれ変わらせ、そのチカラによって人種を超えた連帯感を人々の心に生み出した姿には、人類が向かうべき美しき理想の姿を未来に託すクリントイーストウッド監督の希望ともいえる想いを感じました

「私は我が運命の支配者、我が魂の指揮官」、負けざるものたちの心に屹立するこの一遍の詩の力強さは自分の心にも確かに伝わってきました

インビクタス / 負けざる者たち [Blu-ray]
インビクタス / 負けざる者たち [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2011/04/21

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

Kamiza053

NO.17:メタル・フェイス所属、人造雷神・サンダーボルト。ワイズマンの機械兵士改造実験により生まれ変わった死刑囚。組織随一のスピードを誇り、その稲妻の如き高速移動は視認不可能、両肩より1億ボルトの雷撃を放つ電撃兵器人間

| | コメント (2)

2010年2月 7日 (日)

目黒不動尊

Img_0291

目黒不動尊こと瀧泉寺参詣です。都内でもソートー古いお寺のひとつ、天台宗の開祖・最澄の一番弟子・円仁が創建したといわれ、境内には江戸期の遺構もわずかながら現存しておりました。瀧泉寺の名のとおり境内には泉がこんこんと湧きつづけ、墓地にはかの有名な青木昆陽のお墓が!サツマイモを非常食として日本に広めた甘藷先生はこの地に眠っておられたんですなぁ。さらに目黒不動尊は五色不動とよばれる5つのお不動さんのひとつなんだそーで、他に目白、目赤、目青、目黄があるとのことでした。お寺界のゴレンジャーみたいなもんですか、もしや

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

国宝 土偶展

Neta238

土偶展を見てきましたよin東京国立博物館。最近はまっている古代史の時期をはるかに遡った一万年以上前のご先祖様の痕跡と考えると、土偶の存在そのものがロマンのカタマリみたいなもんです。有名な遮光器土偶はじめ、ハート型に仮面型、そのフォルムの面白さは秀逸ですよな~、ホント生命力溢れたカッコヨサ!ちなみに土偶てのは全て妊婦をカタチどられていたりします。意図的に破損された形跡から、出産で落命する女性が多かった縄文時代、母体を守るべく呪術的な身代わり人形として用いられてたりするんじゃないのかな~

売店でまさかの古代少女ドグちゃんグッズが!マニアックすぎます国立博物館!

東京国立博物館公式フィギュア 考古学ミニチュア[第一集] 全6種セット
東京国立博物館公式フィギュア 考古学ミニチュア[第一集] 全6種セット
  • 発売元: 造形企画制作:株式会社海洋堂/販売元:株式会社ケンエレファント

| | コメント (2)

2010年2月 5日 (金)

両国橋

Img_0286

会社の帰り道約5kmを毎日ウォーキングしております。今度のダイエットは結構マジメに取り組み中で、禁缶コーヒー、禁おやつ&ウォーキングの3本柱でやっちょります!歩くと約1時間ちょっとってことで脂肪燃焼にはちょうどよい時間、開始から16日で約2.5kg減、割によいペースですわ~。そんなこんなで最近は毎晩両国橋を徒歩で渡っておりますよ、ちなみに両国橋ってのは武蔵国と下総国の両方にまたがってる事に由来するんだそーですよ。そーか、江東区は武蔵国じゃなかったんだナ

| | コメント (0)

2010年2月 4日 (木)

朝青龍

Neta237

横綱・朝青龍とうとう引退ですか・・・・、土俵の外での騒ぎばかりがクローズアップされてましたが、その相撲の面白さは間違いなく当代随一の力士でしたよなぁ。一人横綱でながらく相撲界を支え、優勝25回、7場所連続優勝という稀代の名横綱の惜しまれる引退。素行不良みたいな言い方ばかりされてますが、過去起こした不祥事はどれもある意味横綱本人の人間くささでもあった感じがしてました、とはいえ暴行事件はさすがに残念でしたが。言われ続けた横綱の品格とか日本の文化の担い手である”べき論”はあくまで外野の騒ぎ、彼自身はチンギス・ハンの末裔であり、モンゴルの誇り高き男であり、素の自分と違う人間像を演じることができない不器用な人だったんだろうなぁ

それにつけてもあれだけ集中砲火を浴びせてたマスコミが手のひら返しで褒め殺し。ホント下品で節操のない輩だわ

横綱 朝青龍
横綱 朝青龍
  • 発売元: ゴマブックス
  • 発売日: 2008/09/02

| | コメント (4)

2010年2月 3日 (水)

ボーイズ・オン・ザ・ラン

Mov297

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」見ました。同僚女子社員・ちひろに想いをよせるサエないサラリーマン・田西の空回りのアピールは全て裏目にでてしまう。そうして時間を無為に過ごす内にライバル会社のエリート・青山に彼女を奪われてしまう・・・といった展開。あー、いかん、コレツボですわ、なんとも胸がザワザワする感じ。現実はいつも理不尽で理想的に進まずに後悔と諦めとやり場のない怒りの繰り返し、そんなどうしようもなく無様でかっこ悪いオトコの情けないリアルがじわじわ沁みこんできます。世の中全然思い通りにならないけどただひたすら足掻いて足掻いて走り抜ける田西の姿に、自分は嫌なくらい共感できてしまったなぁ。

ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
ボーイズ・オン・ザ・ラン [DVD]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2010/09/22

| | コメント (0)

2010年2月 2日 (火)

蒙古タンメン/カップ麺

Img_0175

都内では有名な激辛ラーメン店・中本の蒙古タンメンがカップ麺になってましたよ。新宿や御徒町行けばホンモノ食べれるんですが、自宅でちょっと・・・て時によいかなと思って試食買い。いざ食すと、これは確かに辛い!自分が過去食ったカップ麺史上イチバン辛いかも。まー具材とか独特の麺の感じとか頑張ってはいますが、さすがに味わいとゆー点においてはホンモノには遠く及ばないかなぁ。ただ辛いカップ麺とゆーカテゴリーにおいては十分合格点!なんかナニゲにハマりそーな予感

| | コメント (0)

2010年2月 1日 (月)

ゴールデンスランバー

Mov296

「ゴールデンスランバー」見ました。ごく平凡で善良な青年・青柳が突如おこった首相暗殺事件の犯人に仕立て上げられ、問答無用の国家権力相手に命がけの逃亡劇が始まるといった展開。伊坂幸太郎原作とゆーことで、過去と現在にまたがって様々な時間軸に張られた伏線とその回収の巧妙さは今回もオミゴト!ここつながるのか!そうきたか!とイチイチ心地よくヤラレタ感じがするんですよな~。主人公・青柳を演じる堺雅人はじめ、追いすがる警察機構・香川照之、青柳に味方する連続通り魔・濱田岳、個性的なキャストもまた魅力たっぷり!圧倒的なチカラで迫る悪意に対して、たくさんの信頼という絆でたちむかっていく青柳の姿が小気味よく、伊坂作品の面白さに確信もった一本デス!これは今年のオススメ第1号デス!

ゴールデンスランバー [Blu-ray]
ゴールデンスランバー [Blu-ray]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2010/08/06

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »