« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

Mov252

「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」見ました。第2章の3年後、18年前に死んだと思われていたケンヂが再び姿を現し、世界大統領として君臨する”ともだち”による”人類滅亡計画”を阻止するべく最後の戦いが始まるといった展開。ようやく出番のケンヂが歌うスーダララグータララーの野外ライブがやたらイカしてます。”ともだち”の支配する世界も巨大関所や地球防衛軍、UFOやら自走式巨大ロボ、まームチャクチャやってますが映画的にはホドヨイ感じの盛り上がり。戦争やカルト・大量殺戮という20世紀の負の象徴として描かれる”ともだち”の正体も原作プラスアルファの新解釈でしたがナルホドそうキタかって感じ、”ともだち”の狂気に対する贖罪を行うケンヂを描くことで、希望あるもうひとつの世界の可能性を示唆してたのかな(バーチャルだけど)。まーでもこれにてようやく3部作完結、原作通りのワケワカラナさも含めて充分楽しめたよーな気がします(笑)

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

麻生太郎

Neta207

衆院選で歴史的大敗を喫してしまった自民党。麻生さん自体は結構好きだったんですが、いかんせん前2代のていたらくと党内の権力争いの印象が悪すぎ、閉塞感を感じた国民のヒステリックな”チェンジ”ムーブメントには成す術なかったような感じです。まーでも政権交代=暮らしの向上ではないわけで、まして全ての問題が一気呵成に全部解決なんてするわけもない、むしろ本気で変革をなそうとすれば軌道にのるまではマイナス面が噴出するのが世の常、一貫性もなく移り気でマスコミにすぐ煽られて揚げ足取りに走る日本国民がそういう状況に耐えていくだけの資質の有無を問われることになるんだと思いますがな

民主党が政権をついに手にしたわけですが、今より悪くなることもありえるって覚悟はしとかんといかんですよ。無論よくなる望みもかすかにもちつつ

| | コメント (4)

2009年8月29日 (土)

ガンダム

Neta206

実物大ガンダムどーん!噂のお台場ガンダムをついに実見できました!8月いっぱいで撤去されるとゆーハナシだったのですべりこみ見学、やはりこの手の巨大オブジェは生で見てこそ!実はそんなに熱烈なガンダムファンではないんですが実物の存在感てのはすげー、あまりのかっこよさにウットリ、写真やCGでは感じられないリアルな迫力に圧倒されました~

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

南極料理人

Mov251

「南極料理人」見ました。南極越冬隊の料理担当・西村と個性的な仲間達が外界と隔絶された極寒の地で繰り広げる人間模様を描いたオハナシ。実際に参加した隊員の小説原作だそーで、ゆるーいリズムでニンマリ笑える南極コント。逃げ場の無い最果ての地で1年もの長い期間隔離された隊員たちが協力し合い、ケンカしたり、落ち込んでみたり、そんな悲喜こもごもの彼らの心をつなぐ”料理”という楽しみ。おいしいものを食べると元気になれるというテーマは素直に同感できますよな~。この映画見た後は無性にラーメン食いたくなるのでご注意(笑)

南極料理人 [DVD]
南極料理人 [DVD]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2010/02/23

| | コメント (0)

2009年8月27日 (木)

センコロール

Mov250

「センコロール」見ました。女子高生・ユキが、謎の生き物”センコ”を操る少年・テツと出会い、モンスター同士の戦いに巻き込まれていくという物語。この作品は監督・脚本・作画がたった一人で作られたとゆーシロモノとゆーことで興味がわいて見に行ったわけですが、シュールなモンスター達や、いろんな物体にメタモルフォーゼするセンコがホントムニムニとよく動いてキモカワイイ!これをたった一人で作ったのかと感心しきりですわ。上映時間は30分、連続ドラマの第一話て感じで、いろんな謎を残したまま終わってしまいましたが、これはなんとか完結編を見てみたいデス!

センコロール (通常版) [DVD]
センコロール (通常版) [DVD]
  • 発売元: アニプレックス
  • 発売日: 2009/10/28

| | コメント (4)

2009年8月26日 (水)

シエーッ!

Neta205

初日とゆーこともあってか、赤塚不二夫展の会場ではレセプションが行われ、記念写真にみんなで”シエーッ!”ポーズ。山本晋也カントクに小松政夫、藤子A先生にmisonoと、もんのすげー豪華なシエーッ!ですわな、こりゃ

| | コメント (0)

赤塚不二夫展

Neta204

銀座松屋で今日から始まった赤塚不二夫展、帰り道の途中に行ってきましたよ。「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」と代表作の生原稿の数々、おそ松くんの6つ子の顔ってコピーの切り張りだったんですな~。さらには赤塚先生の生前のオモシロ写真、女装やらヌードやら茶目っ気たっぷりのバカ写真が展示されてましたよ。しかしイチバン面白かったのは著名なマンガ家さんの描く”シエーッ!”イラストの競作!アンパンマンや島耕作、ドラゴンボールの孫悟空、岩鬼、笑うせぇるすまん、丹下段平、ケロロ軍曹にらきすたとやたら豪華なメンツの描くイラスト群は圧巻でしたよ!

「赤塚不二夫展」公式サイト

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

サイクルグローブ

090824_1927001

愛用のサイクルグローブも3年でズタボロになってしまったので、新品購入しにきましたよ。最近涼しいし冬も近いのでフルフィンガーでよいかもと思いながら、でもやっぱりまだオープンフィンガーのほうが気持ちよい気候だよなと方針転換お買い上げ。早速装備してみると・・・・・サイズ間違ったな、ケアレスミス!ちょっぴり窮屈なサイクルライフ開始ですわ(笑)まーしばらく使えばなじんでフィットしてくるかと思われるので・・・

| | コメント (2)

2009年8月24日 (月)

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

Mov249

「ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」見ました。主人公・遥が神社で不思議な狐・テオに出会い、人間のほったらかしにした道具でできた”ホッタラケの島”で失くしてしまった母親の形見の手鏡を探すという冒険物語。いわゆる不思議の国のアリス的な展開で、迷い込んだホッタラケの世界のノスタルジックなゴチャゴチャワールドの楽しさと生き生きとした不思議な世界の住人達がみんな最高!とりわけぬいぐるみのコットンがラブリーすぎて萌え死にそうでした(笑)。冒険の中で描かれる、物を大事にすることや、勇気をだして行動すること、他人を思いやる心・・・様々な想いの伝わってくる良作映画でした~

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

ボウリング

090823_1837001

友人さんと久々のボウリング対決~。時間帯的にナイトボウリングとやらでご覧の通りの暗闇バトルスタートですよ。当方スコアも100前後の低レベルボウラー久々やったらボールが右に曲がりまくるな~、立ち位置調整でなんとかスペア2回出して98とゆーロースコアで優勝とゆーなんともヌルい対決でしたが、面白かったのでよしとしましょう

終わって見ると久々すぎて腕いてー、我ながら情けない(泣)

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

葡萄

Dsc00874

葡萄丸かじりムギャース!コラコラ、とうもろこしじゃないんだから。皮が喉にひっかかってゲホゲホ言ってますが兵隊さんはラッパを放しません。かなり周囲が認識できて自己主張も強くなってきましたな。冷蔵庫の前に自ら行って、”ぶ!ぶ!”と葡萄出せコール、食べたら食べたで空っぽのお皿を持ってまたまた冷蔵庫の前でおかわりよこせと、”ぶ!ぶ!”、んーすっかり知恵ついちゃってオモシロいな。さらには遊びに来た若い女の子を意識しちゃってテレテレになってたりするそーで、ナリはちっちゃいが男やのう自分(笑)

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

Mov248

「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」見ました。世界の破滅を止める最強の仮面ライダーを決めるために平行世界に存在する仮面ライダー達が戦うことになるといった展開。まー完全なる仮面ライダー祭り、初っ端から”ライダートーナメント”とかいって歴代ライダーのバトルは燃えます!アマゾンが!Xが!V3が!と昭和ライダーにしか思い入れはないんですがな(笑)。大ショッカーなる組織もオッサンホイホイ、あちこちに潜むナツカシ怪人にウットリさせられ、無数のショッカー戦闘員がミサイルの如く降り注いで世界を破壊する様や、死神博士の”イカでビール”とかお笑い要素ではソートー悪ノリしてます。見せ場の昭和の仮面ライダー1号から平成のディケイドまでズラリ並び立つその姿は圧巻ですが、一人あたりの有難味も薄れますがな(笑)。まー平成ライダー分からんので楽しさ半分ですが、バカバカしくてナツカ楽しかったですよ

同時上映のシンケンジャー、ゴレンジャー世代としては戦隊モノをホント久々見たって感じ。リーダーが”殿様!”とか呼ばれて、馬に乗って戦ったり、むぅんすごいなコレも

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー [DVD]
劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー [DVD]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2010/01/21

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

ルイーダの酒場

090820_1957001

久々に秋葉原のヨドバシに行くと店の前に黒山の人だかり。何かなーと思って近づくとドラクエ9のすれちがい通信のためにDS持った人が集まれるフリースペースがありました、その名も”ルイーダの酒場”まー老若男女いろんな層が集まってるだけにいいえて妙ですわな~。せっかくなんでマイDSで通信開始、さすがにこれだけ人がいると面白いようにポンポン呼び込み、30分くらいで50人近く通信できましたよ。最近ゲームネタはドラクエばっかですが、ホント今回の盛り上がり方はすげー

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/03/04

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

G.I.ジョー

Mov247

「G.I.ジョー」見ました。世界征服を企む悪の組織・コブラによって略奪された最新兵器・ナノマイトを奪還するために、機密部隊"G.I.ジョー"のメンバーが作戦を開始するといった展開。あらゆる物体を侵食して塵と化すナノマイト兵器はじめ、G.Iのパワードスーツ、サムライソルジャー、パルスガン、砂漠に隠された秘密基地・・・近未来兵器がいちいち少年マンガノリでホント燃える!とにかく全編アクション満載で、陸海空に宇宙までところ狭しと暴れてくれるのでこれまたカッコヨイとしか言いようがない!まー完全な男の子向けのキッズムービーですが元ネタがハスブロー社の玩具なんでコンセプト通り。なんだかんだでアタマ空っぽで見れるこの手のヒーローものは大好きなんですよな~

G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/02/10

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

特別親善大使

090818_1959001

ドラクエすれちがい通信1000人突破で”特別親善大使”の称号をゲト~。新宿や秋葉原のホームにいるとバンバンすれちがいまくり、あらためてそのプレイヤー数の多さに悶絶です。おかげさまで高レベルの魔王系やまさゆきとか川崎ロッカーとか話題の宝の地図もバンバン集まり、まだまだ終わりそうにないドラクエ9。ダンジョンもぐってレアアイテム探しとゆーウィザードリィで味わったあの中毒性を伴う時間喰いな危険ソフトですわコレ

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人
アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストIX 星空の守り人
  • 発売元: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2010/03/04

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

ボルト

Mov246
「ボルト」見ました。超能力をもつスーパードッグ役のテレビドラマの世界を現実と信じ込んでいたボルトが撮影現場から飛び出し、初めて本物の世界を知ることになるといった展開。虚構の中で生きてきたボルトの大真面目な空回りぶりに対して、現実的で的確な指南をする黒猫ミント、さらに虚構のボルトを信望するハムスターのライノの三者のかけあいが微笑ましくて小気味よかったです。無敵な存在だったはずの自分が実は全くの無力で、全てが嘘だったという事実に打ちのめされながらも、等身大の自分にできる精一杯の行動をおこす事が大切なのだというメッセージが伝わってきましたよ~

ボルト [Blu-ray]
ボルト [Blu-ray]
  • 発売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2010/11/17

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

うんち

090816_1223001

愛犬ちゃんお庭でうんち中~(笑)。愛犬ちゃんも年のせいなのかおならが漏れまくって、ヒザにのっけても、床に寝ててもプップ、プップとガス攻撃、それがまた臭いのなんのって。まーでも実家のアイドル犬なんで今後も元気に周りを癒しておくれ~

まーそんなこんなでロング・バケイションもこれにて終了、明日から仕事っす

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

龍園

龍園
最近休みの度にお世話になる焼肉の名店・龍園にて高校メンバーと飲み会ですよ。熊野お疲れ様な御一家と遅咲き新婚青年実業家、歳を取らない獣医先生に麻生太郎断固支持の論客ブン屋さんとゆーメンツ、まーでも踊る3歳児マコちゃんに全員お手上げでしたが(笑)毎度の事ながらこの店の肉の厚さはすげー、噛みごたえのある肉厚なレアなハラミが至福の旨さ!食い過ぎるー

| | コメント (0)

2009年8月14日 (金)

トウモロコシ

トウモロコシ
夏の味覚!茹でたてトウモロコシウマー。昔はチマチマ一粒ずつ食べる派だったんですが、今更ながらかぶりつきの旨さに気がつき、最近はモシャモシャむさぼり食うようになりました。ちなみにトウモロコシとゆーネーミングはトウ(唐)+モロコシ(唐)で、古代中国の王朝名が2回繰り返されてるんですよな。今風に言うならチャイナチャイナ

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

バカヅキ

バカヅキ
実家麻雀は怒濤の三連勝でスタート!ドラと役牌に好かれて満貫手がスイスイはいって絶好調!いえーい。後半はさすがに牌勢が落ちてきたもののギリギリで2着をキープ、大崩れもせずに+100オーバー。どちらさんも御無礼御無礼 

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

鬼の目玉

鬼の目玉
地元の友人さんたちと飲み会ですよ。とりあえず巨大おにぎり「鬼の目玉」をどうぞ、デカっ!シレン的にいえば満腹率が増えそうなそんな感じ。今日は友人さんちの娘っ子同士の初コンタクト、2歳児と3歳児でしたがお互いしばし相手を意識しつつ牽制状態でしたが最後は意気投合してたよーでしたよ

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

熱中症

点滴
炎天下の中、庭仕事を手伝ってたら後半フラフラしてきてしまいましたよ、長袖ゴム手袋ゴム長靴と完全密閉の肉体労働で熱中症になりかかった模様。すかさず全身冷却したものの、夕方過ぎても吐き気がおさまらず体調すぐれなかったので病院行ったら点滴打たれましたわ、これが人生初点滴、でもおかげで一晩寝たらすっかり回復でした。熱中症なんて自分がなるとは思わなんだ、体力過信は禁物ですな

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

おむかえ

おむかえ
愛犬ブーちゃんのおむかえで実家に帰ってきましたよ。おひさしぶり~。なんかブーちゃん胴回りが肥えちゃってない?まー自分に言われたくないか、しかし実家はメシが美味いので気をつけねば。今週いっぱいは田舎でダラダラしてますんでヨロ 

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

サマーウォーズ

Mov245

「サマーウォーズ」見ました。インターネット仮想空間”OZ”上に突如現れた意思を持つプログラム「ラブ・マシーン」がネットを通じて現実の世界を大混乱に陥れる中、長野の上田に集結した数学の天才少年・健二と戦国武将の末裔・夏希とその家族達が立ち向かうといったストーリー。とにかくモノスゲービジュアルインパクトのカタマリ!ハイテンションでダイナミックなサイバードタバタ劇といーますか、OZ上で展開されるアバター達のバトルアクションがカッコヨイしかわいいし、おそらく映画史上最大の大規模花札バトルがイカしすぎますよ!そんなバーチャル世界の対立軸としての現実世界における大家族の暑苦しいほどの人間らしさと関係性の描写がまたスバラシイ。「いけないことは おなかをすかせてることと ひとりでいること」劇中おばぁちゃんが言った言葉、心と体が満たされていないと人間は”正しく強く生きる力”が失われるということをやさしく伝え、”人との繋がり”こそがそのその両方を満たす最も大切なものであるという事を伝えていたように感じました。これはこの夏最強の映画やもしれません!久々スーパーオススメデス!

| | コメント (2)

2009年8月 8日 (土)

国際結婚

090808_1234002

銀座にて友人さんの結婚式へ参加であります。なんとアメリカ人男性と日本人女性のカップルさんですよ、新郎のご家族もアメリカから駆けつけて、なんとも国際色豊かな挙式です。新郎友人さんも外国人ばかりでしたが類は友を呼ぶのかみんな格闘ゲームオタク、言葉の壁を乗り越えた交流ができました(笑)。ちなみに”神に誓いますか”的な神父さんがいない”人前結婚”スタイルは、お世話になった人達に対して誓いを行う最近できた様式なんだそーです。ふたり仲良くおしあわせ!コングラッチレーション!

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

一宮浅間神社

Dsc00844

甲斐国一宮・一宮浅間神社参拝です。身延線をズンドコ北上して甲府から東京方面へ進路をとり、やってきました山梨市。なんか雷が鳴り始めてきたのでタクシー参拝、こちらのオヤシロは住宅街の中にひっそりと鎮座しておりました。こちらも富士山信仰の拠点のひとつで、祭神は「コノハナサクヤ」。富士山の噴火で被害を受けた人々が山の怒りを沈めるために祀るようになったそうですよ

| | コメント (1)

富士宮やきそば

Dsc00840

富士宮名物のやきそばをイタダキ。前から噂には聞いてましたがとにかく麺が独特のクニャクニャモッチリ感がイイですなぁ。鰯粉のキメの細かい味は鰹節よりむしろウマイ、あーこれは好きな味わいですわ。すんませんおかわり

| | コメント (0)

富士山本宮浅間大社

Dsc00836

駿河国一宮・富士山本宮浅間大社参拝です。富士宮駅からほどなく霊峰富士山を祀るオヤシロ発見、富士登山の登り口でもあるので登山者の姿もチラホラと。本殿が二階建てになっていて、真っ赤な佇まいが印象的です。祭神「コノハナサクヤ」は日本神話きっての美の女神って印象ありますよな~。父神がオオヤマツミという山の神であることもその由緒と繋がっているのかもしらんですなぁ

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

さるぼぼ

Dsc00819_2

飛騨といえばさるぼぼ、実は方言で”猿のあかちゃん”とゆーことらしい

| | コメント (0)

飛騨一宮水無神社

Dsc00823

飛騨国一宮・飛騨一宮水無神社参拝です。高山駅からバスで15分ほどで到着、表裏日本の分水嶺にあたる地に鎮座し、水が無いという名前とは裏腹に地下からくみ上げた霊水湧き出し、試しに飲んでみるとこれが冷たくて実にうまい!祭神「水無大神」は御年神他14の神々の総称とされているようです。江戸期には日本最大規模の農民一揆がこの神社を本拠地に行われ、往時の犠牲者達を悼む碑が境内にありました

| | コメント (0)

飛騨牛

Dsc00792

飛騨といえば牛!てことでパワーランチなステーキどーん!あぁぁぁ高級な肉の甘みがたまらんのう、至福の瞬間であります。通し番号の付いた特選飛騨牛を取り扱ってるお店だったのでお土産に実家にオトドケ

| | コメント (0)

高山陣屋

Dsc00798

全国で唯一現存する代官所、高山陣屋にやってきました。時代劇ではよく見る代官所でしたが、まーとにかく広いですなぁ。身分によって細かく分かれた部屋の多さが封建時代のオモムキを残してますなぁ。まーでも結局は御白州や吟味所の拷問具がやっぱ代官所的な感じがしますが。抱石の計とか恐ろしすぎる

| | コメント (0)

飛騨高山

Dsc00795

名古屋でイキナリ思い立って一路飛騨高山へ方向転換、3時間かけて到着です~。まずは腹ごしらえと観光客でごった返した古い町並みの残る街区を散策、七夕飾りがあちこちにありましたよ

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

伊勢神宮・外宮

Dsc00787

伊勢神宮・外宮参拝です。外宮とは俗称で正式には”豊受大神宮”、祭神はアマテラスの身の回りの世話をするためにこの地にやってきたといわれる食物の神「トヨウケ」。内宮と外宮の祭神の関係性とかが実は古代史メイニアやっててイチバン楽しいところ、天皇家の成り立ちとか、歴史に消えた人々の残存思念を思うのがよいんですよ~

| | コメント (0)

伊勢神宮・内宮

Dsc00783

伊勢神宮・内宮参拝です(2回目)。鳥羽まで来て伊勢を素通りはしかねるので表敬訪問であります。時間的におかげ横丁も店じまいでしたがいたしかたなし。イキナリ入り口の橋が大規模な改修工事中で、今回は脇道から境内へ、小雨のパラつく中大樹の立ち並ぶ静謐な参道を潜り抜け本殿へ到着、2年ぶりの参拝です。祭神はもちろん天皇家の祖神である「アマテラス」、この旅は遙宮も回ったのでまた少し伊勢について知れたような気がしますわ~

| | コメント (0)

伊雑宮

Dsc00774

志摩国一宮・伊雑宮参拝です。鳥羽から近鉄志摩線でさらに南下、上之郷という駅からすぐのところにありました。鎮守の森のその中に萱葺きで質素な感じがしながら屋根の上の金ピカまばゆいそんな印象。こちらの宮は瀧原宮と同じく皇大神宮別宮でもあり、祭神も同じく「アマテラス」。ヤマトヒメがイザワトミという神様の案内で宮を創建したという社殿まで一緒、もともとはイザワトミが祭神であったとのハナシもあるようです。

| | コメント (0)

伊射波神社

Dsc00768

志摩国一宮・伊射波神社参拝です。鳥羽駅からバス移動してきましたが、オヤシロは岬の先まで30分近く徒歩ルートをとるしかないとゆーそんなワナ。林の中を上って下って海岸に出たかと思えば石段登らされ、なんとかたどり着きました。祭神は「ワカヒメ」「イサワトミ」「タマハシラヤヒメ」「サヨリヒメ」の四柱、鎮座する地である加布良古岬の名をとって”かぶらこさん”と呼ばれているそーですよ

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

まぐろのカブト焼き

Dsc00759

南紀勝浦といえばマグロがよいんだそーで、刺身やマグカツに舌鼓を打っていたところにお店のサービスでカブト焼きドーン!ぎゃー。みんなで必死に解体作業、目ん玉、クチビル、ホホ肉とアタマの肉は美味いんですけど質量的に大変、超腹いっぱいのDHAいっぱい、これ以上アタマよくなると困るなぁ

まーそんなこんなで友人さん一家とは今日でお別れ、明日から単独行動に移ります

| | コメント (0)

勝浦温泉

Dsc00752

勝浦温泉で熊野詣の疲れを癒し中~、まーこの3日間、山道、石段歩きに歩いて体重も1kg近く落ちたしナイス熊野ダイエット。しかし風呂から見える南紀の海の波しぶきが実に雄大で力強いっすなぁ、絶景かな絶景かな。フルチンでしばらく海見てたら、すぐ近くのホテルの窓からこの露天風呂丸見えだったりして、いやんばかん

| | コメント (0)

シャチ

Dsc00746

シャチドッパーン!

| | コメント (0)

くじらの博物館

Dsc00698_2

太地町のくじらの博物館へやってきましたよ、実物大のクジラの模型や、シロナガスクジラの骨格標本、舟や旗など捕鯨に関する歴史や文化を伝える博物館であると共に、水族館でもあるこちらの施設ではイルカやシャチのショーも見れたりして、何気にテンションあがりしましたよ!間近で見るイルカに思わず童心かえるわー

| | コメント (0)

飛瀧神社

Dsc00694

飛瀧神社参拝です。祭神は「オオナムチ」となっていますが、実際は那智の大滝そのものが御神体というスプラッシュでマイナスイオンなオヤシロです!とにかく滝の音がドドドドドドと大迫力!近くまで行くと飛沫をカラダで感じられますなぁ、なんでもこの水しぶきに延命の御利益があるんだそーですよ。友人さんのお子様は大音響を怖がって大泣き、あらら

| | コメント (0)

熊野那智大社

Dsc00671

熊野三山・熊野那智大社参拝です。大門坂を登りきった果てに鎮座ましますこちらのオヤシロ、祭神は「熊野夫須美大神」、熊野三山の中では最も来歴が新しく、那智山に点在する大小数多の滝を修行の場とした修験者たちによって創建されたそーですよ。境内にある楠の樹は内部が空洞になっていて、いわゆる胎内くぐりができました、友人さんのお子様もいたくお気に召した様子でなにより

| | コメント (0)

熊野古道・大門坂

Dsc00668

熊野那智大社への参道でもある大門坂、夫婦杉の間を抜けてズンドコ石段を登り続けます、汗だくです、ヒィヒィ。そういえば以前知人さんが熊野古道と聞いて”なんかプーさんとか小さいファンシーなクマの子供が楽しく歩いてそうな感じがする”とか言ってたなぁ。そうか・・・クマノコ道か・・・その発想はなかったなぁ、なんかクヤシイ

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

神倉神社

Dsc00665

神倉神社参拝です。鳥居をくぐるととんでもない急勾配な石段が続き、その果てにこの見事な巨石がズドンと乗っかったオヤシロがありました!いやこの迫力スバラシイです、思わずボーゼン。熊野速玉大社の元宮であり、熊野信仰そのもののルーツともいわれ、原始的な自然崇拝の形式として非常に珍しいものなんだそーです。祭神は「アマテラス」とその子孫「タカクラジ」、タカクラジといえばタケミカヅチの命により、神剣・クサナギを神武天皇に手渡したことで知られる神であります

しかしこの石段を子供背負って上る友人さん、あんたスゴイネ

| | コメント (0)

熊野速玉大社

Dsc00659

熊野三山・熊野速玉大社参拝です。こちらは新宮の町にある真っ赤で新しいオヤシロでしたよ。国宝が多く収蔵された神宝館は時代を彩った名品がトコロせましと並んでいて、これまた見応え充分でした。祭神は「熊野速玉大神」「熊野夫須美大神」の夫婦神で現在はイザナキ・イザナミの異称とされているようです。

| | コメント (0)

継櫻王子社

Dsc00645

継櫻王子社参拝です。熊野には九十九王子と言われる数多の王子社があり、こちらもそのひとつ。周囲を囲む杉の大木は枝が熊野本宮に向かってしか伸びず、”一方杉”と呼ばれているそうです。さらに伝説として奥州平泉・藤原秀衡が夫婦で熊野詣でをしていた時に妻が産気づき子供を産むも、参詣途中に赤子を連れて行くこともできぬと洞窟に置き去りにしてしまう。しかし途中後悔し、杖に使っていた桜の枝を地面に突き立て赤子の無事を熊野大神に祈願することで無事その子は助かったんだそーです。そのときの桜が今では大木となってその地に立っていましたよ

| | コメント (0)

熊野古道・箸折峠

Dsc00635

熊野古道を歩いて峠越え~。こちらのルートの頂上付近には牛馬童子とゆー像がありました、これはムカシ行幸したミカドをモデルにしたものと考えられているとか。ちなみにそのミカドがこの峠で食事をしようとしたときに道に生えてる萱を折って箸代わりにしたことがそのまま今も峠の名前に残ってるんだそーです。峠越えをした先は思いっきり民家ゾーン、地元のじーさんばーさんに峠越えオツカレさんでしたとねぎらわれましたよ

| | コメント (0)

熊野本宮大社

Dsc00627

熊野三山・熊野本宮大社参拝です。山の奥深く入ったこの地から、いよいよ熊野詣でのスタートです!山のオヤシロらしく古木に囲まれた参道を登ると社殿が3つ横並び、祭神は「ケツミミコ」なる穀物の神、熊野大神ともスサノオの異称とも言われているそうです。周囲の旗やら建物やらは神の使いであるヤタガラスが描かれてました、今日びはサッカーのエンブレムとして有名な三本足の巨大なカラス、ちなみにヤタのカラ子ちゃんとゆー謎キャラグッズが気になったのは秘密です

| | コメント (0)

2009年8月 2日 (日)

湯の峰温泉

Dsc00617

聖地・熊野にある日本最古の温泉郷・湯の峰温泉の”つぼ湯”であります。川っぷちに建つ小屋の中にある一人用サイズの温泉ですが、ムカシ餓鬼の姿で地獄から戻ってきた小栗判官という人物がこの湯で人間の姿に戻ったという死人も生き返るほどの効能があるよーです。しかしながら結構アチチチ

| | コメント (0)

花の窟神社

Dsc00607

花の窟神社参拝です。社殿が無く、見上げるような巨岩の断崖絶壁そのものが御神体とゆー自然崇拝系神社。祭神は「イザナミ」とその子「カグツチ」、炎の神として生まれ母・イザナミを焼き殺し、自身は逆上した父・イザナキに斬り殺されるとゆー悲劇の母子が共にこの地に埋葬されたという伝説があり、さらには日本最古の神社とも言われているんだそーですよ

| | コメント (0)

瀧原宮

Dsc00585

皇大神宮別宮・瀧原宮参拝です。通称”大神の遙宮”と呼ばれる伊勢神宮と縁の深いオヤシロで、祭神はやはり「アマテラス」。ヤマトヒメなる皇女が真奈湖神の案内でたどり着いた滝が多くある美しいこの地に宮を建てたのが始まりなんだそーです。隣には”瀧原竝宮”なるオヤシロが並立する珍しいツイン神社でもありましたよ

| | コメント (0)

熊野古道・松本峠

Dsc00603

友人さん一家と念願の熊野詣の旅路とあいなりまして、世界遺産にもなっております熊野古道を歩いてきましたよ。鬱蒼とした森の中に続く石畳を踏みしめるごとにイニシエの旅人の気持ちにそこはかとなくシンクロニティー。この松本峠にあるお地蔵さんには鉄砲の跡があり、かつてこの峠を通った男が地蔵を物の怪に見間違い撃ったときのものなんだそーですよ

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土)

第51回板橋花火大会

Neta205

知人さんのご好意で2年連続の特等席での花火見物であります。全国の花火職人の鉄人10名による競演などもありまして、今年もビュリホな花火の数々に歓声あげまくり、夏の風物詩をこんな間近で見れるってのは贅沢な楽しみですよな~。まー惜しむらくはこの砂被りの座席を取ってくれた功労者が仕事で参加不可能になってしまったことですなぁ、横浜ではたらく彼に向かって一同合掌

ちなみに花火会場でドラクエすれちがい30人カウント、結構いるな~

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »