« メイドイン俺 | トップページ | ブロッコリートス »

2009年5月16日 (土)

手塚治虫展

090516_1314001

両国・江戸東京博物館に「手塚治虫展」を見に行ってきましたよ。個人的にも日本マンガのパイオニアとして、その後のマンガ・アニメ・ゲームとあらゆるエンタメに大きな影響を与えた先人として敬意を表しておりまする。展示品は肉筆原画がやはりメイン。アトムやリボンの騎士、ブラック・ジャックに火の鳥と代表作の揃い踏み、生原画はタッチがハッキリわかってよいですよな~。さらに幼少の頃の作品や手塚治虫本人の医師免許や医学生時代のメモなど故人ゆかりの品々なども展示されておりましたよ

まーでもしかしここんとこ手塚作品が様々な媒体で切り売りされ過ぎてる感じもしますよな。「どろろ」などの実写映画化、「プルートゥ」や「ブラックジャック」のリメイクマンガ、ここから先にも「MW」の実写映画化に「アトム」のハリウッドCG化・・・、エンタメを聖典化するのも無粋ですが、粗製濫造のコンテンツ商売の種になりつつある手塚作品にある種の不安と寂しさを感じます、まーでもそれも懐古主義ですかねぇ

「手塚治虫展」公式サイト

|

« メイドイン俺 | トップページ | ブロッコリートス »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メイドイン俺 | トップページ | ブロッコリートス »