« アメノトリフネ | トップページ | K-1WORLD-GP2008inSEOUL FINAL16 »

2008年9月26日 (金)

ウォンテッド

Mov154

「ウォンテッド」見ました。サエない人生を送ってきた主人公・ウェスリーが突如、神の託宣による暗殺によって歴史を影から操ってきた組織「フラタニティ」の継承者である事実を知らされる。父のカタキ・クロスを倒すために暗殺者としての猛特訓が始まるという展開。アンジェリーナ・ジョリー演じる暗殺者のひとり・フォックスはセクシーでカッコヨく、悲しい運命のナイスキャラ、それに比べてウェスリーの影響されやすい単純なアタマといったら(笑)。アメコミ原作てことで異次元バトルの映像演出は毎度オミゴトなデキ、銃弾を銃弾で撃ち落したり、弾丸の軌跡を制御したり、ノリ的にはチャンバラ・ガンアクションといった感じ。ラストバトルはスタイリッシュアクションの詰め合わせで爽快感バッチリに楽しめました!まー典型的なハリウッド娯楽アクションにシナリオ的な深みは期待してませんが、最後に明かされた計画の全容は策士策に溺れるとゆーか、ちょっと杜撰で迂闊すぎかなー(笑)

ウォンテッド [Blu-ray]
ウォンテッド [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13

|

« アメノトリフネ | トップページ | K-1WORLD-GP2008inSEOUL FINAL16 »

映画’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメノトリフネ | トップページ | K-1WORLD-GP2008inSEOUL FINAL16 »