« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

ドラゴンボールDS

Neta131

つかもぉゼ~♪ドラゴンボォル~♪スーパーサイヤ人以前のドラゴンボールのゲーム化ってのも珍しいけど、狙いはヨイですよな。原作でも、まだちゃんとドラゴンボール集めしてたこの頃の雰囲気がイチバン好きでしたよ。そんなナツカシさでついつい買ってみましたが、オープニングやイベントムービーはホントよくできてマス!しかし意外とボス戦ハードで難航中、変身したウーロンとのバトルに勝てなくて早くもくじけそうです・・・。アクション多彩なんですが移動と攻撃がどっちも類似したタッチペン入力なんで操作が暴発気味、ムズカシいとゆーより入力ミスによる誤動作が多いのがツライなー、もちょっと仕様的にスッキリできんかったものか、ムムム

ドラゴンボールDS
ドラゴンボールDS
  • 発売元: バンダイ
  • 発売日: 2008/09/18

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

アイアンマン

Mov155

「アイアンマン」見ました。天才発明家で巨大軍事企業の社長・スタークが戦地でテロリストに誘拐され、脱出のためのパワードスーツを作り出すといった展開。アメコミ映画大好き人間としてはアイアンマンカッコイイのヒトコト!地上に立った時の重量感!空を飛ぶ時のスピード感!全身に装備されたギミックの数々がたまらんです!アイアンマンは超能力タイプのヒーローと違って人間と道具の組み合わせなんで、パワードスーツの開発・改良・実験の過程のジワジワ完成していく感じが楽しいんですよなー。シナリオ的にも兵器売買を商売とすることの愚かさに気がつくスタークの言葉がアメリカそのものに対する痛烈な批判であり、皮肉であるのもヨイんですよ。アメコミ映画じゃシルバーサーファー以来の超カッコヨサ!サイコーデス!

今後「マイティ・ソー」と「キャプテン・アメリカ」の映画化が決まってるそーで「ハルク」も加えて最終的には「アベンジャーズ」に集約させるとか、ヤッホゥ!楽しみ!

アイアンマン [Blu-ray]
アイアンマン [Blu-ray]
  • 発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2010/05/26

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

両国国技館

080928_1527001

本日は両国国技館に大相撲秋場所・千秋楽を見物にやってきましたよ。昼頃入場して幕下の取り組み中にまずは国技館名物のちゃんこ250円をイタダキ、んーウマイでもちょっと量が足りないので売店で白鳳弁当を追加購入(笑)。相撲観戦も久しぶり、前回来たのは曙が現役の頃だったなぁ(古)。取組も勿論面白いんですが、テレビ放送では見れない細かな場面がやっぱ興味深く見れましたよ。特に弓取り式の後に行司さんを力士達が胴上げ、これって千秋楽に行われる相撲の神様を送り出す儀式なんだとか。相撲と神道は密接な関係ありますが、ちなみに日本の相撲の神様とされるのは「野見宿禰」「当麻蹴速」。調べたところ奈良に相撲神社とゆーのがあるらしいのでそのうち参拝しときます

白鳳が8回目の優勝で幕を閉じた秋場所、白鳳時代到来ですなぁ。でも朝青龍嫌いじゃないんですよ自分。朝青龍の相撲は好きだしまだまだ白鳳との名勝負見たいんですがな~

| | コメント (2)

2008年9月27日 (土)

K-1WORLD-GP2008inSEOUL FINAL16

Neta131

おおおおお!すげぇぇぇ!アーツがシュルト狩りをやってのけましたよ!ガムシャラに真っ向からシュルトに飛び込んでくその勇姿!K-1選手の中じゃもうレジェンド級のキャリアのアーツの魂こもった戦いぷりは最高でしたよ!久々にワクワクした試合!親父ファイター・アーツサイコー!。バダ・ハリはホンマンに辛くも勝利、やっぱウェイトが違いすぎて簡単にKOとはいかなかったよーですが内容的には圧倒してましたよな。日本の砦・武蔵を撃破したのは極真王者・テイシェイラ、なんか予選の時よりさらに強くなったよーな、あの圧力はFINALメンバーでもトップクラス!決勝では台風の目になりそうな予感。バンナは沢屋敷にリベンジ!レミボン、カラエフの復活組にジマーマン、サキのニューフェイス組も勝ち残り。絶対王者シュルトが消えた今、本命バダ・ハリ、対抗テイシェイラてとこでしょーか、12月が楽しみですな~

K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ‾激闘完全版‾ [DVD]
K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ‾激闘完全版‾ [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/02/18

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

ウォンテッド

Mov154

「ウォンテッド」見ました。サエない人生を送ってきた主人公・ウェスリーが突如、神の託宣による暗殺によって歴史を影から操ってきた組織「フラタニティ」の継承者である事実を知らされる。父のカタキ・クロスを倒すために暗殺者としての猛特訓が始まるという展開。アンジェリーナ・ジョリー演じる暗殺者のひとり・フォックスはセクシーでカッコヨく、悲しい運命のナイスキャラ、それに比べてウェスリーの影響されやすい単純なアタマといったら(笑)。アメコミ原作てことで異次元バトルの映像演出は毎度オミゴトなデキ、銃弾を銃弾で撃ち落したり、弾丸の軌跡を制御したり、ノリ的にはチャンバラ・ガンアクションといった感じ。ラストバトルはスタイリッシュアクションの詰め合わせで爽快感バッチリに楽しめました!まー典型的なハリウッド娯楽アクションにシナリオ的な深みは期待してませんが、最後に明かされた計画の全容は策士策に溺れるとゆーか、ちょっと杜撰で迂闊すぎかなー(笑)

ウォンテッド [Blu-ray]
ウォンテッド [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

アメノトリフネ

Kamiza029

アマテラスの命を受け、タケミカヅチはアメノトリフネと共に葦原中国(あしはらなかつくに)へと向かいました(古事記)

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

大決戦!超ウルトラ8兄弟

Mov153

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」見ました。ウルトラマンのいない現実の世界に突如現る怪獣!主人公・大悟と仲間達が自分の内に秘められた力を取り戻しウルトラマンに変身!とゆー展開。いやー平成ウルトラマンと昭和ウルトラマンの夢のコラボ映画ですよ!当方ウルトラマン・セブン・新マン・エースの4兄弟に胸躍る昭和のウルトラマン派!昔のファンには泣ける演出とゆーか当時の配役のままってのがスゲー、ハヤタだ!郷だ!ダンとアンヌ、北斗と南が夫婦になってるとか(笑)子供の頃ウルトラ大百科がバイブルだったタイプなので怪獣がすぐ分かる自分が怖い、ゲスラ!パンドン!おおおヒッポリト星人のブロンズ像化ガス攻撃!製作意図通りにナツカシポイント直撃、すっかりワクワクさせられました(笑)ラストの8兄弟そろい踏みでの伝統芸・兄弟合体光線にすっかしメロメロでした~。ウルトラマンサイコー

とはいえ平成ウルトラマンには思い出ないので楽しさ半分なのはいたしかたなしか(笑)

大決戦!超ウルトラ8兄弟 [Blu-ray]
大決戦!超ウルトラ8兄弟 [Blu-ray]
  • 発売元: バンダイビジュアル
  • 発売日: 2009/01/23

| | コメント (2)

2008年9月23日 (火)

吉備津神社

吉備津神社
備後国一宮・吉備津神社参拝です。備前・備中・備後と続く吉備国巡りの最終の地の祭神はやはり「キビツヒコ」。備中の吉備津神社から勧請うけて成立したとゆー事で同名の一宮で紛らわしいですが別モノ、山を背後に城塞としての役割もあったよーです。社伝で面白いのは備後は出雲同様に10月を神在月と呼ぶそーです。出雲に神々が集まるべき日にキビツヒコが無断欠席、オオクニヌシが部下に迎えに行かせたら歓迎の宴で迎えにいった神がキビツヒコの配下におさまってしまった事が原因とか、なんだそりゃ(笑)。まーでも出雲すら吉備には強硬にでられない程の力のあった証拠かもなー

古代史メイニア的には出雲と並んで神秘なる古王国・吉備巡りこれにてコンプリーツ!

| | コメント (0)

素盞嗚神社

素盞嗚神社
備後国一宮・素盞嗚神社参拝です。祭神はその名の通り「スサノオ」とその妻「クシイナダ」。村のオヤシロといった趣で、境内には子供用遊具もあったりして荒ぶる神スサノオのオヤシロとしては意外にほんわか(笑)。備後国風土記に記録された茅の輪くぐり発祥の地で、蘇民将来なる人物の子孫がスサノオの神言により茅の輪を身に付けて疫病から身を守ったとゆー説話があるそーです

| | コメント (0)

福山八幡宮

福山八幡宮
福山総鎮守・福山八幡宮参拝です。祭神は八幡神「応神天皇」「神功皇后」「比売大神」。こちらの神社は変わった成り立ちがあって、江戸時代に延弘八幡宮と野上八幡宮とゆー二つの神社が移築して1箇所で祭られ、後に合併して福山八幡宮となった藤子不二夫型のオヤシロなんだそーで。境内にはその名残で旧二社が左右に、中央に合併後の新社、計3つの本殿がありました。宇佐と違って其々が個別に八幡神を祭ってる模様。へー

| | コメント (0)

聰敏神社

聰敏神社
聰敏神社参拝です。祭神は福山初代藩主「水野勝成」、聰明にして俊敏であったことから命名されたそーです。このお殿様は徳川家康のいとこにあたるらしーですが、若い頃に父に勘当されて客将とすてあちこちの大名の下を流浪した苦労人なんだとか。

| | コメント (0)

備後護国神社

備後護国神社
備後護国神社参拝です。祭神は「オオビコ」「タケヌナカワケ」ですが、こちらは元々は阿部神社といって、祭神は福山藩主「阿部正弘」だったそーです。境内にはあの宮本武蔵が腰掛けたとゆー石がありましたよ

| | コメント (0)

福山城

福山城
備後国の福山城にやってきました。徳川譜代の水野勝成築城で西国の押さえとしての役割があったよーで。太平洋戦争で焼失してしまい、現在は博物館を兼ねた再建城ですが城郭、石垣は見事なものです。しかし立地が福山駅のホント目の前なんですな、駅近物件なお城です

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

備中松山城

備中松山城
重文八城のひとつ・備中松山城です。標高480m臥牛山の頂上、日本一高いところにある山城として有名です。実際来て思いますが、よくこんなところに城なんか作ったよなー石垣の石ひとつ運ぶのも大仕事だったろーに。さていざゆかん攻城の道ですが、そこはそれ現代人らしく車でふいご峠までワープ。それでもそこからソートーキツい坂道を20分ばかし汗だく登城ゼハー。本丸着いたら膝がガクガクしてますが苦労のかいあって天守閣からの眺めはさすが日本一、絶景かな絶景かな。戦国期には三村元親が織田信長の同盟者として毛利相手の「備中兵乱」の激戦区だったそーです

| | コメント (0)

矢喰神社

矢喰神社
矢喰神社参拝です。こちらも鬼退治ゆかりの地で祭神は「キビツヒコ」。鬼の投げた大岩とキビツヒコの矢が空中でかちあって、落下した5つの岩が境内にありましたよ。すげーダイナミックなバトルシーンですわな(笑)

| | コメント (0)

備中高松城址

080922_1143001
備中高松城址です。かの有名な豊臣秀吉の備中高松城の水攻めの地であります。まー今はなんにもなくなってますが、山の形と堤防の場所を見るとなるほど納得。ほんの一部だけ堤防跡も残ってましたよ。この位置が完全に水没したのかと思うとホント壮大なる城攻めですなー

| | コメント (0)

鯉喰神社

鯉喰神社
鯉喰神社参拝です。祭神は「キビツヒコ」、こちらも鬼退治伝説ゆかりの地。戦いの果てに鬼が鯉に姿を変えて逃げようとしたところ、キビツヒコはすかさず鵜に変化して鬼を捕らえた場所なそーです。桃太郎より面白いエピソードだなー

| | コメント (0)

吉備津神社

080922_0956001
備中国一宮・吉備津神社参拝です。もちろん祭神は「キビツヒコ」。四道将軍のひとりであるこの祭神は犬飼部、鳥飼部、猿飼部の家来を引き連れて温羅とゆー鬼をこの地で成敗したそーです。いわゆる桃太郎の原型となる説話です。もともと備前・備中・備後が分国される前は吉備の本宮はココのオヤシロだったよーですよ。まーとかく立派なオヤシロ、巨大な楼門、長い回廊、御釜殿での鳴釜神事とゆー摩訶不思議な行事は決してニューハーフのイベントではないので念のため

| | コメント (0)

吉備津彦神社

吉備津彦神社
備前国一宮・吉備津彦神社参拝です。祭神は「キビツヒコ」キター!日本人なら誰でも知ってる「桃太郎」のモデルとなった神様ですよ!備中国の吉備津神社の分家にあたり、先日行った安仁神社から備前一宮をとってかわったとゆー歴史的イキサツもあるよーです

本日快晴につきレンタルサイクルで吉備路をサイクリング行楽です!

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

安仁神社

安仁神社
備前国総鎮守・安仁神社参拝です。西大寺からタクシー30分、静かな山中の鎮守の森に囲まれたオヤシロです。祭神は「イツセ」、ただしコレは神武天皇の兄とゆー事社名の「安仁」とのゴロ合わせ的に明治に決められたとか。元々は備前一宮だったのがイニシエの昔、天慶の乱において敗軍に属したために一宮の称号を剥奪されたとの事

タクシーの運転手さんの「ここは西大寺一宮と呼ばれてますから」とのヒトコトに地元での崇敬ぶりが伺えました

| | コメント (0)

石上布都魂神社

石上布都魂神社
備前国一宮・石上布都魂神社参拝です。JR金川駅から約20分、山道をズンドコ走ってのタクシー参拝であります。こちら祭神は「スサノオ」ですが、社名の通りに元々はヤマタノオロチ退治に使われたスサノオの剣である「フツミタマ」が祭られていたそうです。そのフツミタマの剣は後に奈良の石上神宮に移された模様。しかし宮司さんが物部姓なのもキニナルナー

| | コメント (0)

猿神社

猿神社
猿神社参拝です。中山神社境内左手の脇道の先の崖面にある小さなホコラ。祭神は「猿神」はイケニエを喰らう神として今昔物語にもでてくるそーです。今は改心して安産の神なそーで、有名なサルボボ人形が沢山供えられてましたよ。

| | コメント (0)

中山神社

中山神社
美作国一宮・中山神社参拝です。あいにくの雨と雷、さらには改修工事中で本殿も見れずですが(涙)、こちらの祭神は「カガミツクリ」「イシコリドメ」「アメノヌカド」と渋い神々。カガミツクリはアマテラスの持つ鏡の神格化した神で、その系譜としてアメノヌカド、その御子イシコリドメにつながるよーです。天武天皇による創建で、尼子氏の保護をうけたオヤシロです。

| | コメント (0)

2008年9月20日 (土)

お菊神社

お菊神社
お菊神社参拝です。祭神として「菊姫」すなわち播州皿屋敷のお菊が祭られておりました。家宝の皿を割ったために殺され井戸に投げ込まれ、夜な夜な。「いちま~い」「にま~い」と皿を数える日本屈指の有名怪談話ですが、それが今は祭神となっているのも一種の御霊信仰なんでしょーな

| | コメント (0)

姫路城

姫路城
国宝・姫路城です!別名白鷺城とも呼ばれ、歴史・規模・美観と名実ともに日本一の城郭であります!城内には播州皿屋敷の「お菊の井戸」や、築城時に貧しい老婆が石垣の材に寄付したとされる石臼など伝説要素がたっぷしです。いやーココは城メイニアの聖地ですよな、いつ見てもスバラシカです

1/380 DXゴールド城 姫路城
1/380 DXゴールド城 姫路城
  • 発売元: 童友社

| | コメント (0)

射楯兵主神社

射楯兵主神社
播磨国総鎮守・射楯兵主神社参拝です。姫路城の鬼門に位置して、城を守護する役目もあわせもつこちらのオヤシロ。祭神は「イソタケル」と「オオクニヌシ」ではありますが文献的には伊和神社の分家で、射楯大神と兵主大神とゆー神がかつては祭られていた模様。境内には源頼光が討った鬼の首を封印したとゆー要石もありましたよ。

| | コメント (0)

伊和神社

伊和神社
播磨国一宮・伊和神社参拝です。姫路からバスを乗り継ぎ1時間半かけて到達しました巨木の立ち並ぶ鎮守の森に囲まれたこちらのオヤシロ、祭神は「オオナムチ」で播磨国風土記においては伊和大神とも呼ばれておるよーです。本殿の裏手には「鶴石」とゆーこのオヤシロの起源とされる石が祭られてましたよ。

すぐ目の前は道の駅、サービス品のりんごジュースイタダキです

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

おくりびと

Mov152

「おくりびと」見ました。東京でチェロ奏者の夢破れ、田舎に戻った主人公・大悟が遺体を棺に納める「納棺師」の職に就くことに。最初は遺体に触れることに抵抗感や嫌悪感を感じながら、多くの別れの場面に立ち会うことで、故人を送り出す清廉で崇高なその役目を徐々に理解していくといった流れ。テーマ的に粛々とした中に時折差し込まれるユーモアに笑わされ、その神聖な儀式を通して描かれる死というものを静かに深く考えさせられました。人の死を題材にした映画はよくありますが、この作品は「死ぬ人間」ではなく、その後も生きていかなければならない「残された人々」に焦点を当てているのが切り口としては新鮮でした。「死」という個体としての人間の営みは、死の瞬間に故人から残された人達へと引き継がれ、その人々が悲しみと対峙して事実を受け入れるための社会的な儀式へと昇華されていくのだと思います。人の死を覆い隠し目にする機会が少なくなり、命を軽んずる犯罪の増える現代社会において、あらためて「死」に対する尊厳と礼儀を考えるきっかけとなる良作映画でした

我々もまた「死」に向かう道の途中にある者として、火葬場のおじさんが旅立つ死者に贈る「また会おうのぅ」という優しい言葉には心から共感できました。

おくりびと [DVD]
おくりびと [DVD]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2009/03/18

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

人間ドック結果報告書

Neta130

やー健康診断結果がきましたよ。予想通りに医学的にデブ診断されましたので一念発起してダイエットにいそしみまする、ううう。しかし2年ぶりの検査でなんか怪しげな記述をアチコチに発見、胃にポリープがあるとか腎臓に結石があるとか、アワワガクガクブルブル。まーどれもごく小さなもので、対処も経過観察で緊急治療の必要なものではないよーですが。親父殿も結石やってるから遺伝的なもんなんだろーなとか。ぼちぼちカラダにガタがくるお年頃なんでしょーかね、へこむわー

| | コメント (2)

2008年9月17日 (水)

オオゲツヒメ

Kamiza028

オオゲツヒメは高天原を追放され傷ついたスサノオに数多の食料を与えて、もてなしました(古事記)

| | コメント (2)

2008年9月16日 (火)

パコと魔法の絵本

Mov151_2

「パコと魔法の絵本」見ました。コレはスゲー面白いですよ!邦画じゃ今年イチバン!偏屈で嫌われ者の老人・大貫が入院した病院で、記憶が1日しかもたない少女・パコと出会い、自分の生き方や考え方に変化が起こっていく様を描いたファンタジーモノ。まーとにかく個性的な登場人物達が面白すぎます!グゲゲゲと壊れまくった沼エビの魔女、パンクナース、ジュディ・オング好きの哀愁のオカマ、ザリガニ魔神・・・と濃い目のキャラが実にイイ!特に狂言回し役の阿部サダヲのハイテンション芸が突出してマス!映像も実写とCGの融合したサイケな色彩の世界観がセンス良くまとまってるのは流石のヒトコト!舞台劇の映画化なそーで、会話のテンポが小気味良くイキオイ重視の小ネタも決まりまくってます!バカバカしいドタバタ喜劇でありながら、大貫とパコの交流が暖かく優しく描かれ弩級の感動話にまとまって、最後はホンット号泣です!間違いなくゼヒ見てほしい最高の一本!超オススメ!

「もうすぐ僕は死んじゃうよ」パコの読む絵本の文章の繰り返しがすっごく印象的にココロに沁みますヨ

パコと魔法の絵本 [Blu-ray]
パコと魔法の絵本 [Blu-ray]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2009/03/06

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

喜多方ラーメン

喜多方ラーメン
せっかくなんで喜多方でラーメン。観光案内所でラーメンマップ頂きましたが店多すぎ、まーそこはそれ、喜多方出身の知人さんにリサーチして「超おすすめですよ!」と言われてた「まこと食堂」に決定!さすが有名店すごい行列並んで待つこと一時間。中は店ってゆーより民家な建物です。でてきた中華そばはさっぱり風味のしょうゆ味、んーウマーい。汁まで残さず完食です。しかしラーメンってそんなに何軒もハシゴできんのがもったいない

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

伊佐須美神社

伊佐須美神社
岩代国一宮・伊佐須美神社参拝です。会津総鎮守でもあるこちらのオヤシロの祭神は天祖神「イザナキ」「イザナミ」と親子将軍「オオビコ」「タケヌナカワワケ」、崇神天皇によって各地に派遣された四道将軍の中のふたりなわけですが、北陸と東海をそれぞれ進軍していた二人がこの地で再会したことが由来となって「会津」の地名ができたそーですよ。

無謀にも会津若松からレンタルサイクル走らせたらケツがいてー、往復2時間くらい

| | コメント (2)

鶴ヶ城

鶴ヶ城
会津若松城こと鶴ヶ城です。まー再建城で中身はミュージアムですが、歴史的には葦名、蒲生、加藤と有名ドコが城主としてズラリ。幕末は悲劇の名君・松平容保公に至っては、義を通しながらも時勢により逆賊に転落するわけですが。ああ悲しき会津藩、でもその武骨な士道は大好きなんですよ。しかも今年は戊辰戦争140周年なそーです

| | コメント (0)

さざえ堂

さざえ堂
重文・さざえ堂にも立ち寄り、飯盛山にある江戸中期のお堂ですが、螺旋状の廊下構造が不思議なんですよコレ。ある意味イリュージョンとゆーかビックリハウスとゆーか。

| | コメント (0)

白虎隊

白虎隊
只今会津若松は飯盛山、白虎隊自刀の地に来ております。江戸幕府を守る最後の盾として散った会津の美学は幕末メイニアとしてはたまらん存在、はかなくも華々しき白虎隊士に哀悼の意を感じます

| | コメント (0)

牛たん

牛たん
結局飲み明かして仙台泊、友人さんのとったホテルに不正宿泊(笑)、まーなりゆきなりゆき、気分は学生時代にすっかり戻ったやね。みんなアホなままでナニヨリです。朝飯いきなりハードですが、仙台とくれば牛たん!厚切りやわらかジューシーでたまらんです。牛テールスープが疲れた胃腸に染み入りますな、ウマー

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

鏡開き

鏡開き
杜の都・仙台にて少佐殿の結婚式に参加してきましたよ。紋付袴の神前式で鏡開きどーん。なんでも酒樽の蓋の事を鏡と呼ぶんだとか。久々に歌う応援歌は声が枯れますな、ガヒー。ケーキ入刀でロッキーのテーマは意外にあってましたよ、熱いウェディングでよいお式でした、おふたりが末長くお幸せでありますよーに。

| | コメント (4)

2008年9月12日 (金)

大型ハドロン衝突型加速器

Neta129_2

なんですか、地球上に人工ブラックホールを作って全てを吸い込ませようとする悪の組織がいるとかいないとか(笑)。この機械は粒子の観測が目的で、ブラックホールは主目的ではないそーですが、映画「神様のパズル」のイメージのせいで暴走するとスゴイ事おこりそうな気もしますなー。ブラックホールはゴルフボールサイズで質量がほぼ地球と同じになるそーですよ。まー地球が吸い込まれるて事はなさそうですが、それを苦にして自殺しちゃったヒトもいるとか。100年前のハレー彗星大接近の時みたいな騒ぎです

そういえば、ドラえもんでは電子ジャーみたいなのにミニブラックホールが入ってたな

| | コメント (1)

2008年9月11日 (木)

続く世界

080911_2001001

帰り道すがら丸ビルに寄り道してしょこたんの個展を見てきましたよ(笑)。まームカシ深夜番組の「考えるヒトコマ」で初めて見た時から、中川翔子の斜め上からくる突飛な発想とミョーに達者な画力に驚嘆したモノで、これは一度見ておこうかと~。丸ビルの3F回廊に並んだ絵の数々はアニメタッチから梅図風まで多岐にわたり、さながらオタ系女子高文化祭って感じでしたよ(笑)。しっかしスカシカシパンマンはホントイイキャラです、保障します(笑)。さんまが顔から飛び出した謎の絵とか見ると、この子になにか心の闇を感じたりもするのですが・・・まーでも本人が楽しんで描いてるってのがわかります。スバラシキしょこたんワンダーワールド、あぁ脳が溶けそうです(笑)

中川翔子公式ブログ「しょこたんぶろぐ」

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

落下の王国

Mov150

「落下の王国」見ました。恋人を奪われ、撮影中の大怪我で動くこともできず、自暴自棄になる役者ロイが、同じ病院の少女アレクサンドリアに目をつけて、架空の物語を話し聞かせて手懐けることで、自殺用の薬を盗ませようとするという流れ。恋に落ち、高所から落ち、絶望の淵に落ち、死の世界にまで落ちようとするロイの病院内での鬱屈とした状況と、少女に話す壮大で美しい架空の物語の世界の対比が印象的でした。架空の世界の暴君に立ち向かう仮面の山賊、爆発物の専門家、インド人の戦士、イギリス人博物学者、奴隷の男、霊者、彼らのイデタチと幻想的な世界の美しさはホント突出してます!しかし、その物語の根源はロイの鬱屈した精神のカタチを代えたものであることが皮肉な感じもしますが。純粋な少女は敏感にその負の精神を感じ、ロイに生きることを願うわけですが、ロイとアレクサンドリアの交流は一種のカウンセリング行為でもあったようにも感じました。

絶望の底から舞い戻るチカラが人間にはあると言うことを語りかける良作映画でしたよ

ザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]
ザ・フォール/落下の王国 [Blu-ray]
  • 発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2009/02/11

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

シャカリキ!

Mov149

「シャカリキ!」見ました。自転車キチガイの主人公:テルが廃部寸前の自転車部に入部、仲間達との絆とチームプレイの大事さを学びながら、最大のライバル:ユタとの戦いに挑むとゆー自転車熱血スポ魂映画。自分はこの原作読んで自転車乗り始めたってくらいのバイブルマンガです。映画版はいたって王道のスポーツものとして普通に見れましたが、原作マンガ独特の”湯気が立ち上るような強烈な熱さ”はちと不足気味。まーでも、それは暑苦しいほどの迫力とキャラクターの描き方を主とする曽田イズムを実写に投影するのは限界があったとゆーことかな~と。

でもこれ見たらロードレーサー欲しくなるなぁ。今のクロスバイクも10年目、フレームが曲がってますよと診断うけてからさらに3年以上乗ってるし、買い替えるべきか・・ムム・・

シャカリキ! スタンダード・エディション [DVD]
シャカリキ! スタンダード・エディション [DVD]
  • 発売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2009/01/23

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

イナバノシロウサギ

Kamiza027

淤岐の島に流された白兎は和邇鮫(わにざめ)を欺いて因幡の浜へ渡ろうとしました(古事記)

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

ゲリラ豪雨

080907_1753001

あーなんかまた雷ゴロゴロキましたな。ここんとこ突然豪雨な天候状況で、外出中に何度か水浸しですがな。ゲリラ豪雨とか昨今ニュースで言ってましたが、そもそも気象用語でゆーところの集中豪雨の別名が「ゲリラ」なんだそーですよ。ゲリラといえばやっぱベトナム戦争のベトコンですが、その戦術定義は「少人数部隊による奇襲・攪乱」、なるほど納得。

| | コメント (2)

2008年9月 6日 (土)

深川不動堂

深川不動堂
深川不動堂参詣です。富岡八幡宮のすぐ隣にありましたよ。江戸時代に歌舞伎で不動明王信仰の人気が出て、成田山の出張所として興ったんだそーですよ。中ではちょうど真言密教の祈祷中、その真言の響きに空海を感じられましたよ。オンアビラウンケンソバカ

| | コメント (0)

富岡八幡宮

富岡八幡宮
東京十社・富岡八幡宮参拝です。徳川幕府の保護を受け、江戸の最大の八幡様と呼ばれるこのヤシロ、祭神は武神として侍に崇敬されております八幡神こと「応神天皇」。境内ではとかく相撲に関わる碑が目立ちますな。なんでも明治の頃に大名の支援を失った相撲業界が新たに神道系をパトロンにつけたのが、その関係の始まりなそーです。他にも伊能忠敬の銅像、深川に住んでた忠敬は測量の旅に出る時はここで安全祈願のお参りをしてたそーですよ

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

闇の子供たち

Mov148

「闇の子供たち」見ました。タイを舞台に行われる幼児を対象とした虐待、売春、そして臓器売買のための殺人・・・日本の新聞記者・南部はこの組織的犯罪を暴くべく取材を続けるという展開。前半部分は貧困によって裏社会に売られ、商品として扱われる子供たちを徹底的に描き、その目を覆わんばかりの生々しいリアルさに圧倒されました。この現実に対して、南部達の報道という手段で”仕組み”を解明しようとする行動とNGOの女性・恵子の直接的に目の前の子供を救う行動の対比が非常に面白いです。世界のどこかで起こっている不幸な現実、それに間接的に無自覚に関わる日本人達の罪をこれでもかと突きつけてきます。世界は本質的には弱者を守らないものであり、持つ者が持たざる者から何かを奪うことで成立しているという事実をセンセーショナルに表現した強烈なメッセージの伝わる厳しい視点の映画でした。

無力な存在として描かれる子供たち、実は老若男女、人種、国、時代を問わず弱者と呼ばれる層は常にあるのですが、それら全てを救う事はできない現実、むしろそういった人々が存在することで得られる歪な安心感のようなものが人間には備わっているような気がします

闇の子供たち [Blu-ray]
闇の子供たち [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2009/02/25

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

STREET FIGHTER COMIC

Neta128

アメコミ版ストリートファイター本をイタダキましたよ。ストⅡ時代に「街頭覇王」とゆー香港系のスト本を随分見ましたが、当時のやつは池上遼一風のやたら濃ゆい絵柄だったもんです(笑)。今回もらったのはアメコミ!しかもあのスポーンで有名なIMAGE社で出してるよーで、その絵柄も随分ジャパンアニメ的に進化していてとにかくすげーカッコヨイ!まーオールドアメコミの絵柄も好きなんですが、サブカルチャーの分野においては日本の影響はデカいんだなと再確認。

よく見たらこの表紙の構図は初代ストⅡのポスターとおんなじですな~

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

20世紀少年 第1章 終わりの始まり

Mov147

「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」見ました。主人公:ケンヂが幼少の頃に世界滅亡の日を書いた「よげんの書」、その内容を遂行し世界を終わりに導こうとする謎の教団”ともだち”、細菌兵器や空港爆破、巨大ロボによる破壊活動・・その計画を阻止するためにケンヂは幼なじみ達と共に戦うことを決意するとゆー展開。元が壮大なシナリオなんでアチコチはしょり気味ではありますが、とりあえず原作再現度は高いです。特に幼少編はすげー、ヤン坊、マー坊の双子そっくりすぎでしょ(笑)。巨大ロボも迫力満点!あのメキメキ不恰好に動くトコはイイですよ!とはいえハヤリの3部作構成なので予想通り1本ではなんとも評価のしにくい感じ、よーやく登場人物紹介と話のバックボーンが描かれただけですからなぁ。自分は原作読んでる派なんで脳内補間できてますが初見のヒトにはわけわからないかも、まー読んでてもわけわからんトコ多い作品ですがな。

でもエンドロール後の第2章の予告ムービーでやっぱ続き見たくなる罠(笑)

20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
20世紀少年 第1章 終わりの始まり 通常版 [DVD]
  • 発売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日: 2009/01/30

| | コメント (5)

2008年9月 2日 (火)

福田康夫

Neta127

福田首相辞任ってなんですかこのデジャブな感じ。まー今日びの政治家は外国どころかマスコミ、国民、あまつさえ同じ自民党の中ですら敵だらけ、ストレスもたまるでしょーな。まー前任者がポイっと投げ捨てた政権を代走してきた福田さんもギブアップ宣言ですか、つーか今の日本は過去の負債が大きいんだから誰が担当したって事後処理政権にならざるえないと思いますよ。こんな感じで次々首相を葬り去っていくのが健全な国家とは思えないんですがどーなんでしょう。

次は麻生さんなのかはたまた民主党政権で小沢さんなのか、いづれにせよ国民も正論をかさにきた揚げ足取り論調にはウンザリですよ。見てる人とやってる人には天と地の差があるってことはマチガイナイしな。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

TOKYO

080901_2351001

有楽町で飲んだ後、ちょいと帰り道に迷って豊洲まで来てしまいましたよ、わー。なんか月島渡ってしまったら橋が複雑に入り組んでて、どこ走ってるんだかわけわからず(酔うてたせいかもしらんですが)。まーでも期せずしてTOKYOの夜景を堪能です。てゆーか気がつけば今度は有明コロシアムかココ、すっかり方向間違ってるな。でも晴海通りとかは深夜帯は全然車も走ってないんでサイクリングロードとしてサイコーですな。結局大迂回して2時間近く深夜の自転車走行~ぐはぁっ

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »