« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

K-1WORLD-GP2008inFUKUOKA

Neta117

極真王者テイシェイラ!下馬評どおりに勝ち上がってきましたなぁ。試合運びは地味に確実にもくもくとローキック撃ってくる感じで久々の空手家ファイターて感じです。師匠フィリオのカタキをとれるのか!本戦でも期待したいとこです、特にシュルト狩り!。しかし武蔵はよもやの1回戦敗退・・・まーヒザ負傷してたようですが・・せっかく前回輝きを取り戻したかと思っただけに残念です。二大タイトルマッチはどちらも王者防衛、まーとにかくバダ・ハリの圧倒的な強さだけが際立ってましたな。グラウベも実力者なんですが手も足もでなかった感じでした。バダはMAX級のキレとスピードがあって、ヘビー級戦線においてひとりだけ次元の違う戦いを見せてくれます!もしかしてシュルトを倒せるのはバダ・ハリなのかもなぁと思ってみたり。

K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ‾激闘完全版‾ [DVD]
K-1 WORLD GP 2008 COMPLETE BOUTS ‾激闘完全版‾ [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/02/18

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

かぼちゃミニアイス

080629_2044001

本日はあいにくの雨模様でしたが、上京中の知人さんたちと宴で韓国料理、週末3連発の宴席ですわな~。やーやーご無沙汰してました、地震はどうでしたかとか、仕事の進みはどーですかとか話しながら、鍋にチヂミにトッポギ、豆腐ステーキにエビキムチチャーハンとコリアンテイスト堪能。中でもデザートメニューのかぼちゃアイスがよいやね~、辛味に疲れた口の中が癒されまする。なんかいろいろ話してたら初対面のハズのふたりが共通のヒトをよく知ってるとゆー事実が発覚、ホント世の中せまいですな(笑)。まーまた上京することあったらメシでも食いましょう~

韓国料理「ハレルヤ」公式サイト

| | コメント (1)

告発のとき

Mov125

「告発のとき」見ました。行方不明になったイラク帰還兵である息子マイク、元軍警察の父親ハンクがその独自調査中に事件の真相を知る過程を描きながら、現在のアメリカの持つ大きな闇を聴衆に訴えかける社会派映画。しかもこれは2003年イラク戦争真っ只中に実際にあった事件の映画化で、配給元が決まらず製作難航したそーです。全編重苦しい負の感情に包まれていて、愛国心や正義という題目で戦場へ送られる若者達に恐怖や絶望を植え付け、人間が人間らしく生きられなくなってきている今のアメリカに対して警鐘を鳴らしているのだと感じました。挿入されていたダビデが巨人ゴリアテに立ち向かう神話は、今のアメリカの絶望的状況をゴリアテに例え、それに立ち向かうべき時に来ているとゆー事を言いたかったのかなと。

与謝野晶子の反戦歌が政府に危険視され、社会に衝撃を与えた話を思い出したなぁ

告発のとき [DVD]
告発のとき [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/01/07

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

ChankoDining 安美

080628_1839001

本日は両国にて高校時代の後輩さん達(関東圏在住組)の宴席に参加。やーやー皆さんご機嫌いかが?おーなんかお久しぶりに会ったねーなヒトや、新婚さんいらっしゃいなヒトや、一ヶ月前にパパになったヒトやら、まー皆さんそれぞれ人生列車爆走中ですな。本日は名物・カレーちゃんこなどをイタダキ、イヤ、これ旨いね。とゆーかカレー成分は無敵なことを再認識、ご飯欲しいですイヤマジデ。あの先生が亡くなったとか定年だとか、ご学友の消息とか情報交換してへーやらほーやら、ムカシバナシに花が咲きました。まー考えてみると結構いるもんだねミンツァ組、またちょくちょく飲みましょうやね。

しかし考えてみれば徹夜明けで飲み会2連発。どーにもこーにもフラフラです、グゥ。

「Chanko Dining 安美」ぐるなびサイト

| | コメント (6)

2008年6月27日 (金)

豚もつピリ辛炒め

豚もつピリ辛炒め
出張組がストレス満タンで戻ってきたので癒し飲み会スタート、まー飲め飲め。あー空きっ腹にアルコールがしみまする、くー、スイマセンイキナリなんですが白飯ください。どーですか、きーてくださいよとばかりにウサバラシトーク。まーココロにたまったモヤモヤは出して発散するのがイチバンの薬ですよなぁ。てゆーか気がつけば終電逃してますが、え?これから朝まで?マジスカ!ヒー

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

西の魔女が死んだ

Mov124

「西の魔女が死んだ」見ました。登校拒否の少女・まいがイギリス人の祖母に預けられ、共に生活する中で大切なことをひとつずつ教わっていくという物語。久々に涙ポロポロ、すんごいよい映画でしたよ~。思春期の少女が持つ様々な疑問に対しておばあぁちゃんが優しく静かに答えてくれる場面がホント心に染み入ります。少女の問いかけは我々が生きていく中で遭遇する悩みと本質的に一緒なんですよね。であるからこそおばあちゃんの答えに対して、観客である自分自身が励まされたり救われたりするような気持ちになるんだろうなぁ。ヒトはココロを成長させるためにイロイロな経験をしていく生き物であること、その時はわからなくても時間をかけてわかることもあること、思い込みが悲しい結末をもたらすこと、ヒトが死ぬということ、いろいろなメッセージのこもったステキなオススメ映画です!

西の魔女が死んだ Blu-ray スペシャル・エディション
西の魔女が死んだ Blu-ray スペシャル・エディション
  • 発売元: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2012/09/05

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

AED

Neta116

救急医療講習でAEDとゆーものの使用法をお勉強。Automated Extarnal Defibrillator(自動体外式除細動器)とゆーらしーですが、、まー確かに最近あちこちに設置されてますわな。値段30万円もする高価な機械で、心電図を自動的に解析して必要に応じて電気ショック処置ができるそーですが、なかなか使う場面てなさそうな気ィしますがな。まーでも知識として覚えて損はないかな、消火器とかと一緒ですかね。人命救助のベーシックな処置方法に定番の「人工呼吸」とかありますが、最近は感染症の危険があるとかで専用器具を用いるそうですよ。溺れたカワイコちゃんを人工呼吸で助けて恋が始まるパターンは21世紀にはなさそーで、むしろそのハナシにショック(笑)

| | コメント (6)

2008年6月24日 (火)

杉山モータース

080624_1314001

神田南口から程近いトコロにあった杉山モータースさんで自転車修理していただきましたよ。足らない部品も取り寄せてもらって、懇切丁寧な対応でホント親切でスバラシカです。まー数日前の大型店とはオオチガイ(←しつこい)、これぞ正しい商売の姿デス、出張修理もやってるそーなんで今後ともお世話になりそーな予感。で、直った自転車を引き取り、梅雨の合間だったので久々のチャリンコライドオン。そのまま自宅まで走ってみましたがキモチヨイワナ、やっぱし~♪。久々の有酸素運動で息あがったのは秘密ながら、だいたい家まで20分くらいの距離てコトがわかりましたよ。こりゃチャリ通勤ホンキで再開の予感デス。

「杉山モータース」タウンページサイト

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

奇跡のシンフォニー

Mov123

「奇跡のシンフォニー」見ました。生き別れた両親に再び会うために孤児院を逃げだしたエヴァン少年が「音楽」という見えない絆によって導かれ、成長していく物語。孤児院、生き別れの両親、放浪、乱暴な親方、優しい牧師さんと定番ネタの詰め合わせ、まー現代版世界名作劇場劣化移植て感じでしたなぁ。感動させる現代ファンタジーではあるんですが、音楽の才能がもはや超能力レベルに扱われすぎな部分とか、関係性を持ったことのない親子が本能的に互いを感じるシックスセンス的な部分とか、動機付けが薄くてイマイチ説得力に欠けてしまった感が強かったです。両親との再会はこの際取っ払って、イジワル親方との掛け合いメインにして音楽の才能で生きる道を見つけるという一点に絞ったほうが面白かったよーに思います。むー

奇跡のシンフォニー [DVD]
奇跡のシンフォニー [DVD]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/10/22

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

彦馬がゆく

Neta115

梅雨再来で部屋に引きこもりだったので、「オケピ!」に続いてまたも三谷舞台演劇「彦馬がゆく」のDVDを見ましたが、これまたオモシロ大当たり!幕末の写真家・神田彦馬(おそらくモデルは上野彦馬)とその家族が営む写真館にやってくる幕末の名士達とのコメディモノ。とにかくキャラが濃い!中でも桂小五郎サイコウ!長州藩士、京都乞食、官軍と変遷しながら屈託のないオバカキャラにウットリです(笑)。他にも高杉晋作、西郷隆盛、伊藤博文、坂本竜馬、近藤勇と史実に忠実な設定と三谷脚色のギャグ設定がいー按配に散りばめられてて、幕末メイニア的にも大爆笑でしたわー。三谷舞台イイ!

彦馬がゆく (<DVD>)
彦馬がゆく (<DVD>)
  • 発売元: パルコ
  • 発売日: 2002/09/01

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

井上雄彦 最後のマンガ展

井上雄彦 最後のマンガ展
上野の森美術館にて「井上雄彦 最後のマンガ展」を見てきましたよ。2週間前にも一度来たのですが、当日券完売で入場できない程の大盛況。今回は同僚さんから券を譲ってもらえたのですが、それでも行列モード、30分近く並んでよーやく会場に入れました。内容はスラムダンクやリアルはナシで「バガボンド」一色、武蔵の晩年と武蔵に憧れる剣士を描いた書き下ろしマンガを順路に従って読み進んで行くような構成の展示をしてました。フツーのマンガでゆーヒトコマにあたる場面が一枚のキャンバスで多様な表現で描かれてて、もんのすげーデカイ絵やら水墨画、ペン画とアレコレ、まーあの緻密なタッチが生で見れたのはよかったなーと。ちょい現代アートっぽい砂浜とか落ちた木刀とかはナンでしたが(苦笑)。せっかくなんで記念にバガボンドイラスト集お買い上げです。

「上野の森美術館」公式サイト

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

コトシロヌシ

Kamiza023

国を譲ると答えたコトシロヌシは船を踏み傾け、天の逆手を打ち、青柴垣の中に隠れてしまいました(古事記)

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

スポーツサイクル専門店

Neta114

自転車の後輪がお釈迦になったので本格的に修理が必要に。近かったので上野の某有名大型スポーツサイクル専門店にお願いしたら、にべもなく断られました、エーッ!?せめてパンク修理だけでもお願いできませんかと懇願するも修理キット買って自分で直せと門前払い、イヤ工具もないから頼みにきたのに!まーこんな小口の仕事儲からないのは分かるんですが、こーゆー困った状況の人追い返すよーな商売はいかがなものかと。大手は自分のトコロで売った自転車しか取り扱わないとゆー暗黙のルールもあるそーなんですが、そんなん知らんわ!結構この店もパーツや手袋とか品揃えがいいので愛用してたんですが、今後そーゆー店では買う気にはならんですよな。結局もと来た道をとぼとぼ自転車を押して帰るハメになり道中ますますイライラ、プンスカ!ムキー!

| | コメント (3)

2008年6月18日 (水)

神様のパズル

Mov122

「神様のパズル」見ました。人工授精で生まれた天才少女・沙羅華とミュージシャンを目指すニセ大学生・基一が大学のゼミで出会い、「宇宙のつくりかた」という研究を軸に始まる物語。雑誌ニュートンとか好きなんで宇宙開闢論とか物理学とかコムズカシくも楽しいSFモノでしたヨ。沙羅華の天才性とオトコノコ言葉、無感情なツンデレぶりに萌え入ったらプラスアルファでハマるかも(笑)。三池監督得意の破壊モードは随所に見られましたが、甚一がギターもって強行突破して喜びの歌熱唱するのはギャグだったのかしら?結局、愛情を知らずに生まれた少女が宇宙丸ごと相手に八つ当たり暴走駄々っ子モード炸裂って感じですかねー。まー個人的には宇宙の誕生を期待してたんですがちょい尻すぼみだったかなーと、でも自分は意外とこーゆーカルトな映画好きなんですよな(笑)

神様のパズル [DVD]
神様のパズル [DVD]
  • 発売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日: 2008/11/21

| | コメント (3)

2008年6月17日 (火)

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

Mov121

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」見ました。舞台は第二次世界大戦中のメキシコで、今回のお宝である「水晶髑髏」を巡って教授とロシア軍との壮絶な争奪戦とゆーストーリー。マヤ文明のオーパーツとロズウェル事件とゆーSF要素をからめたイロモノ的題材のシナリオにちょっとセンスの古さを感じてしまったものの、それぞれの場面の壮大かつコミカルなB級アクション路線は健在デス!。古代文明の仕掛けの大仰さとか、湧き出る原住民や軍隊アリのゲテモノ感、ロシア軍の女ボスの無計画な作戦、オールドファンに向けての小ネタ、空いた口がふさがらないラストのダイナミックなオチ(笑)、そのどれもがインディしてて個人的には十分楽しめました。

最近流行のオールドヒーロー復活モノですが、元々インディシリーズはルーカスフィルムとパラマウントの間で全5作契約してるそーです。てことは次回作は確定?

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
  • 発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2010/12/17

| | コメント (5)

2008年6月16日 (月)

A-Button

080615_2000001

知人さんに誘われてアキバに新装開店したゲームバーにやってきましたよ。その名もAボタン!ちとわかりにくい場所でしたが、途中店で飲んでたらしいヒトが「店はあっちだよ」とドラクエのNPCのようなナイス情報(笑)。たどり着いた店内には古今のコンシューマーゲーム機がズラリとディスプレイされていてさながらゲーム博物館の如しですなぁ。座ったカウンター席にはモニタとファミコンが装備されていて、ビール飲み飲みオールドゲームに興じることができるわけですよ。おーグラディウス、コナミコマンドは既にDNAレベルで刻まれてますがな(笑)。しかし酒が進むほどに酔ってゲームがプレイできなくなっていくのは気のせいですかチュドーン

「GAME BAR A-Button」公式サイト

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

岩手・宮城内陸地震

Neta113

テレビ見て驚愕!ウチの田舎がもろ震源地ではないですか!あわてて電話するも回線パンク状態で連絡つかんしアタフタ。ヘリコプターからの映像も奥州市の寸断された道路、他にも知った地名ばかりでてくるし大丈夫かいな。まーでも数時間後には連絡とれて実家の被害はそれほどでもなかったようですが、それでもかつて体験したことのない揺れだったよーです。M7級の内陸性地震でいうと阪神大震災に匹敵するエネルギーだったよーで、都市部と違って人工密集地帯でなく、人里離れた山奥が震源だったのがせめてもの救いだったのかな。とりあえず一安心、ほっ

| | コメント (2)

2008年6月14日 (土)

輪王寺

輪王寺
日光は二社一寺とゆー構成なので一応輪王寺も参詣です。まー明治政府の神仏分離政策でひとつの施設を無理矢理分けてるだけなので、御堂があちこち散ってるんすよね。修学旅行の小学生にぼんさんが講義してたのでドサクサまぎれて拝聴、神社は手を叩いておがむけどお寺は叩かないんですよーとか分かりやすいプチ情報、開基は勝道上人とゆー奈良時代のぼんさんなんですが、一時期廃れて、江戸期に天海僧上が再興したそーですよ。家康とセットで後世に霊験アラタカオトドケですか。

| | コメント (0)

日光東照宮

日光東照宮
世界遺産・日光東照宮参拝です。祭神は東照大権現、江戸幕府初代将軍「徳川家康公」であります。死した後、天照大神と同等の神格を供えた東照を名乗ったわけなんですが、まーダイナミックな発想ですよな、アズマテラス。外観とにかくこの豪華でキンキラした社は他に例のない派手神社、まー知名度で言ったら国内の神社じゃナンバーワンでしょうなあ。その有名さにつき観光客指数は過去最大級の数値です!「見ざる言わざる聞かざるの三猿」や「眠り猫」、「家康公の廟所」など見所はいっぱいなんですが、どこもヒトだらけで混雑してます。観光客やら修学旅行生やら人波ごったがえす中の参拝でした、ムギュー。

| | コメント (0)

日光二荒山神社

日光二荒山神社
下野国一宮日光二荒山神社参拝です。宇都宮二荒山神社と対になるこの社、祭神はやはり「オオナムチ」「タゴリヒメ」「アヂスキタカヒコネ」の親子チーム。でも元々二荒山を尊ぶ山岳信仰があったようですな。しかしこのアヂスキタカヒコネ、死人と間違えられた事で気分を害して他人の葬式で大暴れするとゆー蛮行が記されてるだけのキャラなんですが、なぜかアチコチで祭られてます。出雲神の系譜だし出自を改竄されたのかもしらんですが。ちなみに「日光」の地名はかの名僧・空海が二荒山の二荒を漢音で「ニコウ」と読み、さらに当て字で日光としたとゆー経緯があるらしーです。

| | コメント (0)

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉
鬼怒川温泉にて入湯中ですよ。ボヘー。つーのも日光行こうとしたはずなのに、線路間違ってしまいましたよミステイク。なんか引き返すのもシャクなんで温泉攻略です(笑)。まーでも昼温泉サイコー。ついでに名物湯葉料理もイタダキです。さーこれからバスで日光直行デス。

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

浄水器

Neta112

浄水器を装備しましたよ、ゼンケンスリマー35000円~。まー東京は水が旨くないので必需品ですよな。トレビーノみたいなちっさいやつでもよかったのですが、カートリッジが3ヶ月交換なので一年で4個買うと結構カートリッジ代がバカにならんのですよ。その点こいつは一年もつそーなんで結果的には安く済む計算、まーそもそもそんなにしょっちゅう交換すんのもメンドいし。しかもコレは浄水だけでなくミネラル分を添加してくれるスグレモノらしーですよ。どれどれクフー思い込みかも知らんけどウマイ!ご飯もおいしく炊き上がりそうデス。

スリマー(MFH-35DX)  ゼンケン
スリマー(MFH-35DX)  ゼンケン
  • 発売元: ゼンケン
  • 価格: ¥ 31,290

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

オケピ!

Nta111

マジックアワーを見た人が意外に多くて三谷幸喜の映画についていろいろ話してたら、同僚さんが三谷幸喜の舞台ミュージカルDVD「オケピ!」を貸してくれましたよ。、この「オケピ!」ってミュージカル、メチャメチャおもしろいじゃないですか!舞台の下で生演奏をする人々を示す業界用語オケピ、そのメンバーが見事にからまりあっていく人間関係は三谷作品の真骨頂!映画と違って場面転換がないせいかとにかくテンポがいい!ミュージカルってジャンル昔は苦手だったんですが、最近は音楽が直感的にキモチを刺激してくる楽しさがわかるよーになってきて歌そのものもホント楽しい!正直今まで見た三谷映画のどれよりも面白かったです!映画のノリからなんとなく感じてたのですが、やっぱ三谷カントクは演劇系のヒトだったんだなーとものすごく納得。

あー最近、生演劇見てないな、なんかオモシロそうなの見に行きたくなりましたわ

オケピ! The Orchestra Pit 2003 (<DVD>)
オケピ! The Orchestra Pit 2003 (<DVD>)
  • 発売元: パルコ
  • 発売日: 2003/12/01

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

ザ・マジックアワー

Mov120

「ザ・マジックアワー」見ました。ギャングのボスの女に手を出だした男・備後がその代償として伝説の殺し屋・デラ富樫を探し出す事を命じられる。約束の期間を過ぎても見つけることができず、とった手段が売れない役者・村田を映画の主演にすると騙して殺し屋の代役に仕立て上げるとゆーオハナシ。今作はホント舞台演劇みたいで基本路線はいわゆるカンチガイコント。映画の主役を演じてる村田と、それを本物の殺し屋と信じ込む人々との食い違いながらもなんとなく意味合いの通るやりとり、大仰でベタなお約束の小ネタ、マニアしか気がつかないような仕込み、とにかく笑いどこイッパイで十分楽しめました!佐藤浩市の演技がホントキレまくってます(笑)!

2月に他界した市川崑カントクがゲスト出演されてたんですなぁ。その中で監督が撮影してた劇中劇「黒い101人の女」はカントクの実際の作品「黒い十人の女」のパロディなそーで、そんなんマニアックすぎてわからんがな(笑)

ザ・マジックアワー [Blu-ray]
ザ・マジックアワー [Blu-ray]
  • 発売元: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2008/12/03

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

報道車両

080610_2026002

職場がアキバのすぐ近くなのですが、朝からヘリコプターが上空を旋回、万世橋警察署のまわりは各テレビ局の報道車両。毎日立ち寄る見慣れたはずの風景だったはずなんですがなぁ。自分もアキバは10年以上通い続けてる街のひとつ、事件前日も同じ道を歩いてました。その誰もがその事件に出会う可能性があったわけで、報道を見ながらも未だ信じられません。

犠牲者の方々のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

ぐるりのこと。

Mov119

「ぐるりのこと。」見ました。とある法廷画家の10年の夫婦生活を描いたオハナシ、生きていく中で出会う大小数々の問題、夫は「逃げること」、妻は「決めること」、最初はふたりがそれぞれのやりかたで乗り切ってきた結婚生活。しかしそれだけでは乗り越えられない大きな悲しみに出会い、互いに傷つき心の闇に落ちていく・・・・しかしその苦悩があったからこそ新たな「ふたりの価値観」を生み出し、ふたりであることで苦境を乗り越えていく姿は沁みいります。そしてなにげにアチコチに散りばめられた愛のあるシモネタには笑わされます、アレはずるいな~(笑)。結局世の中は良い事も悪いこともぐるりと堂々巡りしてるって事、本気で考えるのも大事だけど、考えることがぐるりと堂々巡りして心を蝕むこと、答えの出ない事は考えないのも大事ってこと、劇中のセリフにあった「生きることには技術が必要」ってくだりをとくとくと教えてくれてるようにも感じました。

相方さんいる人はもっと同調できると思います、あいにく当方一人見ですが・・・・(涙)

ぐるりのこと。 [DVD]
ぐるりのこと。 [DVD]
  • 発売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日: 2009/02/25

| | コメント (1)

2008年6月 8日 (日)

リボルバー

Mov118

「リボルバー」見ました。刑務所から出所したばかりの凄腕ギャンブラー・ジェイクが自分を陥れた組織のボス・マカに復讐をするとゆー内容。刑務所で出会ったチェスの達人とペテンの達人に師事したジェイクの復讐は緻密で狡猾、関係する人間を手玉にとってコントロールしていく筋書き。マカをはじめ、闇高利貸しの2人組、敵の殺し屋、チャイニーズ・マフィアに暗黒街の首領といろいろな人間がチェスの駒のように動かし、動かされながら計算された結末に導かれていくのはカッコヨかったです。まーでも肝心要の主人公・ジェイクの行動や言動は観客を混乱させる要素が多く、完璧な復讐計画とはいえちと回りくどすぎるような気もしました。自分の内面との戦いの意味合いとか消化不良なまま終わるエピソードも多かったかなぁ。

本筋関係ないけど殺し屋・ソーターがなんかミョーにイカすぞ!カッコイイ!

リボルバー [Blu-ray]
リボルバー [Blu-ray]
  • 発売元: 角川映画
  • 発売日: 2011/03/18

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

鹿児島風黒豚しゃぶしゃぶ

080607_1801001

九州旅行で食った名物でNO1だったのが鹿児島の黒豚しゃぶしゃぶ、どこか都内で食えるところないかと探してみると銀座にそれはありました。そーそーこの味、黒豚ウメー。そばつゆで食べるしゃぶしゃぶが実にハマるんですよな、これが。さつまあげなんぞもサイドメニューにありまして鹿児島ぽいス。人の奢りだとさらに旨く感じるな~、ゴチした!(笑)

「遊食菜彩 いちにいさん」公式サイト

| | コメント (3)

将門塚

080607_1713001

皇居近くのビル街の中に鎮座ましますは「将門の首塚」であります。京都の天皇家に対して独立宣言を行い、自らを「新皇」と名乗った逆賊とゆー事でながらく貶められていた平将門。結局は朝廷に討伐され、京都でさらし首となったわけですが、その首が空を飛びココで力尽きて落ちたとゆーオカルティックな縁起があります。なんでも昭和初期にココに官庁舎を建設しようとしたら事故が多発、人死にもでて将門の祟りと騒がれたそーです。その怨霊を鎮魂するために神田明神が祭祀を担ってるとのことですよ。オカルト都市・東京ですな~

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

月の雫

080606_2331001

本日はプチルチャ飲みinアキバ~。豆腐料理とゆーセレクションにさっぱり味に傾いてきた守りの姿勢を感じる今日この頃(笑)。まーいつものメンバに今回スペシアルゲストでメリケン・イラストレーターさんにも参加してもらい、オタクな異文化交流に一役買ってもらいましたがどうでしょう(笑)。まー数少ない知ってる英単語を連呼してみたり、我関せずとばかりに日本語オンリーだったり、カオティックでわけわからん感じになってきましたがな~。まーでも趣味が一緒だとなんとなく通じるような気もしてくるような我ら蘭学事始デス。ふるっへっへんど~

「豆腐料理・創作和彩 月の雫」公式サイト

| | コメント (2)

2008年6月 5日 (木)

風来のシレン3 からくり屋敷の眠り姫

Neta110

バーチャルコンソール専用と化したWiiですが、久々にWii用ソフトを買ってみましたよ、シレン3。まーもっとも1も2も最初のダンジョンをなんとかクリアってレベルのヌルシレンジャーですが、今回はレベル継続のシステムらしいので時間さえかければナントカなるのかなと。さてレッツプレイ、んーなんか頭身高いのが違和感ありまくりです、動きがなんかモッサリしてて、家に入るたびにロードはいるのも、細かく挿入されるイベントシーン自体もなんかゲーム全体のテンポを悪くしてるような・・・・。レベル継続てのも、あの独特の緊張感がなくなってて”シレンらしさ”がどーにもスポイルされてるような気ィしますな。ライトユーザー向けの処置で結果的にゲームとしてのオモシロさが失われたらイミないし、そんなんはポケモンやチョコボにまかせておけばよいのにとか思ってみたり。

まーでもメインのシナリオくらいはとりあえず終わらせたいです。モッサリもったり進行~

| | コメント (2)

2008年6月 4日 (水)

トヨタマヒメ

Kamiza022

トヨタマヒメは八尋和邇(やひろわに)の姿に戻り、我が子ウガヤフキアエズを産み落としました(古事記)

| | コメント (2)

2008年6月 3日 (火)

僕の彼女はサイボーグ

Mov117

「僕の彼女はサイボーグ」見ました。主人公を危機から守るために未来からやってきた女性型サイボーグとのSF恋愛コメディ映画、存在理由がいきなりドラえもんみたいです。テイストは80年代のマンガのパロディちっくで新鮮味には欠けるもの、お約束の小ネタは懐かしさも手伝って終始ビミョウに笑えました。そんなスーパー彼女の大活躍の果てには悲しい別れがやってくるのですが、そこから先の打ち切り直前の連載マンガみたいな怒涛の展開(笑)。未来と過去と現代と場面がガンガン移り変わり、新キャラ、新シチュエーションどんどん投入、あれよあれよ終幕へ。いわゆるタイムパラドックス的には完全にシナリオは破綻をきたしてますが、そこはおおらかに見ないとダメかしら。ラストシーンも感動的なような・・・納得いかないような・・・

藤子F不二夫とか手塚治虫のSF短編集ぽい感じもしましたな、とりあえず綾瀬はるかさんはカワイイです(笑)

僕の彼女はサイボーグ [Blu-ray]
僕の彼女はサイボーグ [Blu-ray]
  • 発売元: アミューズソフトエンタテインメント
  • 発売日: 2012/05/25

| | コメント (2)

2008年6月 2日 (月)

幻影師アイゼンハイム

Mov116

「幻影師アイゼンハイム」見ました。再会したかつての恋人を悪辣な皇太子から奪い返すべく行動を起こす天才幻影師。しかしながらその策は実らずかつての恋人は命を落とし、アイゼンハイムはその日から奇術の範疇を超えた霊的な現象を舞台にて起こすようになる・・・といった展開、ホントこの幻術師が人間なのか人外の者なのかが全く分からず、その行動にあらゆる人々が惑わされていく様が実に面白いです!観客の代理者としてこの謎に迫る警察署長がまた良いキャラクター、彼が最後にたどり着いた結論と共に全ての謎が雪崩のように氷解していくのが実に心地よかったです!文句なしに面白い映画、オススメデス!

幻影師 アイゼンハイム [DVD]
幻影師 アイゼンハイム [DVD]
  • 発売元: 東宝
  • 発売日: 2008/11/21

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

宇宙食

080601_1724001

国立科学博物館で購入しました宇宙食、キムチ・タコヤキ・プリンの3品。さーてレッツイート、まずはキムチ・・・・・・んーかなりビミョウ・・・お湯で戻す前のインスタントラーメンの具ですなこりゃ。続いてタコヤキ、おー原型とどめてますがやっぱフリーズドライ、とにかく硬いっ!歯がたちませんがな!噛み砕くと粉末化してショウガがかなりヤバイです。ウップス。なんかもーげんなりしてきましたがラストはプリン。真四角で水気のない塊がはいってますが、どうなのよこれ。・・・・・・お?結構コレはイケル?甘いスナックとしてギリギリセーフかも、ただプリンではないけどなー。

まーお世辞にも旨いものではないすよな、宇宙飛行士さんは難儀な食生活なよーで

SPACE FOOD(宇宙食) プリン
SPACE FOOD(宇宙食) プリン
  • 発売元: ビー・シー・シー
  • 価格: ¥ 525

| | コメント (3)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »