« 炊飯器 | トップページ | オガタ »

2008年5月20日 (火)

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

Mov111

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」見ました。トレーラー見たときにはコメディかと思いましたが、実は80年代のソ連によるアフガン侵攻の舞台裏を描いたこの作品。酒と女にだらしのない型破りなひとりの下院議員が戦争を終わらせるために八面六臂の大活躍というフレコミは聞こえはよいのですが、結局かつてアフガンを救ったアメリカの正義を思い出せと言われてるようでどうにも鼻につくのは世界情勢メイニアのひねくれた視点でしょうか(笑)。アフガンの人々を救ったのがアメリカをあげての善行だという立脚点には全く賛同できないし、冷戦構造の当事者達がアフガンを隠れ蓑にした国益を得るための利己的な戦争行為をムリヤリイイハナシに仕立て上げたようにしか思えなかったです。

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー [Blu-ray]
チャーリー・ウィルソンズ・ウォー [Blu-ray]
  • 発売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2012/04/13

|

« 炊飯器 | トップページ | オガタ »

映画’08」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 炊飯器 | トップページ | オガタ »